NHK受信料お悩み解決


当サイトはNHK受信料についてまとめたものです。
NHK受信料でお悩みの方は一度ご覧ください。
解決のためのヒントが見つかるかもしれません。
解約方法や断り方などもご紹介しております。
また、ご意見、ご質問を受け付けております。
すべて自己責任においてご利用ください。

NHK受信料について

はじめに
NHK受信料とは?
支払いは義務なのか?
支払い義務をなくす
解約という選択
解約方法
解約理由について
ケーブルテレビは受信料不要?
民事手続きによる支払督促について1
民事手続きによる支払督促について2
もしも受信料を払い続けたら・・・
ワンセグについて
契約の単位
不退去罪と住居侵入罪
受信料と憲法第19条
受信料と消費者契約法
集金人について
集金人について2
受信規約の改正について
受信規約の改正について2



NHK受信料拒否アイテム

NHK撃退ツール
NHK関係者訪問等拒否通知書
My受信規約
放送受信機廃止届

NHK受信料等についての相談

管理人に相談する
管理人からの返信
司法書士法人はたの法務事務所

その他

資料室
FAQ
NHKの思惑、民事手続きまでの流れ

勝手にリンク

反NHK連合
NHK受信料督促裁判を考える
NHK受信料制度と裏事情
立花孝志ひとり放送局
NHK受信料-HACK ! 〜賢く断り、
 解約したいアナタに〜
 様
リンク集

免責事項

当サイトの法律や規約等の解釈は個人的な見解であり、正確な内容ではない可能性があります。 自己責任において判断していただきますようお願いいたします。

お悩み訪問者

現在の閲覧者様:

2008年10月からの訪問者様:





生命保険見直し




受信料













結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!
オーネットで婚活しませんか
担当アドバイザーが安心サポート














最近のニュースやお知らせなど (元ネタはほぼネットからです)





特集! NHK関連の動画サイトについて 



立花孝志ひとり放送局 (番組)

NHKの平均年収1600万円、 それでも支払い義務化を検討するのか?

『緊急提言!NHKは如何にあるべきか〜2011.12.23 NHKに異議あり〜:全編』



地デジテレビが無い方は、解約の手続きをお忘れ無く!


現在、地デジテレビを持っていない方は、NHK受信料の解約手続きをすることにより、受信料の支払いが不要になる場合があります。

http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000584-san-soci

ただし、ワンセグやカーナビ等でNHKを受信できる場合は、解約はできないようです。
解約するときは、少なくとも解約手続き中はワンセグやカーナビを廃止状態にしておきましょう。




滞納や借金問題を一気に解決!


多重債務のお悩み解決!

いのちより大切なお金の悩みはありません。

過払い請求についてのご相談はこちら
月々の返済にお困りの方、全国対応・無料相談受付中


改正放送法について


放送法が改正されて、すでに施行されています。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000085298.pdf
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

放送法の改正で受信料に関係する主な変更点は、パソコンやケーブルテレビなども受信契約の対象となるようになっていることです。
旧放送法では、無線通信のみが対象だったため、ケーブルテレビやパソコンなどは契約対象ではない可能性を秘めていましたが、改正後は旧第32条の内容に新たに第4項を追加し、NHKの放送を受信し再放送する放送の受信も契約の対象とする内容になっています。 

つまり、NHKの放送を受信するための方法を問わず、NHKの放送を受信できるものを設置した場合は、NHKと受信契約をしなければいけないという内容になっています。 

また、改正後も受信料の「支払い義務」までは規定されていないため、旧放送法と同様に「未契約者」の支払い義務は不明確のままだと推測されます。 





NHK受信料裁判について


NHKは、全国で、主に契約後に不払いに転じた世帯を中心に、民事訴訟を繰り広げています。
また、まだ契約していない世帯、いわゆる未契約世帯についても民事訴訟などを実施しているようです。 

さらに、支払督促や裁判の判決等が確定したにもかかわらず、受信料を拒否している方々に対して、強制執行などを実施しているようです。 

民事訴訟になるまでにはある程度の期間があり、いきなり裁判になるようなことは無いようです。
まず、第一段階として、担当窓口を「受信料特別対策センター」という部署に変更する旨の通知が送られてくるようです。

このような通知が届く前に何らかの対処をしておくのがベターだと思います。
もし、通知が来た場合は、解約の手続きをしても、受け付けられない可能性があり、選択肢としては請求額を支払うか、民事裁判で争うかの2択になるようです。




保存版! NHK受信料の解約方法


2011年7月1日付けで、放送受信規約が改正されて施行されています。
解約に関連する第9条が変更されています。

旧規約では、解約の手続きは、テレビなどを廃止した上で解約を届け出れば完了することになっていましたが、改正後では、届け出た内容をNHK側が廃止の事実を確認できたときに完了するといった内容に変更になっています。

また、届け出の内容に虚偽があることが判明した場合は、届け出時に遡り、放送受信契約は解約されないといった規定が追加されています。

つまり、一旦、NHKと契約をしてしまうと、その後テレビなどを廃止し、正式に解約を完了させても、後になってNHKの独断で一方的に契約を復活させることができるようです。


