NHK受信料お悩み解決


トップ > NHK受信料についての相談 > 管理人からの返信

管理人からの返信 


皆様からいただいたお問い合わせについて管理人からのメッセージになります。
送っていただいた内容をもとに返信させていただいております。 ご依頼者様以外の方も閲覧可能になっています。 すべてのお問い合わせ状況にベストな回答を心がけておりますが、法律専門家ではありませんので、正確ではない内容が含まれている可能性があります。 また、ご依頼者様のお悩みを全て解決できない可能性もございます。 ご利用につきましては全て自己責任でのご利用をお願いいたします。 その点をご了承いただきご覧ください。 尚、公開された返信内容につきましては、管理人の判断により変更や削除をさせていただきますのでご了承願います。 免責事項











======================================

2011.05.30
【 ニックネーム 】:「50ssy」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
引っ越しで自動引き落としを中止した。(昭和63年位)
その後、郵送で5年位督促が来たが支払いをしなかった。
最近では1年に1回支払いの依頼が集金人がやってくる。
このままでいいのか。裁判になるのか。

【 返信 】:管理人
転居後、昭和63年以降に送られてくる請求額はかなりの高額になっているのではないでしょうか。
NHK受信契約は民事ですので、何が正解かは双方に委ねられると思います。
例えば、NHKが請求をやめればそこでおしまい。 でもそれはなさそう。
例えば、「50ssy」さんが消滅時効を活用して契約を消滅させることができればそれでおしまい。
例えば、NHKが民事手続きをし、白黒はっきりさせるのであれば、裁判所で決着がつく。おしまい。
例えば、滞納分を支払ったうえで解約の手続きをする。おしまい。
例えば、アナログ終了を待って解約の手続きをする。 滞納分は後で考える。つづく。
NHKは現在、全国で契約後に不払いに転じた世帯を対象に民事手続きをしています。
しかしこれらの世帯は一部であり、必ず対象になるわけではないようです。
ですので、現時点では、不払い世帯で生涯において民事訴訟にならないケースもあり得ると思います。
繰り返しますが、NHK受信契約は民事ですので、例えば、NHKと契約し、その後不払いに転じ、滞納金の請求が届き、しかし無視をつづけ、さらに滞納金が増え続け、でも無視し続け・・・契約者が生涯を終える。  こういう場合もあるかもしれません。 おそらくそれは負の遺産で相続の対象になってしまうかもしれませんが、それでもよいということであれば、それはそれとしてアリなのかもしれませんし、仮に数十年後に裁判になって、仮に負けたら、その請求額を支払えばおしまい、ということになると思います。 ご質問の、「このままでいいのか」については、すべてのリスクを負う覚悟であれば「いい」ということになり、「裁判になるのか」については、NHKの手中にあるということになります。
裁判になるまえに、何回か通知がくるようです。それを無視し続けると民事手続きになり、その後民事訴訟になるようです。
以下のサイト様に関連記事がありますので参考にしてみてください。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/













===================================
2011.05.28
ニックネーム ※ 「K.I」さん
年 代 ※ 30代
放送法32条と受信規約をご理解されてますか? ※ どちらも知らない
受信方法は? ※ アンテナ(アナログ地上波のみ) ケーブルテレビ (アナログ)
受信契約の状態は? ※ 未契約
NHKを視聴できますか? ※ NHKを視聴できるテレビ等があるCATV契約
(質問)
NHKの訪問を受けて当サイトにたどり着きました。
今までは、「引っ越しでテレビが壊れて、その後買えていない。」など、と伝え断っています。
しかし、今回の集金人は「薄型のテレビで、地デジに切り替え可能だという情報が来ています。」と
受信方法や、テレビの形まで言い当てました。(←当たっていてびっくり、怖いです。はったりには聞こえませんでした・・・。)
「テレビがまだ買えていない。」としらばっくれて伝えると、
「あれ?となりの部屋と間違えたかな?」と言って、帰って行きました。(内心ドキドキでした。)
NHK側は、どのように私の家の内部情報を入手しているのか、ご存知ですか?
受信先とテレビのタイプや受信方法を、送信電波の行き先などで、分析しているのかな?とか
テレビから出る、電波みたいな物を近所でキャッチしているのかな?とか
テレビケーブルの線から探れるのかな?など色々考えがめぐりました。
怖いので、テレビのケーブルを外しました。
それでも、CATVとDVDは見られるし、元々普通のテレビ放送の番組は見なくても生きていける方なので、このままテレビのケーブルは外しておこうかなと、思っています。
ケーブルを外したままでも、情報が漏れるようだったら
ネット回線や、CATV回線、CATV会社にまで、疑いの目を向けてしまいそうです。
テレビのケーブルを外して、CATVとDVD観賞用だと、今のところは
支払い義務は発生しませんよね?(改正案の法律が施行されるまでは)
めんどくさいので、「テレビ無い」を貫きたいです。
こんな時は、オートロックのマンションが恋しいです。
管理人様、回答して頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

[返信]:管理人
もし情報が漏れるとすれば、1chの画面に出てきたメッセージを消すためにNHKに連絡した場合は、その情報をもとに契約者として登録されると思います。 
それ以外だと家電量販店、CATV会社かもしれません。
もしくは集金人のハッタリかもしれません。 アナログ終了間近なのでどこでも同じようなコメントを言っているのかもしれません。
テレビから個人情報を発信することは無いと思います。  
見知らぬ訪問者には注意したほうがよいと思います。
詐欺師や変態だったら怖いと思います。
現在、NHKの契約はネット上でも受け付けているようですので、何か手続きをする場合はそちらですればよいと思いますので、アポ無しで変な人がきたら無視でよいのではないかと思います。
むやみに「テレビ無い」などの個人情報を伝える義務もないと思いますのでやめたほうがよいかもしれません。
また、NHK受信契約は放送法で規定されたものになりますので、この際ですから、放送法や放送受信規約などの理論武装しておくのも助けになると思います。 ある程度の知識を得ればドキドキ感も減るかもしれません。ぜひ負けないでください^^)
まだ契約者ではないと思いますので、いきなり請求書などは来ないと思います。
次にまた変な人がきたら、次のように自分に言い聞かせてみましょう。
1、コイツは変態かもしれない。
2、なんかあったらぶっ飛ばす--#
3、集金人は外部に委託された個人事業者だ。たいしたことない。
4、私と会話するなんて100年早いヮ。^o^)v












=========================================
2011.05.28
【 ニックネーム 】:「bunちゃん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日、実家(近所)に行った際にTV(BS)を見ておりました所、NHKの登録お願いのテロップ
が幾度と出てくるので、NHKに電話し外す信号を送ってもらいました。
数日後、実家より電話があり、跡取り(三男)より勝手に登録したので、解約をしてくれと言われました。てっきり受信料(アナログ)を支払っていたのでBSも登録済みだと思っていました。NKHに電話した所、お決まりの返答が返ってきて解約できませんとの事。勝手にやった私がいけないのですが、電話のやり取りの際に「本人ですか?!」の問いに、はいと言ってしまいました。家人はたいそうご立腹で視聴料を払えと言ってきました。なんか納得できません。何か解決法はありませんか?。お願いします。

【 返信 】:管理人
んーーーー。
どうしましょう・・・・
どうしたらよいか・・・・
とてもレアケースです。
「bunちゃん」さんのお悩みは、NHKに対してなのか、跡取りさんに対してなのか、どちらでしょうか?
せっかく契約してやったのに跡取りさんに文句を言われたのがお悩みなのか、NHKがお決まりの返答をしたのがお悩みなのか、解約したいのに解約できないのがお悩みなのか・・・
NHK受信契約は、一般の消費契約と同じだと思いますので、他人になりすまして勝手に契約してしまうのはよくないことだと思います。 例えば、何かの商品を他人が「bunちゃん」さん名義で勝手に契約され、その支払いを「bunちゃん」さんがすることになったらどうでしょうか。 ご立腹しませんか?
相手に「払え」と文句いいませんか? たぶんそういうことだと思います。
そういう前提で、解決策を考えてみました。
1、まず、跡取りさんに対して、謝っておいたほうがよいかもしれません。
2、解決に向け、例えば解約の手続きをする場合は、すべて「bunちゃん」さんが主体で対処するのがよいと思います。 これは、NHKとの交渉やテレビの廃止などです。
3、もし、解約しない場合は、受信料の一部、もしくは全額を負担することも解決策の1つだと思います。
4、ご実家の世帯の方々と話し合いをすることをおすすめします。 NHK受信料については、各自いろんな主張や持論があると思います。 ご実家には地デジテレビがあるとのことですので、もし放送法で規定された受信機に該当する場合には契約の義務などがあるかもしれません。このため、一概に解決法を示すことは難しいです。 最善の解決法は解約だと思いますが、それには受信機の廃止などが必要になると思いますので、ご実家の主張や意向が無視できないものと思います。
例えば、解約の手続きをする場合は、少なくとも自宅内にテレビなどは無いほうがよく、それをするためには、テレビを移動するなどの作業が発生する場合があると思います。 大型テレビなどは大変な作業になることもあるでしょう。
また、解約の手続きの名義は、跡取りさんになると思いますので、署名などは跡取りさんにやってもらう必要があるかもしれません。 いずれにしても、NHKごときのためにご家族不和になることだけは避けるべきだと思います。 そういった意味でも、今回は「bunちゃん」さんも納得いかないところもあるかもしれませんが、その思いは胸にしまい、跡取りさんが納得いくように対応されることが解決に向かうと思います。 
何をゴールにするかを決め、それをするためにはなにが最善か考えていくと答えが見つかると思います^^









==================================
2011.05.26
初めまして。「コーチは高知県民」と申します。
メールフォームではエラーとなりましたので、
メールにて失礼致します。

【ニックネーム】「コーチは高知県民」さん
【放送法32条と受信規約】何となく理解している
【受信方法】アンテナ(地デジ地上波のみ)
【受信契約の状態】契約中
【支払い状況】支払いしていない   NHKから支払督促が届いた
【NHKを視聴】NHKを視聴できるテレビ等がある
【ご意見、ご質問内容1 】
6月末に引っ越す可能性があるので整理していたところ支払督促の金額に驚いて、色々調べていたところ、本サイトに辿り着きました。 今住んでいるところは、法人契約で今勤めている会社が契約しております。家には、ゲーム用にTVがありますが、実際TV番組は見ておりません。仕事で家にいないのもあり、契約していなかったのですが、私が長期入院中に、普段住んでいない県外から見舞いに
来ていた母が勝手に契約をしてしまっていました。 催促状には母の名前で送られて来ているのですが、廃止届の氏名には、母の名前を書いたほうがいいのでしょうか。また、滞納している料金は払わなければならないのでしょうか。(やはり直ちに解約しなかったので支払うべき?)
ご回答よろしくお願い致します。

【返信】管理人
類似の判例があると思います。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
妻の代理署名は地裁で無効、高裁で有効という判決があったようです。
また、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、契約後に不払いに転じた世帯といわれており、その裁判の結果は、私の知る限りすべてNHKの主張が認められているようです。
つまり、契約後の不払いはダメで滞納分は支払うように、ということのようです。
解約の手続きは契約者の名義がよいと思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意した内容が全てになると思います。
そしていつまでも平行線の場合は、そのままいくか、どちらかが民事訴訟などで決着を付けるか、いずれかだと思います。 NHK受信料裁判の歴史は浅く、数年前のNHK不祥事をきっかけに不払いが増加し、NHKは不祥事を棚に上げ、不祥事を理由に不払いを始めた世帯なども対象に民事訴訟をはじめました。
今ではほぼ全国で実施されており、ほぼすべてNHKが勝っているという状況を踏まえますと、滞納分を確実に支払わない方法は見あたりませんでした。









=================================
2011.05.26
【 ニックネーム 】:「緋奈川」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今年から○○で一人暮らしをしているものです。入居してからすぐにNHKのスタッフが現れテレビの有無も確認せずにいきなり契約させられました。部屋を見られたわけではないのでこちらとしては解約しようと先日このサイトにあった廃止届けを郵送しました。その後NHK○○放送局から電話がありましたが、これだけでは契約できないなどとごねられ電話を切られてしいました。あまり人と言い争うといったことが苦手なので今後どうしたらよいかと思いまして、ご質問させていただきました。よろしくお願い致します。

【 返信 】:管理人
アナログテレビは7月までですので、それを待って解約の手続きをするのもアリだと思います。
ほかに、争わず解約する方法としては、自宅内からテレビを出し、改めて最寄りの放送局に解約の意志を伝え、
もし自宅訪問などの要求があれば、あえて受け入れ、その場で解約の手続きをするのがよいと思います。
NHK受信契約は放送法で規定されており、該当するテレビなどがあれば契約する義務などがあるともいえます。
そして、一旦契約してしまうと、NHKが作成した放送受信規約というものに従う必要がでてきます。
その規約にその規約第9条に解約の手続きについて規定がありますので、その手順で手続きをすれば争い無く終わると思います。
むしろ手順通りに手続きをすれば、NHKも解約を拒否する理由はないともいえます。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html








=====================================-
2011.05.26
【 ニックネーム 】:「さき」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
すみませんが、宜しくお願いします。半年前から居留守を使ったり、契約書類を送付せずにいいたら、毎日訪問され、先日(5月20日頃)違う人が21時頃名指しで訪問。その場で契約しなければならない、4.5月分はその場で払ってください、テレビは薄型のものを平成21年に購入されていますよね。捨てたのですか?といわれた。テレビの購入履歴までいわれたので怖くなって支払ってしまった。1ヶ月前後で引っ越す予定だが、言わないとこの住所に永遠にくるのでちゃんと連絡をするようにいわれた。伝えないとまずいでしょうか。

【 返信 】:管理人
まず、契約を続けるのであれば、放送受信規約第8条に規定されたように転居の手続きをする必要があると思います。
つまりいまのままでは伝えないとまずいと思います。
それとも、解約するのであれば、転居の手続きは不要になると思います。
引っ越し前にキッチリ解約してNHKとおさらばして、新居ではこんな変な組織と関わらないようにするのもよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html



==============================
2011.05.26
ソーといいます。
サイト拝見させていただきました。
5月25日にNHKが来て訳も分からず義務と言われ契約してしまいました。そしてよく見てみると衛星のほうになっていました。BSなんて見ないしアンテナを切り替えないと見れないので…
本当は解約したいのですが、せめて地上波だけの安いほうにできないでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんがご助言を頂けたらと思いましてメールさせていただきました。宜しくお願い致します。

【 返信 】:管理人
おそらくNHKは、地デジ対応のテレビがあれば地上波への変更を認めないと思います。
もし、地上波のみのテレビであれば、あえて自宅訪問させてその場で変更手続きする方法もあると思います。
そういったテレビが無いのであれば、全部解約してしまうか、衛生料金を支払うかの2択かもしれません。
また、見知らぬ訪問者がきて、訳も分からず契約してしまうのは危険な行為だと思います。
NHK以外にも悪い奴らは大勢います。 十分注意したほうがよいと思います^^;
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html



==============================
2011.05.26
【 ニックネーム 】:「ズレータ」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
契約書に名前を書きさえしなければ、契約に締結したとはみなされないんですよね?
他にどのようなことをしたら契約に締結したとみなされるんですか??
よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
以下、全て個人的な見解です。
契約は署名がなくても成立すると思います。
契約する意志を示した時点で成立すると思います。
例えば、八百屋さんで「大根ください」、「はい」で契約成立だと思います。
日常、小さな契約行為はたくさんしていると思います。 
署名を求める理由としては、あとで契約していないと言われたら困るのでそのときの保険の意味でもらうものだと思います。
主に損害を受ける側が署名をもらうと思います。
録音しておいたものがあれば、ある程度の証拠になるかもしれませんし、第三者の証言なども証拠になると思います。
まぁ、署名がなければ、政治家がよく使う「記憶にございません」は通用するかもしれないです^^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%91%E7%B4%84









======================================
2011.05.24
noheadといいます。
十八歳です。文章量が多くフォーラムでフリーズした為、メールで相談させていただきます。
今年から大学生になり一人暮らしを始めた者です。
四月末辺りにNHKの地域スタッフが来訪し、「契約は法律で定められた義務だ」と、受信規約等の説明をろくに受けないまま半ば無理やりといった形で契約してしまいました。
その後に親に契約した旨を連絡すると、許可していないから契約を取り消せ、と言われました。
自分なりにいろいろと調べて、自分は未成年であり親の承諾も得ていなかったため、民法五条二項による「放送受信契約の取り消し通知」を内容証明と配達証明で送付しました。
すると先日、NHKから、「NHKとしては民法五条三項に基づき契約は有効だと判断している」という旨の書類が送付されてきました。
上記のNHKの主張についてですが、私の認識が正しければ、民法五条二項は法律上における「取り消し権の行使」ですよね? 「取り消し権の行使」は一方的な意思表示で成立する筈です。
つまり、NHK側が私の送付した通知を受理した時点で「契約の取り消し」は既に成立していると思うのですが……。
しかも、民法五条三項には「一か月分の分割金が処分を許された財産の額の範囲内でも、支払総額が約二か月分以上であるときには、取消しができる」という判例もありますし。
付け加えるならば、NHKはそもそも単なる特殊法人でしかなく、裁判所ではないのだから取引における法解釈は不可能ですよね。
以上より、私は今回の「民法五条三項に〜」というNHKの主張は、全くの無効と考えています。
そこでなんですが、
1:前述したが、「契約の取り消し」は成立しているという認識で良いのか?
2:この主張に対してNHKに何らかのコンタクトをとる必要があるのか?
3:そもそも、「今回のNHKの主張は効力を持たない」という私の考えは正しいのか?
の三つについてお尋ねさせていただきたいと思います。
どうか宜しくお願いします。

[返信]:管理人
私は法律の専門家ではないことを前提にご返信いたします。
1、契約の取り消しは成立していると思いますが放送法で規定された受信機があれば契約の義務は残るかもしれない。。
2、請求がくるまでは放置でよいかも・・・
3、私もNHKの主張に効力はないと思います。
放送法vs民法については、非常に関心があります。
過去の事例を聞いたことがないからです。
理屈では取り消せると思いますが、誰かがやったことはまだ無いかもしれません。
もしくは、私の知らないところで成立していることもあり得ます。
その後の展開があれば是非教えて頂けると嬉しく思います。
陰ながら応援しています^^)







==================================
2011.05.24
初めまして。PN「ほしたまご」と申します。
訪問の強引さに困り果て、色々調べていたところ、サイトに辿り着きました。
私は一人暮らし3年目の女性です。
仕事があり日中は不在ですし、NHKは観ないので支払う気はありませんし、契約もしていません。
ただ、半年に2,3回訪問の男性がくるのですが、強引で困っています。
チャイムを連打する、「○○さん!○○さん!!」と大声を上げながらドアをドンドン叩く等されるので、正直恐怖を感じています。
午前中だけではなく、午後8時、9時でも平気でやるので、近所の目も気になります。
つい先ほど(9時ちょっと過ぎ)にも訪問があり、チャイムの連打され、名前を呼びながらドアをドンドンと叩かれました。
今まで、インターホンでの会話(観ていない、払う気はない等)、地域のセンターへのクレーム(1度だけ電話をして、上記の行動について文句を言うも、払わない方が悪いと言われました)で対応してきましたが、最近は居留守を使っています。
3年間続いてきた攻防ですが、訪問があると毎回不安を感じます。
払えば済むことですが、毎月いっぱいいっぱいで生活していますし、恩恵も受けていないのに払うのは納得いきませんので、これからも払わずに行きたいと思っています。
けれども、上記のような行為をされると思うと気分が落ち込んでしまいます。
多分関係ないとは思うのですが、つい最近に洗濯物を盗まれた事があり、一人で生活することに強く不安を感じていたところだったので拍車がかかりました・・・。
話がそれてしまいましたが、このような強引な訪問に対し、有効な対策方法があれば是非教えていただけたらと思います。
ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

[返信]:管理人
ビデオ撮影が有効かもしれません。
ひどい場合は最寄りの警察署にでんわするのもよいと思います。
ストーカーに近い行為ですから。 そのビデオを証拠とするわけです。
集金人なんてのは外部に委託された個人事業者が多いようですから、全然たいしたことないです。
怖がる必要はないと思います。
あと、玄関に「NHKお断り」ステッカーを貼るとか、塩をまくとかありますが、やはり完全無視でよいと思います。身の危険を感じた場合は、グーで殴るのもアリだと思います。 
一人暮らしをするからには、ある程度戦うことも覚悟しないといけない時もあると思います^^)









================================
2011.05.24
こんばんは
サイトを読ませて頂きました
自宅に集金に来られて一度だけ支払ったことがありました。
そしたらその後、郵送にて請求書が来るようになりました。
請求書が郵送されても支払いをしたことはありません。
すると毎月加算されて請求金額が大きくなり、まるで迷惑メールのサイト使用料金の請求みたいで怖いです。どうすればよろしいですか?

[返信]:管理人
この先も支払いをする予定がないのであれば、解約の手続きをすることをおすすめします。
解約せずに不払いを続けると滞納金は増え続けると思います。
しかも、ずーーーっとです。
もし解約ができたとしても滞納分は残ると思いますので、滞納分は支払いに応じるのがよいかもしれません。また、滞納期間が長い場合は、消滅時効も検討してみてはどうでしょうか。














=================================
2011.05.24
メールフォームではエラーとなりましたので、メールにて失礼いたします。
はじめまして。どうかお知恵をお貸しください。
テレビは設置していますが、テレビ線はなく視聴できないです。受信契約はしており、支払いもしています。解約申し込みの電話をしたら「受信機が設置してある場合は解約できない。」と言われ解約できませんでした。
テレビ線を外した理由は、マンションのテレビ線をつける部分が壊れているのか、受信がうまくいかず、ときどき真っ黒になりエラーが表示されます。一度業者に見てもらいましたが、状況が変わらなかったので引っ越す友人にテレビ線をあげました。。その話を電話で伝えましたが、「テレビが壊れているわけではないので、解約ができない。同じマンションで見れないという報告はされていない。テレビが壊れた場合か、受信設備(テレビ)を廃棄した場合は解約できます。廃棄した場合はリサイクル証明を提出してください。」とのことです。(テレビは友人からもらったものですが、友人は問題なく見れていました。)
どうすれば解約できますか。誰かにテレビを譲った場合は、相手先の住所と氏名を言わないとだめとのことです。よろしくお願いします。
ウリ

[返信]:管理人
NHKにそこまで言われたら私ならブチ切れますが、それでは解決にはなりません^^;
もうこうなったら一旦TVを確実に廃止の状態にして、(例えば自宅内から出す)集金人を呼び、あえて確認させるのが早道だと思います。
「テレビないので解約しかないだろ!」っていう主張をするわけです。
幸い滞納分が無いのでNHKとしても断れないだろうと思います。


















===============================================
2011.05.24
【ニックネーム】「ゆっくりしていってね」さん
【放送法32条と受信規約】何となく理解している
【受信方法】アンテナ(地デジ地上波のみ)
【受信契約の状態】契約中
【支払い状況】支払いしていない
【NHKを視聴】NHKを視聴できるテレビ等があるサイトの方ではどうも送れないので、Eメールでやらせて頂きます。先月の初め頃にNHKの集金人が来て、契約してしまいました。しかし自分はギリギリ未成年であり、親の同意を得ずに契約した事から民法第5条によって、
契約を白紙に出来るらしいのでその旨を記した書面を内容証明で本社に送りつけました。法律上、契約は無効になった筈ですが、今のところ実家の方に支払い要求が来ています。この場合、無視し続けても良いのでしょうか?また、契約はちゃんと無効になったのでしょうか?まだ未成年なので、成人後の支払い(契約の追認)はしていません。歩合制ゆえ集金人は年齢確認すらしようとしませんでした。これは向こう側の落ち度と見て良いでしょうか?

[返信]:管理人
未成年契約は取り消しが出来ると思います。
でもNHKは認めない可能性が高いですので、一戦交えることになるかもしれません。
民法では契約の取り消しができますが、放送法では契約の義務が規定されています。
民法vs放送法ということになると思います。
その結果については、まだ判例などは無いかもしれません。
ですので、取り消し手続きがどの程度効果があるかは未知数だと思います。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html











====================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「理不尽」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
質問させてください。以前までは、共同アンテナにて受信を行っておりましたが、受信機の老朽化に伴い、設備を廃棄することになり、受信しているご近所地域では、自分でアンテナを設置するか、電波が微弱である場合は、地元ケーブルテレビと契約して受信する2択となり、我が家は後者となり、毎月NHK受信料(地上波契約)とケーブル受信料を支払うことになりました。そして先ほど、ケーブルテレビスタッフがやってきて、NHK衛星放送分を毎月徴収することになりました、と言ってきました。どこか腑に落ちない状態でいます。

[返信]:管理人
ケーブルテレビ会社によってはNHK受信料を徴収するところもあるようです。
その場合、地上契約も選択できると思います。
集金詐欺の可能性はないでしょうか。 現金などは払わないほうがよいと思います。
NHKと地上契約結んでいるのであれば、ケーブルテレビ会社にNHK受信料を払う必要はないと思います。
テレビにBSチューナーがあれば衛星契約にする必要はあると思います。
いずれにしても2ヶ所にNHK受信料を支払うのは間違いだと思います。





=======================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「spica7」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
平成23年5月22日(日)午後7時○○放送局から「受信料が未納である」との電話があり、いつもなら居留守を使うのにうっかり出てしまった。「地デジの対策もしていないのでいっそのこと見ないつもりです」と答えたところ、今までの未納分についてご承知ですかと聞かれ(たしか6万8千円くらい)またしてもうっかりして「久しぶりに開けてみたら何なのこの金額は!?と思ってました。無理です。支払えません」と正直に答えてしまった。。。相手は「給料日過ぎに訪問徴収や、分割でもいいので都合のつく金額で納付書を送ります」と言ってきて、うろたえた私は「訪問は受け入れません。相談もしたくありません、電話ももう切ります」と、一方的に受話器を置いてしまいました。あとから、このブログにたどりついて、廃止届を送ってくださいと言えばよかったと後悔しました。ちなみに不払いとなった原因は、男に貢いでしまって、スッカラカンになって、4年半前弁護士に債務整理を依頼したからなんですが、そのとき弁護士に依頼したにもかかわらず金融機関がカードローンの引き落としを続けてて、弁護士の指示で口座をカラにしていたからです。そんなこと言えまku梹C鵝・修鵑覆錣韻任Δ蹐燭┐舛磴辰拭・・w)w)
ほかのYouTubeの情報では、未納分もあるような人が、廃止届を請求している様子の会話が生々しくアップされていますが、わたくしのような上記のやりとりでは、心証を悪くして課徴金も請求されるような気もします。
明日、月曜日に放送局に電話して、廃止届を送付してもらうようにします。できれば未納分はカンベンしてもらいたい。それとこれとはべつのはなしなので、廃止届の用紙だけでも送付するように聞いてみるつもりです。。。

[返信]:管理人
アナログが7月に終了しますので、解約のチャンスだと思います。
それまで待てない場合は、TV廃止のうえ、解約の手続きをするのがよいと思います。
滞納分については、確実に支払わない方法はわかりませんでした。
廃止届を内容証明で送る方法もありますので検討してみる価値はあると思います。












====================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「pajuriruma」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップしたNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
 初めまして。宜しくお願いいたします。
10年前に結婚をして今のマンションに越してきてNHKの契約をしました。年1回払いで2〜3年間は支払っていましたが口座引き落としをストップさせました。それから、忘れたころに集金人が来ていますが
居留守を使っています。今頃になって思ったのですが契約した時はアナログ契約だったのに現在届く、請求書を見るとデジタル放送になっています。これは、どこから調べたのでしょうか?NHKは全く見ないので解約したいのですが、今年からCATVに加入しました。その時にNHKの受信料(年間で)を一緒に払うと安くなりますよと言われましたが、契約はしてません。このまま、滞納し続けて、契約者逝去で、終わる話なんでしょうか?公共料金と一緒と言うのなら、払わない人は見られないというふうにしてもらいたいものです。困る人はまずいないとおもうので…管理人さんの現状はどうしてるのですか?
私は、このままでも大丈夫なのでしょうか?現実、解約も難しいと思います。お忙しいとは存じますが、どうか早めの、ご教授をお願い申し上げます。

[返信]:管理人
地デジTVに変更するとNHKのチャンネルにはメッセージが表示され、連絡するように促されると思います。 その誘いにのり連絡すると地デジTVを視聴していることが分かるようになっていると思います。
NHK受信契約は放送法で規定されていますので、それに該当するTVなどを設置したら契約する必要がでてきます。 そして一旦契約してしまうと、契約内容により支払い義務が発生してしまいます。
現在はその状態だと思います。 その状態で不払いに転じるといろんなリスクが発生してしまいます。
例えば、現在全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは契約後に不払いに転じた世帯をターゲットに民事訴訟を起こしています。そしてその結果はほぼ全てNHKの主張が認められているようです。
つまり、受信料不払いにおいて、口座凍結は問題解決にはならず、問題の先送りにすぎないということです。また、滞納者がお亡くなりになった場合は、NHKは相続の対象にしているようです。 同一世帯のだれか宛に滞納分が引き継がれる手続きをする可能性が高いと思います。
もし可能であれば、一旦TVを廃止下上で改めて解約の手続きをするのがよいと思います。
滞納分については、「消滅時効」という制度がありますので検討してみる価値はあるかもしれません。
一定期間を過ぎれば滞納分が消滅するというものです。






















================================
2011.05.24
ニックネーム:「kuma」さん
年代:40〜49才
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:どちらも理解している。
受信方法は?:アナログテレビに地デジチューナーを付けている(地デジ+衛星)
受信契約の状態は?:契約中
支払い状況は?:支払いしてる
NHKを視聴できますか?:NHKを視聴できるテレビ等がある

意見など
NHKの不祥事や問い合わせ対応にあまりにも目に余るものがあり、NHKふれないセンターとやりとりしてい
ましたが、終に堪忍袋が切れて、NHK札幌営業所の料金係へ電話しました。アナログテレビはあるものの、今
までの対応の悪さからアンテナを外す事、今後一切接続する事もデジタル化もしないので、受信契約を解除する
旨を伝えました。最初の担当者では1時間話してもラチがあかず、上司と話をさせろと伝え、その上席者と話し
て10分程度で契約解約する方向となりました。
今後も担当者の来訪が予期されるため、こちらのホームページにあるNHK関係者自宅訪問等の拒否通知書を加
工しFAXで送付し、電話でも来訪する事は許可出来ないという旨を伝え、苦労はしましたが今後来訪しないと
いう確約を取り付けました。
「ふれあいセンター」は全くお話になりません。地域の料金担当と話して、とっとと解約しましょう。契約して
しまっては支払う義務も発生してしまいます。契約していなければ、支払う必要はありません。ちょうど地デジ
という手がありますし、テレビはあってもアンテナを繋げないでDVD視聴のみで使うと言えばOKです。契約
時に私では無く妻に適切な説明もなしに契約していた事も効力ありました。NHK関係者による確認は全て「N
o!」と言えばOKです。マンションに居住しているので、近日中に総会があるので、管理組合にNHK関係者
の立ち入りを禁止する決まりを作って、NHKへ申し入れる予定です。これには、担当者もかなりビビッてまし
たよ。こちらの管理者さんに感謝です。皆さん頑張って下さい!

返信:管理人
お悩み解決できたようでよかったですね^^
お役に立ててうれしく思います。
管理組合のほうもがんばってください。
陰ながら応援しています。



=============================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「ひろみ」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
別居していた娘のNHK受信料のことでお尋ねします。
昨年の4月から今年の5月分としてNHKから受信料の請求がきました。娘は昨年6月に引っ越しをして実家に戻ってきました。
その時に解約の手続きをせずそのままでした。契約は突然NHKの職員の方が訪ねてきて当時のマンションはケーブルテレビだったんですが内容の良く理解できない娘に対して衛星放送受信の扱いで契約させられたそうです。今回電話で解約の申出でをしましたが、本日付での解約となるのでそれまでの請求は続きますと言われました。契約内容も違うし住んでもいない場所のものは支払えないと言いましたが全く聞き入れない様子でした。
こちらの不手際もあると思いますが支払わなければいけないのでしょうか?

返信:管理人
何か転居の証明ができるものがあればよいと思いますが、仮にあっても交渉次第だと思います。
転居の手続きは受信規約第8条に規定があります。
解約が完了するまでの期間の滞納分については、確実に支払わない方法がわかりませんでした。
お役に立てそうになく恐縮いたします。







===========================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「ラブ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
勝手なお願いですみません。早めにお願いします。NHK受信料の契約を断ったら
『拒否で、イイですね』と言われ、帰って行きました。断り方に問題があったのでしょうか?
一方的過ぎて、良い断りが出来ませんでした。何か、罪になりますか?
不安です。アドバイスをお願いします。

返信:管理人
NHK受信契約は民事ですので、契約しなかったからといって罪にはならないと思います。
参考までに全国で未契約数は約1000万世帯あるといわれており、全世帯の約3割になるそうです。
この先も契約をしない意志であれば、少なくとも放送法と放送受信規約についてはお読みになることをおすすめします。
知識を得れば、不安も解消されると思います^^




================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「しんた」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今年の4月から一人暮らしをしています。4月に集金者が来て「義務だから」と言われ契約してしまい、2ヵ月分を現金で払ってしまいました。このとき、親の同意は受けていません。今では軽率なことをしてしまったと思っています。なので、http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html このサイトで見た方法で契約を取り消したいと考えているのですができるでしょうか?

返信:管理人
取り消しの手続きは保護者の方が行うことになると思います。
ただ、NHKは受け付けない可能性が高いと思います。
もし保護者の方が支払うのであれば、相談の上決めた方がよいと思います。
その方法での契約の取り消しができたということは聞いたことがありませんので、どの程度の効果があるか未知数です。
やってみる価値はあると思います。




==================================
2011.05.24
夜遅くにごめんなさい。相談させていただきます。
NHKのBS放送左下の黒いメッセージについてです。
メッセージを邪魔に思い、今日の7時くらいに何も考えずに0120-933-933に電話して消してしました。
調べたところによると電話をしてしまうと受信料を払うことに同意したとみなされるそうです。
受信料支払いをすると絶対に生活ができなくなるのでとても払えません!
メッセージを以前のように表示されるのは構いません。が、なんとか受信料を払わずに済む方法はないでしょうか?
ちなみに今年の4月からマンションで一人暮らしをしています。マンションは最初からBSが映るようになっています。
NHKとの契約(書類に判を押したり)は一切していないはずです。今まで2回ほど受信料を払えと催促されたのですが適当な理由をつけて追っ払っていました。おおまかな流れとしては
メッセージ消去受付の0120-933-933に電話→名前・郵便番号・住所・電話番号(携帯)・B-CASカード20桁の番号を教える→今BS1チャンネルでは何が映っているか聞かれ、答える→信号を送ったからメッセは消えますよみたいなことを言われる→5秒後くらいにメッセージが消える→電話終了。
という感じです。
居留守をひたすら使うべきなのでしょうか?それとも2か月だけ契約し、その後解約すべきなのでしょうか?もしくは集金人にテレビの廃止を伝えるべきなのでしょうか?
非常に困っています。アドバイスをいただけたらうれしいです。
長いですけどよろしくお願いします。

返信:管理人
すでに契約者として登録されちゃったと思います。
NHKって姑息ですよね。
受信料を支払わない方法は解約しかないと思います。
こうなると居留守は意味がなく、むしろリスクは増えてしまいます。
例えば、滞納金や延滞利息が増え続けることになると思います。問題の先送りにすぎないと思います。
解約はいつでもできます。
受信機の廃止が条件になりますので、解約の手続きをする際は、少なくとも自宅内からTVが無い状態で実施するのがベストだと思います。
そして自宅訪問の要求があればあえて受け入れ、その場で手続きをするのがよいと思います。












===================================
2011.05.24
現在レオパレスに入居しています。
テレビがあるので1度は契約したものの、
テレビを見ない私は、備え付けのテレビの配線を外して押し入れにしまい、
個人用のテレビはゲーム機だけつなげて受信できないようにし、電話で廃止届を頼もうとしました。
すると、テレビの受信状況を確認できないと解約できないと言われ、
部屋には入れたくないので断り、自作の廃止届を送ると伝えたところ、
解約の受け付けはできず、しかも正規の届を出すのが一般常識だと言われました。
放送法の「受信設備を設置者したものが・・・」とかいろいろ気になることはありますが、
今は一刻も早く解約したいです。私はどうしたらいいでしょうか?
自作の廃止届を内容証明で郵送し、口座を停止させようと思いますが、それで大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。   社会人1年目

返信:管理人
レオパレスなどでTVが据え付けの場合、最初の契約をするかしないかが肝心です。
レオパレス=TV有り ということになってしまいますので、なかなか解約ができないようです。
ですので一旦契約してしまうと、やっかいなことになるようです。
例えば、病院などの据え付けTVなどは、その所有する業者が受信料を払っているようです。
それに類似するものだと思いますので、本来はレオパレスの管理者が支払えばよいように思います。
また、仮に契約者として解約の手続きをする場合、自作の廃止届でも法律や受信規約を見ても問題ないように記載されています。
ですので、自作の廃止届を内容証明にて送りつければ、受信規約に準拠した行為ですので問題ないと思います。
NHK受信契約は民事ですので、相手が納得しない以上は争いになってしまいます。
NHKが納得しない以上は、もし口座を停止させた場合は、以降、架空請求のように定期的に請求は続くと予想されます。
そして、平行線をたどった場合には、民事手続きなどで決着をつけることになると思います。
そこで有効な証拠になるのが内容証明での廃止届だと思います。 第三者が解約の手続きを実施したことを証明してくれるわけですから、かなり有利になると予想されます。 また、内容証明での廃止届は、民事訴訟になりまで出番は無いことになります。
確実に解約する場合は、少なくとも部屋からTVが無い状態で手続きをするのがベストだと思います。
あえて部屋を見せて解約をその場で完了させるのがよいかもしれません。










================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「まな」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
BSアンテナを新しく設置しようと思うのですが、アンテナを見られない限りはバレないのでしょうか?それとも接続するだけで信号やデータが何処かにわかるのでしょうか?

