NHK受信料お悩み解決


トップ > NHK受信料について > もしも受信料を払い続けたら・・・

もしも受信料払い続けたらいくらかかるの?





月々の受信料は千円か二千円ぐらいだが ずっと払い続けたらどうなる?
気になったので調べてみました^^;。




2008年10月現在におけるNHKの受信規約に記載された受信料は以下のとおり。


種 別 月額 6か月
前払額
12か月
前払額
地上契約 1,345円 7,650円 14,910円
衛星契約 2,290円 13,090円 25,520円
特別契約 1,005円 5,730円 11,180円



仮に20才の人が60才までの40年間 
受信料を支払ったらいくらになるか検証してみました。



まず一番リーズナブルな「地上契約」の「12ヶ月前払」で計算してみると。

14,910X40=596,400円


次に一番リッチな「衛星契約」の「月額」で計算してみました。

2,290X12X40=1,099,200円


なんと100万円を超えてしまったではありませんか。


しかしこれは60才までの計算です。
今の日本人は寿命も長いので60才では逝かないでしょう。


現在の日本の平均寿命はどれくらいだろう。
厚生労働省の発表によると平成18年において男子79才で女子が85才とのこと。


仮に20才から79才までの59年間 受信料を払ったらいくらになるか計算してみました。


「地上契約」の「12ヶ月前払」では・・・
14,910X59=879,690円


「衛星契約」の「月額」では・・・
2,290X12X59=1,621,320円



では20才から85才までの65年間ではどうか。

「地上契約」の「12ヶ月前払」では・・・
14,910X65=969,150円


「衛星契約」の「月額」では・・・
2,290X12X65=1,786,200円



178万6千2百円 になりました(--#



この金額を見て 管理人も改めてびっくりびっくり。



さて、あなたはこの先、受信料を払い続けますか?


それとも解約しますか?


いずれもあなたの自由ですよ〜。


つづく










はじめに
NHK受信料とは?
支払いは義務なのか?
支払い義務をなくす
解約という選択
解約方法
解約理由について
ケーブルテレビは受信料不要?
民事手続きによる支払督促について1
民事手続きによる支払督促について2
もしも受信料を払い続けたら・・・
ワンセグについて
契約の単位
不退去罪と住居侵入罪
受信料と憲法第19条
受信料と消費者契約法
集金人について
集金人について2

NHK撃退ツール
NHK関係者訪問等拒否通知書
My受信規約
放送受信機廃止届

管理人に相談する
管理人からの返信
FAQ
法律専門家に相談する

資料室
NHKの思惑、民事手続きまでの流れ














(C) 2008 NHK受信料お悩み解決

inserted by FC2 system