新しい受信規約に準拠した解約の方法は以下の3つの行程になると思います。


1、まず受信機を廃止する。

2、放送局に解約(廃止届)を届け出る。

3、NHKが届出内容の事実確認をする。

以上です。


さらに詳しく知りたい方は「解約という選択」もご覧ください。



特集 NHK受信料を払い続けるとスゴイことに・・・

NHKの受信料は、月々千円か二千円ぐらいなので、ついつい払っていませんか?
このまま払い続けるとすごい金額になりますよ〜。

というわけで契約種別ごとに10年間隔で支払い金額をまとめてみました。
100万円を超えるものもあります。(゚ロ゚;)

もし20才から60才まで払うとすれば40年間になります。

5年ごとに新しい大型テレビを買い換えできそうな金額です。

お宅の受信料はいくらになりますか〜?

種 別 10年間 20年間 30年間 40年間 50年間
地上契約 口座・クレジット 月払 147,000 294,000 441,000 588,000 735,000
口座・クレジット 6ヶ月払 139,600 279,200 418,800 558,400 698,000
口座・クレジット 年払 136,000 272,000 408,000 544,000 680,000
継続振込等 月払 153,000 306,000 459,000 612,000 765,000
継続振込等 6ヶ月払 145,400 290,800 436,200 581,600 727,000
継続振込等 年払 141,600 283,200 424,800 566,400 708,000
衛星契約 口座・クレジット 月払 260,400 520,800 781,200 1,041,600 1,302,000
口座・クレジット 6ヶ月払 247,400 494,800 742,200 989,600 1,237,000
口座・クレジット 年払 240,900 481,800 722,700 963,600 1,204,500
継続振込等 月払 266,400 532,800 799,200 1,065,600 1,332,000
継続振込等 6ヶ月払 253,200 506,400 759,600 1,012,800 1,266,000
継続振込等 年払 246,500 493,000 739,500 986,000 1,232,500
特別契約 口座・クレジット 月払 114,600 229,200 343,800 458,400 573,000
口座・クレジット 6ヶ月払 108,600 217,200 325,800 434,400 543,000
口座・クレジット 年払 105,800 211,600 317,400 423,200 529,000
継続振込等 月払 120,600 241,200 361,800 482,400 603,000
継続振込等 6ヶ月払 114,600 229,200 343,800 458,400 573,000
継続振込等 年払 111,800 223,600 335,400 447,200 559,000
(平成24年10月時点)




ウザ〜ィ集金人をなんとかしたい。

集金人の多くはNHKの職員ではなく「地域スタッフ」という個人事業者がほとんどです。
しかも、関係者には過去、窃盗犯や殺人犯がいたりするようです。
さらに、集金人を装った詐欺師もいたりするようです。 

せっかく支払った受信料がNHKに届いていない可能性も否定できないわけです。
そこで、あやしい集金人をお断りするためのステッカー文書を作成しましたのでご利用ください。




NHK受信料で悩まないために


1、むやみに契約をしないこと。 契約するなら契約内容をよく確認しましょう。

2、受信契約をすると、支払い義務が発生してしまいます。

3、受信契約後に受信料の支払いを拒否するのであれば、解約をしてからにしましょう。

4、口座引落しを解除しただけでは受信契約の解約にはなりません。

5、解約をするには、受信機廃止届を提出する必要があります。

6、受信契約後に一方的に不払いに転じると、民事訴訟の対象になるかもしれません。

7、NHK放送受信料は、税金ではなく、国民の義務でもありません。

8、集金人を装った詐欺師がいるようなので注意しましょう。

9、集金人と会話する義務はありませんので、理不尽な要求には従わないようにしましょう。

10、滞納金請求が増え続けている場合は、放置しても問題解決になりません。





NHKの思惑。未契約と未収の違い、テレビ購入から民事督促までの流れ。

NHKが思い描く受信料収入までの流れです。
見えにくい場合は、クリックすると大きく見れます。 


受信料収納までの流れ

























検索用:「nhk受信料パソコン」放送ドラマ半額BS英語英会話NHKホール番組NHKスペシャルnhk出版趣味放送センターDVD拒否対策BSアナウンサーハイビジョン不祥事, 地デジ, ワンセグB-CAS断り方罰則問い合わせ引っ越し滞納拒否理由2台目メッセージ消去携帯au受信料金NHK表免除引っ越し問い合わせ先「ケーブルテレビnhk受信料」衛星放送障害者法律義務いくらnhk受信料断り方障害者免除割引「nhk受信料義務化」解約届け滞納引越し裁判訴訟受信料拒否の論理不払い運動法律「んhk」坂の上の雲語学さよならNHK障害者訪問拒否不祥事nhkの番組紅白詐欺「地デジnhk受信料」ラジオデマンドオンデマンドオンデオンディマンドキャスター英会話料理講座教育youtube english 動画無料あさいち大河デジタル再放送カルチャーワールド国際放送語学ホール交響楽団龍馬伝今日の料理採用「nhk受信料いくら」低所得者申請免除世帯1ヶ月金額値下げeo光テレビフレッツtv nhk受信料不払い率icom解約手続きひかりtvレオパレス値段

(C) 2013 NHK受信料お悩み解決

inserted by FC2 system