返信:管理人
NHKの画面に表示されるメッセージに従って手続きをすると情報が伝わると思います。
アンテナを設置して受信しただけでは何かを発信しているわけではないので分からないはずです。
集金人はアンテナも見ているようです。
 





==================================
2011.05.24
こんにちは。
この間メールさせて頂いたNHK受信料に悩まされた留学生のレモンです。
管理人さんさっそくの返事拝見させていただきました。その後何日か待って、やはり電話したコールセンターからは何の連絡もなく、ネットで再寄りのNHK放送局の電話番号を調べて、電話して事情を説明しました。そしたらあっさり廃止届の送付を承諾してくれました。数日後、廃止届が届いてきて、それを記入して出しました。ただ、4、5月分の送信料は集金人に現金で納付しましたが、電話したのが5月なので、4月分の返金は不可能という説明です。それでも、一件落着で十分ホッとしました。二度とそのようなことで関わりさえなければと思います。管理人さんのアドバイスが、とても役立ちました。夜分に知らない人にドア開けるなというのも、もっともです。今後も、十分気をつけていただかないと。本当に、ご親切ありがとうございました。
レモン より

返信:管理人
お悩み解決できてよかったですね^^
今後も集金人は来るかもしれませんが、どのように対応するか、もう大丈夫ですね^^
そう、完全無視でよいと思います。






====================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「村田」さん 「田中次郎」さん
【 年 代 】:50〜59歳 20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHKに受信料解約したいという日々電話をかけ続けましたが、まったく繋がりません。これは震災前からずっと続いています。いい加減逃げてないでちゃんと出てください。
【 ご意見、ご質問内容2 】:
運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙運営乙

返信:管理人
最寄りのNHK放送局が繋がりやすいと思います。
http://www3.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/






=================================
2011.05.24
○○市在住の○○(ニックネーム「オヤジ」)と申します。
昨年暮れに父親が他界し、88歳になる母親が宮崎市内で一人暮らしをしています。
母は、認知症が進みテレビのスイッチは入れられますが、ケーブルテレビは勿論のこと衛星放送への切り替えができない状態です。
このため、私が先日宮崎に帰った際、NHK○○にこの旨を説明し、衛星放送のみを解約してもらいたいと申し入れましたが認められないの一点張りでした。これまで何十年にも渡り受信料を払居続けてきたのに、このような現状を理解してもらえず理不尽だと思っています。
ちなみに母は、介護認定を申請中です。仮に、介護施設に入居した場合にも、空家にテレビがある以上は受信料を払い続ける必要があるのでしょうか。ご意見をお聞かせください。なお、ケーブルテレビについては、同社から解約すると地デジが受信できず、アンテナの設置が必要だと説明があり、料金も含めて承諾しています。

返信:管理人
NHKの理不尽さにはホント呆れます。
受信料免除基準というものがありますので、全額もしくは半額免除になると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/taikei-henkou.html
本来はNHKはそういった説明をするべきですが、しないところが変態ですね。
NHKと一切縁を切る方法もあると思いますので、この際検討してみるのもよいと思います。




=======================================
2011.05.24
はじめまして。
10年前に私が不在の際にNHKの訪問があり妻が私名義で契約し1ヶ月分の支払いをしてしまいました。
その後、2年前に引っ越しましたが、この際にも住所変更と言う形で妻が手続きをしてしまいました。
滞納額が16万円という通知が届き電話が掛かってきた為、ネットで色々と調べましたが
支払わざるを得ないと思い先日振り込みをしまいた。
と同時に内容署名でTVを譲渡した旨をNHKに送付しましたが、案の定NHKから確認したいことがあるので
都合の良い日を連絡してほしいという内容の郵便が来ました。
放っておくかNHKと折衝し廃止届を入手するすべきか悩んでいます。
一度、家の中を確認させて解約したいのですが、もめた経緯もあり妻は絶対家の中には入れないと言っています。
一方NHKは仕事で対応しているだけあり言葉巧みでありTELや立ち話では平行線を辿りそうです。
何か良いアドバイスを頂ければ幸いです。

返信:管理人
受信料お悩み解決にあと少しのところまできていると思います。
制度的には解約は完了したことになると思いますが、NHKの架空請求のようなものが続くと予想されます。
それを回避するには、従う義務はないと思いますが、あえて確認させて完全決着させるのもよいと思います。
新たな出費は無いわけですので、奥様のメンタル的な部分のみがポイントだと思います。
NHKの理不尽な要求を断ることはできますが、「滞納」という処理がされ、いずれ民事手続きで決着をつけることもあるかもしれません。
それはそれとして廃止届をすでに提出しているわけですので、かなり有利になると思いますのでそれほど恐れることもないでしょう。
そこまではしたくないということであれば、最短決着として考え、あえて確認させるという方法がベターかもしれません。
どこまで奥様を説得できるかの手腕にかかっていると思います^^;








========================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「らっきょのきょ」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
2010年4月から2011年5月までの分の督促状が届きました。数年前からケーブルテレビにしています。ケーブルテレビを理由に廃止届を提出すればいいですか。放送法は改正されたのでしょうか。その場合、ケーブルテレビも対象になるのですね。その法律はいつから適用されるのでしょうか。

返信:管理人
2010.11.26に成立し、関連する省令などの見直しが行われ、公布から9か月以内に施行されるらしいです。
すでに施行されているという噂がありますが、正確には把握できませんでした。
NHK公式サイトでもそれに関する記事が見あたりませんでした。
NHKは公式サイトでケーブルテレビも契約対象だと主張しています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/qa.html#q3
ですのでそれを理由に解約を主張しても断られる可能性は非常に高いと思います。
NHKが解約を認めるのは受信機の廃止だけだと思います。








===========================================
2011.05.24
先日、メールさせて頂きましたハイジです。
ご相談にのって頂きありがとうございました。ご返答頂き、気分が晴れました。本当にありがとうございました。また、何かあればご相談にのって下さいませ。

返信:管理人
問題解決できたようでよかったですね^^
わかる範囲でご協力いたします。







============================================
2011.05.24
この度、無事に解約できました。約2年半ほど、受信料を支払ってました。今から思うと、自分の知識の浅はかもあったかと反省しています。でも、確かにろくな説明もなく、一方的なところもあり、契約してしまったと思っています。NHKの集金人にも様々な人がいるのがよくわかりました。
以前、解約しようと思い、壊れてもいないのに嘘ついて連絡しましたが、失敗に終わりました。今回、たまたま地震により液晶テレビが壊れてしまったので、手順どおり、リサイクルに出してから、連絡して領収書(証明)があることも言えば、すんなり廃止届けを送付してもらえました。その時に確認されたのは、テレビが視聴できるパソコンやワンセグ携帯はお持ちですかと聞かれたので、「持ってません。」と言ったら、それ以上は何も言われませんでした。実は、ワンセグ携帯は持っていたのですが、契約時に「視聴できるテレビがありますよね」って聞かれ、「はい」と答えているので、ワンセグで契約した覚えはないと内心は思いつつ、そんなこと言ったら、向こうの思う壺と思い、その辺りはごまかしました。
なかなか難しいですが、テレビを廃止し、リサイクルに出すというのが一番手っ取り早い解約の近道と思います。
ちなみに、その32インチの液晶テレビは約8年前に購入したもので、当時で20万ぐらいしたので、すぐにどうするかはちょっと悩みましたが、修理に出す値段+近いうちに購入するかもしれない値段とこれからも支払う受信料を考えれば、解約の道を選びました。
今回、一つ疑問があります。
NHK職員や集金の人たちって、NHKの受信料って支払っているのでしょうか?特に集金の人は払ってるのか気になりました。]]]

返信:管理人
集金人や職員がNHK受信料を支払っているかどうかはよくわかりませんでした。
給与から天引きにしない限り個人任せになっていると予想されます。
集金人の多くは外部に委託された個人事業者だと思いますので、契約時に確認されることはあるかもしれないですね。
でもNHKのことですから、その辺は適当になっているかもです。
私も以前それについて気になったことがありますが、今ではどうでもよくなりあまり考えないことにしています^^;










====================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「ガッチャまん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
そもそも、地域スタッフは何に基づいて委託されているのか?
法9条3項や施行令・施行規則にも、見当たりませんが・・・
委託契約を見てみたいものです。
【 ご意見、ご質問内容2 】:
一昨日、地域スタッフが来たので「契約内容が納得できる内容のものを持ってきてください」と言ったら「承りました」と言って帰りました。法12条には「・・・適切かつ迅速に処理しなければならない」とあり32条3項で「総務大臣の認可」とあるのにどうすのでしょうか?・・・録音しとけばよかった^^;
【 ご意見、ご質問内容3 】:
地域スタッフに突っ張ってみたけど心配になり調べたらココにたどり着きました。法改正前に私が調べたモノと同じような内容で安心しました。
今後もがんばってください!
私もがんばります^^

【返信 】:管理人
応援ありがとうございます^^
私もがんばります。
以下のリンク先に関連情報があります。
業務委託契約を結ぶようです。
http://www.nhk.or.jp/boshu/kojin/
また、法人も募集しているようです。
http://www.nhk.or.jp/boshu/houjin/index.html
業務委託基準は以下。
http://www.nhk.or.jp/koukai/5provide/index.html
地域スタッフの給料などは以下。 民間でいう基本給が15万円らしい。
http://ebisawa.web.fc2.com/jimu/index.htm
地域スタッフとのバトルで、NHKに関する豊富は役に立つとおもいます。
未契約の間はバトルもまた楽しい時間でもあります。 









===================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「nami」
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
電話で契約廃止の紙をもらいたいのですがNHKのどこに連絡すればよいのでしょうか? 
番号をのせてもらえるとありがたいです

【返信 】:管理人
まず、コールセンターはやめておいたほうがよいです。
最寄りのNHK放送局がよいと思います。
以下のリンク先に全国の放送局が記載されています。
http://www3.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/









=================================
2011.05.24
【 ニックネーム 】:「あゆむ」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
3月末に横浜で1人暮らしをはじめ、2011年4月6日に契約をさせられ、親権者の同意なしということで民法第5条2項と、第5条3項の処分を許された財産に該当しないということを、内容証明郵便で送りました。15日にはNHK横浜支局に送りました。
さきほど電話がありましたが「NHKは親権者の同意なしでも契約は有効」といわれました。 どうすればよいでしょうか??
【 ご意見、ご質問内容2 】:
現在受信設備はワンセグのみで、家の中は全くうつりません。

【返信 】:管理人
私は法律の専門家ではないので詳しくは分かりませんが、この場合、「契約の取り消し」を主張する方法もあるようです。
以下、東京都のサイトの関連情報がありますのでごらんください。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
契約は、親権者の同意はいらないかもしれません。
未成年での一人暮らしはいろんなリスクがあると思いますので、見知らぬ訪問者が来ても基本的に「出ない」がよいと思います。
どうしても必要な事であれば、まずアポや通知があると思います。
いきなり来る人は、大抵必要ないものだと思います。











===================================
2011.04.26
はじめまして
失礼とは思いますが少々質問させてもらって宜しいですか?
10数年前に母親がマンションを買ったので現住所(世帯主)としてNHKを引き継ぎ
ました。ですが、自分は契約をした覚えもなく母親が勝手に変更したのだろうと思います。
口座引落で何度か支払ったと思いますが良く覚えてません。
その後、口座にもお金を預けていなかった為、NHKの督促状が来るようになりま
した。総額20万くらいだったと思います。
最近NHKの集金員が来て、「前の分はそのままで新たに契約して欲しい」と持ち
かけられ悩んでいます。過去の契約書、又は名義変更の書類を見せて欲しいと言ったのですが、「10年以
上前なので調べる事ができません」と言われました。
また支払った形跡を教えて下さいと言うと「未納分しか調べる事ができません」
と言われました。
新しく契約するなら過去の分をきちんとして欲しいと言うと「督促状ではなくお
金がある時に払って欲しい」という文言(書類)に変わり送られて来ます。
「ご理解して契約してください」の一点張りです。
こういう場合どうしたら良いのでしょうか?
新たに契約して頃合をみて新しい契約分を解約した方が良いのでしょうか?
それとも、滞納金の問題を解決して契約した方が良いのでしょうか?
4月29日に返事をする事にしております。不躾で申し訳ございません。
良い手立てがありましたなら、ご教示頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。ネリ

【 返信 】:管理人
NHKは契約書を5年で廃棄してると聞いたことがあります。
ですので、契約を証明するものは支払い実績しかないと思います。
口座振替であれば、その明細をみれば履歴が証明されます。
支払い実績があれば、契約を認めたと判断されてもおかしくないかもしれません。
NHKの担当者が、今回契約をすすめる裏の理由として考えられるのは、
「消滅時効」の存在だと思います。
これは、一定期間の支払いなどが無い場合に、手続きをすれば契約が消滅してしまうという制度です。
NHKの受信契約もそれに該当すると思います。
そこで、今回新規契約をさせることにより、その消滅時効を使えなくさせる目的があるのかもしれません。
なぜなら、すでに契約があるのならば、どうして新規で契約する必要があるのでしょうか。 変ですよね。
現在の契約が有効でないか、もしくは手続きによって有効で無くなるから、新規で契約を迫るのだと推測できると思います。
また、「督促状ではなく、お金がある時に払ってほしい」というのも変ですよね。
そんな話、他にないです。 何かを契約して、「お金はある時に払ってください」なんて。
また、民間企業だったら、支払い実績を調べることができないなんて、あり得ません。
契約書も分からない、支払い実績もわからない、でも払え。  こんなの一般的におかしな話です。
でもNHKとはそういう組織なのです。
一般的な常識では計り知れないところがあります。  何が一般的かということは人によって異なるかもしれませんが、
少なくとも私の中では異常な組織です。
今回、契約の意志があるとのことですので、そのまま契約してよいと思いますが、口座振替は選択しないほうがよいと思います。
滞納分もまとめて引き落とされる可能もあるからです。
滞納分については、過去の契約者として消滅時効を活用するか、契約していない人として請求をしないように伝えるか、
架空請求詐欺などと同じ対応をするか、もしくは、支払うか。
新規契約をしてしまうと、消滅時効は使えなくなると思います。
NHK受信契約 vs 消滅時効 という前例がないかもしれませんのでできるかどうかは未知数です。
最寄りのNHK放送局に電話して、契約者名義は誰になっているか確認してみましょう。
もし、ご本人であれば、名義変更がされて登録されていることになると思います。
もしお母様名義であれば、転居手続きが必要になると思います。



























====================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「ta-ke」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今日NHKの方が来て契約にサインをしてしまいました。
その際放送受信契約・住民変更・家族割引・口座振替の紙を書いて送るように渡されました。
これは契約してしまったのでしょうか?
もし、まだ契約は成り立っていないのなら、紙も送らずに今度からNHKの方が来ても無視してよいのでしょうか?
教えてください。

【 返信 】:管理人
おそらく契約者として登録されたと思います。
書類を送らない場合は、「未収」というレッテルを貼られると推測されます。
今後、定期的に滞納分の請求が届くことになるかもしれません。
また、集金人の襲撃も続くかもしれません。
さらに無視しつづけると、延滞利息や割増金などが加算された請求が続き、金額が増え続けると思います。
例えば、サラ金の借金のように。
さらに無視し続けると、受信料特別対策センターなる部署に回されることになるかもしれません。
さらに無視し続けると、現在、全国で実施されているような民事手続きの対象になるかもしれません。
さらに無視し続けると、受信料裁判に移行するかもしれません。
さらに無視し続けると、裁判所で支払うように言われるかもしれません。
さらに無視し続けると、強制執行になるかもしれません。
さらに無視し続けると、・・・・それで終了・・・かもしれません。
つまり、最終的には、お金を払うか、強制執行のいずれかで決着になると思います。
強制執行については、最近の前例がありますので検索すると情報が得られると思います。
NHK受信契約は民事ですので、お金で決着がつくと思います。
それ以上のリスクは無いか、私が知らないだけだと思います。
まぁ、ここまで無視し続ける人はなかなかいないと思いますので、放送受信規約第9条に従い、解約の手続きを済ませた上で無視するのがよいと思います。
もしくは、未成年であれば、保護者の方に応対してもらう方法もあると思います。
以下のリンク先に有用な情報があります。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/61613212.html
http://jushinryo.web.fc2.com/shunou.htm






=====================================
2011.04.26
ニックネーム:「レモン」さん
年代:20歳〜29歳
(HPでのコメント記入はエラーが出続けるようなのでメールさせて頂きました)
突然の問い合わせ申し訳ありません。日本に来たばかりの留学生です。
昨夜NHKの集金人が来て、最初水道代か何かの集金だと思ってドア開けたんですが、NHKの集金だったのです。私の母国にはそんなのないのでよく分からないうち集金人がそれは義務だと強調しました。光熱料金と同じく払わなくちゃいけないものだと思いましたので、そして大家さんの了解を得たとその人が言いましたので言われたまま4、5月分の受信料を払い、更に口座振替の契約もしてしまいました。
後で考えたらおかしいと思ってネットで調べてみましたが、受信料なんて支払わない人が大半数だと分かってショックでした。
しかも私が住んでいる下宿には、大家さんから預かっている古いテレビが一台ありますが、めったに見ないし、NHKなんてたったの一度も見たことありません、それなのに毎月高い受信料を払わなくてならないことがどうにも納得できません。事情をよく知らない外国人だからそんなひどい目に会うのは理不尽です。無収入の留学生が学費を払うだけで精一杯なのに、どうして日本人もろくに払わない受信料なんて払わなきゃいけないんですか。本当に、日本に来て初めての嫌の思いです。
今朝、NHKのコールセンターに解約希望の電話をしましたが、そちらは放送局ではないので解約できないとの返事です。放送局から折り返し電話するようと言ったが、それは一週間もかかるとのことです。来週はGWに入りますので、そのまま無視されることになるかとても不安です。だいたい一週間という長さは何なんですかと聞きたいくらいです。
今の私は、一刻も早く解約したい、そして出来れば既に支払った2ヶ月分の受信料も返金してほしいです。どうしたらいいでしょう、何かアドバイスありますでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、異国でこんな嫌な思いを抱えながらでは落ち着いて勉強になりませんので、出来るだけ早くご返信お願い致します。

【 返信 】:管理人
念のため、日本には放送法という法律があり、それに該当するTVなどを設置したら契約する義務があるともいえます。
今回、大家さんからTVを預かって設置したと仮定すると、TVの所有者は「レモン」さんではありませんのでグレーゾーンになると思いますが、
放送法第32条で規定された「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に該当する可能性があるかもしれません。
そして、それに基づいて契約をしたことになったと思いますので、NHKが作成し、総務大臣の許可を得た「放送受信規約」の支払い義務などが発生してしまったかもしれません。
NHK受信契約は、なんでもかんでも不払いが可能なわけではなく、ある条件や手続きを経て可能になるものだと考えています。
これは、現在全国で繰り広げられている受信料裁判の結果などが参考になると思います。
周りで払っていないので払わないというのは支払わない理由にはならないかもしれません。
また、「TVがあるけど見ないから」という理由でも解約はできないかもしれません。
NHK受信契約で悩まないためには、少なくとも放送法と放送受信規約について知る必要があると思います。
ただ、卒業して帰国するのであれば、そこまでしなくてもよいかもしれませんが・・・。
ご質問のように一刻も早く解約を望むのであれば、以下のような方法もあると思います。
1、TVを大家さんに返すか、自宅内から出して、廃止の状態にする。
2、コールセンターではなく、最寄りのNHK放送局に電話して、TVを廃止したことと、解約したいことを伝える。
3、廃止届を要求する。 
4、廃止届を記入し返送する。
5、これで完了する場合もありますが、担当者によっては、自宅訪問やTVのリサイクルの明細などの要求があるかもしれません。
6、その場合、NHKが言うように手続きをすれば最短で解約は可能だとおもいます。
また、参考までに、今回の訪問者がNHKの集金人ではなく、別の詐欺師だった可能性もあると思います。
NHK以外でも、消防署や警察、市役所、水道局などの職員を騙り、詐欺行為をする場合も考えられますので、見知らぬ訪問者が来ても、支払いはしないか、後日にするか、よく考えてからにしたほうが賢明だと思います。
日本はまだ安全な国だと思いますが、悪い奴らは大勢いますので注意する必要があると思います。











===================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「ばんこ」
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
この状態で解約するならどの方法がよいですか?
パソコンだと受信機器の廃止ができないと思うのですが、なんと答えれば良いのでしょうか?

【 返信 】:管理人
NHKが望む廃止とは受信機器の廃棄や譲渡などで、家の中に無くなることだと思います。
しかし、放送法や放送受信規約ではそのまでの要求はなく、受信器を廃止すれば足りると解釈できると思います。
廃止とは、受信器としての機能をやめればよいと思います。
例えば、プロバイダのTV契約を解約するなどでよいと思います。
パソコンにTVチューナーがあってもアンテナやネット回線が無ければNHKは視聴できないと思います。
それが廃止の状態だといえると思いますが、NHKの担当者によっては、パソコンがあれば契約が必要などと言う人もいるようです。
ですので、取り越し苦労になるかもしれませんが、解約時にはパソコン本体も自宅内に無いほうが順調に解約ができるかもしれません。
パソコンからTVチューナーを取り出すなどの方法もあると思いますが、技術的に難しい場合もあると思いますので持ち運べるのであれば本体ごと移動するほうが楽かもしれません。
もし未成年であれば、保護者の方に応対してもらうのもよいと思います。
ご自身で電話する場合は、フリーダイヤルではなく、最寄りのNHK放送局に電話したほうがよいと思います。
フリーダイヤルは解約は受け付けていないようで、むしろ引き止め工作されることもあるかもしれません。
伝えることは、受信器(パソコンかチューナーかプロバイダ契約)を廃止したことと、解約をしたいことの2点だとおもいます。











==================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「不安」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日(22日)に集金人がきました。引っ越して間もないので普段通り玄関を開けてしまいました。「法律で〜」など言われテンパり現住所、親の住所、学校名諸々と印鑑を押し、契約の状態と思われることをしてしまいました。この状況は契約完了したことになるのでしょうか?
そして口座は無いと言い口座引き落としの契約はしなかったのですが、今月分と言われ約2000円(曖昧)集金されそうになりましたが、現在お金が無いと言い訳をし、26日27日あたりにまた来ますと帰ってくれました。今度来たときに解約を申し込もうと思うのですが、何か注意することはあるでしょうか?

【 返信 】:管理人
ご返信遅くなり恐縮です・・・
NHK受信契約に限らず、お互いに契約の意志を示して合意すれば契約は成立すると思います。
これに書面での契約書はとくに必要ないと思います。
今回は契約書に署名や押印されたとのことですので、契約したことになっていると思います。
解約時の注意点としては、TVなどの受信器が契約場所に無いことがベターだと思います。
例えば、「TVはあるけど見ないから」といった理由を言っても解約は受け付けない可能性がたかいと思います。
むしろ自らTVがあることを暴露しているわけですので、ほぼ解約は無理だと思います。
自宅内を見せる義務はありませんが、要求があればあえて受け入れて解約を完了させるのもよいと思います。
可能であれば、解約した書類のコピーなどは受け取っておいた方がよいと思います。
解約したけど請求が続いたという話は聞いたことがありますので。
7月になればアナログTVは視聴できないので、それを理由に解約をするというのもありだと思います。













====================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「ゴウ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
平成17年2月〜平成23年3月まで1度も支払いをしていないため、171660円の請求が届いています。
このまま無視し続けるとどのようなことになりますか?

【 返信 】:管理人
数年前から、NHKは、契約後に不払いに転じた世帯を対象に民事手続きをしています。
契約後の不払い世帯は全国で約100万世帯あるといわれています。
これらをすべて対象にしているわけではないようで、各県で数十から数百単位だと思います。
当たる?確率は宝くじほどになるかもしれません。
また、最初から契約すらしていない世帯が全国で約1千万世帯あるといわれています。
実に約10倍あります。
この数値はNHKサイトでも公表されています。
受信料の不払いは大きく2種類あり、
1、契約後の不払い。
2、契約していないで不払い。
主に1を対象に民事手続きを実施していると思います。 つまり「ゴウ」さんも含まれることになると思います。
NHKは対象者を無作為に選択しているとしていますが、実は勝てそうな世帯だけを狙っているような気がしています。
また、7月にアナログ放送が終了する予定です。
それを機会に解約するという方法もありだと思います。
アナログテレビしかないことを理由に解約をして、以後の支払い義務を無くすこともできると思います。
ただ、過去の滞納分が消えるわけではないと思います。
受信料裁判について詳しいサイト様がありますのでごらんください。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
契約後に不払いに転じた世帯の受信料裁判は、ほぼNHKの主張が認められて支払うように命じられるようです。
1件か2件の裁判でNHKが負けたと思います。
参考までに、滞納分には、延滞利息や割増金が加算されると思いますので、最終的に支払うことになった場合に、かなり損するかもしれません。
また、NHK受信契約は民事ですので、仮に裁判に負けたとしても、請求額を支払えば終わりになると思います。 
NHKと戦うには、契約は無いほうがベターだといえます。







==================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「M」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネット テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHKから支払いの請求が来ているものです。
大学入学時に支払いしてしまったのか請求が来ます。
もう5年も前のことで記憶がありません。請求金額は6〜7万円。
周りの人も払っていない人が多かったので気にしていませんでしたが怖くなってご相談しました。大学2年から4年まで自宅のアパートに住んでいませんでした。今は住んでいますが、テレビがなかった時期もあり基本的には払いたくありません。が、解約して済むなら色々動きたいと思っています。どうか、アドバイス・助言頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

[返信]管理人
自宅のアパートに誰かNHK契約者がいれば、契約を統合できるようです。
もしいなければ、解約の手続きをすることによって、支払いの必要がなくなると思います。
ただ、解約ができたとしても、滞納分がなくなるわけではないと思いますので、もし可能であれば、滞納分を支払った上で、解約の手続きをするのがよいと思います。
TVが無かった時期を証明できない場合は、その期間の支払いの免除的なことは難解かもしれません。
解約が完了しても、また集金人はくると思います。
解約が済めば以後の支払い義務はなくなりますが、集金人との終わり無き戦いの始まりでもあります-.-; 





================================
2011.04.26
いきなりのメールで失礼します。わたくし、マヤと申します。
5ヶ月ほど前のことです。
結婚をして引越しをしました。そしてしばらくしてNHKの人が来ました。
話を聞いているとテレビがあると絶対に払わなければいけない義務があるとの一点張りをされ知識がなかった私は
テレビをもう実家にもって帰るから払いませんと言いました。すると、それでも今あるからその分は支払わなければ
いけないといいました。そして、その分のお金を払ってしまいました。NHKの人はそれでは封筒を送りますので
テレビを持って帰る旨を書いて送り返してくださいといいました。封筒は来たのですが、そのような紙は入っておらず
カードでの支払いに変えるための手続きの紙でした。
この場合私は契約したことになるのでしょうか?ちょっと詐欺っぽくないですか?
それから何回かNHKの人が何度が訪問してきますが、無視しています。
どういう対処をすればいいでしょうか?いきなりでもうしわけありません。
時間がある時に返信していただければ幸いです。 よろしくお願いします。

[返信]管理人
おそらく契約者として登録されていると思います。 
これはNHK集金人のやり方です。
適当なことを言って契約させ、なかなか解約させないというものです。
公共の詐欺みたいなものです。
解約を最優先させるのであれば、転居手続きではなく、解約の手続きをしてから引っ越すほうがよいと思います。
解約を確実に成功させるためには、少なくともTVを廃止の状態にするほうがよいと思います。
例えば、実家に移動させるなどの方法でもよいと思います。
このまま無視していても良いことないと思います。
具体的には、延滞利息がついて、定期的に請求が届き、それが延々とつづくと思います。
最終的には、受信料特別対策センターなる部署に回されて民事手続きなどの対象になり得ると思います。
もし、引っ越す予定が無いのであれば、解約の手続きだけでよいと思います。















==================================
2011.04.26
【 ニックネーム 】:「くろ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHKは何を受信しているなど受信状況をわかっているのですか?
今日断りきれず契約してしまったのですが後悔しています。
ちょうど地デジになるのでそれを理由にテレビを廃止したということで解約することは可能でしょうか?
ちなみに引っ越したばかりで新しいテレビなのでいちよ地デジをみているのですが…どうすれば解約できるでしょうか?
助言お願いします。

【 返信 】:管理人
NHKが一方的に視聴者側からの個人情報を得ることは不可能に思います。
TVから何か発してしるわけではないので自宅にTVがあるかどうかを知るには、TVを目視するか、本人から聞き出すが自己申告しかないと思います。
解約には、放送受信規約第9条に従い、解約の手続きをするのがよいと思います。
具体的には、TVを廃止の状態にして、最寄りのNHK放送局に電話し、解約の意志を伝えます。
送られてきた廃止届を返送すれば終わりになると思います。 ただ、担当者によっては、自宅を確認するか、リサイクルの明細を要求する場合があるようです。
その義務はありませんが、もしかのうであれば、どちらかの要求に応じれば確実に解約ができると思います。
TVの廃止の状態というのは、いろいろあると思いますが、最も確実なのは、自宅内に存在しないことだと思います。(捨てる必要はありません)






================================
2011.04.26
ニックネーム:「ハイジ」さん
30代女性
契約有り
滞納金約16万程
契約名義人は父(他界)
初めまして、管理人様のホームページを拝見しメールさせて頂きました。今現在PCがなく、携帯からメールさせて頂いております。
昨日集金人が来て、今までの分は棚上げするので、再開してほしいとの事でした。私は、父はなくなっているので(その当時のTVは廃棄済み)解約し、新たに私自身として新規契約をしたいと4・5年前から言ってきておりました。しかし、何度話しても『解約はできない、名義変更しかできません。』との事で、その結果、16万もの滞納に至っております。こんなにもNHKに悩まされるのであれば、棚上げ契約をし、名義変更をした方がいいのかと思っております。しかし、不安なのが、棚上げ契約したら、本当に滞納分は請求されず、また民事裁判にもならないのでしょうか?集金人いわく「支払える時に支払って頂ければいい、支払えないと言ってもらえばいい」と言っておりました。それで本当に大丈夫なのでしょう
か?後、昨年迄来た集金人は尼崎センターの人だったのですが、今日来た方は大阪放送局の人でした。民事裁判の手続き対象となってしまったのでしょうか?
どうしたらいいかわからず、疲れてしまいました。どうかお知恵をおかし下さいませ。よろしくお願いいたします。

返信:管理人
ほんと、ため息が出ますね。NHKっていったい何様なんでしょうか。
今回の集金人が言っている棚上げについて、だまされないようにしたほうがよいでしょう。
放送法には集金人の判断で勝手に滞納分をチャラにできないような規定があります。
適当なことを言って後から滞納分の請求がくることになると予想されます。
そもそも棚上げなんていう制度はありません。
NHK集金人は、滞納者から支払いを再開する手続きをすると、いくらか手数料を得ることができるようです。
このため、適当なことを言って支払いをさせようとするのだと思います。
NHKは内部規約において、受信契約は相続の対象だとしているようです。 
これは、ほかの相続と同じだという主張だと思います。
NHK受信契約は、TVなどの受信器がなければいつでも解約は可能です。
集金人が拒否しようが、放送受信規約第9条に従って手続きをすればよいことになります。
解約が完了しても、滞納分が消えるわけではないと考えられます。 
一般的には、解約の手続きが完了するまでの滞納分は支払う必要があると思います。
これは、全国で繰り広げられている受信料裁判の結果をみると、そのように解釈できると思います。
しかし、今回の件は、契約者がすでに亡くなられていますので、それらと比較するのは違うかもしれません。
法律の専門家ではありませんので、参考になるか分かりませんが、例えば、亡くなられた方に何かの借金や負債があったとします。
それを相続をした方には、その支払う必要があるような気がします。 例えば貯金も借金も含めて相続だと認識しています。
仮に、相続時に、NHKを解約できていたらよかったかもしれません。
とはいえ、集金人が解約させないと言うことであれば、すんなりとはいかないです。
集金人と会話する必要は無いので、例えば、最寄りのNHK放送局に電話して以下の件を伝えてみましょう。
1、新規契約の意志はある。
2、私名義以外の契約は支払う意志はない。
3、現在、TVは無い?。
この3点です。
3については、現在の状況を伝えればよいです。
現在、TVが無ければ、そもそも契約の義務はありませんので、以下を伝えてみましょう。
1、現在、TVが無い。
2、私以外の名義の請求が来ているが、支払う意志はない。
3、今後、請求をしないでくれ。
もしくは、
1、現在、TVが無い。
2、私以外の名義の請求が来ているが、世帯が異なるので支払う意志はない。
3、今後、請求をしないでくれ。
もし可能であれば、自宅を確認させてTVが無いことを見せて、契約の必要がないことを双方で確認するのもよいと思います。
本来は自宅訪問の義務はありませんが、完全決着をするのであれば、それもあえて受け入れるのもありだと思います。
また、民事訴訟を担当する部署は受信料特別対策センターという部署だと思います。
仮に、民事手続きをしたとしても、相手はすでに亡くなられていますので、裁判は成立しないような気がします。
むしろはっきり決着がつくので裁判になっても良いかもしれません。 
今回の人は詐欺師という可能性もありますので、放送局に電話して解決したほうがよいかもしれません。
お疲れのようですが、微力ながら解決に向けて出来る範囲でご協力いたします^^)



 












================================
2011.04.15
はじめまして。
サイト運営していただきありがとうございます。
さっそく相談ですが。
夜九時ごろ集金する人が来たんです。
私は引っ越ししたばかりなので、郵便配達の人じゃないかと思って、インターフォンで話すると、Nhkの人だとわかったんですが、ドアを開けてしまいました。
私はテレビ持ってないと言ったが、ワンセグ機能付きの携帯があるってもらしました。
そうしたら、ワンセグ機能の携帯も契約対象になるって言われて、契約加入を勧められました。
しょうがなく、契約書を書いて、お金まで払ってしまいました。後で考えてみると、やっぱり納得できないですよ。
もしワンセグ機能なしの携帯を変えましたと言って契約中止を申し込む場合、解約できますでしょうか。
携帯機種を確認されたり、携帯会社に解約したかないか連絡したりはしないでしょうか。
今持っているAUの携帯を解約する予定はないですが、ソフトバンクの携帯新規加入しようと思っているんです。
返事お待ちしております。

【 返信 】:管理人
機種変更の明細などを見せるようにいわれる可能性があると思います。
解約できるかどうかはやってみないとわかりません。
確実に解約できるのは「廃止」のみだと思います。





===================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「しゅんすけくん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHKの放送は全くと言っていいほど見ません。チャンネルを変えるときに間違って1秒程度うつることはありますが。契約時にあまりのしつこさと巧みな話術にだまされつい契約してしまいました。地上とBSと両方の契約で家計が圧迫され大変困っています。契約してしまった以上は支払い義務が残念ながらありそうですが、何とか解約したいです。良い方法は無いでしょうか。法律に疎くて法律で決まっていて罰せられますと言われて契約してしましました。なんだか騙されていたのかと腹が立つというより情けなくとても落ち込む毎日です。年間に数千円なら我慢しますが数万ですから何とか解約にこぎつけたいです。良い方法を御伝授お願いいたします。

【 返信 】:管理人
やはり王道であるTV廃止後に廃止届を提出する方法がよいと思います。
それには少なくとも放送法32条や放送受信規約などをお読みになり手続きをするのがよいでしょう。






=================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「トドマツ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:インターネット
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
パソコンをネットにつないでいるだけで受信料を取られるようになるみたいです。
http://www.insightnow.jp/article/6412

【 返信 】:管理人
有り難うございます。
新しくなった放送法についてあまり報道されていませんが、ケーブルテレビやパソコンなどの視聴者も受信契約の対象になり得ることがあり、いままでの主張が通じないことになると思います。
NHKは強力な武器を手に入れたといえます。










===============================
2011.04.15
はじめまして、ハクと申します。
早速相談なんですけれども、先日の地震でテレビが壊れたため、この機会にNHKを解約したいと思っています。
近くの営業所に電話でその旨を伝えたところ、ジェイコムを解約しない限り、NHKも解約できないと言われました。
ジェイコムの料金は、大家さんが払っているため、私自身は月額無料です。なのでジェイコムは解約しなくてもいいかなと考えていました。
やはりジェイコムを解約してからNHKを解約したほうがいいのでしょうか?
支払いは今のところ全て払っています。なるべく早めのご返答お願いします

【 返信 】:管理人
NHKの担当者が変なこと言っていますね。
NHK受信料の解約でジェイコムは無関係だと思います。
TVが無い以上は解約を受け付けない理由はないでしょう。
最寄りのNHK放送局に何回か電話し強く抗議してみるのもよいと思います。
フリーダイヤルはやめたほうがよいです。
それでだめなら、
NHKと戦う→内容証明による廃止届けを出す。
解約を優先→ジェイコムを解約。
この2択になると思います。




==================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「素人」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
本日21:00頃、NHKの訪問者が訪ねて来て、流れのままサインをし、カードをきられ契約というかたちになりました。その間約10分ほどで、私自身、契約しなければ捕まるという誤解と焦りから契約をしてしまいました。しかし、疑問がたくさん生じて、インターネットで調べたところ、自分も解約したいと思いました。廃止届を出そうと思っているのですが、こちらのサイトに『解約手続きをすると、それ以降は「消費者契約法」などの「契約の取り消し」の手続きはできなくなる』と書かれてあったのですが、これはどういうことなのでしょうか?今後の私生活に大きな影響が出るということでしょうか?申し訳ございませんが、本当に今後悔しています。どうか助言をお願いします。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は民事ですので、逮捕などはありえないと思います。
刑事事件とは異なるようです。
消費者契約法などで取り消しの手続きをするということは、契約を認めないので取り消したいと主張する行為だと考えています。
つまり、「その契約は認めません」と主張することになると思います。
ですが、解約の手続きをするということは、契約者であることを自ら認めたことになってしまいます。
なぜなら、解約の手続きは契約者がする行為だからです。 契約をしていない人は最初から解約する理由は無いのですから。
選択肢として、契約を認めないで取り消しの手続きをするか、契約を認めた上で解約の手続きをするか、この違いだと思います。
手続きをしたからといってペナルティがあったり生活に支障があるわけではありません。
今回の場合、放送受信規約第9条に従い、解約の手続きをするのがベターかもしれません。 
つまり、契約を認めた上で正式に解約の手続きをする方法です。
NHKの脅しに負けないようにするには、受信料に関する豊富な知識は見方になってくれると思います。







================================
2011.04.15
21歳の大学生です
さっきNHKのスタッフの人が来て放送法にもあるので契約しろって言われ法律がらみになるとやっぱり怖いため口座引き落としで契約してしまいました。
明日解約したい場合は初回分は引き落としにされてしまうのでしょうか?
それとも銀行に行って引き落としを停止にしてもらえば大丈夫なのでしょか?
また、どのように電話で解約したらいいのでしょうか?
テレビを廃止にしたと言えばいいと過去の質問を見てわかったのですがその場合リサイクル票??てきなやつを送付してくださいと言われてしまいますよね。。。
リサイクル票がなくても解約まで進むことはできるのでしょうか??
内容証明とか使って解約する方法は使いたいです。
やはり、廃止になるくらいにテレビがなるまで払い続けるしかないのでしょうか?
どうかよろしくお願いします

【 返信 】:管理人
解約の受付については、NHKの担当者によって対応が異なるようです。
電話だけですんなり解約できた方もいるようです。
内容証明での手続きは、宣戦布告のような感じになりますので、以後のNHKの対応もやんわりとはいかないかもしれません。
引き落としを停止するのはよい方法だと思いますが、それは資産の流出を抑える効果はありますが、解約が完了するわけではないことに注意する必要があるでしょう。
リサイクルの明細か自宅訪問の要求は高い確率であると思います。
確実に解約をする方法としては、少なくとも解約時にはTVが無い状態において、手続きをし、その場で手続きを完了させるのが最短確実かもしれません。
ダラダラとNHKで悩むよりはよいかもしれません。








============================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「bommer」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
質問です
新しくレオパレスに引越ししたのですが家具つきの部屋に引越ししました。
備え付けのテレビがあり、無断で破棄はできない(契約上訴えても無理だと思います)上にNHKにもそこを突かれて契約させられてしまいました。
契約した直後に質問しているためお金はまだ払ってない(銀行から引き落としで次回支払いが6月です)状態です。
この状況は絶望的でしょうか?

【 返信 】:管理人
実はレオパレス住人の多くは同じ悩みを持っているようです。
一旦契約してしまうとかなりのモチベーションがないと解約は難しいかもしれません。
例えば、レオパレス管理人に、TVの移動が可能かどうか聞いてみます。
もし可能であれば、どこかに移動し、解約の手続きをすることは可能だと思います。
TVが無ければ解約を受け付けない理由は無くなると思います。
なんとか解約ができたら状況をメールいただけたら、同様なお悩みのかたの励みになるかと思います^^










================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「とむ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今日よく説明がなかったにも関わらず契約してしまいました。これからすぐに近くの祖母の家に引越した事にして転居の手続きをしようかと思うのですが、この場合自分名義の契約はなくなるのでしょうか?祖母は契約者で支払いしています。

【 返信 】:管理人
NHK集金人は定期的にエリアを巡回していると思います。
転居手続きはできると思いますが、今後同じ集金人に出会ったらバレバレになると思います。。
別の方法を模索するほうがよいかもしれません。










================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「ユキ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
TVはないのですが、受信できる携帯があるならばしなければならないと言われつい先月の3/24に契約してしまいました。お金は4/26にひきおとされます。TVは全く見ないし、お金も余裕があるわけではないので解約したいのですが。解約できるでしょうか
【 ご意見、ご質問内容2 】:
携帯が壊れてワンセグのない携帯にするからもう受信する媒体がないという嘘っぱちな理由でも通るでしょうか。

【 返信 】:管理人
NHK受信料問題の解決において、ウソはあまり役にたたないと思います。
NHK受信契約は、受信器を廃止することによって解約することができるように規定されています。
放送受信規約第9条にその規定があります。
受信器の廃止は、例えば、受信器としての機能を廃止すればよいわけですから、例えば、倉庫などにしまったり、バッテリーを外したりすれば受信器を廃止の状態にしたといってよいかもしれません。
NHKの担当者は携帯があれば解約を受け付けないと思いますので、具体的な廃止方法は伝えなくてもよいかもしれません。 「廃止しました」だけ念仏のように言うのもありだと思います。
電話するならば、フリーダイヤルではなく、最寄りのNHK放送局がよいと思います。
もしかすると、携帯会社の機種変更などの書類を求められることもあるかもしれません。  
どうしても解約したいのであれば、機種変更もやって、キッパリ解約するのもよいかもしれません。
そして、もう二度とこのような組織と関わらないようにする決意を固めることができれば、結果的にメデタシで終われるかもしれません。









=================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「よし」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今になって不安になったので、相談させてください。
最近、進学に伴って一人暮らしを始めました。
先日NHKの業者さんがいきなりやってきて、「契約してください」と言われて、「いきなりそんなこと言われても困ります」と言ったら、「公共料金なので、払ってもらわないと困るんですよ」と言われました。
私も凄く混乱していて、「そういう契約はちょっと親に相談してみないとわからないので、一旦お引き取りください」と言ったんですが、「今、電話していいですよ」と玄関先に居座られて・・・。
怖かったので、「お母さんが居る時にお話を聞きたいので、帰ってください」と言ったら、「こちらも公共料金ですので、はっきり日にちを定めて貰わないと困る」・・・。
とりあえず、その場は「後日連絡する」ということで、名刺だけ貰って追い返しました。
私としては、見てもいないチャンネルの受信料を払わされるというのは、納得いきませんし、悪徳業者みたいな手口で無理やり契約させられるのも納得いきません。
サイトを一通り拝見したのですが、「結局払うのは義務なの?」「契約するのは義務なの?」と不安が残ってしまい・・・。
最初の業者さんがトラウマになってしまって、これからも契約の勧誘が来ると思うと、怖くて仕方がないです。
このまま断り続けても、大丈夫でしょうか?

【 返信 】:管理人
NHK集金人と会話する義務はありませんので、無理に話をしなくてもよいと思います。
契約をしたら払う義務が発生することは確かだと思います。それらは全国の受信料裁判の結果を見れば明らかです。
契約するのが義務かどうかについては、グレーゾーンだと思います。 未契約者に対する民事訴訟はまだ無いか決着がついていないと思いますので、決定的な事は誰にも分からないと思います。
ただ、放送法では契約の義務を規定していますので、該当するTVがありながら契約しないのは放送法に反すると考えてよいと思います。
NHK受信料を支払わない場合は、すべて自己責任において、放送法や放送受信規約などを承知のうえで実施することをおすすめします。
恐怖に打ち勝つためには、受信料に関する「知識」が見方になると思います。












===========================
2011.04.15
今年、息子が静岡県浜松市で大学生活を始めました。4月1日に不動産屋で受信契約の書類に署名・捺印して受信契約しました。
翌日の4月2日に渡辺という訪問集金人が来て、引っ越し作業をしていた妻に受信契約を迫り、妻が夫が前日に契約をしていることやクレジットカードでの支払いをおこなうと伝えても、情報端末で確認して「まだ登録されていないから、今すぐ契約して、2690円を支払え」としつこく迫り、妻はしかたなく支払いをしました。こちらの主張を100%嘘だと決めつけて、お金をまるでむしり取っていくような訪問集金のやり方に、激怒しています。そして、受信料詐欺ではないかという思いが、引っ越し作業が終わって自宅に戻ってから強く持つようになったので、静岡県警の電話相談に詳細を話し、浜松市北区の所轄署である細江警察署に被害届を出そうと妻と相談をしました。念のために、NHKの受信料窓口に電話して、受信料詐欺かどうか、確認してもらいました。(4月6日の午後)
4月7日の午後7時過ぎに、NHK静岡放送局浜松支局(支社)から電話があり、「契約が二重になっており2690円を返金する。申し訳なかった。」と回答があった。これに対して、「当方が正しく手続きをおこなっているにもかかわらず、こちらの主張を100%嘘だと決めつけて、暴力団のように受信料を徴収していくやり方がおかしい。電話でなく、直接訪問するか、文書で謝罪して欲しい。」と要求すると、担当者はそれはできないという返事を繰り返すばかりであった。らちがあかないので、上司ともう一度相談して下さいと言って、こちらから電話を切った。
とにかく、ルール通りのことをやっているにもかかわらず、このようなNHKの姿勢に激怒している。なんとかして、謝らせる方法はないものでしょうか?
また、NHKの受信料窓口や静岡県警の電話相談窓口にかけた電話料金約1000円をNHKに賠償してもらう方法はありませんか?

【 返信 】:管理人
NHKとはそういう組織です。 民間の常識では分からない彼らの常識があると思います。
そういった組織にお金を払い続けると決めたのであれば、あきらめるしかないと思います。
それは耐えられないということであれば、解約して縁を切る方法もあると思います。
私も過去に大激怒していた時期もありましたが、ムダだと悟りやめました。
怒るだけ損だと思います。  NHK静岡放送局浜松支局(支社)からの電話で「申し訳なかった。」と言っているようですので、それで謝ったと解釈できないでしょうか。
上司と直接話すのがよいと思います。 1000円の賠償については、NHKが納得しなかった場合は、民事手続きなどで請求する方法もあると思います。
もし解約することになりましたらまたメール頂けたらと思います^^)









===========================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「nyan」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:その他
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日NHKの人が来て、学生か?一人暮らしか?BS.CSは見るか?など聞かれて私はBS.CSは見ませんと答えました。学籍番号や名前、住所を書かされ、今日の分?はどうしますかと聞かれました。カードで引き落とされるのが嫌だったので現金で払って帰ってもらおうと思ったのですが次回からの集金方法など言われて、どうしたらいいか分からなかったので銀行の振込用紙だけもらって帰ってもらいました。冷静になって見てみると私の書いた紙は契約書と書かれていました。何の説明もなしに名前など書かされて契約してしまいました。いろいろな方のNHKに関する質問を見て今朝、コールセンターに電話してテレビが映らないので解約したいと言いました。
すると、テレビが壊れていることを契約時に言いましたか?と言われました。壊れたとは確かに言ってませんが、壊れているかなんて聞かれなかったし、そもそもテレビがあるかすら聞かれていません。結局、折り返し連絡すると言われました。私は解約できないのでしょうか。長文で申し訳ないですが回答の方よろしくおねがいします。親にもバカにされもうどうしたらいいか分かりません。
親が電話してくれると言っているのですが不安で頭から離れません。TVは本当に調子が悪いので見ていない状態です。

【 返信 】:管理人
まず、コールセンターはおすすめしません。 解約についてはあまり役に立たないと思います。
電話するなら最寄りのNHK放送局がよいと思います。
もし可能であれば、TVを確認させてその場で解約するのがよいかもしれません。
さらに可能であれば、その時に自宅からTVが無い状態にしておいたほうが確実だと思います。
未成年ではありませんので、保護者の方が電話したとしてもあまり意味がないかもしれません。
解約はできるとおもいますので、前向きに手続きしてみることをおすすめします。






===========================
2011.04.15
ニックネーム  「はむ」さん
年代  19
放送法32条と受信契約の理解   なんとなく理解している
受信方法            アンテナ(地デジ地上波のみ)
受信契約の状況         未契約
支払い状況           支払いしてない
NHKを視聴出来る        視聴出来るテレビ等がある
はじめまして。フォームから上手く行かなかったので、こちらからメールさせて頂きました。
私は先日集金人に襲撃されたのですが、どうしてもおかしいと思うことがあり、ご質問させて頂きました。
私は今大学2回生で一人暮らしをしています。
去年は上手く乗り切れたのですが、今回、配達と思い出てしまいました。それから何分間か戦いましたが、
その強引さに負けとうとう契約する話になりました。支払い方法が郵便局?(よく覚えていませんが)とクレジットカードがあると言われ、よく分からないと言うと、「カードありますよね?」といわれカードを嫌々出すと、それを読み込む機会にカードを通し、暗唱番号も打ち込めと言われました。
さすがにそれは出来ないと半泣きで話すと、「暗証番号を打たないなら今4000円払うことになる」と言われました。私は未成年なので、「親に許可を取ってない。金を引き落とすのは親の口座からではいけないのか、契約内容などが書いてある書類を実家に送り契約できないのか」と話ましたが、無駄でした。それから、
母に電話をその場でかけて話をしてもらいました。すると母に負けた集金人は鞄の中からしぶしぶ書類と契約書のようなものを出し、「これをお母様に送って下さい」と言いました。
あるならなぜ早くそれを出さん!さっき言っただろ!と思いながらドアを締めビリビリにやぶきました。
そしてその事を友達に話すと、4000円はありえない!と話しており、友人達はみな1000円くらいだそうなのです。これはなんなのでしょう?未成年者にこのような集金法をしてもいいのでしょうか?
長々と申し訳ありません。ご返答いただけたらとても嬉しいです。

【 返信 】:管理人
NHKの集金人の質はどれもそんな感じだと思います。
公共放送という名目で荒稼ぎしている変な組織だと思っています。
契約の種別が地上波と衛星がありますが4000円という設定はないと思います。
当サイトのトップページに金額が記載されていますので参考になさってください。
NHKは未成年であろうとも関係なく集金活動をするようでうす。
NHK集金人と会話する義務はありませんので、むやみに対応しないほうがよいかもしれません。
何かの手続きであればオンラインでも出来ますし、その集金人も変質者という可能性も否定できないと思います。
NHKの集金人は歩合制ですので、キッパリ言えないところにはまた来ると思います。 たぶん何回も。
もし、バシッと対応するか、完全無視か、この選択だと思います。。








=============================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「幻想」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
上で支払いしてると選択しましたが、つい昨日契約したばっかりで、これから引き落としになるみたいです。それで1番安全で素早く確実な解約方法を教えてほしいのですが
なんならアナログしか見れないし、TVは一旦破棄しても良いと思っているのですが。仮に一旦破棄→解約→その後新しいTVを買えば、支払う必要はありませんよね?

【 返信 】:管理人
何らかの方法でTVを廃止すれば解約は可能だと思います。
解約後は、未契約者になるわけですが、1回も契約をしたことがない契約者と、解約者では少し状況が異なるようです。
過去に1回も契約をしたことがない契約者は、NHKに個人情報がないため、仮にTVを購入したとしても視聴者と契約をしない限り個人情報を得ることはできないと思います。
つまり請求ができないことになると思います。 契約のお願いを繰り返すか、できるかどうか分かりませんが民事手続きなどで契約をするように訴える方法しかないと思います。
ただ、一旦契約したあとに解約の手続きを経て、未契約者になった世帯は、NHKに個人情報がありますから、契約を勝手に復活される可能性があると思います。
これはNHKの内部文書(放送受信規約取扱細則第19条)に関連規定があります。 
http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm
判明したら2倍の割増金の請求があり得るかもしれません。
しかし、この規定は法律ではありませんので、どこまで強制力があるのかは未知数です。
解約後に新しいTVを購入した場合は、どのように対応するか再検討する必要があると思います。








============================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「マスモト」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:放送法32条のみ理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
インターネット
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
自分は、つい1週間前からアパートに住み始めました。
すると、NHKの営業推進部の人が来て、「TVを見るためには、受信料を払わなくてはなりません。契約は法律で決まっているので契約してください」というようなコトを言われ、「法律」という言葉に押されて契約・支払(\2690)をしました。
ウチのアパートは、TVが備え付けられている部屋なんです。
解約をしたいと考えています。
「廃止=使うのをやめる」ということで、TVをどこかに収納し、日本放送協会放送受信規約の第9条に則り解約の措置を取ることはできるのでしょうか?
ご助言お願いします。

【 返信 】:管理人
TVが無ければ解約を受け付けない理由が無くなります。
レオパレスなどのTVが最初から付いている物件では類似のお悩みが多いと聞きます。
この場合、最初の対応が肝心だといわれています。 契約してしまうとなかなか解約に応じないケースがあるようです。
TVはアパートの所有物だと思いますので、本来は支払う理由もないともいえます。
これにかんする判例などは無いかもしれません。 つまりグレーゾーンだと思います。
参考までに、「使うのをやめる」という理由ではTVがあるということを自ら言っているようなものですので、解約を受け付けない可能性は大だと思います。
NHKは放送法などを都合のいいように解釈していますので、「TVがある=払う」という主張をしてくると思います。






==============================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「野球がおまけの野球ゲーム」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
こんにちは。この春から一人暮らしをはじめたものです。
さっき集金人がきたので「NHK関係者自宅訪問等の拒否通知書」を手書きで書いてわたそうとおもうのですが、
「NHK関係者自宅訪問等の拒否通知書」の下三行で本当に送付されてきた例はありますか?
また、送付された場合はどうすればいいのでしょうか?

【 返信 】:管理人
NHK会長名で個人宅に文書が届くことは無いと思います。 
もしあるとすれば、契約後に不払いに転じた世帯に対しての督促か民事手続きなどの警告文に会長名があるかもしれませんが、見たことはないです。
現在、未契約とのことですので、NHK会長や放送局長の直筆署名がされた文書がとどくことは99.9999・・・%ないと考えてよいとおもいますよ^^)
尚、集金人と思われる訪問者と会話する義務はありませんので、むやみに対応しなくても問題ないと思います。
変質者だったりしたら怖いですし。 特に一人暮らしでしたらなおさらですね。







================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「かみお」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
息子(18歳)が4月から大学通学のため、一人暮らしを始めました。先日、NHKの集金人がきて、契約をしつこく要求され、4,5月分として2000円徴収されました。
【 ご意見、ご質問内容2 】:
1 未成年者に現金を徴収することはあるのでしょうか。
2 これは、法的にどうなのでしょうか。
3 このホームページには、現金徴収は、なくなったとのことで すがいかがでしょうか。

【 返信 】:管理人
未成年でも契約ごとはできると思います。
ただし、保護者の同意が必要になるようです。 東京都のサイトに関連情報がありますのでごらんください。
以下のアドレスにあります。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
訪問集金という支払い方法が無くなっただけで、訪問の勧誘は継続されているようです。
また、定期的な訪問集金が無くなったので、むしろ集金人の仕事は新規勧誘などが増えたと考えられます。









=================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「かにかま」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。
平成23年3月29日に契約をしたばかりです。
引っ越して数日後の夜8〜9時ころにきた集金人に、ワンセグでも、視聴しなくても契約しなくてはいけないと言われたので契約したのですが、よく考えたらワンセグは一度も使ったことがないのです。
家族との連絡を取らなくちゃいけませんので携帯を解約するわけにもいきませんし、買い換える余裕もありません。
コレって解約できるでしょうか?
まあ無理でしたらいっそ開き直って視聴料を払ってもいいのですが、正直見もしない物には金は払いたくありませんし学割ありでもキツイものがあります。

【 返信 】:管理人
ワンセグもTVと同じ扱いになると思います。 NHK受信契約は民事ですので、相手が了承すれば解約はできると思います。
交渉しだいということになると思います。 参考までに、おそらくワンセグ携帯を所有しているとして交渉するならば、ほぼ確実に解約はできないと思います。
社会にでるといろんな契約ごとをする機会が増えると思います。
契約は必ず相手があり、双方で合意し、双方はその内容が履行しなければなりません。
これはNHKに限らずほかの契約もそうなると思います。
今回の契約時に、仮に「よく分からなかった」という状況だと思いますが、結構危険な行為だったと思います。
例えば、詐欺師である可能性もありますし、他の高額な商品の勧誘だったり、いろいろ考えられると思います。
でも、一旦契約してしまえば、契約者本人もある程度の責任が生じてしまうと思います。
解約をご希望であれば、契約内容である放送受信規約第9条に従い、手続きをすれば解約はできると思います。
他には、未成年契約ということで、保護者の方に対応してもらう方法もあると思います。
もちろん支払うという方法もあります。






================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「みみ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。
最近NHKの集金と思われる人の訪問があります。留守中のことですのでまだ応対はしていません。
我が家は未契約だと思っていたのですが…思い起こせば引っ越しを2度していて、最初の家の時に一度支払いをしました。まだ当時は若く、玄関先で大きな声で強引な物言いにに、ご近所の目もあり、渋々応じました。そのあと引っ越しをし前の家でも今の家でも支払いはしていません。途中、NHKに電話をしTVを設置しなくなったので…と伝えたところ、また設置するようになったらお願いしますと言われたような気がするのですが、記憶が曖昧です。できればハッキリしておきたいのですが…。NHKに電話をし、現在TVをDVD再生にしか利用していない旨を伝えて契約しないことを伝えるという行動はいかがなものでしょう?契約中になっていたら困るな…と不安になったためメールさせていただきました。ご伝授よろしくお願いします。
【 ご意見、ご質問内容1 】:
先程ご質問させていただきましたものです。送信後にFAQを拝見しましたところ、よく似た内容がありましたので追記させていただきます。
引っ越し2回の内、最初の家で一度支払いに応じ、その時に自動引落しの用紙を渡され、手続きをしなかったところ、遡った請求書が届きました。最初の家には5年住んでいました。その後、他府県に引っ越しし7〜8年住み、現在の家には3年になります。NHKに電話してTVを設置さなくなったと伝えたような記憶があるのは最初の家だったように思うのですが、もしかしたら次の家に引っ越し後かもしれません。前の家、今の家共に請求書が送られて来たことはありません。現在は未加入ということになりますでしょうか?それとも先程ご質問に書かせていただいたとおり、再度NHKに連絡してみるのは利口な方法でしょうか。よろしくお願いいたします。


【 返信 】:管理人
契約状態は不明です。
仮に、契約者として登録されていて、転居先不明で未収という扱いになっていたら、今回電話で個人情報を伝えると「みっけ!」という事にもなりかねません。
いわゆるヤブヘビというやつでしょうか。
ただ、過去に契約した事があり、正式に解約していないのであれば、「みみ」さんにも落ち度があったといわれてもしょうがないかもしれません。
NHKの担当者に口頭で伝えてもたぶん解約にはなっていない可能性が高いと思います。 
現在TVがあるとのことですので、契約する義務があることは念頭に置く必要があると思います。
それを踏まえた上で契約の確認をしたいということであれば、少なくともTVを廃止の状態にして、最寄りのNHK放送局に電話し、例えば、
「私の家にはTVがありません。 契約する必要があるでしょうか。」 と聞いてみるのもよいと思います。
あえて許せる範囲で個人情報を伝えるのもよいと思います。 仮に担当者が自宅にくることになったならば、これもあえて受け入れ、TVが無いことを確認させ契約の必要がないことを双方で確認する方法もありでしょう。
さらに、その状況をビデオ撮影でもすれば、今後の集金人襲来のときに強力な武器になると思います。 「ほら、TV無いし、確認も済んでるでしょ」 みたいな感じで。
過去の個人情報を伝えると延滞金の請求があるかもしれませんので、どこまで個人情報を伝えるか考慮する必要があると思います。
可能であれば、契約時から解約時までの料金は支払うべきものと思います。






=================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「mander」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:放送法32条のみ理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
1年前に家を借りるときに契約した模様です
たまに支払い督促状が来ています

【 返信 】:管理人
督促状は放置していると以下のようなリスクが考えられます。
1、延滞利息が増え続ける。
2、民事訴訟の対象になるかもしれない。
3、ずっと続く。
これらのリスクを避けるためには、放送受信規約第9条に従い解約の手続きをする方法があります。








==================================
2011.04.15
【 ニックネーム 】:「プリン」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない 口座引落しをストップした NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
現在滞納している料金を清算し契約を解除したいのせすが、その手順を詳しく教えて下さい。

【 返信 】:管理人
これは普通に考えられる手順で問題ないと思います。
1、最寄りのNHK放送局に電話して、滞納分を精算したいことと解約したいことの2点を伝えます。
2、集金人がくることになると思いますので、その場で支払い、解約の手続きができると思います^^)v














===============================
2011.03.22
はじめまして。
サイト運営ありがとうございます。
さっそくですが、相談です。
昨年、引っ越してきました。私の家には、10年製のブラビアのテレビがありますが、NHKと契約していません。
先月、NHKが、受信確認に来たと、家に来ました。テレビはないと2回言って帰ってもらいましたが、
もしも、たびたび来るようならば、テレビを破棄して、(家に表札もPCもカーナビもありませんが、スマートフォンがあります)
テレビがないので、契約しませんと言おうと思っています。その際、家の中に上がってもらうとき、
犯罪者集団の委託業者がくるのは怖いので、役場(警察など)の人に立会いしてもらえるのでしょうか?
もしくは、居留守を使い続けたら、払う義務は発生しないでしょうか?次来たら、警察に相談しようかと思って憔悴しています。お手すきのときに、回答よろしくお願いします。
サイトにUPされるのを楽しみにまっています。以上どうぞよろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
さて、まだ未契約とのことですので、犯罪者集団を自宅に呼ぶ理由はないかもしれません。
そもそも、NHK関係者を自宅に入れる義務は誰にも無いと考えてよいでしょう。
自宅訪問を泣く泣く必要な場合は、1つだけだと思います。
それは、契約者が解約の手続きをするにあたり、本来は廃止届をおくれば完了するのですが、NHKが納得せず、自宅を見せるようにいわれるので、
解約を最優先させるために、あえて屈辱的な自宅訪問を受け入れるというものです。
NHK受信料は、契約者のみが支払う必要があると思います。 契約していない人が直ちに支払い義務が発生するとは考えにくと思います。
居留守というとなにか逃げているようなイメージですので、「怪しい訪問者は無視する」でどうでしょうか。
また、実際に集金詐欺などもあるようですので、今回の訪問者も本当のNHK関係者かどうか分かりませんし。
参考までに、警察は民事不介入だとおもいますので、刑事事件以外は相手にされないかもしれません。 例えば、集金人に暴力を振るわれたとかだったら動いてくれると思います。
警察官もいろいろですので、放送法に詳しくない人だったら、集金人+警察官vs○○さん という変な2対1になり、 「ぅゎぁー」みたいな状況もあり得るかもしれません。
また、役場も公務員ですので、個別の消費契約については介入しないと思います。 
以上のようになっていると思いますので、まずNHKを呼ぶ理由がないことと、もし、「契約は不要だ」ということをNHKに再認識させる意味で、あえて訪問させるというのであれば、やってみる価値はあるかもしれません。
その場合、今後訪問しないように、なにか念書を書かせるか、ビデオ撮影するなどして今後の武器にするのもよいかもしれません。
また、事を始めるまえに、少なくとも放送法32条については一度お読みになり、NHK受信料について知識を得るのもよいと思います。





================================
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「エコ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波+衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。教えていただきたいことがあります。
テレビは壊れていませんが、先日NHKのコールセンターに『テレビが壊れたので解約してほしい』と電話をしました。(廃止届けをくださいと言うのを忘れてました)
電話に出た女性から、『お電話の内容はお引き受けいたしました。後日、担当者からご連絡いたします』と言われましたが、十日ほど経ちますが連絡がきません。
その後、NHK解約に関するいろいろなサイトにて、あらゆる手段で解約の引き止めをされると知り、自分の契約もまだ解約はされていないと思っています。
正直なところ、ボロが出そうなのでもう電話では話したくないと考えてます。やはり、自作の廃止届けを内容証明つき配達郵便で送り、銀行で口座振替停止の手続きをしたほうがよいのでしょうか。
お教えください。

【 返信 】:管理人
NHK受信料の問題解決において、事実と異なることを告げて解約の手続きをすることはあまりおすすめしません。
今回の場合は、「テレビが壊れた」というコメントがよろしくないかもしれません。
やはり、相手を騙して何かを得ようとする場合、何らかのリスクを伴うと思います。
解約をする場合は、少なくとも手続き中においては、実際にテレビが廃止の状態であるのが望ましいと思います。
解約の手続きで、自作の廃止届でも規約上では有効だと思いますが、NHKは独自の解釈により認めていないようです。
NHK受信契約は民事ですので、相手が納得しない以上は、平行線になると思います。
決着するにはどちらかが納得するか、延々と平行線でいくか、民事手続きなどの第三者に判断してもらう方法があると思います。
民事訴訟で有効になると思われるのが、配達証明で送りつける廃止届だと思います。 それまでは出番はないかもしれません。
もし可能であれば、放送法に該当するテレビなどを廃止の状態にしてから改めて解約の手続きをするのがよいと思います。
そして、許す限りNHKの要求に応じて、あえて自宅訪問なども受け入れ、確実に解約を完了させる方法もあると思います。
また、コールセンターは外部に委託された部署のようで、引き止め工作はあるようです。 
電話するなら最寄りのNHK放送局がよいと思います。










================================-
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「まい」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
以前一人暮らしをしていたときにNHKに契約してしまったのですが、その後実家に戻ることになりました。(実家はNHK未契約)
その際に、契約を解約したく思い、NHKに電話をし、テレビを破棄したなどの理由で、解約しようとしたのですが、
ワンセグ携帯があるからという理由で解約できませんでした。
今回、再び一人暮らしをすることになったのですが、その際に、
転居先にはテレビももっていかず、またワンセグのない携帯電話に
変える予定なのですが、この場合すんなりと解約できるのでしょうか?
実家が未契約なのを理由に、色々言われそうで不安です。何かいい
言い回しなどはないでしょうか?宜しくお願いいたします。

【 返信 】:管理人
基本的にNHKを受信できるものが無ければ解約は可能だと思います。
実家に戻ったときに契約の転居手続きをしたということでしょうか?
もし、転居手続をしなかったら行き先が分からず転居先不明者の扱いになっている可能性はあります。
それを知るにはNHKに聞くのが最短ですが、滞納分の請求が実家に来ていなければ転居先が不明になっている可能性が大きいと思います。
もし、滞納分の請求が実家にきているのであれば、現在、実家(その世帯)は契約中という扱いになっていると思います。そして、その契約者は「まい」さんということになっている思います。
もし、この状態で「まい」さんが転居するとなれば、仮に新居での契約をしなかったとしても、実家の契約は残ってしまう可能性はあると思います。
誰かがその契約を引き継ぐか、解約の手続きをする必要があるかもしれません。 取り越し苦労かもしれませんが。
もし支払いを希望しないのであれば、転居先で解約の手続きをするか、実家で解約の手続きをするか、この2択だと思います。
実家で解約の手続きをして、新居ではNHKと一切関わらないのがよいかなぁ・・・ 
残るご家族様で一度話し合われたほうがよいかもしれませんね^^;





==============================
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「ねこらんち」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:初めまして。相談です
3月19日の夜7:30分頃アパートの台所で(玄関の近く)家事をしていたところ、玄関の外で声がしたので何回か誰ですか?&どなたですか?と私が言って私は??玄関の覗き穴から見たんですが人影は無くて(無警戒に)私はついつい(あっ!頼んだ宅配物が来たと思いドアを開けたら
初めてのNHKの受信契約及び受信料をお支払い下さいと来ました。私は初めての事で凄く困惑しました。混乱してたので、困ります!、勝手に(私)契約何てで来ません!、考えさせて下さい、など言ったのですが。帰ろうとする処か、契約書をドアの隙間から私に渡そうとしたので
NHKの人は帰る気が無い!!と思い、身内が近くに居るので電話で相談します!と言い、電話したら身内が今行くって事になり、結局話が「契約&受信料 出来ない!!払わない!!」と「受信料&契約お願いします!」で平行線…身内がヒートアップして来たのを悟ったのか又御伺いします。で終わりました。その影響でお風呂入るのも遅くなり、〜洗濯や色々〜晩御飯も11:40になり私は本当に迷惑です!しかも明け方の4:00に起きて仕度してAM5:00には会社に居なければいけ無い&最近体調不良があり、結果その影響で無理…です。会社にこの状態で行けば(仕事は進まない上&絶対に先輩方がに雷が)
でとりあえずこんなところです!疑問がありますのでもう一回送信させていただきますどうぞよろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
まったく集金人の態度にはムカつきますよね。
私も初期のころは集金人とよく不毛な議論を展開したものです。
かなりカリカリしながら^^;
でもね、それらすべてムダだと悟りました。 議論すること自体が全てムダなのです。
彼らは、外部に委託された個人事業者が多いといわれています。
1件の契約取次で数百円から数千円ぐらいの手数料を得るとされています。
このため、適当な事をいって契約をさせる人も多くいるようです。
中には、「テレビが無くても国民の義務だ」などという変態もいるようです。
1日に何件も訪問すると思いますので、集金人の心理としては、「取れそうなところから取る」だと思います。 取れそうもないところは収入にならないので長くはいないと思います。
また、当サイトでも記載していますが、「見ません」とか、「納得いかないから」といった理由で契約を拒否しても、平行線をたどるのは必至だと思います。
NHKの集金人と会話する義務はありませんので、なかなか帰らない場合の対処法としては、訪問販売と同じでよいと思います。
例えば、高額な浄水器や掃除機を売りに来て、なかなか帰らないからといっていちいち契約していたらいくらあっても足りないと思います。
NHKも同じだと思えば少しは楽になるかと思います。 
しかし、NHK受信契約は放送法で規定されていますので、それに該当するテレビなどを設置したら契約する義務があるともいえます。
その点については念頭に置く必要があると思います。






====================================-
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「kobito」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
最近妻が契約し、一応1ヶ月分の支払いには、応じましたが
やはり勝手に、料金を取られるシステムになじめません。
出来れば納得したいのですが、NHKの脅しにもなる、じゃーテレビ見せて、携帯機種教えて、等
権限無き質問に、怒り、不満を覚えずには、いられませんでした。私からしてみれば、冷蔵庫を開けたら、知らない食べ物が
入っていて見ただけでお金を取られるような認識なのです。そこで質問なのですが、今は支払いに応じるとして、転居した場合などは、契約は継続されるのでしょうか?
住所にを含めた契約なのでしょうか?お力をお貸し下さい。お願い致します。

【 返信 】:管理人
NHKが作成し、総務大臣の許可を得た「放送受信規約」というものがあります。
NHKの契約者はこれに同意したとみなされているようです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
転居の場合は、弟8条に従い、手続きをする必要がありそうです。
この場合、契約は継続されると考えてよいと思います。
新居での契約を望まない場合は、弟9条に従い、転居前に手続きをするとよいかもしれません。
また、弟1条にあるように、契約は世帯ごととなっているようです。
例えば、学生の子供が3人いて、それぞれ一人暮らしをしている場合などは、契約は4つ必要になるようです。
持論ですが、「契約したら払う。払わないのであれば契約しない、もしくは解約する。」^^)v










=======================================
2011.03.22
先月メールさせていただきました、30代のユカと申します。
心強いメッセージありがとうございました。
あれから進展がありましたのでご連絡させていただきたいと思います。
実は義母がNHK大好き人間でして…その影響か主人にNHKの支払い関して「受信料を支払うのは国民の義務だ!支払うのが当たり前」と言われたので、支払うことにしました。(私は義務ならば税金みたいに市等が請求するはず。公共料金なので国民の義務ではないと思っています。)
実は未払いの時から主人は「支払いは国民の義務だ!」と言っていたのすが、それならばなぜ未払いだったかは不明でしたが、主人なりに契約してないのになぜ支払わなければいけないのか?でも、たぶんですが義母からは「国民の義務だ」と怒られていたのだと思います。その板ばさみになって、言っていることと行動がちぐはぐになっていたのだと思います。
今回もコールセンターではなく、NHKの管轄の営業所に電話しましたが、前回と違う男性が電話に出たのですが、「テレビを修理することにしたから契約は続けるから廃止届けは送ってこなくてもいい」ということと、「引き落としは不便で振込みの方がいいので引き落としに変えるつもりはないので、この件では家に訪問しないで欲しい。もし、訪問するリストがあるなら私の所はそのリストからはずして欲しい」という事を伝えたら、それから集金の人は来なくなりました。
この電話をした後にすぐ振込みをしたのですが(今は2ヶ月払いにしているのですが、それだと2月末から3月上旬が払い込み期間になるので)、払い込んでから約10日後(廃止すると電話してから約2週間後)になぜか廃止届けが届きました。
廃止の連絡をしてから1ヶ月以内に廃止届けを送らないと、この廃止届けは無効だと書いてあったのですが、NHKがこの届けを私に送付する時点で入金を確認できているだろうし、送ってこなくていいと言っているのに送ってくるのは、こいつは解約しないと足元をみられて送ってきたのだろうと思うと改めてNHKに対して腹立たしく思いました。
廃止届けの件で電話した時に、会話した内容でNHKは契約書をかわしていなくても契約書を偽造して契約している事にしている事。また、引き落としを推奨していることもあってか振込みの支払いだと未納とあんまりかわらないと考えている人間もいることがわかりました。
今回の事でNHKは普通の会社ではなくて、詐欺集団の会社だということがよくわかりました。
これが一般企業であれば即座に倒産するだろうと思います。
もともとNHKは嫌いでしたが、多くの方が嫌って支払いたくない理由がよくわかります。
これからも支払うといっても、文書を偽造するような会社から勝手に口座から引き落とされるのは気分のいいものではないので、ずっと振込みで支払おうと思います。
また、これは主人には言ってないですが、もし主人が転勤などで単身赴任になった場合は、今の契約を主人の住所に移して、私の方はNHKの人間が来ても無視して未契約にしようと思ってます。
これからは「たかがNHK」と思うことにしました。
NHKの為にくよくよしていたら、その時間がもったいないですもんね。
管理人様、アドバイスありがとうございました。

【 返信 】:管理人
ご家族様で出した結論は尊重ですね。
支払うという方法もアリだと思っています。
注意点として、仮に、ご主人様が単身赴任されて契約を移動させたとしても、NHKの規約では、世帯事に契約が必要だとしていますので、
現在の住居での契約をするようにいわれると思います。 割引などの制度があるようですので、それを利用する方法もあると思います。
収入源が1つでも2世帯になると契約が2つ必要になるというのは納得いかないですよね--;











=====================================
2011.03.22
ニックネーム 】:「tadao」さん
【 年 代 】:70〜79歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨年9月BS放送の追加契約をしたが受信状況の確認も無く、引き落としの通知も無く料金を引き落とした。消費者契約法?違反と思うが如何ですか。
契約したにも関わらず、なぜ未契約者の画面の放送を継続するのか、正常な画面とは思っていない。NHKは視聴者に放送を見せてやっていると考えているのかお聞きしたい。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は、規約上では現場の状況確認は必要ないことになっているようです。
事務手続きだけで契約は済むと思います。 
ですので、衛星契約後は衛星料金が引き落とされると思います。 
NHKの放送は、契約の有無に限らず、受信器があれば誰でも視聴できてしまいます。 これはラジオと同じです。
ただ、地デジ放送は、未契約者の1chのTV画面に契約を勧誘する案内表示がでるようです。
このため、案内表示が邪魔をしてちょっとだけしか視聴できない状態になります。 これはNHKの作戦らしいです。
1chを邪魔な案内なしでちゃんと見たければ契約しなさい的な発想のようです。
ですので、7月以降は未契約者の1ch画面と、契約者の1ch画面は同じではないということになると思います。
では、未契約者はNHKを見れなくすればよいと思うかもしれませんが、NHKとしては、それでは不払いの理由を与えることになり、結果的に受信料収入が減るのを懸念しているのだと思います。
NHKは電波を広く垂れ流しておいて、「見たなら払え」と言いたいのだと思います。 俗に言うNHK商法ですかね。









================================
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「J&K」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
2年半くらい前に引っ越してきた当初に、NHK集金人が来たのでよくわからずに2か月分だけその場で現金で支払い、その後一度も支払いをしていません。
お金を1度でも払ってしまうと、契約したことになるのでしょうか?その時は、何か書類に名前くらい書いたかもしれませんがあまりよく覚えていません。
少なくとも契約を交わす説明は受けておらず、契約の意思はありませんでした。いま契約状態であれば解約しようと思いますが、不明のため、うかつに手を打つのは危険だと思っています。

【 返信 】:管理人
おそらくNHK内部では契約者として登録されているとおもいます。
一般的に契約の成立は意思表示だけでよいということになっていると思います。
例えば、八百屋さんで「だいこんください」、「はい」 で成立すると思います。
そこに支払い実績があればなおさらだと思います。
契約の意志があったかどうかについては、仮に、無かったとしても、それを証明することは実際困難かもしれません。
その場合、消費者契約法などによって、契約の取り消しを主張する方法もあると思います。
ただ、NHKは認めないと思いますので、放送受信規約弟9条に従い、解約の手続きをするのがよいかもしれません。










==================================
2011.03.22
管理人様、こんにちは。2月26日に相談メールをさせていただいた「もも」です。
管理人様からの返信、拝見しました。
この度はお忙しい中、相談に乗って頂いて、本当にありがとうございました。本当に感謝しています(^^)!
管理人様のアドバイスもあり、連絡してテレビが無いことを見せて無事に解約手続きを終えました!
今までの憂鬱な毎日が終わると思うと本当に嬉しくて泣きそうになります(>_<。)
電話もかなり喧嘩腰で話してしまったので冷静にならなくては…と思っていたら来たのが電話の担当の男の人で物腰も柔らかい人だったので普通に終わりました(集金の柄が悪いおじさんが来ると思ってたので)。
みなさんがおっしゃっているように解約書、本当に控えも無いし紙小さいし、今思うと大して見てなかったので本当に解約できたのか心配ですが…まぁ何か言われたらまた戦います!
廃止届に関して「ここ一年くらい同じ文章が出回っているのですが、どこで入手しましたか?」って聞かれました、私は知人から聞いたと誤魔化しましたがこれから解約する方にNHKが何か対策を練ってこないかと少し心配になりました…。
長々とすみません。この度は本当にありがとうございました。管理人様のこれからの益々のご活躍、お祈りしています。失礼いたします。

【 返信 】:管理人
解約おめでとうございます^^
NHKとおさらばできてよかったですね。
この先も集金人は来るかもしれませんが、もう大丈夫ですね^^
NHKごとき、基本的に上から目線で対応すれば楽になると思います。
ただ、放送法が新しくなりまししたので、ネットに繋がるパソコンなどがあれば契約するように言われるかもしれませんので、
その辺の情報は見て対策を練っておくほうが不意打ちを食らわずにすむかもしれません。
完全なるシカトが有効かもしれませ。








==================================
2011.03.22
【 ニックネーム 】:「yoko」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
最近一人暮らしを始めました。21時頃にインターホンが鳴り、宅配便と思って応答したら契約のお願いでした。
その時にTVを持っていないと言えばよかったのかもしれませんが、TVは持っているが今忙しいのでまた今度来てと答えてしまいました。
契約も支払いも義務ではありますが、現在は収入にあまり余裕がなく支払いが難しいです。
ニュースでも裁判沙汰になっていたりと契約すらしないのはとても怖くなってきました。
このまま契約せずにいても大丈夫でしょうか。
TVを所持しているとインターホンで話してしまったのでまた訪問に来る事を考えますとチャイムが鳴るたびに怖くなります。

【 返信 】:管理人
NHKが全国で繰り広げている受信料裁判は、契約後に不払いに転じた世帯のようです。
まだ契約していない世帯は、まだのようです。
裁判についていえば、契約すらしていないほうが訴えられないかもしれません。
NHK受信料は契約後に支払い義務などが発生するようですので、契約後に不払いをすると、「滞納」ということになり、
民事訴訟で徴収しようとしているのが現在の受信料裁判だと考えてよいと思います。
ですので、契約していないということは、支払い義務などが明確でないため、「滞納」についても不明確ということになり、NHKとしても何を訴えればよいか不明確だということになります。
ただ、契約をしないというリスクはゼロではなく、放送法32条に反する可能性があることは念頭に置く必要があると思います。
その32条に反するとどうなるかといいますと、放送法には罰則規定が無いようです。 罰則はありませんが、法律に反してます・・・ということになるかもしれません。
私も法律専門家ではありませんので、それぐらいしか分かりませんが、NHKが未契約者に対して民事訴訟もあり得ると公言していますので、何らかの形で民事手続きをやってくる可能性は否定できないと思います。
ただ、NHKとしても、自宅にテレビがあるか無いか分からない状態で民事訴訟することはないと思います。 何らかの確証があって訴訟を始めると思います。
見知らぬ訪問者に対して、むやみに個人情報を伝えないほうが何かと良いかもしれません。 
例えば、テレビを持っているという情報は、あえて伝える義務はないかもしれません。 口は災いの門といいますし^^;
契約しない場合は、たびたび集金人はくることになると思います。 もし戦うモチベーションが維持できない場合は、支払いに応じるということも選択肢としてあると思います。







===============================================================
2011.03.07
【 ニックネーム 】:「シンフォニー」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
もうすぐ社会人で、学割が効かなくなります。早期解約したいです。

[返信]:管理人
もし仮に社会人になり転居される場合は解約のチャンスかもしれません。
テレビを廃止した状態で解約の手続きをすれば順調にいくと思います。








===========================================
2011.03.07
フォームからの送信ができませんでしたので、メールにて失礼いたします。
30代の「ひこ」と申します。
まだテレビも設置していない時期にNHKの方が来て、主人に「法律だから契約してください」と言ってきたそうです(私は留守でした)。
主人は家の中も見せ、テレビのないことを証明したにも関わらず、ずっと居座られたため、やむを得ず契約書に記入してしまったそうです。
何回かは支払いましたが、不祥事があった頃から支払わなくなりました。拒否を続けていたところ、玄関のNHKステッカーが剥がされており、請求書の送付のみとなりました。
滞納額は9万くらいになると思います。今も契約書を持っていますが、契約した日付の記載もありません。これは契約違反にならないのでしょうか?
今まであまりに無知だったため、解約などもせずに過ごしてきました。やはり今までの分は支払わないとダメなのでしょうか?お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[返信]:管理人
もはや詐欺集団ですね。NHK。
テレビもないのに契約を迫るとはとんでもないことだと思います。
しかし、居座られたため契約してしまったご主人様も少なからず責任はあるかもしれません。
どんな契約であれ、契約する行為はご自身でするわけですので、その契約に従う義務などがあるかもしれません。
これは、他の訪問販売にもいえることだと思います。
ですので、実際にテレビが無かったことを証明できれば9万円の支払いは不要になるかもしれませんが、
もしできなければかなり難しいかもしれません。 
例えば、消滅時効を活用するなどの方法があるかもしれません。
なにかの手続きをせず放置しても問題解決にはならないと思います。 そして滞納額は増え続けると思います。
もし、現時点以降の受信料を無くすのであれば、解約の手続きをするのがよいと思います。
将来の支払いは無くなりますが、滞納分については残るかもしれません。
契約違反については、消費者契約法というものに反すると思います。
正確でない情報を伝え、契約を取り次いだ行為は違法だと思います。 ですが・・・・それも今更どうこうなる時期は過ぎてしまったかもしれません。
滞納分を確実に支払わないでよい方法は見つかりませんでした。 恐縮いたします。
ただ、私以外の識者の方々の見解も伺ってみるのも良い方法だと思います。
例えば以下のサイト様には有用な情報があります。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/








================================
2011.03.07
ニックネーム「ami」さん
年 代
30?39歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?
どちらも知らない。
受信方法は?
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
受信契約の状態は?未契約
支払い状況は?支払いしてない
NHKを視聴できますか?その他
ご意見、ご質問内容1
うちにテレビは置いてありますが、DVD観賞専用で、ケーブルにはつないでおらず、テレビ放送は一切見ていません。今日、NHKの人が来て、「テレビをつないでいなくても、カーナビがあるなら、払わないといけない」の一点張りでした。カーナビは確かにありますが、テレビは見ていません。この場合、払わないといけないですか?テレビはまったく見ないので契約は不本意です。

[返信]:管理人
まだ未契約とのことですので、ギリギリセーフですね。
一旦契約してしまうと支払い義務などが発生してしまいます。
放送の受信を目的としなければ契約は不要だとおもいますので、契約はいらないような気がします。
カーナビもチューナーがなければ契約は不要です。 
見ないものにお金を払うのはムダですからね。
放送法、放送受信規約について一度お読みになり、最終的に判断してみてください。
この先もNHKは来るわけですから・・・^^;









================================
2011.03.07
【 ニックネーム 】:「すー」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
先日コールセンターに解約をお願いする電話をしました。
受信設備があるかと問われ、受信設備というものがよくわかっていなく今住んでいるところがマンションなのでテレビにケーブルをつなげば受信できるがケーブルをつなげていないと言ったところ、何度解約を申し出ても「先ほど受信設備があると申されましたので」や「話が二転三転している」といわれ解約はできないと言われました。
後日放送局のほうに電話したところコールセンターで伺っているので折り返し電話するといわれ、折り返しかかってきた電話でもコールセンターで言われた内容とまったく同じことを言われ、「最近はワンセグもありますから」「お客様は安いプランですので」と言われ解約できないと言われました。
電話では埒が明かないうえ廃止届を送ってもらえるようではないため、自分で廃止届を書き送ろうと思っていますが、確実に受け取ってもらい解約手続きをしてもらうようにするためには、内容証明郵便と配達証明以外に必要なことはありますか?弁護士や行政書士、国民生活センター等に相談し頼むほうがいいのでしょうか?

[返信]:管理人
NHK受信契約を解約するには、1点のみ。
テレビを廃止の状態にした上で解約の手続きをすることだと思います。
弁護士などに依頼するのもありだと思いますが、結局は解約できないと思います。
また、コールセンターは外部に委託された部署だといわれており、解約は引き止め工作をするようです。
NHKはテレビがある以上はほぼ確実に解約を受け付けないと思います。
一旦この状況をクリアしたいのであれば、放送受信規約第9条に従い、解約の手続きをするのがよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
自作の廃止届も有効ですが、最近のNHKは受け付けないようです。
最も確実なのは、
1、テレビ等を廃止の状態にする。
2、廃止届を出す。
3、終了。もしくは自宅訪問などで確認させ完結させる。







=====================================-
2011.03.07
サイトから送れなかったのでメールにて失礼します。 貴サイトはだいたい拝見させていただきました。
大変勇気付けられており感謝しております。 今日NHKの集金員に契約させられました。
記載内容は、名前、住所、電話番号、認印。学生は半額ということで1345円を払いました。
学生の確認はまた後日はがき等送ってください、であっさり帰っていきました。(3月11日に卒業式で学生証を返却します。)
実は、同一市内の別の区へ3月15日に引越します。で、14日、廃棄した旨の内容証明を配達証明で最寄の神戸放送局センター長へ送ろうと思っています。
実際にテレビの調子が悪いので廃棄するかもです。(今日はたまたま映像の調子がよく、集金員に証明できなかったのです。)
引っ越すので、内容証明など送らずに、引越し先でひたすら居留守を使っていたほうがよいでしょうか?
引越しも近いですのでできれば至急返事戴けるとありがたいです。
よろしくお願いします。    しょうより

[返信]:管理人
NHK受信契約は正確に手続きを済ませるとあまり悩むことは無いと思います。
とくに解約の手続きについてはキッチリと済ませたほうがよいと思います。
NHKごときのために居留守など後ろめたいような行為はやめたほうがよいと思います。
今の放送法がある限り、まぁ死ぬまで関わるかもしれない組織ですので、方針だけは決めておいた方がよいでしょう。
逃げるか、向き合うか。
今回の場合ですと、テレビを廃止できそうなので、廃止の状態で手続きを開始すれば順調に解約できると思います。
これは引っ越し前に済ませておいたほうがよいと思います。
引っ越しの事実を告げるとその情報を言うように言われるかもしれませんので、とくに問題なければ解約についてだけ手続きするほうがよいと思います。
転居の手続きをすると新居に契約が移行するとおもいます。








=============================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「モー」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
約2年前に1度支払ましたがその際領収書にサインと言われた物が契約書でした。
それから払っておりませんが、先月に廃止手続きの連絡しましたが(TVが無いと言う事にして)2週間たっても何も送付されて来ず、本日再度問合せをした所それまでの請求額は払え、との回答でした。
然るべき場所に訴えるなり、なんなりどうぞして下さいって事でした。このまま請求を無視し続けて宜しいでしょうか?また無視し続けた場合どうなりますでしょうか?お力添え、ご査収の程お願い致します。

【 返信 】:管理人
契約が残っている状態で不払いに転じるとよいことありません。 おすすめしません。 
NHK受信料問題でイチバンやってはいけない戦法ともいえます。 簡単なのでついやってしまいがちですが。
それをやってしまうと、延滞利息が加算された請求が毎月送られ続けると思います。 それが延々と続きます。
仮にそれに耐えられたとしても、受信料特別対策センターなる部署に回される可能性があります。
そこは民事訴訟などを扱うところといわれており、最終的には裁判になる可能性もあります。
例えば、10年、20年と滞納した場合は、数十万円にふくれあがってしまいます。
この状態で裁判になればかなり恐ろしいことになるかもしれません。
全国の受信料裁判の結果を見ればなおさらです。
戦う武器としては、以下の方法もあると思います。
内容証明郵便にて、廃止届けを配達証明で送っておく。
5年以上たったら消滅時効を活用する。
これらの手続きをしてもNHKは無視すると思います。
まだ2年ほどですのでまだ浅いうちになんとかしたほうがよいと思います。
もし私ならば・・・とりあえず解約の手続きをして、将来の支払い義務を無くし、滞納分については後でよく考えて、分割払いにするかもしれません。
参考になるサイト様がありますのでごらんください。↓
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
http://friendly.blog30.fc2.com/






==================================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「なにわのおかん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:10万円以上未納がたまっている。これからも増えていくのが怖い
NHK不祥事が続いたころから支払を拒否。未納があるが解約手続きをしたい。なにかよい方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
不祥事をきっかけに口座凍結した世帯は多いと思いますが、口座凍結では解約にならず、契約は残り、延滞金が増え続けてしまいます。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判はこういった世帯をターゲットに行われているようです。
そしてその結果はほぼNHKの主張が認められ、全額支払うように命じられているようです。
ですので、とくに理由が無い限りは、滞納分が消えることはないと考えてよいと思います。
ただ、解約はできます。 NHK受信料は条件が揃えばいつでも解約は可能です。
その条件は放送受信規約だい9条に規定されたように受信機の廃止が条件になると思います。
それが可能であれば、具体的には最寄りのNHK放送局に電話して廃止届というものを入手します。
それを送り返せば完了ですが、担当者によっては自宅訪問などの要求があるかもしれません。








=================================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「avast」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:初めて質問させていただきます。
今から8年前、学生時代にNHKと契約しました。振込みにて支払いしていましたが、半年後より支払いしなくなりました。その2年後に引越ししてから、全く支払いしていません。
引越し後にNHK職員も何度か訪問ししてきていますが、接触はしていません。4月に再度引越しの予定ですが、今後またNHKの支払いをすることになったとき、今までの未払い分を支払わなければならないでしょうか。以前の引越しのときテレビを処分していたという理由で支払わないですむでしょうか。
8年前に契約してから、何度か引越していますが、その契約が生きているなら、一度に請求されると思うと不安になりまして質問させていただきました。
よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
現在もNHKに契約者として登録されているかどうかは分かりません。 NHKは転居先不明者を解約することもあるようです。 ですので、すでに転居先不明で解約された可能性もあると思います。
また、仮に契約が生きていたとしても、8年前でしたら、「消滅時効」も使えると思います。 これは一定期間支払いなどがなければ、文字通り契約が消滅するという制度です。
検索すればいろんな情報が得られると思います。
ちなみに、全国で約3割にあたる1000万世帯は不払いだといわれています。 そのうちの一人になる訳ですが、その数が多いか少ないか。 
私もそのうちの一人になるわけですが。 そう考えたら不安が少し和らぎませんか^^;
見ておきたいものは、放送法32条と放送受信規約、NHK内部文書「放送受信規約取扱細則弟20条。 
http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm
以下の文書の13ページ(4)
http://ebisawa.web.fc2.com/atsukai/index.htm




========================================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「いず」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
21年の2月に結婚し、今のマンションに住みはじめたのですが
夫婦共働きでNHKの方が来られたというハガキがポストに入っていたりしますが、一度も接したことはない為、契約はしていないはずなのに毎月請求書だけが送られて来ます。不思議な事に開始日が21年の8月〜になっています。受信料を払おうと思っていても、契約していなかった間の分は払うつもりはありません。これからの分だけを払っていくにはどうしたらいいのでしょうか?

【 返信 】:管理人
考えられることとして、ご家族様のどなたかが支払いに応じてしまったか、地デジTVで1chに表示されている案内に従って契約の手続きをしてしまったなどが考えられます。
請求書の金額が毎月増え続けているのであれば、契約者として登録されている可能性が高いと思います。
最寄りのNHK放送局に電話して確認してみるのもよいと思います。








==================================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「くり」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
母が契約者でしたが、障害者だったので免除されてましたが亡くなり請求書が届きました。私は娘で一緒に暮らしてましたが
私自身はテレビは見ることがありません。テレビを処分したいと思ってます。
パソコンでもNHKを見たことはありません。先日、集金人が来て母が亡くなりテレビも処分したと言ってしまいました。パソコンも古くてNHKは見れないと言いました。
そうしたら携帯電話でNHKが見れると言われ、私の携帯を見せました。私のは安いのでテレビを見る機能はついていませんでした。集金人は帰りましたが、また来るのでしょうか?
実際にテレビを見ないので受信料は払いたくありません。どうしたらよいでしょうか?

【 返信 】:管理人
NHK受信料は、正式に解約の手続きをしないと将来いきなり請求がくることがあるようです。
集金人に口頭で伝えただけでは終わりません。 廃止届というものを提出する必要があります。
ご質問のように集金人はまたくると思います。 そのときに手続きをしてもよいし、最寄りのNHK放送局に電話して解約の意志をつたえるのもといと思います。
テレビの有無を確認する要求があるかもしれませんが、あえて確認させてその場で解約を完了させる方法もあると思います。 それが最短かもしれません。
もちろん確認させる義務はありませんので断っても構いません。 ですが、こじれたりする場合もあるようですので、状況に応じて判断してみてください。
テレビが無ければ最強ですので、すぐに解決できると思います^^








======================================
2011.03.03
【 ニックネーム 】:「あんこ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
4年前、東京の専門に入学する為に上京してきました。引越してから直ぐにNHKの集客が来ました。見かけは黒スーツの若いお兄さんで、いきなり脅迫的に契約を押し付けて来ました。さらに、家の中まで押しかけ、TVの裏まで確認されました。私は、怖くなって、親に相談したいから、後日また来てもらえないかと頼んだのですが、いますぐ支払わないとあなたを罰しますよ。といわれ、怖さのあまり支払いました。それからというもの、サラ金の取り立てのように集金にきました。当時の私は、学生で金銭面に余裕もなく、支払えるときは払ってましたが、苦しいときは居留守で逃げていました。大声で玄関で名前を叫ばれ、とても苦痛でした。
そのあとから、家にいるのが気持ち悪くなり、友人に相談したところ、友人の家へ引越しました。もちろん、私には知識もなくて、解約というものがあると知りませんでした。
それから三年程たち、社会人になりひとり暮らしを始めました。そして、またNHKの集金がきました。契約用紙だけもらい今回はお引きとり願いました。これからは、支払えるので支払おうとは思いますが、昔の支払い滞納金を考えると怖くて払えません。
でも、もうビクビク怯えたくもないです。どうしたらいいですか?アドバイス宜しくお願いします、、、。

【 返信 】:管理人
実はNHK、解約してもまた来ます。 日本に住んでいる限り、支払わないところには何回も来ます。
ほとんどの家には来るのです。そう考えれば逆にビクビクしなくなりませんか? 
払うか払わないかの2択であり、払わないのであればNHKと向き合うしかないと思います。
今回は支払う意志がありますので、それほど悩むことなく解決できると思います。
契約用紙を提出し、請求された額を支払えば何も問題は起こらないと思います。
昔の滞納分の請求はないかもしれません。 ただ、NHKの内部規約によると、転居先が判明次第2倍の割増金を請求するといった規定もあるようですので、その点は念頭に置く必要があると思います。
また、基本的にNHK受信契約は民事ですので、相手が請求しなくなったら支払う理由は無くなると思います。 NHKがあきらめるか、生きてる限り拒否し続けるか、これしかないと思います。
社会人になり、一人暮らしとのことですが、NHK以外にも悪い奴らは大勢います。 訳も分からず契約して後から後悔するようなことは避けた方がよいと思います。
また、今回の一件の始まりは見知らぬ訪問者がきてすぐに契約してしまい、その後、問題にフタをしてしまったことが自体を悪化させた原因でもあると思います。
もちろんNHKの強引な勧誘方法も問題ありですが、これは悪徳訪問販売や振り込め詐欺などにも共通することだと思います。 平和な日本ですが、その点は弱肉強食の部分はあると思います。 自分の身は自分で守るしかないと思います。
ですので、この先何が来てもビクビクしないことが大事だとおもいます。 そのためには社会人になった覚悟を決めることだと思います。
それは、すべて自己責任であること。 契約をしたら契約内容に従う責任が生じてしまいます。 支払いを怠れば請求がきたり延滞金などが加算されます。 
そういった社会のルールを認識できるようになれば、不必要に怯えたりビクビクするような感情はなくなるかもしれません。 
もし可能であれば、再契約時に滞納分の請求があれば支払いに応じることを検討するのもよいと思います。 請求がなければ支払いようがないかもしれません。
また、参考までに、将来支払う総額を計算してみると分かると思いますが、100万円を超える場合も想定されます。
NHKと契約して支払い続けるということは、それを受け入れる覚悟がなければいけないと思います。 そう考えれば、滞納金の数万円は安いか高いか判断できるかもしれません。
私はNHKに100万円の価値を見いだせないので契約はしていません。この先も契約する意志はありません。  それなら老後のために貯金します^^;
アドバイスになったかどうか分かりませんが、なにか覚悟がきまりましたらまたメール頂けたらと思います。^^)







=========================================
2011.03.03
初めまして。BS放送受信契約解除の件について教えていただくメールを差し上げました。
・ ニックネーム Chihiro3
・ 年 代 60〜69歳
・ 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? なんとなく理解している。
・ 受信方法は? アンテナ(地デジ地上波+衛星)
・ 受信契約の状態は? 契約中
・ 支払い状況は? 支払いしてる
・ NHKを視聴できますか? NHKを視聴できるテレビ等がある
・ ご意見、ご質問内容1
  マンションに地デジ対応のアンテナあり。現在地デジ対応のTV1台と未対応のBS視聴可能なTV1台あります。
未対応のBSTVは7月以降は利用しない予定。受信契約は、通常放送+衛星放送で契約中。7月以降BS放送が見れなくなるので、衛星放送契約を解除したい。
方法を教えてください

[返信]:管理人
7月になったら最寄りのNHK放送局に電話して、契約種別の変更手続きを依頼しましょう。
衛星契約から地上契約への変更になると思います。
契約種別は、放送受信規約弟1条に規定されていますのでごらんください。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
いっそのことすべて解約してしまうのもアリだと思います。^^)












============================
2011.03.01
ニックネーム 「ユカ」さん
年代 30代
放送法32条と受信規約をご理解されてますか すべて知らない
受信方法は? アンテナ(アナログ地上波と地デジ地上波のみ)
          ワンセグ (携帯やカーナビなど)
受信契約の状態は? 契約状態が不明
支払い状況は? 支払いしている
NHKを視聴できますか? NHKを視聴できるテレビ等がある
ご質問
(訳あって未公開です・・・)

[返信]:管理人
なるほど。 お気持ちはよくわかります。
私も最初にNHKと遭遇したときは同じように怒りをぶちまけたものです。 そして少し反省したり。
NHK受信料でお悩みの方の多くは、何らかの手続きをを怠ったり、方法が分からなくて放置したりして事態が悪化することが多いように思います。
これは、NHK受信料の制度自体が広く周知されていない事が原因だったりすると思います。
私がこのサイトを立ち上げたきっかけも自分を含め、そのように悩んでいる方々が数百万単位でいるのではないかと感じ、何かやってみようと思ったからです。
さて、返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 「ユカ」さんはご結婚されているとのことですので、最終的な判断についてはご夫婦で決めていただければと思いますが、私なりに考えてみましたので参考までにごらんください。
NHK受信契約は、放送法というものに規定されていますので、テレビなどを設置したら契約しなければならないということになっています。
もし契約をしなかったとしても、捕まったり罰金を払ったりと言うことは無いと考えてよいと思います。 NHK受信契約は民事ですので、NHKが使う最終的な手段は民事訴訟などが考えられます。
仮にそうなったとして、最悪のシナリオで負けたとしても、請求額を支払えば終わりになると思います。
まだその段階までいっていないのでどのような方向にでもいくと思います。
例えば、ここで一旦クリアする意味でも、テレビを廃止した上で改めて解約の手続きをするのもよいと思います。
あえて自宅に来させて確認させて、その場で解約することもできると思います。
テレビが無くて解約の手続きをすれば最強ですから。
解約が完了してもまたNHKは来ると思います。 終わりがないと考えてよいと思います。
どのようにつきあっていくか、スタンスを決めておくと悩むことも少なくなるかもしれません。
例えば、私のように集金人とのバトルを楽しめるようになればNHK問題は解決するかもしれません。 それには、NHK受信料に関する豊富な知識は何かの助けになると思います。
NHKごときのためにクヨクヨ後悔しても損するだけかもしれませんので「たかがNHK」ぐらいの気持ちでいけばちょうどよいかもしれません。
進展ありましたらまたメールいただけたらと思います^^)








=================================
2011.03.01
(ニックネーム)「もも」さん
(年代)20〜29歳
(法律について)どちらも知らない。
(テレビ)デジタル地上波
(現在の状態)契約状態。
(支払い状態)支払いは一度もしてません。
(NHKを試聴できるか)試聴できます。
管理人様、はじめまして。直接のメール失礼します。パソコンを持っていないので携帯メールでの質問になり読みづらい面などありましたら申し訳ありません。
先日訳の分からないままサインし、確認したら契約状態だと言われたので管理人様の放送受信機廃止届けや他サイトなどを参考にし、放送受信機廃止届けを手書きで内容証明で送りました。
しかし2日後、恐らく郵便が届いたのでしょうNHKから電話がありました。けどもぅ恐くて出れませんでした。あと届いたから大丈夫なのかもしれませんが、配達証明をつけ忘れてしまって…。
NHKが内容証明を受け取った時点で法律上解約になると他サイトの方から伺ったのですが、私は本当に大丈夫なんでしょうか。しつこく来るNHKの人を無視し続けても訴えられませんか?
毎日毎日不安で…。テレビが無いことを見せればいいんでしょうがもう話したくもないし家にも上げたくありません。私は自信を持って戦っていいのでしょうか。
管理人様に大丈夫だと認めていただけたら自信がつきます。お忙しいと思うのですが、お返事いただけたら幸いです。宜しくお願いします。失礼しました。

[返信]:管理人
受信規約の事務手続上ではその手順でよいと思いますが、ひとつ大事な事が抜けているかもしれません。
受信規約弟9条に規定されているように受信機の廃止がまだのような気がします。
それが済めば最強ですので、自信を持って戦えると思います。 むしろ戦う必要がなくなります。
また、NHKと対峙する場合は、放送法や放送受信規約などの知識は役にたつと思います。
念のため、仮に滞納分があるとすれば、もし可能であればそれを支払った上で解約の手続きをするのが最善かと思います。
また方針が決まりましたらまたメール頂けたらと思います。 
NHKごときのためにクヨクヨ悩むのも損な気がします。 やることやれば「大丈夫」ですヨ^^)










==========================
2011.02.25
----- 年代 -----
五十代
----- 性別 -----
男性
----- 受信契約の有無 -----
受信契約者
----- 受信契約の時期 -----
契約時期不明
福岡県○○在住の者です。昨年から、生活保護を受給してるのですが、先程、NHK集金の男性がアパートに見えられましたので、
現状受信料は払える状況にないので、ドア越しに「またにしてください」と申しますと、アパートの近所に聞こえる大きな声で「お宅、生活保護もらってませんか!!」と2回もドア越しに怒鳴られました。
確かに今は、生活保護をもらっていますが、個人の知られたくない事を、平気で言って歩くこのようなことが許されるのでしょうか?
ドアを開けないで対応した私の方が悪いのかもしれませんが、何か腹立ちまぎれのような周りに聞こえる大きな声で、まるで捨て台詞のように言って帰られました。
また、この集金人の男性が来られて大きな声で「お宅、生活保護もらってませんか!!」と言われるのかと思うと、気が滅入ってしまいそうです。

[返信]:管理人
生活保護世帯は受信料全額免除になるようです。
詳しくは以下のNHKオンラインに記載されていましす。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/taikei-henkou.html
今度きたら、その手続きをすれば問題解決になると思います^^)v












=================================
2011.02.24
【 ニックネーム 】:「無知」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今回契約をしていたら受信料を払わないといけない事を知りNHKに問い合わせをしました。
内容は、アパートに住む前に契約書を記入しないと入居を認めないと言われたため記入したのですが、最近テレビを買うまで受信をせずに暮らしていたのでテレビを設置し受信するまでの数年間の分の受信料もはらわなければいけないのか尋ねました。設置してからの支払いをする意思がある事はつたえたのですが。それまでの分の受信料をなしにすることは可能なのでしょうか?
相手からはワンセグとカーナビをたずねられたのでワンセグつきの携帯を持っていることは伝えましたが、どこに行っても電波がはいらないので見れませんでしたと伝えました。
そんな場合でも受信機能はあるから支払い義務は発生しますか?
明日以降に相手側からの返事がきますが、もし払うようにいわれたらやっぱり払わなくちゃいけないんでしょうか?
補足ですが一度も受信料はまだ払ってませんでしたが振込用紙は定期的に来てました。よろしくお願いします。

【返信 】:管理人
NHKに限らず、何らかの契約をした場合、その内容に責任をもつ必要があると思います。
仮に、解約の手続きを知らなかったため手続きをしなかったとしても、契約内容を確認しなかったことの負い目はあるかもしれません。
他の消費契約も同様だと思います。
また、テレビが無いことを証明できれば支払いをしなくて良いかもしれませんが、過去にテレビが無かったことを証明する方法は難しいかもしれません。
さらに、ワンセグ携帯を所有していることを明言しているので、解約は認めない可能性が高いと思います。
ワンセグ携帯は移動できますので、受信エリアに行けば受信できてしまうという特性があると思います。








===================================
2011.02.24
サイトを伺い質問させていただきます。
2009年4月ごろに訪問員が来てろくな説明もなく銀行口座の引き落としの紙を書かされました。
のちに引き落としをストップさせたのですが、5万の滞納があると言われました。
学生なのでそんなには払えませんしNHKも見ないので払いたくもないです。
なにかよい手段はないでしょうか?

【返信 】:管理人
もし、未成年であれば、保護者の方に対応してもらうか、契約の取り消しの手続きなどもあるようです。
東京都のサイトに関連情報がありますのでご覧ください。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
また、分割払いなどにも応じるかもしれませんので、滞納分を支払った上で、改めて解約の手続きをする方法もあると思います。
いずれかの手続きをしない場合は、滞納分は増え続けると推測されます。
NHK受信契約に限らず、何らかの契約を交わしたということは、その内容に責任を負う義務が発生してしまいます。
ろくな説明もないものになぜ契約をしてしまったのかということは、一度ご自身で検証してみる価値はあると思います。
社会にでるといろんな悪徳業者などが訪問してくることもあります。 その都度契約をしていたら大変なことになってしまいます。







=============================
2011.02.24
【 ニックネーム 】:「あさこ」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:玄関口にNHKの名札をいい加減にちらつかせた男がきた。1.2分支払ってとお願いされた後「じゃあ支払い拒否ですね!」と逆切れして帰った。このまま放っておいて大丈夫ですか?契約は元々していません。

【返信 】:管理人
詐欺師かもしれませんし、見知らぬ訪問者がきたらよほどな事がないかぎり無視でよいのではないでしょうか。
アポイント無しで訪問してくるような無礼者は放っておいてよいと思います。
ただし、NHKを視聴できるテレビ等がある場合には、放送法により、NHKと契約する必要があるかもしれませんので一度、放送法32条をご確認ください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
契約はインターネットでもできますので、見知らぬ訪問者と契約を交わす必要は無いと思います。
一旦契約をすると、支払い義務が発生してしまいますので、よく検討してから結論をだしたほうがよいと思います。








==============================
2011.02.24
御相談申し上げます、どうぞ宜しくお願い致します。
平成6年に結婚して所帯を持ってからずっと年払い/口座引落しで受信料を支払っていました。(契約自体は不明ですが)
平成17年5月に引っ越したのを機に、NHKに『TV廃棄したので解約用紙を送付して下さい』と申し出るも弁の立つ男性に電話を変わられ、
押し問答の末に解約用紙の送付を拒否された為、当方は口座引落しをストップ手続きだけをしました。
その後、定期的に受信料払込用紙?が郵送されるも開封せず処分していました。昨年末頃に郵送されたものを開封するとH17年12月〜23年1月の受信料¥85,090円の払込票と
『払込みのお願い』(NHK京都放送局営業部)という文章でした。
そしてつい先日には、H17年12月〜23年3月の受信料¥87,780円と加算された払込票、
他同じくが郵送されてきました。5年前に電話でのやりとり・・・相手は相当達者でしたので もうNHKとやりとりするのが恐ろしいという気持ちから、
支払ってしまったほうがいいのか?と思うもそうすると今後一生払わなくてはならないだろうし・・・。
平等でない受信料システムに腹立たしく、ネット検索でこちらへ辿り着きました。
こちらの記事を色々拝見しますと、5年前のやりとりを主張して内容証明をNHK本部に送付するのがベターな方法なのかなと
素人考えで思いましたが、是非とも御意見賜りたく存じます。 何卒宜しくお願い申し上げます。

[返信]:管理人
悪質非道なNHK。 ヒドイですね。
全国に不払い世帯は約3割の約1000万世帯あるとおわれています。
その世帯に本当にテレビがあるかどうかを調査する権限はないため、すぐに解約させない行為に及ぶと考えられます。
まぁ、視聴者を信用していないのでしょう。
しかし、現実的には、受信料裁判になれば、ほぼNHKの主張が認められてしまい、支払うように命じられるようです。
その境界線は、契約の有無と解約の手続きをしたかどうか、だとおもいます。
過去にテレビが存在したかどうかというのは証明しようもなく、どのように主張してよいか分かりません。
NHKとの契約をを解約するには、放送受信規約弟9条に従い手続きをする必要があると思います。
それには、テレビなどを廃止した後に届け出ればよいことになっていますので、内容証明で送りつければ足りるともいえます。
また、口座の凍結は資産の流出防止にはなりますが、根本的な問題解決にはならず、契約は残ると考えられます。
内容証明にて、過去の経緯や解約の意志を全て送りつけておくのがよいかもしれません。
NHKと全面的に戦うことになってしまうかもしれませんが、そのモチベーションがあるのであれば、やってみる価値はあると思います。
他には、消滅時効という方法もあります。  以下のサイト様に詳細な情報があります。
http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-97.html
しかし戦うのは困ると言うのであれば、今月解約し、以降の支払いを無くす方法もあると思います。
この場合、滞納分の請求はあると思いますが、可能であれば支払った上でスッキリと解約してNHKとおさらばする方法もアリだと思います。
そして、今後はこのような組織と一切関わらないようにすればよいかもしれません。 
どちらの方法でいくか、もしくは他の方法を模索するか、ご自身で決めるしかないと思います。
もし、私だったら・・・・ とりあえず消滅時効を活用するかもしれません。 で、戦います^^;

















===================================
2011.02.24
■アンケート状況
・ニックネーム:「nakachan」さん
・年代:30〜39歳
・放送法32条と受信規約をご理解されてますか? :どちらも知らない。
・受信方法は?:テレビ等なし
・受信契約の状態は?:契約状態が不明(請求書は来るが、契約した記憶なし。)
・支払い状況は?:一切支払いしてない
・NHKを視聴できますか?:NHKを視聴できるテレビ等がない
■現在までの状況
★H17.6 現在の家に引っ越し。
★H18.6 〜 H23.1
   ある時から突然請求書が送られてきたり、集金人が来たりしているがテレビがないということで、何回か集金人に「テレビがないので支払うつもりはない」と
   インターフォン越しに申告。また、請求者が届くが特に無視。   請求書の記載はH18.6〜となっているが、   そもそも契約をしたという認識(記憶)がなかったので、解約という発想も浮かばず、とりあえず、集金人に伝えているのになんで、いつ来なくなるんだろうと思いつつ
   ずっとほったらかし状態。
★H23.2 
   突如液晶テレビでも買おうかなと思い、NHK問題もなんとかせねばと思い、
   NHKに2点連絡。
    @請求書が来るがこちらは控えは紛失してしまったので契約書の根拠を示して欲しい。
     ⇒NHK:社内規定により、見せることは出来ません。
     ⇒更問:じゃ、どのように契約があることを証明するのか?
     ⇒NHK:請求書が送られていることが証明です。
     ⇒更問:でも、契約した覚えもない。そもそもテレビの有無をどうやって確認したんですか?
         (NHKの人が部屋に入って来た記憶もない。)
     ⇒NHK:確認したから、請求書が行っているんです。
    Aじゃあ、仮に契約したとして、何回か集金人に「テレビがないので払うつもりはない」と
     言ったのに、請求書がいつまでも届くのか?
     ⇒NHK:集金人に言った時の状況(集金人とのやり取り内容、集金人の人相等)を
          教えてください。(正直5年前のことなんか覚えていないんですけどと思いけり。)
★H23.2 どうしたものかとネットを検索して御HPを知る。
■お伺いしたいこと
上記が契約(した記憶はないのですが)から現在までの状況ですが、このような状況でどのような対処をするのがベストとお考えでしょうか?
アドバイスを頂ければと思います。よろしくお願い致します。

[返信]:管理人
NHK受信料問題解決で最強なのはテレビが無いことです。
現在のNHKの対応は架空請求と同じ手口に思えます。 契約も無いのに請求書を送りつけるアレです。
納得いかないかもしれませんが、あえて集金人を呼び、自宅を確認させ、今後請求を送らないように言うことも方法だと思います。
もし、それでも滞納分の請求があるのであれば、裁判での決着も望むところではないでしょうか。
契約書が無ければ、契約の有効性を示すものが無いですし、支払い実績も、テレビも無ければ負ける理由もないと思います。
ちなみに、今の状態で解約の手続きをしてしまうと、契約を認めたことになってしまいますので良くないかもしれません。
ただ、仮に、過去に契約の形跡があり、それをNHKが証明できるのであれば、根本的に考え直す必要があると思います。
もし契約が有効であるならば、解約をするまでの滞納分は支払う必要があるかもしれませんし、裁判での結果はかなり不利になると思います。
当時のことを覚えていないということですので、確実に契約していないこと主張をすることは難しいでしょうか。
情報公開制度を適用して契約書を開示させる方法もあると思います。
http://www.nhk.or.jp/koukai/
また、連絡先はフリーダイヤルはやめたほうがよく、最寄りのNHK放送局のほうがよいと思います。
http://www.nhk.or.jp/koukai/8window/index.html





























===================================
2011.02.17
【 ニックネーム 】:「ぽち」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:未払いのままでいいのか?7月から、義務ずけになるのか?いままでの、払わないといけないのか

【 返信 】:管理人
口座をストップしても契約は残り、滞納分として延滞利息などが加算された請求がくると思います。
未払いをするのであれば、解約の手続きをしてからのほうがよいと思います。
7月から地デジに移行しますので、アナログテレビでは視聴できなくなると思います。
視聴できないということは、契約の必要もないと考えられますので、そのタイミングで解約の手続きをするのもよいかもしれません。
NHKの受信料は、契約してしまうと支払いの「義務」が発生してしまいます。
これは7月以降も同じと考えてよいと思います。
現在、仮に滞納分があるのであれば、支払わない根拠が明確でない限り、支払う必要があると思います。
これは、たとえ解約をしても滞納分は消えないと考えてよいと思います。
NHK受信料問題を解決するにあたり、口座の停止は簡単ですぐに効果がでますが、根本的な問題解決にならないことは念頭に置く必要があると思います。
NHKでは、滞納者のことを「未収」という扱いになるようで、ある程度高額になると、受信料特別対策センターなる部署に回されるそうです。
この部署は民事訴訟などを担当する部署といわれており、高額な世帯などを選んで民事手続きをすると考えられます。












===============================
2011.02.16
【 ニックネーム 】:「みうみう」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
平成11年1月に留守番の主人が1回だけ支払いました。 かなり強制的だったので支払ました。
本日、平成11年2月〜平成23年3月までの請求額 340.140円の振り込み用紙がきました。
支払はできませんがどうしたらよいですか?
過去の分は支払不可能ですが、これからの料金は支払しようと弱気になっていますが・・・。
一番良い方法を教えてください。

【 返信 】:管理人
さて、かなり高額な滞納ですね。
まず、この先、支払いに応じるか否かを決めましょう。
支払うのであれば、滞納分チャラと引き替えに新規契約を交渉してみる方法もあると思います。
支払わないのであれば、「消滅時効」を活用する方法もあると思います。
以下のサイト様に有用な情報があります。
http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-97.html
しかし、現在テレビがあるとのことですので、例えば、仮に民事訴訟になった場合はかなり不利になるかもしれません。
参考までに、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、契約後に不払いに転じた世帯が対象であり、裁判の結果はほぼ全てNHKの主張が認められているといわれています。
つまり、契約後の不払いはダメで、請求額を全額支払うように命じられるようです。
以下のサイト様に有用な情報があります。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
滞納分については、確実に消滅させる方法は無いかもしれませんが、消滅時効や、NHKとの交渉次第で無しにできる可能性はあると思います。
また、他には分割払いなどもあると聞いたことがあります。
NHK受信料を支払わない場合は、集金人や請求書は定期的に来ると考えられます。
仮に、ご家族様の中に精神的に苦痛を感じる方がいるのであれば、戦わないという選択もありかもしれません。
例えば、私のように集金人と会話するのが楽しいという人もいるかもしれませんが、ほとんどの方はそうではないと思います。
もし、滞納分を支払わないとしりならば、何らかの形でNHKに対して主張し、認めさせる必要があると思います。
これは一戦交える覚悟も必要になるかもしれません。
方針が決まりましたら再度メール頂けたらと思います。







==============================
2011.02.16
【 ニックネーム 】:「モンタナ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:支払い用紙が届くという事は契約中だという事でしょうか?記憶が曖昧で・・
解約したくても、契約状態を確認してからの方がいいという事でしょうか?契約してないのであれば支払う義務はありませんよね?

【 返信 】:管理人
金額が記載された請求が定期的に届き、延滞利息などが加算され続けている場合は、契約者として登録され、「未収」というレッテルを貼られていると推測されます。
契約のお願い程度のチラシであれば、NHKが適当に送りつけていると思います。
最寄りのNHK放送局に電話して、変なものが届いたが今後は送らないで、と主張するのもよいと思います。
解約の手続きは契約の有無がハッキリしてからにしましょう。
契約していないのであれば、すぐに支払う理由は見あたらないと思います。
ただし、契約しないことのリスクを認識した上で不払いをするべきだと思います。
少なくとも、放送法については一度お読みくださいませ。









==================================
2011.02.16
【 ニックネーム 】:「ポンタ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
本日、NHKの集金人が来て、支払いが嫌だったので、架空の前住所、名前を書いて書類を渡しました。その後、調べて嘘がばれたのか、何度もインターホンをならされ、最後にはドアをおもいっきり殴ってきました。今後、定期的に、このような人がくるのでしょうか?
回答お願いします。

【 返信 】:管理人
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者だといわれています。
一件の契約取次で500円から数千円程度の手数料を得るとされています。
このため、強引な手法を使う場合もあるようです。
会話する義務はありませんので、ウソを言うぐらいであれば無視したほうがよいかもしれません。
ウソを言って相手を騙すとなると何らかのリスクが発生することもあるかもしれませんし、NHKごときのためにご自身を辱める必要もないと思います。
この先もNHKの集金人は来ると思います。 放送法や放送受信規約については一度お読みになり、NHK受信料の知識を深めるのもよいと思います。











===============================
2011.02.15
【 ニックネーム 】:「もも」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
現在一人暮らしをしております。約3年前に転居するまでは受信料を支払っておりましたが、住所変更届は行っておらず、転居後は一切支払っておりません。
先日、集金人と思われる男性2名がきました。その際は、以前の住人の名前を呼んでおりましたので、私に対する請求では無いようです。(居留守を使いましたので、対応はしておりません。)
今後しつこい取立てがまたあると思うと恐いので、新規契約にて今後受信料を支払おうかと悩んでおります。
新規契約を結んだ場合、未納分が発覚し請求がこないか心配です。
未納分の請求を回避する方法はありますでしょうか。
お手すきの際にご回答いただけますと幸いです。

【 返信 】:管理人
滞納分の回避とのことですが、決定的な方法は無いかもしれません。
現在、全国で展開している受信料裁判の結果をみるとほとんど(すべて?)NHKの主張が認められているようです。
つまり、契約後の一方的な不払いはダメで、全額支払うように言われているようです。
NHK受信契約は、転居しても消えるわけではないと考えられます。 NHKの内部規定(放送受信規約取扱細則)において、
転居先が判明次第2倍の割増金を請求する、といった規定も存在するようです。 
ですので、その可能性は将来において続いていくのかもしれません。
しかし、今回の訪問者は、前住人宛に来たものですので、その請求分については「もも」さんが支払う義務は無いと思います。
また、現在、その住居に誰が住んでいるのかは分かっていないとも考えられます。 
NHKが把握しているのは、「もも」さんが3年前に転居先不明になって「未収」というレッテルが貼られている、ということだと推測できます。
このデータベースがいつまで保存されるかは分かりませんが、その情報が残っている限り滞納金と延滞利息が増え続けると予想できると思います。
そのまま自然消滅するのか、残り続けるのかは分かりません。
また、「もも」さんが以前住んでいた住居には現在新しい住人が住んでいるならば、その住居宛に「もも」さんの滞納分の請求書をもってNHK集金人が訪問してきたと考えられます。
今回来た集金人のように。
それはそれでその方に迷惑をかけているといえるかもしれません。 やはり社会人のマナー的には良いことだとはいえないかもしれません。
NHK受信料は20代で契約し生涯払い続けると100万円を超えることも考えられます。 滞納分は約10万円ほどになるでしょうか。
例えば、滞納分をスッキリ支払った上で、改めて解約の手続きをし、この先一切受信料を支払わないという方法もあるかもしれません。
しつこい取り立てがイヤで支払う、という理由で支払うのだけはやめたほうがよいと思います。
どのような理由であれ、支払いをしないのであれば、集金人は来ることになると思います。
NHKの集金人については、それほど恐れる必要はないと思います。 サラ金やヤクザではありませんので、実害は無いと思います。
また、会話する義務もありませんので、居留守など使う必要もないと思います。 新聞の勧誘や訪問販売と同じ対応でよいと思います。
過去にNHK集金人による凶悪事件などもあったようですので、その点は注意する必要はあるかもしれません。
NHKの手続きはオンラインでできるようですので、見知らぬ訪問者にいろいろ個人情報を伝えるのは危険をはらんでいるかもしれません。
以上を踏まえますと以下のような選択肢があると思います。
1、滞納分を支払ったうえで改めて解約の手続きをする。 以後支払いをしない。
2、現在の住所にて新規契約をして、滞納分をチャラにしてもらう交渉をする。 もしくは滞納分の存在に触れない。
3、一切無視する、そのまま何もなく終わることもあり得るし、何かのきっかけで民事裁判に発展することもあり得る。
4、一旦、テレビを廃止し、あえて集金人を呼び、確認させ、契約の必要がないことを認めさせ、一筆もらい、以後完全無視。
もし私なら・・・ヨン・・・かな^^)





  





===============================
2011.02.15
【 ニックネーム 】:「けろ」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:とにかく解約したい

【 返信 】:管理人
とにかく解約したい・・・。 できます。
NHKの受信契約は解約することができます。
放送受信規約第9条に解約について規定があります。
それに従い、手続きをすれば解約ができます。
具体的には、テレビを廃止した後に最寄りのNHK放送局に電話して、テレビを廃止したことと、解約の意志を伝え、廃止届というものを送ってくれるように指示します。 後日送られてきた廃止届を返送すれば完了になると思います。
ただ、担当者によっては、自宅訪問などの要求があるかもしれません。 もちろん拒否することは可能ですが、解約も完了しない可能性もあります。
手続き前には放送受信規約をお読みになり、実施するのがよいと思います。 放送受信規約はNHKの公式サイトで入手可能です。
もしくは、未成年契約ということであれば、保護者の方が取り消しの手続きをすることもできるようです。
以下、東京都のサイトに関連情報があります。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html




















=================================
2011.02.10
初めまして、本日NHKの訪問被害に合いまして、情報を調べる中でサイトを拝見しました。
私の家にはNHKの受信設備が無いのですが、にも関わらず横柄な態度の訪問を受け、「また訪問し本当にテレビが無いか見せてもらう」などと脅迫じみた言葉を受けたのがその内容です。
(この件につきましてはNHKにクレームし、謝罪と対応のご連絡をいただきました)
ということで、私のようなNHKを受信できない未契約者用の厄除けステッカーを自作しました。
まだサイトの運営のほう続いていますでしょうか?
シンプルなものですが、よろしければサイトでご紹介いただければと思います。
「テレビ ありません」だけでは第三者には意味不明ですが、
「NHKお断り」などのステッカーと併用することで格好もつき、効果的だと思います。
著作権等いっさい放棄しますので、自由に使用・加工・配布していただいて構いません。
必要ありませんが、もし製作者名を記載していただく場合は私のHN「alpha」でお願いします。
また、このメールへのご返信もお気遣い無くお願いします。
それでは、今後ともご活躍をお祈りしています。
失礼します。

【 返信 】:管理人
厄除けステッカーをお送りいただき感謝いたします。
早速アップさせていただきました。
NHKの理不尽な訪問でお悩みの方々にとっては有効なアイテムになると思います。
また、私個人的にも涙が出るほど嬉しく思います^^)
ありがとうございました。







===================================
2011.02.09
【 ニックネーム 】:「李」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
去年4月から留学している学生です。2月5日土曜日、家に一人でいる時、契約をしてしまったんですが、あの人の説明もかなり分からなかったし本当にテレビもあまり見ないので契約を取り消したいです。支払いは私が渡ったカードの銀行で自動になるそうです。4月になると初めてのお支払いがなります。その前に、取り消す方法はありませんか?

【 返信 】:管理人
解約は可能です。
放送受信規約第9条に従い、解約の手続きをすればよいと思います。
具体的には、テレビを廃止した後に、最寄りのNHK放送局に電話して、廃止届を送ってもらい、記入して返送すればよいと思います。
NHKに限らず、見知らぬ訪問者が来て、よく分からないまま契約や支払いなどはしないほうがよいと思います。
今回の人が詐欺師だったとしたらどうなっていたか想像してみてください。 大切な資産を失ったかもしれません。
放送受信規約はNHKの公式サイトで見ることができます。






==============================
2011.02.08
【 ニックネーム 】:「メテオ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
実家から転勤で1人暮らしになり、受信料を払うようになったのですが、また転勤で実家に戻るのですが、解約出来ますか…?

【 返信 】:管理人
転居する場合は、手続きが2通りあり、放送受信規約第8条に従う転居手続きか、第9条に従う解約の手続きがあります。
また、ご実家でNHKとの契約があれば、それに合併する手続きもあるようです。
転居時は解約のチャンスですので、第9条による手続きがおすすめです。
手続きをする場合は、テレビを廃止した状態にする必要があると思います。
放送受信規約はNHKの公式サイトで見ることができます。






=================================
2011.02.08
ニックネーム:「のんちっち」さん
年代:40〜49
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:どちらも知らない。
受信方法:ケーブルテレビ(地デジ)
受信契約の状態は?:契約状態が不明
支払状況は:以前にNHKから支払督促状が来た
NHKを視聴できますか:NHKが視聴できるテレビがある
相談内容:
はじめまして。早速ですが、とても不安で怖いので、相談させていただきます。よろしくお願いします。
実家の父が他界し、母を引き取ったので、父の名前で契約していた実家のNHKの契約を解約しようとしたのですが、
我が家がNHKと契約していなかった為、引き継がなければならないと言われ、解約できませんでした。
契約者が死亡し、その住所にはテレビもないのですが、解約できないのでしょうか。
解約の電話を入れた時に、母が我が家の住所と旦那の名前を言ってしまったのですが、
実は5年位前に違う住所で旦那の名前で1度NHK受信料を払った事があり、その後NHKから督促状が届いていたのですが、
引っ越ししその督促状も届かなくなり、今に至ります。
今回の母の電話から、以前の未払いが発覚し、多額の請求がこないかとても不安です。もし、来たらどうしたらよいのでしょうか…。
それと、契約者が死亡し、その者の住所にはテレビもないのですが、解約は私が契約しない限り不可能なのでしょうか…。
ややこしいのですが、よろしくお願いします。

[返信]:管理人
NHKの内部文書によると、受信契約は相続の対象としているようです。 これはNHKが勝手に決めていることです。
とはいっても、仮に相続を拒否したとしても、そもそも放送法で受信契約の義務などが規定されていますので、相続をするのか、テレビを設置した人がNHKと契約するのか、いずれかの必要が生じるかもしれません。
今回の一件をクリアする妙案があるとするならば、以下のような方法もあると思います。
まず、自宅のテレビなどの受信器を廃止の状態にします。
最寄りのNHK放送局に電話して、テレビが無いため、お父様の契約を引き継がない旨を伝えます。
これで終わる可能性もありますが、おそらく自宅訪問などの要求があると思います。
これをあえて受け入れて、確認させ、改めて契約の必要がないことと、相続の必要がないことを認めさせます。
これで今回の問題は一旦クリアになると思います。
ただ、解約が完了したとしても、この先も集金人はくると思います。
ご家族のどなたかが再度契約をしてしまうと、また同じような問題になるとおもいますので、ご家族で方針を決めて対応したほうがよいかもしれません。







=================================
2011.02.07
【 ニックネーム 】:「koko」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
本日、NHKの訪問者が尋ねてきましたが、今テレビを買い換えていてテレビがないと伝えると、テレビを買い換えたら、送ってくださいといって放送受信契約書を置いていきました。
この場合、無視してほっとけばよろしいでしょうか? よろしくお願い致します。

【 返信 】:管理人
NHKの受信契約は放送法で規定されたものですので、それに該当するテレビなどを設置したら契約の義務があるといえます。
このため、仮にウソをついて契約を拒否したりするとあまり好ましくないと思います。
NHK受信契約は民事ですので、そのウソによるペナルティーはすぐに発生するわけではないかもしれませんが、あえてウソをつく必要はないと考えています。
もし集金人とウソの会話をするのであれば、最初から会話する義務はありませんので、無言のほうがベターだと思います。
今回、まだ契約書を交わしていないので未契約という状態になると推測されます。
このまま放置しても金額が記載された請求書などは来ないと思います。 ただ、放置するということは、少なくとも以下の2つのリスクを念頭に置く必要があると思います。
1、放送法に反する可能性があること。
2、NHKは公式サイト上にて、未契約者に対する民事手続きもあり得るとしていること。
参考までに、全国で約3割にあたる1000万世帯は未契約だといわれています。
「koko」さんはこの仲間に入ると思います。 ですので必ずしも少数派ということではないといえます。
よい機会ですので、NHKに関する放送法や放送受信規約などをお読みになり、理論武装することはご自身の武器になると思います^^)








======================================
2011.02.07
【 ニックネーム 】:「ふくちゃん」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
地デジ対応の為、ケーブルから衛星放送を視聴していましたが、観れなくなりました。衛星契約を解約したいのですが、電話もかからず、ホームページも解約の仕方が載っていません。教えてきださい。

【 返信 】:管理人
最寄りのNHK放送局に電話するとよいかもしれません。
フリーダイヤルでは解約は受け付けていないと思います。
以下のリンク先に情報があります。
http://www3.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/?from=tp_al04
テレビがある場合は解約に応じない可能性もありますのでご注意ください。






================================
2011.02.04
【 ニックネーム 】:「ntdmw835」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる 裁判所から支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
裁判所に呼び出され昨年12月に和解し、現在分割支払い中ですがどうしても解約したく、配達証明で解約を(廃棄したと言う理由で)通知しました。そうしたらNHKより部屋を見せろと言われました。36型のブラウン管テレビ(約90キログラム)があるので、故障しているテレビはあると言ってしまいましたがそれも見せろと言われました。対策としてはテレビと繋がっているアンテナ線を真ん中から切ろうと思っているのですがこれで解約できるか心配です。(BSアンテナは室外にある)一番いいのはテレビを全部どこかの倉庫にでも移動できるといいのですが重たくて最低3人必要ですし。NHKはとにかく確認できないと解約には応じないと言ってます。何かいいアドバイスがあれば教えて下さい。(ワンセグ、車載TVあり)

【 管理人 】:
裁判所で和解ということですが、いわゆる受信料裁判のことと推測いたします。
少し私にはヘビーなお問い合わせで正確にお答えできるか分かりませんが、分かる範囲でご返信いたします。
おそらく裁判で和解したものは「滞納金」だとおもいますので、その金額は解約しても消えないかもしれません。
仮に解約ができたとしても、それ以降の請求が無くなるだけだと思います。
ですので、裁判の和解(過去)と解約(未来)は分けて考えた方がよいかもしれません。
解約の条件は受信器の廃止ですが、NHKは廃止ではなく「廃棄」と言う場合があるようです。 つまり捨てるということだと思います。
たしかにブラウン管ですと重いので簡単には移動できないと思います。
もし、7月まで待てるのであれば、完全地デジ化を待って、「アナログしか無いので解約する」という主張もできると思います。
ワンセグや車載なども、解約手続き中は、廃止状態にしたほうがよいかもしれません。
NHKの担当者によっては、アンテナが無くても契約しろという強者もいるようです。
その場合は、アンテナ線ではなく電源線を切るほうが効果的かもしれません。 もちろんテレビは映らなくなってしまいますが。
切る場合はコンセントを抜いてからにしないとシビレますのでご注意ください。
すんなり解約できるかどうかは担当者や交渉しだいだと思います。
私ではお役に立てそうになく恐縮いたしますn(_ _)n
念のため、裁判での和解を無視すると強制執行などもあり得るようですでご注意ください。
以下のサイト様に関連情報がありますのでごらんください。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/61613212.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/moushitate2.pdf





================================
2011.02.04
【 ニックネーム 】:「まるん」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
ワンセグ携帯を、持っていた為にやむを得ず契約しました。他には一切テレビ機能のある機器はありません。
携帯を、ワンセグの無い携帯に変更したので、こちらのサイトにあった、様式を参考に、解約請求の書類を、送付したら、「確認がとれてないから、まだ解約されてない。1ヶ月以内に、電話して、都合のいい日程を教えるように」といった内容の手紙がきました。
本当に怖いです。家宅捜索でもする気ではないか、と感じます。本当にテレビは無いのに。どうしたらいいのでしょう。

【 管理人 】:
ホントNHKには困ったもんです。
最近のNHKは自作の廃止届が来るとそのような通知を送りつけるようです。
おそらくNHK指定の廃止届を書かせるためだと思います。 
そしてその時に確認のために自宅訪問をする可能性があります。
拒否することは可能ですが、やっぱり解約も完了しない可能性が高いと思います。
内容証明郵便で送ってあれば、第三者が解約の手続きをしたことを証明してくれますので、いざ裁判にでもなったときには有効な証拠になり得ると思います。
ただ、行き着くところまでいったときに有効になるものですので、そこまではイヤだというのであれば、ご自身で蒔いた種を刈る意味でも、自宅訪問も受け入れてもよいのかもしれません。
テレビがない=最強ですので、怖いものないと思います。 
例えば、集金人の行動をビデオ撮影するなどして威嚇するのも効果的かもしれませんね^^) ブログにアップするとか。







==================================
2011.02.04
管理人様、はじめまして。
貴サイトにて色々と勉強させて頂いております、ニックネームはここなつと申します。
何点かご相談させて頂きたく、メールを差し上げました。
私は集合住宅に住んでおりますが、昨年12月初旬、自らの無知識ゆえに訪問員に押し切られ、契約をしてしまいました。
NHKどころかテレビはDVDかゲーム用にしか使用しておらず、なんとか解約をしたいので、内容証明郵便を用いてテレビ廃止を理由に申請を考えております。
その際に必要なこととして、何点かご相談させて頂けませんでしょうか。
@テレビ廃止を主張するためには、現地立会い時であっても、譲渡や収納等による「屋内からのテレビの一時的撤去」だけで可能なものでしょうか?
それとも、廃棄明細を持ち出したり室内のアンテナプラグを壊す等も必要でしょうか。
A私の携帯はワンセグ非対応ですが、同居している母の携帯には(使用したことはありませんが)ワンセグ機能がついています。
それがネックになるならば携帯も解約し、その解約書を証拠とするべきでしょうか。
B放送法の改正により、インターネットも対象となる可能性があるとお聞きしました。
自宅にはパソコンが数台あり、仕事のためにネットに接続して常時使用しております。
解約のためには、インターネット契約も解約する必要があるのでしょうか?
契約時に現金にて支払いはしたものの、口座振替は拒否いたしまして、
その後、送付されてきた払込書はまだ使用したことがございません。
解約申込時には、未払い分の精算は済ませておこうと思っておりますが―。
ご回答頂ければ幸いです。
なお、フォームでの必要事項を以下に記載致します。
・年代 30〜39歳
・放送法32条と受信規約 なんとなく理解している
・受信方法 アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネット  ワンセグ(携帯)
・受信契約の状態 契約中(契約したばかりです)
・支払い状況 支払いしてる(契約時に一回だけ)
・NHKを視聴できるか NHKを視聴できるテレビ等がある
恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

【 管理人 】:
それほど難易度は高くないかもしれません。
@放送法や受信規約では自宅訪問までは定めていません。 本来であれば事務手続きだけで解約は完了することになっています。
ですが、NHKは内規で自宅訪問などもあり得るような規定になっているようです。ですので、強制力は無いと考えてよいと思います。
ただ、NHK受信契約は民事ですので、相手が納得しない以上は先に進まず、平行線をたどるようであれば、交渉決裂になれば、いずれ民事手続きなどで決着をつける以外になくなってしまいます。
少なくとも、解約時には自宅内からテレビなどが無い状態(見えない)ほうが順調にいくと思います。 壁についているアンテナプラグを壊す必要は無いです。 
一時的とはいえ、自宅にテレビなどが無い以上は、NHKとしても解約を認めないわけにはいかないと思います。
ただ、仮に解約が完了したとしても、また集金人は来ると思いますので、終わりがないともいえます。 しかし、一旦解約すると金額が記載された請求などは無くなると思いますので、契約中とは雲泥の差があると思います。
A放送法によれば、契約の対象者は受信器の設置した人となっておりますので、テレビを廃止すれば「ここなつ」さんにはその義務は無くなると思います。 お母様については、別件になると思います。
しかし、NHKが作成した放送受信規約では、契約は世帯ごととなっています。このため、同居する方が受信器を持っていることが分かれば解約を認めない可能性が高いと思います。
むやみに個人情報を伝えるのは控えたほうがよいかもしれません。
Bインターネットやパソコンがあってもすぐに契約が必要になるわけではないと思います。 テレビのチューナーを搭載していなければ視聴できないと思います。
また、普通のインターネットではNHKは見れないと思います。 フレッツ光などで別途申し込む必要があると思います。 視聴できない=契約不要、ということになると思います。
しかし、これもNHKは変態ですので、パソコンがあれば契約しろ、とかいう集金人もいるようです。 これらもむやみに個人情報をつたえるのは得策ではないかもしれません。
NHKと交渉する場合は、集金人ではなく、最寄りの放送局がよいと思います。 フリーダイヤルは最悪ですのでやめたほうがよいと思います。
解約を最優先するのであれば、涙を飲んでNHKの理不尽な要求に従うというのも1つの方法だと思います。
そして、もう二度とこのような組織と関わらないと固く決意すればよいかもしれません。 プラス思考でいきましょう。














==============================
2011.02.03
【 ニックネーム 】:「さくらママ」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
60歳女性一人暮らし 現在年金暮らし1ヵ月3万切れます 貯金を切り崩して生活していますが昨日集金人がきました 来月引っ越しをしますし住所や銀行口座も変わりますのでお断りしました 未契約です いままでの金額は払えとはいわないので2680円支払いと住所と名前を書いてくださいと言われましたがお断りしましたら銀行振り込み用紙を2月10日までにだすようにおいていかれました 毎月3万しかないのに生活できません どうしたらいいのでしょうか 私は払う意思はないのですが 訴えられたら困るしどうぞご助言ください

【 管理人 】:
日本には放送法という理不尽な法律があり、放送を受信できる受信設備(テレビなど)を設置したらNHKと契約するように規定されています。
また、それに該当するテレビなどがなければ契約する必要が無いともいえます。
現在、ケーブルテレビにて地デジを視聴しているとのことですので、もし仮に、契約を望まないのであれば、選択肢としては大きく2つあると思います。
1つは何らかの理由(例えば、ケーブルテレビは契約が不要だ、放送の受信を目的としていないので契約が不要だ、など)で契約をしない意志をもつこと。
2つ目は、テレビを廃止し、契約の義務を無くすこと。
テレビがある状態で、契約を拒否するということは、NHKとネチネチ戦うことを意味すると思います。 それに受けて立つということであれば、少なくとも放送法や放送受信規約などをお読みになり、理論武装することは助けになると思います。
また、ネット上でいろんな情報を検索することも有用だと思います。 集金人と会話する義務はありませんので、見知らぬ訪問者が来ても一切無視しても問題ないと思います。 何かの手続きをする場合はオンラインでできますので。
民事訴訟について世間で騒がれていますが、その多くは契約後に不払いに転じた世帯だといわれています。 
まだ契約していないとのことですので、すぐに訴訟などは無いと思います。 ただ、NHKは公式サイトで、テレビが有りながら契約しない世帯も民事手続きもあり得ると明言しています。
一種の脅しだとは思いますが、NHKが選択した5世帯がその対象になったようです。 全国で未契約世帯が約1000万あるといわれていますので、その中の5世帯ですので、かなりの確率だといえます。
契約をしないと決めたならば、それは、放送法に反するかもしれないということは念頭におく必要があるかもしれません。
ケーブルテレビ料金やインターネット接続料金など、通信費を合わせると1万円近くなるかもしれません。 また、その他を含め、どの出費を抑えるかの再検討もしてみるよい機会かもしれません。




============================
2011.02.01
本年1月6日に返信を賜りましたネーム「PEN」と申します。
詳しい返信で親身に相談に乗っていただきありがとうございました。
解約について色々考えてみたのですが、ひとつ気になった点がありましたので、大変お手数とは存じますが1つだけ質問させていただきます。
返信はお時間のあるときで結構です。
[現在の状態]
使用中の携帯電話にワンセグ機能がついている。
家に固定電話は設置していない。
[質問内容]
解約手続きにあたり、NHKへ連絡を入れる際、現在使用中の携帯電話を使用するとワンセグ機能がある携帯電話を使っていたという証拠になる気がしました。
この場合どうするのが最良の方法と考えられるでしょうか。公衆電話から?とも考えましたが、契約関係のときは本人への連絡のため、電話番号が必要な場合も多々ありましたので、
御相談させていただきました。重ね重ねの質問で大変申し訳ございませんが、個人ではとても戦えない状態ですので、よろしくお願いいたします。

[管理人]
おそらく、電話を受信する側では、送信者の電話の機種までは分からないと思います。
出来ても電話番号ぐらいだと思います。それも非通知でかければ分からないと思います。
NHKもそこまでは調査はしないと思います。
連絡をする場合は文書で送るように指示する方法もあると思います。
でもたぶん集金人が家までくるような気がします。
「非通知でかける」が最良かもです。





======================================
2011.02.01
はじめまして。30代主婦です。
先日、不本意ながら、NHKとの契約をしてしまい、やっぱりやめておけばよかったと思い、インターネットを見ていて、貴サイトをみつけました。
パートから戻り、ちょうど自宅が見えてきたときに、自宅玄関に人がいたので、声をかけたところ、NHKの人でした。テレビ、カーナビ、パソコンなど、放送電波の受信できるものがあれば、1世帯につき、1契約が必要と言われました。
以前も、NHKがきたことはあったのですが、見ていません、払いませんと言って帰ってもらっていたのですが、今回は、なかなか帰ってもらえず、契約に至りました。
主人の名前で、主人の口座での引き落としの手続きでした。主人には、事後報告でした。案の定、叱られました…。
今回の契約は、主人がいないのに、私が勝手に契約をしたということで、主人に支払い義務はない ということには ならないでしょうか?
今日、引き落とし口座の停止の手続きに行ったのですが、契約が28日であったためか、引き落としがまだ1度もないからなのか、銀行側では わからないと言われ、停止手続きはできずじまいです。
初回の引き落としは、2月26日に、1月分をプラスした1、2、3月の地デジ3カ月分です。今週中に1度、NHKに出向いて、話しをしてみようと思っています。クーリング・オフは、NHKには関係ないのでしょうか?テレビが壊れたので、買い換えまでは、テレビが見れないと言って、とりあえずの解約を申し出てみようかとも考えています。
(壊れてませんが)なんとか、支払いをせず、解約できる方法があれば、力を貸していただきたいです。よろしくお願いします。

[管理人]
類似の民事訴訟がありますので以下のサイト様に関連情報がありますので参考になさってください。
でも残念な結果になっているようです。 
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
妻の代理署名も有効となったそうです。
また、クーリングオフはどうなるか分かりませんでした。 たぶん使えないかもしれません。
NHKに行って交渉する場合は、テレビやワンセグがあれば、ほぼ100%解約は断られると思います。 
担当者によって異なると思いますが、その場で解約が完了することも考えられます。
ですので、まず行動することはよいことだと思います。
もし可能であれば、テレビなどを廃止にした状態で手続きをするのが最善だとおもいます。
また、少なくとも、放送法32条と放送受信規約については一度お読みになり、対応したほうがよいかもしれません。
手続きなどは契約者本人でないと受け付けない可能性もありますので、よくご主人様と相談されたほうがよいと思います。
口座の停止は一時的に資産の流出は防げますが根本的な解決にはなりませんのでご注意ください。
方針がきまりましたらまたメール頂けたらとおもいます^^)






==================================
2011.02.01
ニックネームはブラウンでお願いいたします
以前契約時はケーブルTV加入者でBSが見れるとの事で衛星料金支払いをしていました。(団体一括) ケーブル解約後、未払いとなりました。 約5年未払い請求書が現在きてます。未払いの支払いを考えています。
しかしながら5年分の請求金額は衛星料金のままです。 うちにあるTVは分並器がないとBSが見れる環境でなく、ケーブル解約後は一切見れる環境でありません。
BSも今後見ないので分並器購入予定も無。 この場合、現在保留している額の地上契約金額への変更の減額主張は可能だと思われますか?今後の契約をする際に気をつけなければならない点は、現在の支払保留金かと思います。長期不払い者には、「放送受信料支払期間指定書」なるものを書かされることがあるとネットなどで拝見しました。現物を見れないのでよくわからなかったのですが、これは未払いチャラといいながら、滞納分を認める書類のようです。
そこで私は種別変更に関する書類があるかどうかが気になりました。
放送法第4条2
放送受信契約の種別の変更の日は、その変更にかかる受信機の設置の日またはその廃止に伴う前条2項の提出があった日とする。
提出とは「放送受信契約書」のようです。
放送受信契約書の契約変更年月の書く日付に気をつければ、大丈夫そうでしょうか?
ここに過去の契約年月を記入できないと言われる可能性もありそうで、、
どう交渉すべきか?「放送受信料支払期間指定書」ではなく、種別変更なので「放送受信契約書」を持ってきてくださいというのが
一番身を守れそうな方法かと、自分では今思ったりしております。もしくは今の「放送受信契約を解約」そして新しい「放送受信契約」にする。とか。
とにかく支払再開となると新しいあちら側の書類を書かされることになりそうなので、十分な注意が必要だと思うのです。
あくまで私が少ない知識で調べた範囲です、おかしいと思われる点やその他気をつけた方が良いと思われる点お気づきの際は、ぜひ教えてもらいたいです。

[管理人]
未払いの支払いをする意志があるのでしたらNHKも柔軟に対応する可能性はあると思います。
ただ、未払い期間中にBSが視聴できないことを証明できない場合は、減額は難しいかもしれません。
これは交渉次第ということになるかと思います。 
NHK受信契約も他の消費契約と同じと考えてよいと思います。 契約者双方は契約内容に従う義務があると思います。
仮に、5年前に受信規約に従い種別変更の手続きをしていれば今回のような問題が起こらなかったともいえるかもしれません。
つまり、一方的にNHKに落ち度があったとも言えないかもしれません。
放送受信料支払期間指定書というものは初めて知りましたが、もしかしたらそのようなものもあるかもしれません。
種別の変更はおそらく契約書と同じ書式のものに記入すると思います。 
例えば、過去の契約状況が不明なので今回新規契約をするので不明な滞納分は何とかならないものか、といった交渉もアリだと思います。
そうでなければ受信器を廃止して受信料を払わないかもしれない、といった主張はできると思います。
これらは、この先受信料を払う前提ですが、もしこの先受信料の支払いを望まないのであれば、正式に解約をして、支払い義務を無くし、この組織と縁を切るというのもアリだと思います^^)
その場合は、滞納分の請求はあると思いますが、この先何年も支払い続けることと比較したら以外と安いものかもしれません。








================================
2011.01.31
【 ニックネーム 】:「m」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
こんにちは。先日、NHKの方が受信料の請求に来ました。元々、テレビを見ない習慣だったのですが、テレビをお持ちの方にお支払して頂いております。とのことだったので支払いました。請求書を発行したいのでお名前とご住所と電話番号をここに書いてください。と言われ記入しました。しかしそれは契約書だったのですね。まったく気が付きませんでした。翌日、昨日の支払いのことを思い出し、久しぶりにテレビのスイッチを入れたところ、なんとテレビがつきませんでした。その旨をNHKの方へ電話で伝え、解約を行いたいとのことを伝えたのですが、携帯電話の機種を尋ねられ、答えるとワンセグ機能がついているため解約はできません。と言われました。
解約できないのでしょうか?

【 管理人 】:
NHKは公式サイト上でワンセグも契約が必要だと主張しています。 また、放送法でもその区別が無いため、地上波などと同一だと考えてよいかもしれません。
ただ、解約は可能です。 NHK受信契約は放送受信規約第9条に従い、手続きをすればよいと思います。
具体的には、ワンセグを廃止した状態で、廃止届を請求し記入して送り返せば完了すると思います。
手続きは、ワンセグを廃止した状態で、電話などで解約の意志を伝え廃止届けを送るように指示します。
送られてきた廃止届を返送すると解約が完了する場合もありますが、担当者によっては、後日電話などがあり、自宅訪問などの要求があるかもしれません。
もちろん拒否することは可能ですが、解約を受け付けない可能性があります。
ワンセグの廃止は、バッテリーを外すなどで対応すれば条件は満たすと思いますが、NHKは廃棄などを要求する可能性もあります。
その場合は、廃棄する義務はありませんが、もし可能であればNHKが言うようにして、解約を完全に完了させるのも1つの方法かもしれません。
仮に解約が完了してもまた集金人はくることになると思います。 むやみに契約や支払いなどはしないほうが得策だと思います。
見ることもない、ましてワンセグだけのために受信料を払うというのは究極のムダかもしれませんね^^;
解約が終わるまでは一時的に不便もあるかもしれませんが、そのまま放置や契約を残したまま不払いに転じることはあまりおすすめしません。
解約は必ずできると思いますのでご安心ください^^)







=================================
2011.01.31
「くーたぴょん」さん
30代 
放送法32条と受信規約…知りません
アンテナ(アナログ地上波のみ)
契約中
支払いしている
テレビがある
本日契約しました。
21時半にやってきて、女子供しかいない家の中に初老とはいえ男性が入ってきたから怖くて…というのもありますが、子供が幼児番組を見ているので契約には納得しています。(1番組のために月千円超えというのも高いですが)
さて、その契約で疑問点がありました。そのときはパニック状態だったので何も考え付かなかったのですが、後から思うとおかしな点が・・・。1/27に契約したのですが、12月分から支払うことになっています。契約前の分を支払うことに納得がいきません。12月分からになっている理由は、NHKの決まりで、12月と1月分はセットになっているからとのことでした。(納得がいかないといった時点で家に入ってきました。怖いです。)
ガスや電気などの公共料金でも日割りで計算してくれたりすると思うのですが、なぜ先月分まで?ちなみに入居は今月になってからと言ってあります。(実際は違います)
NHKに電話して先月分は引き落とさないようにしてもらおうと思っていますが、無知な私では簡単に言いくるめられそうな気がします。どうかアドバイスをお願いいたします。

【 管理人 】:
最寄りのNHK放送局に電話して状況を説明すれば返金などはあり得ると思います。
フリーダイヤルではなく地元の放送局がよいと思います。
集金人は無知な人が多いように感じます。 もしくは確信犯的なところもあるのかもしれません。
彼らは、一件の契約取次で500円から数千円程度の手数料を得る歩合制だといわれています。
また、ほとんどの国民の方々は放送法や受信規約などはよく分からないことを利用し適当なことを言って契約を勧誘することが多いかもしれません。
今回の場合は、今後も契約の意志があり、支払う意志があると思いますので、わりと順調に解決できるように思います。
もし主張が認められないようであれば、このような組織と縁を切るのも1つの方法かもしれません。
そちらに方針が傾いたときにはまたメールいただけたらと思います。^^)











=========================
2011.01.31
はじめまして、こんにゃくと申します。長文になったために、こちらのメールから失礼致します。
どうかお力添えお願い致します。
今日の夕方、先ほどNHKのひとがきて、(私、現在親元離れてマンションで暮らしてます)
受信料を払ってくださいとやってきました。が、私は「テレビないので」というと「携帯のワンセグがありますよね」といわれ、しぶしぶ通す事に。絶対払わないといけないのかなと思い、よくわからないまま契約書を書いて、受信料2690円もはらってしまいました。書かされるときも、「契約書」と説明されませんでした。おまけに私は未成年です。
そしてそのあと、親に電話してみると、親は「そんなもん契約せんでいい!」と大激怒。NHKの受信料なんて今までまったくしらなかったものですから、どうすればいいのかわからず・・・。
しかし、来月末に引越しする予定の私。 こちらの記事を読ませていただいていたら、引越し先がNHKに把握されていないとき、契約が解約になる場合もある、と聴いて「このままでも大丈夫かな・・」とかも思ってしまったりもしています。因みに、銀行講座については何も書きませんでした。書いたりしたのは、印鑑・自分の名前と住所・日付・携帯番号くらいです。
伺いたい点は、二つ。まず、このまま解約せずに引っ越ししても大丈夫でしょうか。それと、もう一つは、解約して引っ越した場合、電話で「廃止届」を送ってもらおうと思っているのですが、この場合受信機は携帯なので「廃止」を理由にすると、「携帯をみせろ」とか言われるかもしれません。どうすればいいのでしょうか・・・
乱文で申し訳ありません。どうかご回答よろしくお願いします。


【 管理人 】:
未成年とのことですので、保護者の方が取り消しを求めることができるようです。
東京都のサイトに情報がありますのでご覧ください。
それ以外の方法としては、放送受信規約第9条に従い解約の手続きをするか、第8条に従い転居の手続きをするかの選択ができます。
解約の手続きは、契約者になったことを認めたうえで手続きをすることになると思います。
手続きは、テレビなどを廃止した状態で、電話などで解約の意志を伝え廃止届けを送るように指示します。
送られてきた廃止届を返送すると解約が完了する場合もありますが、担当者によっては、後日電話などがあり、自宅訪問などの要求があるかもしれません。
もちろん拒否することは可能ですが、解約を受け付けない可能性があります。
手続き無しで引っ越しすることは根本的な問題解決にはならず、リスクがありますのでおすすめしません。
具体的には、契約は残り、転居先が判明次第2倍の割増金の請求があり得ることと、民事訴訟なども可能性は低いですがあり得てしまいます。
例えば、ご実家でNHKとの受信契約が存在するのであれば、契約を合併するような手続きもあります。
これはNHKの公式サイトで受け付けているようですのでご覧ください。
最終的には、保護者の方の判断になると思いますので、その方針に従うのが最善かと思います。
一人暮らしを始めるといろんな訪問者がやってくると思いますが、よくわからないまま契約や支払いなどはしないほうが得策だと思います。
例えば、今回の集金人が詐欺師だったかもしれないと考えたらどうでしょうか。 実際に集金詐欺というのはあるようですので他人事ではないと思います。
NHK以外の訪問者についても同様な姿勢で応対するのがよいと思います。 高額な商品を販売するような悪徳業者も多くいることは念頭におく必要があると思います。
以上を踏まえて、まず、ご実家の意向を確認し、契約が存在するのであれば、合併の手続きを、契約がないのであれば、取り消しの手続きか、解約の手続きか、転居の手続きかを選択します。
ワンセグについては、携帯を解約する必要までないと思いますが、NHKが要求する場合は、もし可能であれば解約して堂々とNHKとおさらばするのも1つの方法かもしれません。
いずれかの手続きをしてから引っ越しをするのが将来に不安を残さない方法だと思います^^)







==================================
2011.01.25
【 ニックネーム 】:「たろちゃん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない、口座引落しをストップした、NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
宜しくお願いします。
H18の7月まで引き落としにしていましたが、8月からやめました
H21年8月に集金人が来て「今までの未払い分¥51110チャラにするから、今月から払ってくれ」といわれ、ひと月分¥2690を手渡しました。
その後放置し、未払い累積分の¥13450(10ケ月分)の請求書が来てましたが放置今年1月から、チャラ分も加算された合計¥69895の請求が来ました。
ここできっぱりと契約解除し、未払い分も払いたくありませんそのためならとりあえずケーブルTVもやめてもよいと思っています。よい考え教えて頂けませんでしょうか?

【 管理人 】:
NHKの契約を解約するためには、放送受信規約第9条に従う必要があると思います。
それに従い手続きをすれば解約は可能だと思います。
ただ、滞納分につきましては、確実にチャラにできる方法は分かりませんでした。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、契約後に一方的に不払いに転じた世帯が対象だといわれています。
そして、その判決の多くはNHKの主張が認められ、滞納分を支払うように言われるようです。
これらの情報を全て見ることは困難ですが、以下のサイト様に関連する有用な情報がありますのでご覧ください。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
今回のケースですと、例えば、H21年の時に滞納分がチャラになった時点で正式に解約の手続きをしていれば少額の支出で済んだかもしれません。
可能性は低いですが、もし、今後も同じような提案があればチャンスかもしれません。
また、今後の支払いを希望しないのであれば、解約の手続きはできるだけ早めにしたほうがよいと思います。
契約中であれば、今日以降も滞納分が増え続ける結果になってしまいます。
私の知識では滞納分をチャラにする確実な方法は分かりませんでしたが、他の識者の方々の情報を得るのもよい方法だと思います。
今回はお役に立てそうになく恐縮いたします。
以下のサイト様にも有用な情報がありますのでご覧ください。 
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://nhknonaisekai.solidq.netne.net/html/







============================================
2011.01.25
はじめまして。AKYと申します。
早速相談をお願いしたいのですが、僕自身でなく彼女の件です。先週、彼女が外出から帰宅する途中(時間は23時頃)マンションエントランスに入る手前で急に走ってくる人がいたみたいです。怖いので急いでマンションに入ろうとしたところ、「ちょっと待って下さい。NHKです。」そう言われたので、立ち止ったところ「地デジになるにあたりマンション住人全世帯が受信料の支払いが義務づけられています。契約をお願いします。」といい、あまり理解できなかったので、再度聞きなおしたそうですが、やはり「マンションでの決まり事です。」と言ったそうです。その後部屋のテレビをつけてアナログ表示を確認してほしいなど、どのチャンネルには何がうつっているか確認してほしいなど、部屋にどんどん近付いてきたりしたそうです。、契約書を出され、時間帯や恐怖もあり契約書をあまり確認せず書いてしまったそうです。書いた後にNHK受信料のパンフレットを渡されたそうです。その後、NHKの人は帰っていったそうですが、契約書に不備があったのか、再び家のインターホンを何度も押し、その後4回くらい携帯に電話があったそうです。怖くて本人は出なかったそうです。後にマンションの管理人にその件を話したところ、マンション自体にそのような義務はないし、訪問してくる時間もありえないと言われたそうです。僕の見解では、完全に脅迫詐欺だと思い、非常に腹が立ちます。こんな中もちろん受信料なんて払わせたくもないのですが、どうしたらいいでしょうか?
NHKに連絡して話しても、謝り以後気をつけます。しか言いません。(当然のことだと思いますが…)受信契約が不備だったのか、(2日前にも再訪。恐怖で出なかった)契約が出来ているか下手に確認もできないのですが、
いまずぐ解約したいです。無知な身分ではありますが、アドバイスお願致します。 宜しくお願い致します

【 管理人 】:
NHKの集金人は、外部に委託された個人事業者が多いようです。 その多くはたいした教育もされていないように感じます。
中にはサラ金の取り立てのようなことをする人もいると聞きます。 彼らは、1件の契約取次で500円から数千円の手数料を得るシステムのようです。
そして、担当エリアがあって定期的に巡回しているようです。 現在、訪問集金が廃止されたため、かつての集金人は不払い世帯を集中的に訪問するようになったといわれています。 NHKは公式サイト上で、夜間の集金もあり得るような見解を示しています。 つまり組織的に夜間集金を認めているともいえるでしょう。
こういった組織に改善などは期待できないかもしれません。 
契約を無くす方法は大きく2通りあると思います。
1つは、消費者契約法第4条などに規定されているように、契約時の集金人のやり方に問題があったとして、契約の取り消しを求める主張をすることです。
これは、最初から契約をしていない、契約を認めない、という主張になると思います。 
2つ目は、契約をしてしまった事を認めた上で、契約者として解約の手続きをする方法です。 これは、放送受信規約第9条に従い、手続きをすることになると思います。
ただし、NHKに契約者として登録されていない場合は解約の手続きはしないほうがよいと思います。 解約の手続きをするということは、自ら「契約者です」と言っているようなものですので。 最初の方法は、NHKと戦う方法、2つ目は事務的に終わらせる方法だといえます。
いずれにしても、少なくとも放送法第32条、放送受信規約、消費者契約法第4条についてはお読みになり方針を決めたほうが良さそうです。
なぜなら、仮に契約が無くなったとしても、また集金人は来るからです。 これらの情報は検索すると簡単に見ることが可能です。
もし支払いを望まないのであれば、このバトルには終わりがありませんので、いつかはやらなければいけないことだと思います。 NHKが無くならない限り・・・--#

















=====================================
2011.01.24
【 ニックネーム 】:「レントラー」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨年12月に断り切れず、契約をしてしまいました。NHKお悩み解決のサイトを拝見させていただき、契約した事を後悔しています。なんとか解約したいのですが解約時に、自宅訪問されて、TVを見せろとなった場合 家のTVは大きく、移動させる事が困難なので、TVを隠す事ができません。(解約方法はNHKに電話で「テレビを廃止しましたので解約します。廃止届をください」と伝えようと思っています。)お忙しいと思いますが、何か良いアドバイス有れば教えて頂けると助かります。どうかよろしくお願いします。

【 管理人 】:
NHK受信契約を解約する場合には事実と異なることを告げて手続きをすることはあまりおすすめしません。
放送受信規約第9条に従い、テレビを廃止の状態にした上で解約の手続きをするのがベストだと言えます。
むしろそれ以外の方法は規定されていませんので、選択肢は1つだと思います。
表現方法により受け止め方もいろいろあると思いますが、「隠す」というとなにか後ろめたい感じがしますが、
例えば、倉庫にしまうとか、知人にあげるなど他にも「廃止」の方法はあるかもしれません。
ですが、最近の大型テレビなどは簡単には移動できないと思いますので、例えば、テレビとしての役目を終え、例えばインテリア目的として飾っておくとか、ゲームやDVD専用とするなど、放送の受信を目的としないものにしてしまう方法もあると思います。
あくまでも目的を変更するということですので、ご自身の脳内で完結すればよいと思います。
テレビの廃止とは、捨てるという意味だけではないと考えております。 テレビとしての機能を廃止すれば足りると考えています。
ただ、NHKはそのようには考えていないようで、廃棄やリサイクルなどによって実際にテレビが無い状態でなければ解約を受け付けない可能性が高いと思います。
NHKに廃止届を送ると、滞納分が無ければそのまま解約が完了する場合もあるようですし、後日電話などで自宅訪問の要求がある場合もあるようです。
これらは各地の放送局や担当者によって対応は異なるようです。
まずは、何らかの方法でテレビを廃止の状態にして解約の意志を示すのがよいと思います^^)













=====================================
2011.01.24
【 ニックネーム 】:「lin」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。私は去年の3月から一人暮らしをしている学生なんですが、NHKの受信料を払わなくてもいいことを知らず、されるがままにサインしてしまいました。クレジットカードも教えてしまいました…。NHKが来たのは今日(1/20)、このメールを書いているつい先ほどです。ネットで色々と調べると、解約方法があるようなので解約したいのですが、ついさっき契約?したのに、すぐに解約するのはまずい…というか怪しいでしょうか?あと3月〜今までの料金は払わなければならないんでしょうか?ちなみに解約するとしたら、私はテレビを廃棄してもいいと考えています。

【 管理人 】:
NHK受信料のお悩み解決において、テレビの廃止は最強だと思います。
それが可能であればいつでも解約の手続きはできます。
滞納分については、特に理由が無い限りは支払いに応じるほうがよいかもしれません。
ただ、解約時に交渉してみる価値はあると思います。
また、未成年契約は保護者の同意がなければ、取り消しも可能のようです。
以下の東京都のサイトに関連記事がありますので参考までに。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html








======================================
2011.01.24
早速のアドバイス有難うございました。参考にさせて頂きます。今日(1月22日)の夕方スタッフ会う予定ですが、実は前日にNHKの男性職員(以前お話した方と同一人物です。)から連絡ありました。内容は、契約の確認で妻が
NHKに電話をかけた際に、NHKにテレビはアンテナ線を切って、子供達がDVDを見るだけで受信機として機能していない為、廃止したい旨を伝えていたそうです。その前回の電話をもって廃止とし廃止届けを送りますので、明日の訪問はキャンセルしてもいいか?と言う内容でした。(これっていったいどういう意味なのでしょうか?)只、滞納分対しての話には触れていないので、その点の話もありますので、明日は約束通りに来てもらうようにお願いをしました(我が家はスタッフが来ると思っていましたが、NHKのこの方が来るそうです)。只、あくまで契約書はコピーでお見せすることしかできないのと、お渡しすることが出来ませんとの事でした。我が家方針としては、滞納分は支払って(滞納分を分割にして)、契約を廃止する方針で行くしかないかと決めておりました。教えてほしいのですが、札幌裁判の事例も確認させて頂きました。消滅時効の援用を実際にされた方って居られるのですか?最近のNHKの裁判でこの消滅時効で争った事例はないのでしょうか?逆に、NHKはこの消滅時効が適用されない物だけを抽出して裁判にかけているのでしょうか?今日、夕方会いますが、不明な点に関しての即答は避けようと思っております。又、何かいい方法があれば知恵をお貸し下さい。

【 管理人 】:
返信遅くなり恐縮します。
NHK受信契約 vs 消滅時効 という裁判は過去に無いかもしれません。
ですので、その結果については未知数だと思います。
消滅時効の制度自体も一般的によく知られていないものだと思います。
おそらくNHKは消滅時効を認めない可能性が高いと思いますので、最終的には裁判で決着になるかもしれません。
担当者が言うように解約ができるのであればそれに従って手続きをしてみるのはよいと思います。
ただ、担当者によってはアンテナが無くても払うように言われる場合があるようですので、手続きが完了するまでは安心できないと思います。
確実に解約をするためには、自宅にテレビが無いほうがよい場合があると思います。
契約書については、NHKの情報公開請求をすれば入手できる可能性があると思います。
http://www.nhk.or.jp/koukai/
NHKの公式サイトで手続きができると思います。
契約書のコピーすら渡せないような怪しい組織とは決別するのが最善だと思います。
視聴者軽視としか思えません。

















=======================================
2011.01.19
急なお願いで申し訳ありません。NHK受信料について相談があります。ぜひご教授下さい。現状、受信料は支払っておりませんが、NHKより滞納の支払い請求(平成16年12月〜平成23年1月現在)(振込み用紙)がきていましたが、今のやり方に疑問がある為、ほっといていました。只、請求金額も17万の高額になる為、NHKに契約の問い合わせをかけた所、平成13年5月12日に契約した形跡があり、平成16年10月に1回支払いの記録があるとの事でした。契約に覚えがない為、契約書を確認させてほしいと言うと当初は個人情報保護法で見せれないとの事でしたが、いくらかやり取りをすると、地域スタッフがコピーを持って来ることになりました。所が数分後、今度は男性職員からやはり見せられませんと連絡があり、先ほどの女性職員とのやり取りを説明するとしぶしぶ見せてくれる事になりました。
その際、解約、廃止届けについて問い合わせをすると、廃止届けは地域スタッフが常備しているとの返答でした。そこで、質問なのですが、@契約書類は何を持ってくるかわかりませんが、滞納分は払った方がいいのか?これに対しては妻が夫名義で書いた覚えある。
A契約書を確認した際に解約、廃止の話をした方が得策なのか?契約の有効性が解りません。
B地域スタッフに廃止届け処理の権限はあるのか?
以上なのですが、1月22日(土)夕方にスタッフが来る予定です。自分の都合ばかりで、すいませんが、いいアドバイスを下さい。

[返信]
@については、昨年の11月に類似の裁判で判決がありました。
妻の代理署名も認めるような内容になっています。
以下のサイト様に詳細な記事があります。
「NHK受信料督促裁判を考える」
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
仮に、今NHKから民事訴訟をされたら同じような結果になる可能性も十分にあると思います。
Aについては、契約を解約するためには、受信器の廃止が必要になると思います。もしこの先受信料の支払いを望まないのであれば、解約の手続きをして支払い義務を無くすのが得策だと思います。 契約の有効性については@と同じ見解になります。
Bについて、地域スタッフは視聴者から受け取った廃止届をNHK放送局に届けるだけだと思います。 ただ、地域スタッフが解約を認めない場合は手続きが先へ進まないかもしれません。 解約の事務処理などはNHKの職員が実施すると思います。最近ではデータベース化されているようです。 
もし、この先も支払う予定があるのであれば改めて新規契約を申し出て滞納分については契約が不明確だとして抹消できるかどうか交渉してみるのもよいと思います。
また、他の方法としては、消滅時効を援用する方法もあると思います。 一定期間の支払いなどがなければ契約自体が消滅するという制度です。
22日までに方針が決まらない場合は日程を変更したほうがよいと思います。
相手のペースではなくご自身のペースでやっていくとよいかもしれません。
以上、参考までに^^)










===================================
2011.01.20
【 ニックネーム 】:「松竹梅」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
地上アナログ(東電鉄塔視聴妨害対策無料ケーブル)のみ現在、契約・クレジット支払いしています。BSは、DVDで、チャンネル設定を外して、見ません。6月末で、東電対応が無くなり次第、アナログ契約を破棄します。アンテナを立てるのは、スカイツリー稼働後を計画。
【 ご意見、ご質問内容2 】:
で、契約しない方法ですが、「TVを製造販売している会社に、NHK受信機能を押しつけ販売させているのは、独禁法違反(PCにIE等を抱き合わせ販売させるのと同じ)」「デジタル化で、契約・受信機カード番号を連絡しなければ、スクラブルがかかり、視聴できない」で、押し切ろうと思いますがどうでしょう。

【 管理人 】:
地デジ化(7月)のタイミングでNHKを解約するのはよい方法だと思います。
理由は1つ。「地デジテレビが無いので解約する」でよいと思います。
解約後(7月)以降は、むやみに集金人と会話しないというスタンスでよいかもしれません。
たとえば、「契約するときはホームページから手続きするのでもう来ないで」などを主張してもよいかもしれません。
独禁法などを持ち出しても効果が無いと思いますし、相手にされない可能性もあります。
NHKに対して法律論で対戦するのは楽しくてよいと思いますが、余暇の暇つぶし程度に考えたほうがよいと思います。
テレビ製造会社は、おそらく強制されてNHKチューナーを搭載しているわけではないと思います。
推測ですが、メーカーサイドの考え方としてはNHKだけ受信できないテレビというのはあり得ない話なのかもしれません。
その理由としては「売れない」とうことだと思います。
全国でNHK契約者は約7割だといわれており、そのユーザーを無視し、残りの3割をターゲットにすることは企業としては「無い」ということでしょうか。
ただ、どのメーカーも販売していないということは、どこかの中小企業が販売すれば、残りの3割の世帯が購入する可能性もあるかもしれません。
問題点としては、その中小企業が東芝やソニー並の性能のテレビを作成できるのかという点があるでしょう。
チャイナあたりで「民放専用」といった激安テレビなどが販売されれば、それなりの需要はあるかもしれません。












=====================================
2011.01.19
【 ニックネーム 】:「じゅんじゅん」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHK受信料の件でご質問させてください、よろしくお願いします。
去年の3月まで○○島のアパートで独り暮らしをしており、その際にNHKの支払いをゆうちょ銀行からの引き落としで契約をしました。
しかし4月から神奈川の実家に引っ越し、その際にNHKへ連絡を入れていないために、ゆうちょ銀行からの引き落としができず、昨年の3月から12月までの支払催促が送られてきています。また実家では世帯主がNHK受信料を支払いしているので、私は支払う必要がないと思っているのですが、やはり連絡を入れていない場合、昨年の4月から12月分は支払わなければならないのでしょうか。よろしくお願いします。

【 管理人 】:
NHKの公式サイトで手続きが可能のようです。 
「過払分の受信料がある場合、後日ご返金します。」と記載されていました。
よかったですね^^)
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/AddressChangeMenu.do










=================================
2011.01.17
【 ニックネーム 】:「kenyama」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
私は、現在フィリピンに長期滞在しているものです。ですから、テレビは全然見ていない状態です。
去年10月に帰国した時に、解約の手続きをしてこなかったので解約をしたいのですが、フィリピンからでも手続きができるのでしょうか?
しかし、
<# NHKを視聴できますか? NHKを視聴できるテレビ等がある。
ということなのでこんな状態でも解約できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

【 管理人 】:
すみません。 わかりませんでした。
国内に住居があり、テレビがあれば支払うように言われる可能性は高いと思います。
NHKに問い合わせていただくのがよいと思います。
お役に立てそうになく恐縮いたします。





=====================================
2011.01.16
【 ニックネーム 】:「ミニラ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
数年前から契約した覚えが無いのに、請求書が届きます。
集金人が、「本日訪問した確認の為、認印ください」と押印した覚えはありますが、契約書ではありませんでした。
基本的に、NHKよりの郵便物は見ずに破棄してます。
心配事はありますでしょうか?

【管理人】
あ〜 もしかすると押印したものは契約書だった可能性があります。
集金人がよく使う手法だと思います。
もしくは、金額が記載されていない請求書であれば契約者として登録されていない可能性があります。
金額がきさいされており、毎回金額が増え続けるのであれば、契約者として登録されていると思います。
もしその場合ですと、放置するのは得策ではないと思います。
最大のリスクとしては民事訴訟があり得るかもしれません。
最寄りのNHK放送局に電話して、「請求書が届くが契約した覚えはない」と主張してみるのもよいと思います。
もし、契約中であるといわれたら、選択肢は大きく2通りあり、請求通りに支払うか、解約の手続きをして支払いをしないかだと思います。
また、郵便物を見ないのであれば、郵便局に受け取り拒否として返送するほうがよいと思います。
破棄するのであれば、内容を確認してからのほうがよいと思います。
また、その請求書は架空請求詐欺の可能性もあると思います。
心配事をゼロにするためにはこのまま放置ですと解決しないかもしれません。




====================================
2011.01.16
はじめまして。NHK受信料お悩み解決を拝見させていただきました。
 突然のメール失礼いたします。私に1月13日、1月14日とNHKの集金確認のTELがあり、非常に不快な思いをしましたので報告させていただきます。そして、
管理人様の力を借りて、私の事例を多くの方に広めていただければと思いメールいたしました。
 1月13日に私の携帯電話に0503369xxxxからTELがあり、電話に出るとNHKからで「受信料が未払いです。」との連絡でした。私は平成22年6月に1年分で支払いを済ませていたことをなんとなく記憶していたので、そのことを話しましたが「未払いです。」の一点張りでした。挙句には、「支払いの確認をしてください。
また連絡をします。」とのこと。非常に憤慨したので、支払いの根拠を探そうと通帳を見ると平成22年6月28日にNHKの名前で14,910円引き落とされていました。 1月14日にまた0503369xxxxからTELがあったので通帳を片手に電話にでました。「確認できました?」とのこと。こちらが言いたい台詞ですが、怒りをこら
えながら通帳の話をしました。すると、「その間転居があったので確認できませんでした。」とまたふざけたことを私に言ってきました。 私は昨年の6月に転居の届けは出しています。そして昨年12月に訪問員が訪ねてきて、その旨すべて連絡済みであることを伝えました。すると「しばらくお
待ちください。 ・・・ 確認がとれました。これからも受信料の支払いお願いします。」と言って電話切りました。 私の怒りは頂点に達したので、NHKふれあいセンターに抗議の電話をいれました。まず、管理体制の杜撰さを指摘すると「14日にTELについては、確認がとれたこと
を連絡するものだったと報告があります。」とまたふざけたことを言ってきたのでひたすら未納者であると疑われたことへの怒りをかなり強い語調で伝えました。そして、疑ったことへの謝罪がないこと、転居手続きが何も意味をなしていないというNHKの落ち度を教えてあげました。受信料管理体制の杜撰さを改善するよう
伝え電話を切りました。 もし私がずっと未払いという形でNHKで把握され続けていたら、地裁に訴訟を起こされ冤罪となっていたでしょう。(そうなたほうが今後のためよかったかもしれませんが) NHKは受信料の受領確認もせずに未納者扱いし請求をしてきます。新手の詐欺と言っても過言ではありません。不信感は高まるばかりです。こんな杜撰な管理体
制で払わないと訴えるとは国民をなめているとしか思えません。 突然で大変あつかましいですが、私と同じ思いをしないよう管理人様のサイトで是非こういったことがあるということを広めていただければと思います。 長文で申し訳ございませんでした。また何かありましたら連絡させていただき
たいです。そして、私が管理人様の力になれることがありましたら、協力させていただきたいです。よろしくお願いいたします。
   
【管理人】        
詳細なメールいただきありがとうございます。
NHKホントむかつきますね。
NHKも年金記録と同じように個人情報管理は適当なのかもしれませんね。
NHKに対していくら言っても更正や改善などは望めないかもしれません。
このような組織と縁を切る決心がつきましたらまたメールいただけたらと思います。
こちらこそご協力させていただきます。




==============================
2011.01.13
年明けに相談メールを出させていただき、1月11日付で返信を掲載いただいたものです。とても参考になりました、ありがとうございました。TVを一時的に撤去して、担当者を呼んで解約、という方向で進めたいと思います。もう一つ教えていただきたいことがあります。放送受信契約をしたときに、担当者が「こちらのお宅からB−CAS信号が出ていたので、デジタル放送を受信できる環境にあるのではないか、となると衛星放送契約もしたもらわないといけないのだが」ということを言っていました。受信環境としては、TVはアナログ、ビデオチューナーにデジタル受信機能が付いていて、ビデオデッキをONにしてデッキを介して衛星を見ることができる、という環境です。ビデオは常時ONにしていないので、通常ではアナログしか見れてないというと、ビデオデッキでも受信端末という扱いになるので、衛星契約という形になる、と言われました。この言い方も納得できませんが、やむなく契約してしまっています。そこでお伺いしたいのが、TVのみをとりあえず撤去して、ビデオデッキを置いたままにしていると、上記の内容からするとそれも受信端末扱いになる可能性があるでしょうか。TVはリサイクルに出さず、知り合いに引き取ってもらうという方向で担当者には話をしたいと思っています。また、撤去は本当に一時的にしかしない予定ですが(数時間)そのあたりのところは、どうお考えでしょうか。再度ご教授よろしくお願いします。

【管理人】
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。 ですので担当者ごとに独自の見解を言うことがあるようです。
中には、テレビが無くても国民の義務だから払え、とか言う人もいるようです。
ですので、集金人と会話するのは極力避けるほうがよいかもしれません。
チューナーのみしか無い場合は、本来は契約の義務はないと思いますが、担当者によっては解約に応じない可能性は否定できません。
ですので、そんなに大きいものではないと思いますので、テレビと同じく廃止状態にして臨んだほうが確実かもしれません。
解約時にテレビが廃止状態であれば解約は可能だといえるでしょう。 解約後に再度テレビを設置するのは自由なことです。
ただ、再度テレビを設置したら、また放送法32条による契約について検討しなくてはいけなくなると思います。
未契約と契約者では雲泥の差がありますので、同じテレビを設置するにしても解約の手続きをしたことは意義があると思います。
放送法というものは実際に存在し、契約の規定があるのは事実です。 これは国民全てに関わることです。
現在全国で契約をしていない世帯は約1000万世帯あるといわれており、約3割にあたるようです。
一旦解約を済ませるとこの仲間に入ることになると思います。 解約後に再度テレビを設置する場合は、少なくとも放送法については納得したうえで契約をするのかしないのかを決める必要があると思います。 仮に、契約をしないと結論づけた場合には、自らの信念において行動するべきだと思います。
それには、NHK受信料に関する豊富な知識が助けになると思います。 よい機会ですのでいろいろ調べてみるのはよいことだと思います。
以下のサイト様には有用な情報が豊富にあります。 一度ごらんください。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/







===============================-
2011.01.13
お忙しい中失礼いたします。ネットですと固まってしまうため、メールにて失礼いたします。 以前相談させていただいたkという者ですが、契約直後にNHK相談窓口で銀行引き落としから振り込みに切り替えるよう依頼したところ、その日はまだ契約した報告が来ていないとのことで変更することだけ承りますとのことでした。
 その後、実際引き落としされることはありませんでしたが、振り込み用紙も来ることなく、9か月が過ぎました。ところが、先日訪問人が来て、未契約なので契約をお願いします。と言われました。これは私の契約自体が契約がされていないということなのでしょうか?
 でしたらわざわざ解約をすることもありませんし、びくびくすることなく堂々と生活していけるのですが…
 契約した2日後にも電話した時は契約されてると言われたような気もしますし…家にもNHKのシール貼られてますし…
 来年の3月までには確実に今いるアパートは引っ越すのでその時に未納分を払ってでも解約しようと考えていたのですが、これはほっといて黙って引っ越すでもよいのでしょうか? 田舎から上京したとき、私自身が区役所に出向いて住民票とか戸籍とか変更したりとかってことはしていないので、引っ越し先を特定されるってことはされないようにも思うのですが…
 実際に引っ越し先を突き止めることって簡単にできることなのですかね? 仮に電話で契約状態を確認したとして、契約されてないまたは向こうが請求し忘れていたとかだと督促状が来始めるというようなことが起こるのでしょうか? お力をお貸しいただければ幸いです。よろしくおねがいします。


【管理人】
さて。 推測してみます。
例えば、最初の集金人は詐欺だったとか。
例えば、最初の集金人が受信料をネコババしちゃったとか。
例えば、単なる事務手続き上のミスとか。
例えば、2回目の集金人が詐欺だったとか。
いろいろあると思いますが、今回は契約者として登録されていない可能性が高いと思います。
1回目と2回目で担当者が異なれば引き継ぎミスとかもあると思います。
集金人が未契約というのであればわざわざ解約の手続きをするのも違うような気がします。
引っ越し先の特定は難しいと思います。 近所であれば顔でわかることもあると思いますが、
他県などでは放送局も異なりますので追っていけないと思います。
しかし、よく聞くのが郵便局の転送手続きや、引っ越し業者などから情報が伝わるということはあるかもしれません。
NHKが自ら引っ越し先を調査するようなことは無いと考えてよいと思います。 
少なくとも放送法32条を認識したうえで様子を見てはどうでしょうか。
手続きならwebでもできますし、見知らぬ訪問者には近づかないほうが賢明だと思います。

















==================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「あき」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:その他
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。現在賃貸ハイツで暮らしているのですが、解約方法はありますでしょうか。今はかたくなに断っていますが、なんだか断るのも面倒になってきてます。でも金銭的にも今がぎりぎりで、支払いたくありません。
解約方法を閲覧しましたが、アンテナをとるとかだと、うちはハイツだから全体でしているのかなと思い。機械に疎いのでよくわからないのですが、こんな私に知恵をください(( _ ))

【 管理人 】:
未契約の方であれば、解約する必要はないと思います。
解約の手続きは契約者がする手続きになります。
また、集金人と会話する義務はありませんので、面倒であれば会話しなくてもよいと思います。
未契約の場合ですといきなり請求書が届くようなことはないと思います。
まず、「契約のお願い」ということで訪問してきていると思います。
ただ、過去に支払い実績があれば、契約者として登録されている可能性はあります。
契約するかしないかは自由だと思いますが、少なくとも放送法32条についてはお読みになり対応なさってください。
契約する場合は、公式サイト上でも可能ですので、見知らぬ訪問者に個人情報を伝える必要はないかもしれません。
参考までに、ビデオ専用テレビやゲーム用などは契約不要だといった見解もあるようですので、それに該当する場合などは契約する意義はないかもしれません。 




=====================================
2011.01.11
すみません。
メールホームから送信したのですが、送信できたかわからないのでもう一度Eメールにて送らせていただきます。
私はただいまNHK契約中で料金も一度払いましたが、先日NHKふれあいセンターに電話をして解約届を送って貰えることになっています。
テレビを実家に持って行ったと言う理由ですが、実際にはテレビはあり、これからも撤去する予定はありません解約用紙を返送すれば解約できるようですが問題ないでしょうか?すごく心配で毎日落ち着きません。ちなみにまだ解約届けは送られてきていません。

【 管理人 】:
廃止届を送り返すととそのまま解約が完了する場合もあるようですし、後日通知がきて自宅訪問などの要求がある場合もあるようです。
廃止届を送ってこないこともあり得ると思います。 
また、該当するテレビがある場合には、放送法上でNHKと契約する義務などがあることは念頭におく必要があると思います。 参考までに。
早く解約が完了するとよいですね。







==================================
2011.01.11
前略
「NHK受診料お悩み解決」サイト管理人様
大阪府○○市在住の○○と申します。
サイトで相談窓口のアドレスをみて是非、相談にのっていただ
けたらと思い、メールさせていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。
私の現在抱えている問題というのはこうです。
契約の状況です。
平成13年6月:私たち夫婦とは別世帯(別居)であった父 が、母の身障者認定で受診料を全額免除されるということで福祉事務所から証明書をもらいNHKと新規契約しました。
平成15年7月:母が亡くなり、身障者手帳返却しました。
平成16年2月:父と私たち夫婦と同居開始。世帯主を私の名前に変更しました。
平成17年2月:免除が受けられなくなったので受診料の未払いが発生した月です。        平成
21年7月:父死亡。
現在:     平成17年2月以降、一度も支払いをしていないので23年1月で約9万9千円の未払い金があります。
        払込用紙在中の封書の差出人はNHK堺営業センターとなっています。
平成16年に父と同居後、何度か集金人が来たのでその都度「NHK総合と民放1社の映りが悪い(ゴーストがひどい)。きれいに映るようにしていただければ払います。なんなら実際に家の中に入って映りの悪いのを確認してください。」と言っても、確認することなく帰って行きました。父死亡後、訪れた集金人に父が亡くなったことを告げると当人が亡くなっても代わりの払うよう言われました。
ただこの時も「映りが悪い」のを理由に帰ってもらいました。その後、定期的に父宛の払込用紙が送られてきて金額がどんどん増えるのでたまりかねてNHK堺営業センターに問い合わせたところ、契約のいきさつ(年月や福祉を通じて契約)や同一世帯なので、受信機が設置されているのであれば、息子の私に契約の名義変更をして継続で支払わなければならないということを告げられました。   
また、同センターに問い合わせた際映りが悪いことを以前集金人に伝えたことを放置した件についてはお詫びがありました。
そのとき、受診相談の窓口を紹介されたので一度調査に来てもらいます。(調査日は明日=1月10日です)
きれいに映るなら、今後の分は払ってもしょうがない思いますけどこれまでの分は支払う気になりません。
どうか、よい御知恵がありましたらご享受ください。貴重なお時間を割いていただき、本当に感謝する次第です。
もっと早く、貴方様のサイトに出会えていたらと思うと残念でなりません。どうかこれからも頑張ってください。
草々

【 管理人 】:
返信がおそくなり恐縮いたします。
もし、NHKが来て映りの悪いのが証明できれば過去のいきさつを再度説明し、滞納分の抹消などを主張してみるのもよいと思います。
事実として映りが悪いのですから、NHKとしても応じる可能性はあると思います。
また、新規契約をするという交換条件があればなおさらです。
NHKが来ても映りが悪いのであれば、契約を解約した上で、支払いを拒否する旨を主張する方法もあると思います。
参考までに、NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。 そのため、集金人に言ってもNHKに伝わらない可能性は大いにあると思います。 








==================================
2010.01.11
【 ニックネーム 】:「雪国」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
滞納が10万を超えました。集金に来るようにもなりました。
支払い料金を減らす方法はありますか。

【 管理人 】:
5年以上支払いなどが無い場合は、「消滅時効」が援用できるかもしれません。
将来的に支払総額を減らすのであれば、早い時期に解約をする方法もあります。

少なくとも、放送法32条、放送受信規約をお読みになり、手続きをなさってください。
消滅時効については、検索すると有用な情報が得られると思います。








===================================
2011.01.11
ニックネーム:「あさこ」さん
年代:30代
放送法32条と受信規約について:なんとなく理解している
受信方法:アンテナ(地デジ地上波+衛星)
受信契約:契約中
支払状況:支払いしている(振込用紙)
NHKは視聴できるか:NHKを視聴できるTV等がある
質問内容
昨年11月中旬、仕事に出勤するギリギリのタイミングで来られて、納得しないから払わないと言ったが、時間がなくやむなし
に契約してしまった。以後、12月、1月とも、振込用紙にて支払ずみです。NHKのHPの視聴者用問い合わせフォームから、解約したい旨メールすると、地域の担当だという男性から電話があり、放送法32条をたてに、延々押し問答がありました(30分くらい)子どもがいて、おなかを空かせてぐずっていたので、電話を切ります、と一方的にこちらから切った。何も解決も納得もできず。内容は、受信機があれば支払義務が生じる、法的には放送法32条というものがあり、契約をしないことは違法であり、あなたがおかしいという内容。そもそも有料放送なのであれば、なぜ受信するか否か選択できないようになっていないのか疑問。払わない人には受信できないようにすればよい。紅白でさえ見なかったのに、使用しないものに支払う義務はない。契約を解除したい。TVがあるからダメというなら、アンテナを抜いて、見れないようにする。元々あまりみないのだから、ビデオとゲーム専用にする、というと、TVがあるという事実がある以上、できない、破棄すると言うならリサイクル業者の領収等送付しろ。と言われる。私は母子家庭なので、生活はギリギリです。仕事をしない=生活できないので、やむなく押した判ですが、とても後悔しています。3000円弱の支払ですが、見ないものに3000円払うなら、それで子どもに美味しいものを食べさせてやりたいです。なんとかならないかとネット検索していたところ、こちらのHPに、契約直後なら別の方法のほうがいい場合もある、とありました。私のような契約して3ヶ月しか経ってない場合はどのようにするのが一番よい方法なのでしょうか。ご教授よろしくお願いします。

管理人:
NHKってホントにムカつきますよね。 
解約を最優先に考えるのが最善ではないかと思います。
解約はいつでも可能ですが、NHKがいうTVの廃止が必要になってきます。
ここはひとつ腹をくくって、少なくとも一旦テレビを廃止の状態にして、(例えば自宅内から無くす方法などがベスト)改めて解約の手続きを行う方法もあると思います。最も確実な方法としては、あえて担当者を呼び、確認させ、その場で解約を完了させる方法が考えられます。
不幸中の幸いですが、滞納分がありませんので、追加の資金は不要だと思います。
それ以外の方法だとネチネチ解約できない状態が続くかもしれません。
方針がきまりましたらまたメール頂けたらと思います。 出来る範囲でご協力させていただきます。










=====================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「やす」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないその他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
18年4月に、TV等がないにも関わらず息子(当時二十歳)が「契約書」にサインしてしまったようです。契約書は見せてくれないとのこと。
翌月、親族の誰かが払ったようで、以来6月からの料金を請求されてしまいました。払わないといけないのでしょうか?時間あるときに返信いただけますと助かります。

【 管理人 】:
TVが無かったことが証明できれば支払わなくてよいと思いますが、おそらく無理だと思います。
また、NHKに限らず、何らかの契約をするということは、その契約内容について責任を負うことになると思います。
契約をし、かつ支払いに応じたということであれば、契約者としてみなされても完全に間違っているとはいえないかもしれません。
以上を踏まえた上で、考えられる方法としては、消費者契約法の「契約の取り消し」を主張する方法もあるかもしれません。
現在契約中だと考えられますので、TVが無かったことを証明できない場合、完全に支払わない方法は見つかりませんでした。
解約の手続きは問題なく行えると思いますので出来るだけ早期に手続きをすることをおすすめします。





=====================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「どりーまー」さん
【 年 代 】:70〜79歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
4年前から口座引き落としをストップしたが、毎月請求書(未払い分累積額)が送られてくる。デジタルテレビに買い替えた機会に
今年(2011年)から支払いをしようと思っています。過去の未払い分は払わずに今年から支払うにはどうしたらよいでしょうか。
請求書に未払い額を記入した請求書(振込用紙)の金額を6ヶ月分に訂正して振り込んだらどうなるでしょうか。

【 管理人 】:
滞納分のチャラについては、放送法上では基本的にできないと考えてよいと思います。 ただ、NHK受信契約は民事ですので、相手が納得すれば可能だともいえます。例えば、集金人を呼び、新規契約をする意志があるが、滞納分は支払わないとまずいのか、と問い合わせるのもよいかもしれません。
それで合意できればお悩み解決だと思いますが、NHKのことですから後日、滞納分の請求が一方的に送られてくることもあり得ます。
請求書の金額を訂正してもあまり効果的ではないかもしれません。









=====================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「ちゃー」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)インターネットワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップしたNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして、こんにちは。
地デジTVに変えたときにカードについてたはがきを送ってしまいそれいらい支払いしていたのですが不祥事があったときに口座引き落としをストップしました。それ以来、20万くらい勝手にたまっていて催促ばかりなのですがどのように解約すれば一番よいでしょうか?

【 管理人 】:
契約後に解約をせずに不払いに転じるといろんなリスクがあります。
最大のリスクは民事手続きによるものです。
いきなり裁判にはなりませんが、第1段階として受信料特別対策センターなる部署から通知がくるようです。
そうなると数ヶ月で裁判に移行すると推測されます。
まだその段階ではないと思いますが、このまま放置しても問題解決にはならないと思います。
最善の方法は滞納分を支払って解約の手続きをすることだと思います。
滞納分を支払いたくないというのであれば、「消滅時効」を援用する方法もあるかもしれません。
ただ、該当するTVがある以上は、放送法上での契約の義務があると思いますので仮に解約をする場合においては、それらのTVを廃止状態にする必要はあるかもしれません。 ご質問の「一番よい」を考えてみますと、解約を最優先させるのであれば、滞納分を支払い、少なくとも解約時にはテレビを廃止の状態にした上で、解約の手続きをすることだと思います。 









=================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「本部長」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)アンテナ(地デジ地上波 衛星)ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
一軒で二台の地デジアナログダブルチューナーテレビを見ていますが、分配してる一台のほうの地デジ受信状況が悪くなって見れない時があります。アナログにすれば見れますがこの場合、契約してない時は地デジが映らないからという理由で契約しない、又は支払いしてたとして地デジが移らないという理由で解約できるか、又は契約するから完全に移るようにNHKで補償して直してもらう、といったことはできるでしょうか?

【 管理人 】:
NHKはTVがあれば契約するように言うと推測されます。
NHK内部資料「放送受信規約および放送受信規約取扱細則に関する料金事務の取り扱い」という文書http://ebisawa.web.fc2.com/atsukai/index.htm
の中で受信不能のテレビの扱いについて規定しています。 この文書は法律ではないため、視聴者が従う義務はないと思います。
また、映りが悪い場合などは、NHKの技術部署などにより調整をする場合もあるようです。 それでも映らないようであれば、解約などの大義名分ができるかもしれません。 地デジ移行後に、地デジが映らないのであれば、契約する義務はないと思います。
また、契約状態が不明とのことですので、契約が無い状態で解約の手続きをしても意味がないと思います。 定期的に金額が記載された請求が来ないのであれば、未契約だと推測されます。 参考までに。




===============================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「yosi」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして、宜しくお願いします。早速ですが、先日、テレビが故障して買い代えるお金も無いので解約したいとNHKに電話を、したのですが廃止を証明出来る物を見せろと言われたので、そんなものは、無いと答えると家に確認に来てテレビが無いことが、確認出来たら解約に応じる、あと延滞金も支払わないと解約は、出来ないと言われました。廃止届けを一方的にNHKに送るしか方法は、無いのでしょうか?

【 管理人 】:
解約を最優先にするのであれば、あえて自宅に呼んでその場で解約する方法がよいと思います。
NHKが要求する確認については、なんら強制力はありませんので拒否しても問題ありません。
ただ、NHK受信契約は民事ですので、NHKから一方的に請求が届き続けることになると思います。
自宅訪問に応じる義務はありませんが、幸いなことにTVが無いので、NHKの要求に応じ解約を完了させるのがお悩み解決になるかもしれません。
滞納分については、支払わなくても解約は可能だと思いますが、滞納分が消滅するわけではないと思いますので、特に理由がなければ支払いに応じるのがよいと思います。 廃止届を一方的に送る方法は有効だと思います。 それで解約が完了する場合もありますが、多くは通知や電話で自宅訪問などの要求があるようです。 念のため内容証明にて送付するほうが確実かもしれません。








==============================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「ひでき知」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップしたNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
以前支払いしていましたがNHKの不祥事があったときからしはらいをとめて今請求が87880円きています。累積をなくしてくれれば支払いしようかと思うのですが、いい方法はありますか?またこのプランにNHKは応じるのでしょうか?よろしくお願いします。

【 管理人 】:
放送法32条には、総務大臣の許可を受けた基準でなければ受信料を免除できない旨の規定があります。
ですので、本来は滞納分をチャラには出来ないようですが、集金担当者によっては、「今月分から払えば滞納分はいらない」といった変なコメントを言う人もいると聞いたことがあります。 でも数ヶ月してから滞納分の請求がきたというオチがあるようです。
NHKに電話しても応じない可能性は非常に高いと思います。 参考までに。
また、この先支払い続けると生涯で総額で数十万円になるかもしれません。 それプラス87880円と考えるか、もしくは、この際NHKと縁を切り、87880円だけ支払い解約し、この先は一切支払わないという方法もあると思います。




================================
2011.01.11
【 ニックネーム 】:「yurusenai」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
ワンセグのみ徴収は不公平極まりないと思います。が!その上に家族割という制度があり家族の2件目は半額らしいのですが、こっちが言うまで半額の請求ではなく全額でした。これって架空請求じゃないですか!

【 管理人 】:
まさに架空請求と同じようなものですね。
最寄りのNHK放送局に電話して過払い分の返還を要求してみるのもよいかもしれません。
ただ、家族割引については、放送受信規約第5条の4に規定があります。
すでに契約されているとのことですので、放送受信規約を双方が了承したとみなされても間違いではないかもしれません。契約する場合は、契約内容をよく確認する必要があると思います。
ワンセグについては、ワンセグ専用の受信料を安く設定するべきだと思います。 TVと同じ料金というのは理不尽だと思います。
 









=========================================
2011.01.06
ネーム:「PEN」さん
年代:20代
法律・規約:当サイトの御陰で大方理解できた
受信方法:アンテナ(地上デジタル)、ワンセグ(携帯)
契約状態:契約中
支払い状態:支払っている
NHK視聴:NHKを視聴できるテレビがある
今回質問させていただくにあたり、御好意に深く感謝申し上げます。先日来訪の予定があったため思わずNHKの訪問に出てしまい、契約してしまいました。NHKを視聴する事は無いので、当サイト等を参考に解約しようと考えております。そこでいくつか気になった点がございましたので、お手数ではございますが質問させていただきます。
(1)NHKを解約するという事は、再契約以外に民放視聴は諦めなければならないのか。
(2)・ワンセグ機能つき携帯の解約をしなくても、使用できない状態であれば解約できるのか。
(3)TV等受信機の廃止から復旧後、NHKへの連絡を忘れてしまった場合、NHKがそれを知るすべがあるのか、
  忘れたまま(契約解除状態のまま)長期間忘れていた場合何か罰則があるのか。
解約しても、再び契約を要する状態に復旧する事はいずれあるかも知れません。ですが何かと忙しいため、手続き系統の事は忘れてしまいがちなので、どうしてもこれらの点が気になりましたので質問させていただきました。よろしくお願いいたします。


管理人:
分かる範囲でご返信いたします。
1、民放各社の放送はNHKの契約の有無に関係なく見放題です。 CMがあるのはそのためです。
NHKのチャンネルだけは契約しないと画面上にメッセージが出て全画面を見れない仕組みになっています。
契約するとメッセージが消えて全画面を見ることができるようです。
2、NHKはワンセグも契約対象だと主張しています。 携帯会社を解約しても本体があればワンセグは視聴できるとおもいますので、携帯会社との契約の有無はあまり重要でないかもしれません。 NHKは、おそらく「使用できない状態」というものを「廃棄」か「故障」もしくは「譲渡」などをいうと思います。
ですので、それ以外の使用できない理由を言っても受け付けない可能性はあります。
3、NHKは各世帯にテレビがあるのかどうか知る方法は限られています。 例えば、実際に目視して確認するか、自己申告など、限られていると思います。
また、自宅にテレビを設置したからといって、電気的にその情報が伝わることはないと思います。 CATV会社や家電量販店からNHKに情報が行くことはあり得ると思います。 NHKは集金業務を外部委託しており、その中の業者にCATVや引っ越し業者などが含まれているようです。
罰則については、未契約者には無いと思います。 つまり、解約後に未契約になった時点では放送法32条に反して契約をしなかったとしても、放送法には罰則がありませんので、すぐに何らかの罰をうけるということはないかもしれません。 ただ、NHKの内部規約には関連する行為に対する割増金などの規定があります。 例えば、放送受信規約取扱細則第19条 http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm に「契約書の提出遅滞」というものがあり、2倍の割増金ということが記載されています。
これは、NHKの社内規約だと考えられますので、どの程度の強制力があるのかは未知数です。  
NHK関係者と会話する義務はありませんので、むやみに個人情報を伝える必要は無いと思いますので何らかの手続きをする際はオンライン上で行った方がよいと思います。 
また、全国で約3割にあたる約1000万世帯は未契約だといわれています。 一旦解約するとこの中に入ることになると思います。 参考までに。




===================================
2011.01.06
ニックネーム:「ふさ」さん
年 代:20〜29歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:どちらも知らない。
受信方法は?: ワンセグ(ただし利用していません)、テレビ等なし
その他受信契約の状態は?:契約中
その他支払い状況は?:支払いしてる(1月分のみ現金支払)
NHKを視聴できますか?:NHKを視聴できるテレビ等がない
初めまして、ふさと申します。昨日23時頃、NHK地域スタッフの方が来られました。未契約だったので確認に……
とのことで、普段は玄関を開けることもないのですが、今回はついうっかり出て
しまいました。家にはテレビもPC用のチューナーなどもなく、全くテレビを見ない、また受信していない状態でなのでそれを告げて終わりだと思っていたのですが、携帯のワンセグ機能について聞かれ、端末の画面で機能を確認されてしまいました。……本当にうっかりしていたと思います。
ワンセグ機器でも契約が必要と言われ、契約書に署名してしまいました。夜も遅く、早く帰って頂きたいと思ってしまったのもあります……
ワンセグ機能は全く使っていませんし、そもそも自宅は電波が入らず受信できません。他に受信機器もなく、一切テレビ番組を受信していないのにどうして払わなくてはいけないのか納得できず、一月分のみ支払いましたが口座やカードの番号は知らせていません。(とても不自然な対応でしたが……)
今後もNHKだけでなくテレビ放送を受信するつもりはなく、機器を購入する気もありません。ワンセグ視聴も同様です。
払わずにそのまま……よりも、契約書に署名をしてしまいましたので、きちんと解約したいです。この場合、どうすれば良いのでしょうか。携帯電話も一度解約してしまわなければならないでしょうか。どうかご意見をお聞かせください、よろしくお願いします。


管理人:
不意打ちをくらった感じですね。 しかも23時とは・・・非常識すぎですね。
NHKはワンセグも契約対象だと主張しています。 これは公式サイト上でも記載されています。
また、NHKは見る見ないにかかわらず契約するように主張しています。
ですので、NHKとしてはワンセグ携帯を所有していれば契約しろと言うわけです。
そして、「見ないから」とどんなに主張しても受け付けないと思います。
携帯電話を解約しても本体は手元に残り、ワンセグ機能は使えると思いますので携帯の解約はあまり意味が無いかもしれません。
ただ、NHKを解約するにあたり、ワンセグ携帯がホントに廃止されたのか確認される可能性が高いと思います。
その際に有効なものとして、携帯会社の解約したときの明細だと思います。
これらの判断はNHKの担当者によって異なると思います。
例えば、「ワンセグ携帯はあるけど電波が受信できない」という理由で解約ができるかもしれませんし、「ワンセグはもう廃止しました」と言って解約ができるかもしれません。 担当者によっては、「確認するので訪問する」や、「明細をみせろ」などと要求されるかもしれません。
まずは、自宅で電波が入らないので受信できないので、念のためバッテリーを外し、携帯を「廃止」した状態にした上で、最寄りのNHK放送局に電話し、
「ワンセグを廃止したので受信器が一切なくなりましたので解約します。」と伝え、「廃止届を送ってください」と伝えましょう。
多少のバトルはあり得ますので、少なくとも、放送法32条や放送受信規約については目を通しておいたほうがよさそうです。
それで解決する場合もありますが、訪問や明細などを要求されたら、あえて訪問を選択し、納得がいくまで確認させてその場で解約してしまう方法もあると思います。 自宅訪問は強制ではありませんので、もとろん拒否は可能です。 あえて訪問を選択する理由としては、最短で確実に解約ができるからです。 それが無理なようであれば、携帯を解約し、本体を自宅内から出すか、「廃止」の状態にする方法もあると思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意できなければ決着がつかないことになります。
また、NHKの契約に限らず、何らかの契約行為については、契約したことの責任が生じてしまいます。 訪問販売などでキッパリ「いらない、帰れ」と主張できることも必要になるときがくるかもしれません。 参考までに。












==================================
2010.12.27
【 ニックネーム 】:「hiyo」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
平成8年に実家にNHK集金人がきたときに、部屋のテレビにケーブルテレビをひいてたため、私名義で衛星契約し1回受信料を払った。その後は集金にくることもなく、その後結婚し実家をでて(もちろんケーブルテレビも撤去)生活していたが、平成8年から現在までの請求書37万が届きました。解約が必要なことを知らなかったとNHKに電話しましたが、お金を払ってくださいとのことでした。
実家ではアナログテレビはありますが、NHK契約はしてません。
請求書は不正だと思うのですが・・・
どうしたらいいでしょうか?ご意見を聞かせてください。

【 管理人 】:
約14年で37万円。
テレビの受信料とは思えない高額な料金だと改めて感じます。
もし一生払い続けたら大変な金額になるでしょう。
選択肢としては、大きく分けて2つあると思います。
1つは、契約が有効ではないと主張すること。
もう1つは、過去の契約を認めた上で改めて解約の手続きをするものです。
契約が有効ではないと主張する方法としていくつかあると思いますが、今回の場合は「消滅時効」を援用し、契約を消滅させるのが最善かと思います。
消滅時効については、検索すれば有用な情報が得られると思いますが、ある一定期間において請求や支払いなどがなければ、消滅時効を援用することによって、契約が消滅してしまうという画期的なものです。 これは手続きをしないと効力がありませんので受け身状態では使えないものです。
また、この先1円でも支払いに応じたりすると、契約を認めたことになり、消滅時効が使えないことになりますのでご注意ください。
例えば、集金人が「1ヶ月分だけでも払ってくれたら滞納分はチャラにしますよ」なんて言うこともあるかもしれませんが、よく考えてからにしたほうがよいと思います。 また、過去の契約を認めた上での解約についても、一旦は契約が有効になると思いますので、解約手続き後に「やっぱり無効だ」もしくは、「消滅時効だ」という主張ができなくなりますのでご注意ください。 解約する場合は、滞納分の支払いを求められると思いますが応じるか応じないかに関係なく、解約は可能だと思います。  ただし、放送法に該当するテレビを設置した場合は、NHKと契約する必要があるともいえますので、もし仮にNHKが解約を認めないとしても「それはおかしい」と言えないかもしれません。 ですので、少なくとも解約時には、自宅内からテレビなどが無い状態で実施したほうがよいと思います。 最も確実な方法としては、あえて集金人を呼び、テレビが無いことを確認させた上で、その場で解約の手続きをする方法もあると思います。
テレビが無くて解約をするのであれば最強ですが、テレビが有り、契約実績もある場合には、支払いや滞納分を無くす確実な方法は見あたりませんでした。 37万円を無くすためには、NHKと一戦交えることは避けられないかもしれません。 そして、確実な方法は無いかもしれません。
ですが、かなりの高額ですので私以外の方にも相談されることをおすすめします。 例えば、以下のサイトの管理人様はかなりの識者だと思いますので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://nhknonaisekai.solidq.netne.net/html/







================================
2010.12.27
【 ニックネーム 】:「みなみ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。
NHKの色々な事件から、受信料を支払うことに疑問を感じ、数年前に、口座を解約しました。ですが、契約をやめたわけでなないので、振込み用紙が届きます。先日は、営業所の人から電話があり、今までの滞納分を払う、払わないは別として、再度、契約書を書いてくれと言ってきました。
どう出たらいいのか、よく分からず、迷っているうちに時間ばかりたってしまい、今に至ります。
お知恵をお借りできたら嬉しいです。よろしくお願いします。滞納分は、その営業所員が言うには7万くらいだそうです。

【 管理人 】:
NHKの契約書は5年間保管されるようです。
また、引っ越しなどで住所が変わったりすると不明になる場合もあるようです。
NHKは「みなみ」さんとの契約書を所有していない可能性が高いと思います。
再度契約書を書く理由は無いと思いますので、納得がいかない場合は拒否でよいと思います。
ただ、滞納分については、とくに理由が無い限り、支払う必要があると思います。
もし、支払いを望まないのであれば、滞納分と今後の支払いを分けて考える必要があると思います。
今後の支払いを望まないのであれば、契約ではなく「解約」の手続きをするのが最善かと思います。
滞納分の支払いを望まないのであれば、消滅時効を援用する方法もあると思います。
NHKは、支払いをしない世帯には定期的に訪問してくると思います。
支払わない場合は、この先もずっと来ることになると思います。
仮に、それに耐えられないか、NHKと応対したくないとするならば支払いに応じるという選択もありだと思います。
解約の手続きや滞納分を支払うと、自ら契約を認めたことになってしまいますので、以後の消滅時効は使えないことになると思います。
受信料不払いの方法として口座解約は簡単な方法ですが、NHKとの契約が解消するわけではありませんので問題の先送りにすぎないと思います。
滞納分を支払ったうえで解約の手続きをするのがよいかもしれません。











===============================
2010.12.27
はじめまして。シッパイと申します。(ハンドルネームで失礼します。)よろしくお願い致します。
本日、NHK営業所の人が来て、不覚にも受信料契約をしてしまいました。
クレジットカードで12ヶ月前払いです。
その後、カード払いは止めようと思い、NHKふれあいセンターに電話してコンビニ払いにしてくれるように伝えました。(祝
日なので近くの放送局、営業所も電話出来ず。)
まだ、登録(契約?)されていないので後日、払込票を送付するとのことです。
だんだん不安になりネットでいろいろ見て、NHK受信料は払わなくていい…と結論を出し、こちらに辿り着きました。
解約をするのは明日では早いでしょうか?
昨日の今日では、“払いたくないから”感が見え見えなので自分としては1ヶ月くらい時間を置いて“廃止した”(嘘です
が)との理由で解約しようかと思っています。もちろん、その間の受信料を払います。
とりあえず明日は営業所に連絡して支払い方法の変更と、「携帯はワンセグですか?」と聞かれ「はい」と答えてしまったの
で、ワンセグではないこと(嘘ですが)を伝えようかと思っています。
いつもは明らかに居るとわかっていても無視をするのですが、今日は届け物があり、てっきりそれだと思い出でしまいました
。後はテンパってあれよあれよとちゃんと考えず契約…。こんなバカな私にアドバイスを下さい。
まさか騙されてクレジットカードを見せたことで悪用されないよな?…と、別の心配もしています…情けない。

【 管理人 】:
NHK受信契約はいつでも解約は可能です。
放送受信規約第9条に従い手続きをする必要があると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_new4.html
また、解約時のウソは必要ないと思います。
たぶん、集金人が訪問して携帯を見せろと言われる可能性もあります。
実物でワンセグではない携帯があれば最強だと思いますが、もし無ければ
バッテリーなどを外して「受信機を廃止した」という理由で手続きをするのがよいかもしれません。
NHKはこれを認めない可能性もありますので、「廃止した」だけでよいと思います。
携帯を解約してもワンセグ機能は使えると思いますので、その理由での解約は使えないと思います。
解約が完了しても勝手にカードで引き落とされることも想定しておいたほうがよいかもしれません。
確実に解約したい場合は、少なくとも解約の手続き中は、テレビやワンセグなどが無い状態で、あえて集金人を呼び、確認させてその場で解約の手続きをする方法もあると思います。





=================================
2010.12.27
まずこういう悩み相談をしていただけることに、感謝もうしあげます。
もう5年以上も前だったと思います。新居でCATVに加入し間もなく自宅にBS集金人が・・。
NHKと契約するのは嫌で最初は断っていましたが、CATV加入者は衛星契しなければならない説明と再三の訪問に疲れ契約してしましまいました。そ
れからCATV加入時はずっとクレジット引き落としでした。
CATV退会後(加入期間は1年〜2年以下だったと)振替用紙か何か届きましたが、ちょうどその頃不祥事などのニュースがあり、こんな馬鹿げた団体にわざわざ入金してやる必要性も感じず、放置してました。
訪問も何度かありましたが、居留守。
請求書のような用紙は中も開けず破棄。
つい最近封をたまたまあけてみたところ、請求金額はH18-22の約12万円でした。このまま放置しておくのはもう限界かもしれないと思うようになりました。
支払うにしても衛星契約料金のまま請求されてるのはおかしいし、そもそも最初の時点で、CATV加入者は必ずBS衛星契約しなければならないと説明された事にも納得できません。
私のような知識も少ない者だと、NHKのような大きな組織と戦えるはずもないだろうし、いろいろ考えると悲しくなります。
まず何から始めれば宜しいでしょうか。。
可能なら、滞納金とされている額を一円も支払いたくありませんし、縁を切ってしまいたいです。
放送法という不確かな法に守られて、もはや存在性の意味の全く感じられない団体はきえてほしいです。

【 管理人 】:
NHKは全国で受信料裁判を繰り広げています。
その対象者は、ほぼ全て「契約後に不払いに転じた世帯」だといわれています。
そして、裁判の結果は、すべてNHKの主張が認められているようで、請求する額を支払うように命じられるようです。
NHK受信料の支払いをやめるには、解約の手続きをするのが最善だと思います。
平成18年に、手続きを済ませていたら、今回のような問題に発展しなかったかもしれません。
12万円については、簡単にチャラにできる方法は無いかもしれません。
期間が合えば「消滅時効」を援用する方法もあると思いますし、消費者契約法の第4条に反するとして契約の取り消しを主張する方法もあると思います。 ただ、いずれもNHKは受け入れないと思いますので、一戦交える覚悟は必要になると思います。
縁を切るには、解約の手続き以外はないと思います。
解約が完了すれば将来的な支払い義務は無くなりますのでよいのですが、滞納分については支払わない確実な方法は見あたりませんでした。
NHK受信契約に限らず、何らかの契約をした場合は、その契約内容に従う義務が発生してしまうと思います。
また、NHKに非があるとすれば、初回の「CATV加入者は必ずBS衛星契約しなければならない」というコメントと、契約内容の詳しい説明が無かったことであり、それ以外は決定的に非があるとはいえないかもしれません。 契約の種別を変更するためには、放送法第3条に届け出るように記載されています。解約の手続きや変更手続きを怠ってしまったことも、今後の方針を決める上で重要なものになると思います。 
また、私の知恵ではお望みの解決方法はみあたりませんでしたが、以下のサイトの管理人様については、かなりの識者ですのでいちど訪れてみてはいかがでしょうか。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://nhknonaisekai.solidq.netne.net/html/








================================
2010.12.27
先日投稿しました私のメール文章を載せていただきうれしく思います。
一人で悩み、つらく思っていました。
他の方も私のように悩んでいらしたら・・・
聴いてくださる場所があり感謝いたします。
あれから1週間後に廃止届用紙が送られてきました。
一月以内に送らなければ無効とする条件です。
早々に送りましたが送り先は○○きです。
私がかかわった地域での郵送先ではないのです。
最後の最後まで言いたい放題言い配偶者の母が死ぬまで払え、死んだ人間は書けませんから
あなたの名前と住所を言えなど今思い出しても一生心に残る。
まさに暴力です。
最終的にはその場所ではないところで処理がされる本当に倫理的にも許せない。
それがNHK子会社なのかと思うと訴えたいくらいです。
多分、父は年間契約だと少しでも安くなるのだろうと考え、その頃始まった、自動引き落としという便利な時代に
少し裕福さを感じていたのでしょう。
なくなった後も1年分はすでに引き落としがされていました。
父が苦労して頑張ってためたお金が使われてしまったのです。
払い戻し請求をしたいぐらいですが気分不快が倍増するかと思うと
関わる気にもなりません。
残念ですが、これが未解決のままになっています。
皆さんも、気をつけた方がいいです。
自動引き落としは危険です、やめた方がいいです。
父たちの年代は社会的にも人情的にも正直で、戦争の傷跡にも耐えて
貧乏な苦しい時代を生きてきた方々です。
しかし、やさしさと厳しさがありました。
こうした方々に感謝なくしては生きられないのです。
今の私たちの社会を築きあげてきた沢山の方々です。
もう少しやさしい言葉を使える日本になれないのでしょうか・・と思います。
この後、NHKから何か卑劣なやり方がされたらまた投稿させていただきます。
悩んでいらっしゃる皆様に良き解決策がありますように・・・。
本当にありがとうございました。

【 管理人 】:
今回の一件でほんとにNHKという組織は何のためにあるのか改めて深く考えさせられました。
廃止届けを入手されたとのことで良かったと思いますが、よくあるパターンで、送り返すと電話がかかってきて、内容を確認するため、訪問したいような事を言われるかもしれません。 そのまま解約が成立することもあります。
1年分の過払いについては、残念ですが、滞納分の請求についてはどのような解決になったのでしょうか。
もし未解決であれば、この先請求されることもあるかもしれません。
まだ完結していないことも考えられますので、しばらくは注視する必要があるかもしれません。
微力ながらできる範囲でご協力いたします。






====================================
2010.12.27
初めまして。NHK受信料お悩み解決を拝見して連絡させて頂きました。
NHK受信料の契約書について相談なのですが、先日、NHK受信料の契約内容について疑問があり、
最寄りのNHK営業センターに契約書のコピーの送付をお願いしたところ、「契約時に写は渡しておりますので」と言われ、
途中から「情報開示請求書が必要」と言い、最後はまた最初と似たような理由で強く拒否をされました。
「情報開示請求書があれば見せる」的なことは言っていたのですが、NHK受信料の契約書を確認するのにそんな物が必要なのでしょうか?
また、契約当事者に当事者の情報を開示する際、情報開示請求書はそもそも必要なのでしょうか?ちなみに契約当事者が電話している主のことはNHK側も最初に確認しています。
もし必要ないのでしたら、内容証明郵便で契約書開示請求を出そうと思っています。
なお、自身の契約状態は衛星契約(衛生放送は見れないのに…)で、7年前に1度支払いをし、それ以降は未払いの状態です。
ネット上を見ていると、契約書は大体5年で処分されるみたいですが、担当者が言うには契約書は存在しているみたいです。
この件に関しては早急にケリを付けたいと考えていますので、お忙しいかと思いますが、早めにご解答頂けると幸いです。

【 管理人 】:
おそらく契約書は存在しないと思います。
NHKの公式サイトから情報公開の請求する用紙をダウンロードできますので、利用してみるのもよいと思います。
http://www.nhk.or.jp/koukai/4download/index.html
むしろ是非やってみていただきたいと思っています。
料金は数百円ぐらいだと思います。
もし契約書が無ければ今後の交渉に有利なものになると思います。
また、衛生放送を見れないのに衛生契約料金を支払うのは理不尽だといえます。
通常の民間企業であれば、いずれも「ありえない」ことだらけです。
他には、民法の「消滅時効」を援用する方法も解決の選択肢の1つだと思います。
googleなどで検索すれば有用なサイトが見つかると思います。



====================================
2010.12.27
【 ニックネーム 】:「kazu san」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今までNHK受信料を払っていませんでしたが、TVを買い換えたので
衛生放送が見れるようになり、WOWWOWなどに加入しようか迷っています。その際、NHKも同時加入しなければならないのでしょうか?

【 管理人 】:
NHK受信契約は放送法32条で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したらNHKと契約する義務があると思います。
市販されているテレビは全てNHKを受信可能だと思いますので、契約が必要になってしまうと思います。
契約内容については、NHKが作成した放送受信規約というものがあり、唯一、総務大臣の許可を得たものになります。
放送法、放送受信規約に納得されて、契約を結ぶと、支払い義務が発生してしまいます。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_new1.html
ちなみに、衛生契約月額は2290円となっているようです。






======================================
2010.12.27
はじめまして。尚と申します。
NHKの受信料支払いについて悩んでいたところ、
こちらのサイトを見つけたのでご相談させて頂きました。
早速ではありますが、私の現状をご相談させて頂ければと思います。
・年齢:20-29歳
・放送法32条・受信規約についてはなんとなく理解している
・受信方法:アンテナ(地上波のみ)
・受信契約の状態:契約していると思われる(契約者番号があります)
・支払い状況:その他(初回の1回のみ支払い、その後未払い)
・NHK視聴可否:テレビ等はあります
先日、NHKより2009年4月〜2011年1月の受信料約30,000円が未払いになっていると振込用紙が届きました。
今未払いになっているものは以前住んでいた家の分で、契約したつもりがなかったので何の手続きもしておらず、未払いになったまま前の住所から転送されて来ています。(今までも何度か転送されて来ましたが破棄していました。)
前の家からの転送期間が残り2ヶ月なので、それが過ぎれば大丈夫かな、とも思いましたが、万が一何らかの形で追って来て請求されるのも恐いのでどうにかしたいと思っています。
前の家には2009年2月末から2010年2月末まで1年間住み、2010年3月から現在までは物件の管理会社が全部屋分一括して受信料の支払いをしている為、個人では支払いをしていません。
私はNHKの受信料を支払うつもりは全くなかったのですが、前の家に引越したばかりの頃、初めての一人暮らしで集金人にどう対応していいのか分からず、【1回だけ支払って後で口座振替の手続きを取るから用紙だけ下さい】とその場をしのぎな安易な対応をしてしまいました。その時に2009年2-3月分約2,500円の支払いと何か用紙に記入した記憶があります。(今思えば契約行為をしてしまったと後悔しています)
このような場合に未払い分を支払うことなく、解約することは可能なのでしょうか?
私なりに下記のような方法で解約してみようと思ったのですが、法律の事を出されると反論出来る自信もないので、他に有効な方法があれば是非教えて頂きたいです。
<方法>
もうその家には2ヶ月だけ住んで引っ越した(支払ってしまった2009年3-4月の間だけ住んだ事にして、追加請求されないようにする)、今の家は管理会社がちゃんと払っているから遡って解約したいと申し入れる。
<懸念点>
・遡って解約出来るのか?
・前の家の未払分(2009年4月〜2010年2月)を請求されるのでは?
どうぞ宜しくお願い致します。


【 管理人 】:
NHK受信料の問題解決において、ウソをつくことはおすすめしません。 
「ウソ=騙す=良くない」ということになるからです。
現在、受信契約が存在していますので、将来的な滞納は発生しないと考えられますが、30000円の滞納分については特に理由がない場合は支払う必要はあるかもしれません。 また、NHK内部文書「放送受信規約取扱細則第20条」では移転先が判明次第、2倍の割増金を請求する旨が記載されています。 http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm
このため、放置し続けると延滞利息+割増金のリスクが延々とつきまとうことになると思います。
おすすめはしませんが、NHK受信契約は民事ですので、「尚」さんが考案された方法で解約が完了すれば、結果的に支払いは必要なくなるかもしれません。 ただ、遡って解約することはかなり難しいと思います。 まずNHKが受け付けないと予想されますし、それを証明することも難しいでしょう。
NHKと交渉することは可能だと思いますので、集金人ではなく最寄りのNHK放送局に電話してみるのがよいでしょう。
NHK受信料は一生払い続けると100万円を超えることもあり得ます。
確かに30000円についてはよく考える必要はあると思いますが、将来払い続ける受信料についても良く考える必要はあるかもしれません。










=======================================
2010.12.27
◎ニックネーム 「T-K」さん
◎年代 20代
◎放送法32条と受信規約を理解していますか?
当サイトを読み多少理解できました。
◎受信方法は?
地デジ地上波+ワンセグ
◎受信契約の状態は?
契約状態が不明
◎支払い状況は?
支払いしてない
◎NHKを視聴できますか?
NHKを視聴できるテレビ等がある
◎ご意見・ご質問内容
 1.以前生活保護を受給した家庭が、受給を停止した後はNHKとの契約状況はどのようになって居るのでしょうか。
 2.契約が結ばれていた場合、1.の家庭に届いた書類『受信料お支払いのお願い』に明記されていた金額は支払わなければいけないのでしょうか?
 3.契約状況がわからない場合、集金人の訪問を停止、若しくは、訪問数を減らす術はないのでしょうか。
 の3点です。
携帯からの質問で申し訳ありません。お手数おかけして申し訳ありません。


【 管理人 】:
生活保護の受給を停止した場合は、放送受信規約第10条によると、届け出るように記載されています。
放送受信規約(抜粋)
第10条-----------------------------
3 第1項本文により、放送受信料の免除を受けている者は、免除の事由が消滅した
ときは、遅滞なく、その旨を放送局に届け出なければならない。
--------------------------

また、第12条によると、割増金の規定があります。
(放送受信契約者の義務違反)-------------------
第12条 放送受信契約者が次の各号の1に該当するときは、所定の放送受信料を
支払うほか、その2倍に相当する額を割増金として支払わなければならない。
(1) 放送受信料の支払いについて不正があったとき
(2) 放送受信料の免除の事由が消滅したにもかかわらず、その届け出をしなかっ
たとき
-------------------------------

過去に契約や支払いの実績がなければ、契約者として登録されていないと思います。
もし、金額が記載された請求が届くようであれば、契約者として登録されていると推測されます。
今回は金額が記載されているとのことですので、契約者として登録されている可能性があります。
『受信料払い込みのお願い』という金額の記載もなくチラシ程度のものであれば、適当に送りつけているだけだと思います。
この場合はすぐに支払う理由はないと思います。 
NHK受信料は、契約者のみが支払うものですので、支払う場合はまず契約を交わさないといけません。
もし支払いを望まないのであれば、契約はしないほうがよいと思います。
集金人の訪問を停止させる決定的な方法は無いと思います。 国内に住んでいて、受信料を支払わない世帯については、
かなりの確率でNHKが訪問してくると考えてよいと思います。
例えば、ある日テレビが無い日を作り、あえて集金人を呼び、相手が納得するまで訪問を受け入れ、契約の必要がないことを確認させたうえで以下の主張をする方法もあると思います。 「テレビが無いので一切契約や支払いはしない。もう二度と来るな」
NHK受信料を支払わない場合は、何らかの形でNHKとやり合う状況がでてくると思います。それには受信料に関する豊富な知識が助けになると思います。 また、それなりのモチベーションも必要になってくると思いますので、精神的に消耗してしまう場合であれば、契約して支払うというのも1つの選択肢としてアリだと思います。 もし同居されているのであれば、 「T-K」さんが代わりに応対することもできると思いますが、別居されている場合ですと難しいかもしれません。 私も、実家で受信契約があり、何とかしたいとは思っていますが、契約者当人ではないためなかなか解決できないでいます。
以下の件も考慮し、一度ご家族様で話し合いをしてみてはいかがでしょうか。
1、テレビがあり、受信契約をしない場合は、放送法に反する可能性があること。
2、集金人を止める確実な方法が無いこと。
3、契約後に支払い義務が発生すること。
4、集金人と会話する義務はないこと。
5、いつ契約が成立したのかNHKに問い合わせてみる。









====================================
2010.12.16
・ニックネーム 「風来末」さん
・年代 30〜39歳
・放送法32条と受信規約をご理解されてますか? なんとなく理解している。
・受信方法は? アンテナ(アナログ地上波・地デジ地上波)
・受信契約の状態は? 契約中
・支払い状況は? 支払いしてない
・NHKを視聴できますか? NHKを視聴できるテレビ等がある
・ご意見、ご質問内容
はじめまして。
2008年12月に引越し、それまでは賃貸アパートに住んでいました。引っ越す前から不定期で受信料払込用紙が送付されていたので、恐らく契約状態になっていたんだと思われます。引越し後にNHKの人が来て、住所変更手続きをお願いされました。受信料について全く知識が無かったためにその手続書に記載してしまいました。その後は引越し前の未払金累積額が含まれた払込用紙が送られるようになりました。数ヵ月後、NHKの人がやってきて「引越し前の未払い受信料を免除するので引越し後からの分をお支払ください」と言われました。とりあえずその段階で1か月分の受信料を現金で支払いました。
その後はこちらから支払うことも無く払込用紙が届く日々が続いておりましたが、ある日から引越し前の未払い額が再び請求額に記載されてきました。
慌てて受信料について調べる事にし、こちらのサイトを通じて受信料についての概略を理解できました。そして上記の事から、今現在私は契約している状態だと理解しました。すぐに解約手続きをとりたいと思いますが、やはり契約してた以上未払い受信料は払わなければならないでしょうか?
又、払うとすれば引越し前も含めた金額となるのでしょうか?

【 管理人 】:
まずご質問の未払い分の支払いについてですが、特に理由が無い限り、支払う必要があると思います。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、契約後に不払いに転じた世帯に対して実施されているようで、
その結果については、私の知る限り、全てNHKの主張が認められて、支払いを命じられているようです。
支払う場合は、引っ越し前も含めたものになると思います。
ただし、NHK受信契約は民事ですので、NHKが納得できれば支払う必要はなくなると思いますが、納得させる方法が見あたりません。
参考までに、集金人が言った引っ越し前の滞納分をチャラにする話は最初からウソだったと考えられます。
集金人は外部に委託された個人事業者が多く、契約を取り次ぐと報酬を得ることができるシステムのようです。
新規契約や転居手続きで500円から数千円程度のようです。 http://ebisawa.web.fc2.com/jimu/index.htm
また、放送法第32条によると、NHKは総務大臣が許可した基準以外で受信料を免除してはならないと規定されているため、集金人の個人的見解で勝手に受信料を免除することはできず、法律違反になると考えられます。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
そこまでして契約を取りたいと思う集金人は多いと思います。 推測ですが、今回の集金人はとりあえず新規契約で受け付け、しばらくしてNHKに過去に滞納分があることを報告したのかもしれません。  あくまでも推測ですが・・・
もし、このような組織と縁を切りたいと思うのであれば、解約して支払い義務を無くす方法があります。
解約が完了すれば支払い義務も無くなります。 しかしその後も集金人は訪問してくると思います。
テレビの有無を問わず、NHKに対してどのように応対していくか、ある程度決めておいたほうがよいと思います。








==================================
2010.12.16
【 ニックネーム 】:「ちゃこ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
テレビがないのに催促状が届きます。テレビもないし携帯もワンセグが見れないスマートフォンを使用しています。一度NHKの方が訪問してきてドアを開けてしまったらなかなか帰ってくれず拒否しても携帯で見れるから携帯を確認させろと言われていじられました。非常に気持ち悪かったので後日払うから今日はかえってほしい旨を伝えました。その時に書類に書いた記憶があるようにおもいます…テレビもワンセグもないのに馬鹿馬鹿しいです…。これも契約してることになってしまうでしょうか。5年ごとに契約を破棄してるとあったのですが5年無視をすれば契約が取り消されるということはないでしょうか。意見聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

【 管理人 】:
非常に悪質な集金人ですね。 とても腹が立ちます。
現在は契約者として登録されていると推測します。
まず、最寄りのNHK放送局に電話して以下の3点を伝えてみましょう。
1、テレビが無いのに強引に契約をせまられて契約させられた。
2、支払う理由がないのでもう払わない。
3、契約は無効だ。
もし可能で有れば、あえて担当者を訪問させて自宅に実際にテレビが無いことを確認させるのも解決への近道だと思います。
これで解約はできると思いますが、滞納分については取り消しに応じない可能性があります。
また、このまま放置することは避けたほうがよいと思います。 滞納額が増え続け、いずれは民事手続きの対象になる可能性もあります。
今後の対応としては、まず、NHKに電話して「契約の無効」を訴えることだと思いますが、NHK側は受け入れない可能性が高いですので、その場合は、契約を認めたうえで改めて解約の手続きをする方法がよいと思います。
この場合は滞納分があれば請求があると思います。 理不尽かもしれませんが、滞納分を支払ったうえで解約をしたほうが順調にいくと思います。
なかなか帰らない訪問者が来たとして、帰って欲しいために支払いに応じる行為は危険だと思います。
NHK以外にも悪いやつらは大勢います。 仮に一人暮らしだとすると今後も何かの事件に巻き込まれる可能性があることを想定しておいたほうがよいと思います。 プラス思考でいけば、「むしろ今回はNHKで良かった」ぐらいの気持ちが持てれば少しは楽になれるかもしれません。
もし、支払うことに抵抗があるのであれば、他にも方法はあると思いますが、NHKと一戦交える覚悟は必要になるかもしれません。
例えば、国民生活センターに相談するか、http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html
当サイトに記載されたように、消費者契約法を活用するか。
いずれも放送法32条や放送受信規約については一度お読みになり、対処されたほうがよいと思います。
私も可能な限りお手伝いしたいと思いますので「ちゃこ」さんも解決に向けて頑張ってみてください^^;

















================================
2010.12.15
【 ニックネーム 】:「ぷりママ」さん

【 管理人 】:
質問です。
まずは経過からご説明させて頂きます。我が家では平成15年8月から支払をしておりません。
といいますのは、アナログ地上波の1.3チャンネルの映りが非常に悪く、数年にわたりなんども連絡した後に、同6月にNHKから車を派遣してもらい電波状況を調べてもらいました。電波状況はこの位置では悪いのでアンテナの場所を変えるように言われるが、実際の所、屋根の形状上そのような事は不可能で、その事はNHKから派遣された人間も確認していた。その際、「BSは視聴しているのでその分だけは支払っても」と話しをするが、それは「不可能」と一笑される。このやり取りには記録はありません。その後、7月分は支払うが、どうしても納得できずその後は支払っていません。現在は、年に何度か積算金額が書かれた払い込み用紙が送られて来ています。この度の地デジ移行に際しても、「地デジ難視対策」対象になり、地デジ対応のアンテナの取り付けを控えてという案内も市の対策課から来ており、受信環境が整うまで、衛星放送で地デジ放送の番組を受信できるよう対応するとのことでした。
地デジ移行後は衛星放送だよりのテレビ生活になりそうですが(光フレッツでの地デジ対応も考えています)・・・今後、NHKにはどのように対応していったらよいでしょう。分かり辛い内容で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

【 管理人 】:
NHKの悪質さが分かります。
NHKが作成した放送受信規約によれば、特別契約というものがあるようです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_new1.html
特別契約---------
地上系によるテレビジョン放送の自然の地形による難視聴地域または列車、電車その他営業用の移動体において、衛星系によるテレビジョン放送のみの受信についての放送受信契約
-----------
もしくは、このような組織と縁を切りたいと思うのであれば、解約して支払いをやめる方法もあると思います。
解約するには、少なくとも解約時には自宅からテレビなどが無い状態で手続きをするのがよいと思います。




===============================
2010.12.15
【 ニックネーム 】:「まさ」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
受信料はづっと未払いでしたが、妻が18年11月にnhkの人が来ていま一カ月分払ってくれれば今までの未払い分は請求しないと言われ支払いました。契約した覚えは無いですがお客様番号があるというのは契約してるということですか?解約可能ですか。毎月請求書が来ます。

【 管理人 】:
おそらく契約者として登録されていると思います。 また、支払い実績があると契約の意志があったと認められる可能性はあると思います。
解約はいつでも可能です。 
放送受信規約第9条に従い解約の手続きをすればよいと思います。












=====================================
2010.12.13
はじめましてネットで検索中に
あなた様を知り相談したく送りました。
契約者本人の死亡後も(16年2月に死亡)
父名義の口座引き落としだったため物を廃棄し
郵便物も死亡のためすべて止める手続きをしました。
しかしその後も母の元に送られ、あまりにもしつこく無視をしていました。金額も10万円以上、
この母も病気で払うことができず、電話をしましたが、生きている限り払ってもらいます
と言われ、死亡した人間の契約は末代まで続くのかと質問しまいた。、
解約用紙をくれと言ったのですが、あなたの名前と言え、送り場所が分からないと言われました
今送っている場所で良いからといったらしんだひとは書くことができませんので
送れませんと、住所もそのまま良いから送れと言ったのですが多分送ってこないような気がします。
母は私が死んだらこの請求が娘のところに行くのではないかと心配し裁判沙汰になったらと心配しています
もう何十年と支払つずけ、死んでも再送される場合どうしたらいいのでしょうか?

【 管理人 】:
NHK、ほんとにムカつきます。
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したら契約する必要がでてきます。
逆に、該当するテレビなどがなければ契約の必要はないでしょう。
NHKは契約を相続の対象にしているようです。 これは内部文書の放送受信規約取扱細則に関連規定があります。http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm
ただ、相続するにしても名義変更の手続きが必要だとおもいまので、NHKが勝手に名義変更することはできないと思います。
現在送られてくる請求先はお父様名義でしょうか。  本来で有れば、平成16年に解約の手続きをしていれば済んでいたかもしれません。
内容証明郵便にて、自作の廃止届けをだしておいたほうがよいかもしれません。
手続きはお父様名義で廃止の日は平成16年2月でよいと思います。
送られてくる郵便物は受け取り拒否として方法もあるかもしれません。
また、民法の消滅時効を援用することもよいかもしれません。
いずれにしてもお父様名義での手続きになると思います。
ただ、これらの方法については、私も法律専門家ではないため、見当違いなことを言っている可能性もあります。
もし相続に詳しい弁護士などが周りにいれば相談してみるのがよいと思います。
NHKと一戦交えることはしたくない場合は、テレビが有る期間だけでも、契約名義の変更し、同じ世帯のどなたかの名義で支払いに応じるのも1つの方法だと思います。 NHKと戦うにはそれ相応のモチベーションと豊富な知識が必要になるかもしれません。
私ならば以下のようにすると思います。
まず、郵便局にお父様名義の郵便を拒否するように言います。 
これでNHKは契約者が亡くなられたことを把握すると思います。
内容証明郵便にて、廃止届けを送ります。
おそらくNHKの担当者が訪問してくると思います。
要件は滞納分の支払いと名義変更だと思います。
平成16年に亡くなったことを証明できるものを見せて契約者本人が存在しないことと滞納分は有効ではないことを主張します。
もし、この先の支払いを望まないのであれば、契約や名義変更をしないことと、支払いをしないことを伝えます。
その後は完全無視を実施すると思います。 NHKの攻撃は続くと思います。 請求額も増え続けるかもしれません。
NHK受信契約や支払いを拒否するには、それなりのエネルギーが必要になると思います。
将来的に娘さんのところに請求がいくかどうかは相続が関連しますので何ともいえません。
裏技的な方法になるかもしれませんが、もし仮に現在テレビがあるのであれば、どなたかご家族名義で新規契約をし、過去の請求については完全無視という方法もあるかもしれません。
NHK受信契約は「世帯ごと」とNHKは主張していますので、1世帯で2つの契約は存在できないと思います。
将来、改めて解約の手続きなどをすれば、支払い義務もなくなり、一件落着になるかもしれません。
この際ですから視聴者を軽視した組織とは縁を切ったほうがよいかもしれません。







====================================
2010.12.13
ニックネーム 「takeru」さん
年代 20~29歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか なんとなく理解している
受信方法は アンテナ(地デジ地上波+衛星)ワンセグ(携帯や、カーナビ)
受信契約の状態 契約中
支払い状況は 支払いしている
NHKを視聴できますか NHKを視聴できるテレビ等がある
受信料のことで、色々と調べていたら、このサイトを見つけましたよろしければ意見が聞けたらと思い投稿させてもらいました早速、今、自分に置かれてる内容なんですが築4ヶ月たったアパート(入居時期はこのアパートが完成したと同時です)に住んでおり、設備は、地デジ、BS、CSと元から完備です2日前、15時ぐらいに集金人が来ました自分はたまたま家にて(夜仕事でこの時間寝ていた)半分ねぼけてた状態でインターファンにでて、NHKが何とかって聞こえたんですが、よく分からなかったので、直接相手と話することにし、その時に、受信料払ってくださいといわれました受信料払えって催促かと思いながら、「NHKみてませんが」と答えるとパンフレット出してきて、見てなくてもテレビがある時点で対象ですと、後、なぜ見てないのに払わなければならない理由がこのパンフレットに記載してますので読んでくださいといわれ、(内容は、このサイトに乗っている規定とほぼ一緒です)とりあえず読んで、けど見てもないのになぜ払わないといけないのかという疑問が消えず、「見てないのに払うんですか」と粘っていました相手はそれから、契約には2種類あって、衛星契約と地上契約で支払い金額も異なり月払いも選らえます、ここの家はBSアンテナついていますので衛星契約にはなるんですが、一応、この2種類の契約どちらかに入る必要があるといわれ、この時に、地上契約にするとBSは見れないのかと聞くと、見れることのことで一瞬、は?て思い、なにそれと思いながら話聞いていまして、見れるんですが後々見るのであればまた契約のほうにはうががいますとのことですまあ、払う義務あるなら仕方ないと、とうとう折れてしまい、さすがにBSは見ないので地上契約の2ヶ月支払い2690円の契約をとる事になり、その場で今月から来月1月の分今いただきたいですと言われ、払い、2月からは口座振替とクレジット払いと選べますがと言われ取り合えず口座振替を選び、契約書書き、カードの認証(機械にとうしました)を行い、契約書の控え、レシート(口座振替利用申込というもの)と今月と来月の支払った領収書、パンフレットを受け取り、早々と帰っていきました帰った跡に本当にNHKの人か確認してないと思い、詐欺やとまずいと思い(きた時に一応スーツにNHKバッチがついてるのは確認した)ネットでNHKを検索、最寄のNHKを検索して電話番号の記載があってるか確認し領収書に取扱者(担当?)の名前があったので電話で在籍しているか確認、かけたのが番組のご紹介番号だったので、営業部の方に電話回しますと回され、確認とると、在籍しているとのことで、一応は正規の人やとは思いますそのときに、NHKも契約時電話いただいたら本人確認取ったりできますのでといわれました(契約してからいわれても・・・)それから、電話を切り、いろんな人に相談したら、払っているひとはいますしいない人はいないと、ほとんど払ってない率が高く(一人暮らし方が特に)、かなりやってしまった感が残りました・・・払ってる人から、12ヶ月払いのほうが安くつくとのことを聞き、その日に受信料関係の番号(たぶん全国共通フリーではないです)にかけてさっき訪問にきて契約したんですがそのとき地上契約の2ヶ月払いにしたのを12ヶ月払いにしたいと申し出て、登録状況の確認取ったんですがさすがにその日だったのでまだ登録されておらず登録される際に来年2月から12ヶ月のほうに変更するとのことでした変更した書類とかはくるのかとの問いには、ありませんとのことで、登録完了かかるのに1週間はかかるとのことでしたそれから、2日後、やっぱ払いたくないなと気持ちお持ちながらも、やっぱりなんか心配やったのでもう一度、登録面の確認の電話(受信関係の方)に電話し、確認、やはりまだでして、電話での変更は受けた待っておりますのでこのまま変更となりますとのこと、一応、契約したときの担当者がちゃんとやってるのかとの確認も取り問題はなかったです2月に入ったら支払いが始まるはがきは送るみたいですそれから、衛星も払ってくださいと後からいわれたら、「地上契約で払ってるのにさすがにBSみていないし、建物の管理者が設置してるのでそっちに請求してください」と言うつもりですそれからやっぱ払いたくないなと思い、何とか解約できないかとサイト回ってたりしていました調べていくと、解約するには自宅に電波を受信する受信機さえなかれば(TV、ケータイのワンセグ、PC等)NHKから解約書類を送ってもらえることを知りました(間違ってるかもしれませんが)しかし、ここで壁がありました解約するのはいいのですが、TV等破棄、譲渡したならそれを証明しないといけないとか、訪問して確認させてもらうとかあるのではないかと思い色々と調べていたところ、あるサイトでは、訪問して確認させてといわれたり、証明書見せてくださいとか言われてる方もいるみたいで、そんなものは見せる義務はないと法律上あるともかかれてたりと、どうすればいいか戸惑っています後、一つ不安点なのがあり、契約時、自分、固定電話がないので携帯の番号で記入してしまいましたこれでは携帯ないですともいえないし、ワンセグ機能もついてますし、この辺も携帯見せてくださいといわれたら、断ればいいと書いてるサイトとかはあるんですが、証明書、部屋の訪問、携帯の確認を拒否したら解約できないかという不安です後、最悪なことに実家をでて、初めて一人暮らしなのでテレビは新しくいいのをかってしまい、おまけに最近携帯変えたりして携帯機種代はローンで払うことになっていて、PCもあり、ネットにつないでいます(NHKはPCあることは知りません)さすがにこの状況で携帯解約もできないし、一気にローン分払ったとしても解約したらかなり損しますし、TVも破棄なんかしたくもありませんし、悩んでます今、自分で考えてる方法はあるのですが・・・1、TVは友人(NHKと契約している)に預けてもらうか、最悪、実家(契約してるかはよく分からない)に預けるこれは一応譲渡した形(仮)にする契約してる友人に預ける理由としては、友人がもし入ってないとすると仮に証明してくださいと言われたら友人まで加入する可能性があるからです一応証明してくださいと言われたら、さすがにここは個人情報なので僕からはいえませんというつもりですが、信じてもらえないなら自分の家に来て無いことを確認してくださいと言えばいいかなと思ってます実家に預けるのは最終手段です解約完了後、家に戻す2、PCはNHK側に知られておらず、ネットに入ってることも言わなければいけるかと思いますPCは取り合えず実家に預ける3、携帯なんですが、取り合えず一年契約NHKと契約して携帯のローンを返し(携帯のローンは1年返済にしています)解約か、一気にローン額払って仕方なく解約(できればこっちはしたくない)か、それか思い切ってワンセグ機能ないですといい、見せてくださいといわれたら、見せる義務なんてありませんと言い切る1、2、は行けそうなんですが3、がどうしても不安ですなにかいい方法はないでしょうか? 長くなりましたが、アドバイスなどありましたらお願いします早く返事もらえたら幸いです

【 管理人 】:
NHK受信契約は、一旦契約してしまうと面倒なことになります。
なかなか解約できないという状態になります。
確実に解約できる方法は、受信設備が一切無い状態で手続きをすることだと思います。
携帯についてはバッテリーを外すなどで対応可能かもしれません。
仮に解約してもワンセグは見ることができるような気がします。
「廃止した」の一点張りでよいと思います。
また、PCについては特にチューナーでも付いていない限り契約の対象ではないと思います。
あえて言う必要はないかもしれません。
解約の手続きの時には、自宅内にテレビなどは無いほうがよいと思います。
べつに捨てる必要はないと思います。
また、NHKに対しては「ウソ」は必要なく、むしろウソをつく事のリスクが発生してしまうと良くありません。
どうであれ契約してしまったのでご自身で解決する以外にないと思います。
仮に私だったら、あえてNHKの担当者を呼び、その場で解約を完了させるかもしれません。
家中探してもテレビが無ければ解約を受け付けない理由がなくなります。
解約への最短距離だと考えています。
伝えるポイントは「テレビが無い」、「解約する」だけでよく、むやみに個人情報を伝えるのは控えたほうがよいと思います。
NHKは家宅捜索などの権限はありませんので、全て任意で行うことになるでしょう。
訪問を拒否することは可能ですが解約も受け付けない可能性が高いと思います。 また、全ての部屋を見せる義務も無いので、嫌な場所は拒否しましょう。
また、訪問時の様子をビデオカメラで撮影するなどして威嚇するのもよいと思います。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者がほとんどです。  恐れる必要も無いので、理論武装して臨みましょう。

















================================
2010.12.13
ニックネーム:「お恥ずかしいかぎり」さん
放送法32条と受信規約をご理解されてますか? ※ なんとなく
受信方法は? ※  アナログ地上波のみ
受信契約の状態は? ※  契約中
支払い状況は? ※ 支払している
NHKを視聴できますか? ※  NHKを視聴できるTVなどがある
受信契約を結んでしまい納得できずに調べているとこちらに辿りつき拝見させて頂きました。
ためになる情報をありがとうございます。早速NHKにテレビを廃止したので解約をしたいと電話しましたが返答は、「受信機を使えない状況においても使用可能な受信機がありましたら支払っていただくことになっております。」でした。受信規約の表記ではそうでないと訴えましたが「はい。ですのでNHKとしてはそのような見解をしていると問い合わせの方には説明させていただいております。」とのこと。その後32条と利用規約を踏まえて話をし規約に関しては解釈だとか話してみましたが最後は「すべて先ほどお答したので控えさせて頂きます。」で最後は話も拒否された感じでした。解約方法は「テレビを廃棄すればその証明が出るので、それを確認できれば応じさせていただきます。」とだけでした。テレビは本当に必要ないのですが、備え付けの為処分することはできません。今、思い返せ32条の但し書き以降をきれいに話出来てない様な気がしますし、また自分も全くうまく喋る事が出来なかったのでなおさらだと思いますが、何か良い解決策、方法はないでしょうか?お暇ができた際に返答いただければ幸いです。

【 管理人 】:
NHKを解約するにあたり、NHK担当者と法律論を展開しても不毛な議論になってしまいます。
私などは暇つぶしに議論することはありますが、解約目的では全く意味を持たないかもしれません。
また、コールセンターは外部に委託された部署だといわれています。
解約は受け付けていないらしく、むしろ引き止め工作をするようです。
もし電話をするならば最寄りのNHK放送局がよいと思います。
NHK受信契約は民事ですので、一般的な契約ごとと同じだと考えれば分かりやすいと思います。
契約するにも、解約するにも双方の合意が必要だと思います。
相手が納得するような形で手続きをすれば解約はできると思います。
テレビを廃棄する必要はないと思います。
ただ、解約時には自宅内からテレビなどは存在しないほうが順調に解約できると思います。
レオパレスなどで据え付けテレビがある場合には、管理会社に言って、少なくとも解約時に部屋から出す許可を得ればよいかもしれません。
本来はそこまでしなくても良いのですが、NHKの担当者によって執拗な解約拒否があるかもしれませんので念のため。
NHKの自宅訪問をあえて受け入れるのもひとつの方法だとおもいます。
テレビさえ無ければ解約に応じない理由は無くなります。









==================================
2010.12.13
【 ニックネーム 】:「かや」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:サイト参考になりました。私は未契約ですが、だからといって安心しても居られないのかなと思いました。当方、賃貸暮らしで車も所有しておらず、差し押さえるものといえば給与くらいですが、20万円代(家族3人)だと差し押さえの対象になりますでしょうか?最低限の収入は差し押さえの対象にならないと聞くのですが実際はどうなのでしょうか。そのうち、テレビ購入の際に受診契約を結ばされる義務なんかができたらと心配です。11月にできた法律はこのような方向に進んでいく前触れでしょうか。

【 管理人 】:
差し押さえについては、以下の順番だと思います。
1、テレビなどを設置
2、NHKと契約
3、支払い滞納
4、受信料特別対策センターに回される。
5、民事手続きに向けた脅し文書がNHKから届く。
6、拒否、無視など
7、民事手続き開始
8、裁判所から通知がくる
9、拒否、無視
10、裁判になる、
11、負けた場合支払い命令がある。
12、不服の場合はまた裁判。 
13、支払い命令を拒否すると、強制執行などあり。
たぶんこんな感じで流れると思います。
でもまだ契約していないので、いきなり裁判だとか差し押さえなどは考えられないと思います。
日本に住んでいればNHKの集金人は来ると思います。
ご自身で対応するしかないと思いますので、良い機会ですから放送法、放送受信規約について一度お読みになり、また、当サイトや以下のサイト様にも有用な情報がありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
http://friendly.blog30.fc2.com/
新しい放送法は、ネットやケーブルテレビなども受信契約の対象とするものですので、テレビ購入時の契約について触れたものではありません。
また、そのような方向に進んでいくとは考えにくいと思います。
NHKは最近になって、未契約の世帯も民事手続きを始めたようです。まだ全国で数件規模だと思いますが、今後はどのように展開していくかわかいません。
ですので、むやみにNHK集金人に個人情報を漏らすのは控えたほうがよいかもしれません。
テレビが有りながら契約をしない場合、放送法に反するかもしれないというリスクを認識した上で対応しましょう。






=================================
2010.12.13
【 ニックネーム 】:「にー」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
一人暮らしです。テレビは持っていますが、ここ2〜3年殆ど観ていません。テレビを持っていれば受信料を払うという考えに反論する気もないので受信料は支払っています。
けれど、本当にテレビを見ないので、もう支払うのが嫌になりました。テレビを捨てて、すっぱり解約したいくらいですが、携帯にワンセグ機能がついています。これも全く必要ない機能で使わないのですが、ワンセグ機能だけでも受信料を支払う義務があると聞いています。そうなると機種変、と言われてしまいましたが、2年以上使っている今の携帯で満足していますし、お金を払ってお気に入りをゴミに出すような真似はしたくありません。
ワンセグを持ってる=受信機器という考えに納得できません。これは無知故に持たされてしまったものです。後ろめたい気持ちも無いためNHKの方に嘘をついてワンセグを持ってないなんて言えません。だから受信料を払い続けています。この状況はどうにかならないものでしょうか。

【 管理人 】:
これぞNHK商法です。
勝手に電波を送っておいて「払え」ですから。
現在は契約中とのことですので、NHKが作成した放送受信規約というものに従う必要があると思います。
解約するまでは支払う義務があると思います。
ワンセグについては、普通のテレビと区別する法律や規約になっていないと思いますので、「ワンセグ=テレビ」だと解釈してよいと思います。
この状況をどうにかするためには、もし支払いを望まないのであれば、少なくとも一旦解約して「未契約者」になる必要があると思います。
もしくは、支払い続けるかの2択だと思います。
携帯電話は捨てる必要はなく、バッテリーを外してしまえば受信器としての機能は無くなりますのでよいと思います。
たしかに、NHK受信契約を解約するにあたり、「ウソ」は必要ないと思います。 NHKが納得いくように手続きをすれば解約が完了し、請求も来なくなると思います。
また、わざわざワンセグ携帯を所有していることを告げる義務は無いと思いますので、「放送法で規定されたテレビは全て廃止した」で足りると思います。
テレビは、来年の7月でアナログが終了しますので、それに合わせて解約する方法もあると思います。
NHK受信料は契約制ですので、テレビを持っていれば受信料を払うという制度ではありません。 
つい最近、放送法が改正され、ネットやケーブルテレビなども受信契約の対象になるようです。 
この先NHK受信契約をしない場合の根拠は、放送法32条の「放送の受信を目的としない」の一点になるかもしれません。










==========================================
2010.12.05
【 ニックネーム 】:「みみみみ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
先般、NHKの職員の方が来られ、現在未契約の為、契約をしてほしいと、来られました。 突然の訪問に、(妻は、一度対応していたみたいですが)こちらも訳がわからなくなり、とりあえず、帰っていただきましたが、今後、2週間後に、また、来られるそうです。子供もいますので、度々、無視をするわけにもいかず、困っています。どうしたらよいでしょうか?

【 管理人 】:
NHKの受信契約は放送法で規定されており、それに規定されたテレビなどを設置したら契約の義務などが発生してしまいます。
もし、特に支障がなければ、放送法と放送受信規約をお読みになり、納得されてから契約をしたほうがよいと思います。
放送受信規約に納得できない場合は契約しない方法もあるかもしれませんが、放送法に反するという見方もでてきます。
日本に住んでいればNHKの集金人は来ることになると思います。 まず契約するかしないかを決め、契約をするならば支払いに応じるのがよいと思います。もし契約をしないのであれば、少なくとも放送法、放送受信規約などをお読みになり、どのようなリスクがあるかを把握した上で実践されることをおすすめします。






============================
2010.12.05
【 ニックネーム 】:「eibo」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない口座引落しをストップしたNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
自己破産手続きをするのですが、NHkを債務者一覧表に載せなければ、一生督促され続けるのでしょうか?
最近NHKの訪問が頻繁で破産の件を口頭で言いましたがそのままほおっておいてもいいでしょうか?

【 管理人 】:
自己破産について詳しくなくわかりませんでした。
仮に自己破産後も放送法に規定されたテレビなどを設置した場合は、契約の義務などが発生してしまうと思います。
念のため一覧表に載せてみてはどうでしょうか。 





=======================================
2010.12.05
【 ニックネーム 】:「さくら」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:以前支払っていたが、引越してから支払っていない。引っ越してすぐ、集金人が来たが、テレビの接続をしていなく、見られる状態ではなかったので、断った。それ以来、集金人は来ない。8年たつ。今後どうすればよいですか?
見れるようになったと、今月から支払う事は出来ますか?滞納金は取られるのですか?お忙しいとは思いますが、早めにお返事下さい。よろしくお願いいたします。

【 管理人 】:NHK受信契約は民事ですので、当事者間で合意した内容で契約し、契約したらその内容に従えばよいと思います。
引っ越しをする場合は、放送受信規約第8条に従い手続きをする必要があったかもしれません。 仮にそれをしないで引っ越した場合は、延滞利息などが加算される可能性はあると思います。
また、NHKの内部規定によると、転居先が不明の場合で滞納分があり、転居先が判明次第2倍の割増金を請求する旨の内容が記載されています。 ですので過去の経緯を伝えるとそれらの請求がくる可能性はあると思います。
ただ、8年間支払い実績がないとのことですので、消滅時効という制度が使えるかもしれません。 一定期間請求や支払いなどがない場合は契約自体が消滅してしまうというものです。
詳細については検索すると情報が得られると思います。 
今月から支払う意志があり、滞納分は支払う意志がないということであれば、NHK公式サイトから、改めて「新規契約」を申し込む方法もあるかもしれません。
その際に滞納分の請求などがなければ一件落着になるかもしれませんが、問題が完結したわけではないと思います。
また、たとえば解約の手続きをしたとしても滞納分が消えるわけではありませんのでご注意ください。
NHKから滞納分の請求が来た場合、それを確実に無くす方法は見つかりませんでした。
また、現在も滞納分が増え続けているのかどうかについてはNHK関係者しか分からないと思います。
たとえば前住所が賃貸などで、すでに新住人が住んでいる場合は、その住所での契約は解約されている可能性もあると思います。そしてNHK内部でも契約書も破棄されている可能性もありますので契約が復活できない可能性もあるでしょう。
8年という年月の間にNHKの不祥事や民事訴訟、放送法改正など、NHKを取り巻く状況も変化しています。 長期滞納+転居先不明というケースにおいてはNHK内部の登録状況により最善策が異なると思います。
もし、金銭的に許せるのであれば、滞納分を支払った上で、新規契約をするのか、解約をするのかの2択をすればそれが最善かもしれません。 




=============================================
2010.12.05
【 ニックネーム 】:「某」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
1.消費者契約法を活用するならこちら
(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)

第十条 民法、商法その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。


【 管理人 】:
なるほど、その方法もありますね^^)
大変貴重なご意見ありがとうございます。
消費者契約法 vs 放送受信規約。
いつか民事訴訟で決着がつけばよいですね。





=======================================
2010.11.30
【 ニックネーム 】:「unkobiru55」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
同居していた義父が今年4月に他界しました。障害者割引を適用できたので、義父の口座から半年ごとに引き落とされていました。義父名義での契約です。
他界したために口座が抹消され、二ヶ月分の請求書が割賦で届きました。割引金額の為、このまま二ヶ月毎に届いた割賦で支払うつもりですが、いつか問題が発生するでしょうか?義父が亡くなったので、現在は私と夫と義母の世帯員です。私としては、私も障害者なので、夫が非課税に該当する再来年から、夫名義で契約したいと思っています。ご意見お聞かせ下さい。

【 管理人 】:
もしこの先も受信料を支払う予定があるのでしたら、名義変更をしたほうがよいと思います。
NHKの内部文書では、受信契約も相続の対象としているようです。
また、割引金額を得ているのであれば、もしそれに該当しなくなった場合は、いずれ精算することになるかもしれませんので、手続きをしたほうがよいと思います。
NHKの公式サイトでは、「市町村民税非課税の障害者」の方は全額免除と記載されています。 例えば、再来年までは 「unkobiru55」さんに名義変更をして、それ以降は全額免除の方法でよいかもしれません。 もしくは、一旦契約を解約して、支払い義務を無くし、再来年になったら全額免除を活用する方法もあると思います。
そうすれば請求が届いた2ヶ月分以上の支払いは不要になるかもしれません。
参考までに、NHK職員の平均年収は1000万円を超えているようです。 それらは受信料で賄われていると思います。 






=====================================
2010.11.30
【 ニックネーム 】:「H」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)
アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
受信料対策センターから支払わなければ、民事裁判に訴え出ると通知が来ました。今の今までずっと支払いはしていなかったのですが、1回だけ、6年ほど前に集金に来た職員に嫁が支払いをしてしまいました。今回の通知によると支払い期間が16年4月〜22年11月となっています。唯一支払いをしてしまった6年ほど前というのがまさに起算日になっています。請求額は11万、全額支払うことになるのでしょうか?


【 管理人 】:
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判について、私が知る限り、すべてNHKの主張が認められているようです。
つまり、NHKが請求した金額を支払うような判決になっているようです。
ただ、望みが無いわけではなく、「消滅時効」を使う方法もあるようです。
消滅時効については、以下のサイト様に有用な情報があります。
http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-97.html
また、民事訴訟については、以下のサイト様をごらんください。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
解約をしないまま不払いが続いたため、「未収」という扱いになり、延滞利息などが加算された請求が届いていたかと思います。
NHKは契約後に不払いに転じた世帯をターゲットに民事訴訟を実施しています。 仮に、契約が無ければ訴訟も無いことになると思います。
もし、この先支払いを希望しないのであれば、消滅時効を援用するか、契約を認めた上で解約の手続きをするか、もしくは契約を認めないで裁判で争うかなどの選択肢があると思います。 11万円を確実に支払わない方法は見つかりませんでした。
もし、11万円を支払わない場合は、裁判になる可能性は高いかもしれません。 仮に裁判も受けて立つならば、おそらく過去に例がない消滅時効を援用し、あえて裁判所の判断を見るのもよいかもしれません。 画期的な判例になる可能性もあると思います。 裁判は民事ですので、仮に負けたとしても請求額を支払えば終わりだと思いますので、どうせ11万円を支払うのであれば、一戦交えて白黒ハッキリさせるのも1つの方法かもしれません。 








==================================
2010.11.22
はじめまして。
皆様の相談内容の返信読ませていただきました。
にたような相談内容になると思いますが、よろしくお願いします。相談は3つあります。
@私は現在大学3年生なのですが、大学1年生で一人暮らしているときNHKの人がきて払わないといけないと脅され、名前をかき、1カ月分の料金を払いました。その名前を書いたのが契約になっているのでしょうか?
それから支払をずっとしていなくて、引っ越しをしました。彼の実家です。そしたらもうこないかな、と思い郵便局に転居届をだしたら彼の実家に請求書が届きました。
A彼の実家はnhkを払っています。彼の実家に迷惑をかけたくないので解約をしたいのですが、今まで滞納している28560円は払わないと解約できないのでしょうか。
B滞納金を払わなくても解約できる方法があればぜひ教えてください。よろしくお願いします。

【 管理人 】:
@契約者として登録されていると思います。 
A制度上では滞納分があっても解約はできますが、NHKの担当者によっては滞納分があれば解約を認めないようです。
BNHKは世帯ごとに契約するように主張しています。 彼の実家で契約しているのであれば、仮に同一世帯ということであれば手続きをすれば一つの契約にまとめることができると思います。
ただ、この場合も滞納分は支払った上での手続きになると思います。 選択肢としては、滞納分を支払った上で解約するか、解約せずに契約を一つにするか。だと思います。
他には、消費者契約法4条に反するとして、契約の取り消しを主張することが考えられます。 また、未成年契約であれば保護者の方が取り消しを主張することもできるようです。
ただ、これらの取り消しを主張しても、NHKは認めない可能性が高いですので、決着をつけるには民事訴訟が考えられます。 それには相応のモチベーションが必要になってくると思いますし、勝てる見込みは少ないかもしれません。
もし、協力が得られるのであれば、彼のご実家で同一世帯とする手続きがよいかもしれません。 滞納分については分割払いなどもできるようですのでNHKと協議することも可能でしょう。NHK受信料で悩まないためには、正確で豊富な知識が必要になることもあります。 また、彼にNHKに対する考え方を確認することも助けになるかもしれません。
滞納分を確実に支払わない方法はわかりませんでした。お役に立てそうになく恐縮です。
以下のサイト様に有用な情報がたくさんありますので一度ごらんください。
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3326/



=======================================
2010.11.22
【 ニックネーム 】:「ペケペケ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてないNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
管理人さん、こんにちは。下記のようなケースで、3年分の支払いを求められるいるのですが、どのように対応したらよろしいでしょうか?
(支払い裁判等がおこる可能性があるのでしょうか?NHKに電話しようと思っているのですが、不安なんで管理人さんのアドバイスを受けておきたいです。)
・契約について:集金人が持ってきた用紙に住所、名前は記載したが、印鑑は押していない。(印鑑が無いと言って追い払いました)
・状態:契約しているとみなされ、3年分の支払いを要求されている。
すみませんが、よろしくお願いいたします。

【 管理人 】:
滞納分があれば将来的に裁判になる可能性はあると思います。 ただ、滞納者は約100万世帯ありますので、当たる確立は宝くじなみかもしれません。
NHKが裁判の対象にしているのは、契約後に一方的に不払いに転じた世帯といわれています。
裁判されるのを待って決着をつける方法もあるかもしれませんが、それまでの延滞利息などが増えると思います。
契約行為には印鑑は必須ではありませんので、契約の意志を示した時点で成立するともいわれています。 仮に支払い実績があればなおさらです。
NHKに電話してみると分かると思いますが、テレビがある以上は解約はあり得ず、また、滞納分の支払いを無くすことは不可能に近いと思います。
来年の地デジ化を待って、地デジTVを購入せず、その日に解約する方法もあるかもしれませんが、それまでに民事訴訟などを起こされる可能性も残ります。
もし私であれば、滞納分を支払った上で、改めて解約の手続きをするかもしれません。  もしくは、契約状態が不明だということで、あえて新規契約を結び、ご自身の任意の時期に解約してしまう方法もあるかもしれません。 





========================================
2010.11.22
【 ニックネーム 】:「くし36」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
裁判所から支払督促の申し立てを行うという紙が届きましたがどのように対応すればよろしいでしょうか?このままほうっておくとまずいですか?どうかいいご意見を教えてください。

【 管理人 】:
届いたものが詐欺でなければ、「受信料特別対策センター」という専門の部署に回されたと推測されます。
このまま放置すると、数ヶ月程度で民事手続きに向かうと思われます。
参考までに、現在全国で繰り広げられている受信料裁判は、私が知る限り全てNHKが勝っています。
仮に裁判で負けた場合は、その請求額を支払えば終わりになると思います。
戦って決着を付けるか、裁判を待たずに支払いに応じるか。 いずれにしても確実に支払わない方法は見つかりませんでした。
ただ、この先の受信料を支払わない方法はあります。 それは解約をする方法です。
具体的な方法は当サイトにもありますので参考にしてください。 しかし、滞納分を支払わないと解約に応じない可能性も考えられます。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-123.html






==========================================
2010.11.22
【 ニックネーム 】:「みみ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:NHKが来て、契約を迫られ断ろうとしたら「裁判で争われますか?」と言われました。
とにかくもう二度と来てほしくないので追い返し方を教えてください。(至急)明日も電話するとひつこいです。

【 管理人 】:
まだ契約をしていなのでしたら今のところ裁判にはならないと思います。
契約後に支払いを一方的にやめると裁判の可能性はあると思います。
NHKの集金人を確実に来させない方法は無いかもしれません。
まず、戦うか戦わないかを決め、もし戦う意志があれば、少なくとも放送法、放送受信規約などをお読みになり、
また、当サイトや、以下のサイト様の関連情報などもお役に立つと思います。
http://friendly.blog30.fc2.com/
もし、戦わない場合、主に2択あり、契約して支払うか、放送法を理解したうえで完全無視。
NHKの集金人は歩合制ですので契約を取り次ぐと手数料を得る仕組みのようです。
このため、優柔不断な態度はターゲットになりやすいと思います。 振込詐欺に似てます。






=================================
2010.11.22
【 ニックネーム 】:「むぎ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない口座引落しをストップしたNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
学生です。4年程前に契約をしたのですが、最近まで留学をしていたのでNHKはもちろんテレビを見ること自体ありませんでした。請求書がきていたのですが、不在だった期間の分まで払わなければならないのでしょうか?引っ越す予定なので早く解約せねば、と思いつつだらだらときてしまいました。回答よろしくお願い致します。

【 管理人 】:
NHK受信契約は放送法で規定されたものであり、それに該当するテレビなどを設置したら契約する必要があるといえます。
そして、一旦契約をしてしまうとNHKが作成した放送受信規約に従う必要があると思います。 それには受信料の支払い条件などが記載されています。
一方的に支払いをやめると、「未収」という扱いになるようです。 いわゆる滞納者となります。 
NHK受信料を支払わない場合は、解約の手続きをする必要があると思います。 留学前に手続きを済ませておけば良かったと思います。
不在期間を証明するものがあり、NHKが納得できれば、支払いをしないこともあり得るかもしれませんが、テレビの存在がありますので難しいかもしれません。
国内に住んでいればNHKは腐れ縁のような存在になると思います。 仮に解約が成功したとしてもまた集金人は来ると思います。
選択肢は大きく2通りあり、契約して受信料を支払い続けるか、契約をしないで受信料を支払わないか。 
契約後に支払いを一方的に止めても、最悪の場合、受信料裁判などで結局支払い判決がでるものと予想されます。 









=======================================
2010.11.17
【 ニックネーム 】:「本」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
去年の暮れに集金の人が来て、その時に半ば強制的に口座番号を教えられる羽目になりました。今更ながら解約しようと思うのですが、いきなり口座の窓口を削除するのは解約の意思表示として見なされますか?

【管理人】:
NHK受信契約を解約するためには放送受信規約第9条に従い手続きをする必要があると思います。
口座を削除しても契約は残り、集金方法が他の方法に変更になるだけだと思います。 例えば定期的に請求書が送られてくることになると思います。
また、NHK内部では、「未収」というレッテルを貼られるようです。 現在、全国で繰り広げられている受信料裁判はこの「未収」の方々を対象としているようです。
放送受信規約はNHKの公式サイトで見ることができます。






=========================================
2010.11.17
【ニックネーム】「kan」さん
【放送法32条と受信規約をご理解されてますか?】どちらも知らない。
【受信方法は?】アンテナ(地デジ地上波のみ)
【受信契約の状態は?】契約中
【支払い状況は?】支払いしてない
【NHKを視聴できますか?】NHKを視聴できるテレビ等がある
はじめまして。NHKの受信料に関しまして悩んでいたところ、このサイトにたどり着きました。非常に勉強になります。
早速ですが、御相談させて下さい。
私は今23歳で、大学2年か3年時(あやふやですみません)にNHKの集金の方が来ました。私は郵便のおじさんだと思い出てしまったところ契約をせがまれました。
今は持ち合わせがない、忙しいので後日にしてくれと言いましたが、ドアに体をねじ込ませ、払わないのは法律違反だと言い続けました。腹がたったので、実際持ち合わせがなかったのですが、貯金箱やらなんやらからかき集め、今回は払うから取りあえず帰ってくれといい払ってしまいました。契約自体はしてしまった、ということになります。
(余談ですが、その後管理人さんが来て、集金の方が不法侵入していたことが発覚しました)そういったことから不信感しかなかったので、その後は請求書が来ても中を見ることなく捨てていました。ここでご質問させてください。
1.以前知り合いに話したところ、引っ越しすれば郵便屋さんは転居先を漏らすことはあり得ないので、支払いを回避できるかもしれないと言われましたがどうなのでしょうか。(この場合、次に入居する人に迷惑をかけてしまうのですが。。。)
2.支払いするとして、契約していた時、大半が学生時代で実家ではNHKの受信料を払っています。家族割引適用の額には訂正してもらえないのでしょうか?
3.現在、就職状況が不安定で(年1回の試験での採用を目指す職種で、採用されるまでは不安定となります)、滞納分を一括で払うのが困難な状況ですが、滞納分を分割して支払うことが可能なのでしょうか?
4.テレビが壊れてしまい、テレビのない時期もあったのですが、やはりこの分は請求額から引いてもらうのは不可能ですよね?
私個人としましては、考えが甘く幼稚であったために契約をしてしまった自分にも非があると考えておりますので、支払うことになるのは仕方ないかとの諦めもあります。
ですが、NHKの集金のやり方の悪質さが非常識で許せません。
逆にそれがなかったら素直に支払いに応じていたかと思います。
そういった葛藤もあり、どうするか悩んでいます。
ご教授お願いします。


【管理人】:
参考になれば幸いです。
まず、1について。
NHKの内部資料「放送受信規約取扱細則」にその事務処理について記載があります。
転居先が不明な場合は解約の手続きをすることもあるようですが、転居先が判明次第2倍の割増金を請求する旨が記載されています。
これはあまりおすすめしません。 夜逃げに似ていますし。また、郵便局もNHKも同じ総務省の管轄ですので情報が漏れる可能性もあるかもしれません。
2について。
それらが証明できれば可能だと思いますが、相手は変態のNHKですから断られる可能性もあると思います。 交渉次第だと思います。
3について。
分割払いには応じるようです。これも交渉次第だと思います。 
4について。
これも証明できれば可能だと思いますが、その手段は無いかもしれません。
参考になるかどうか分かりませんが、NHKの職員の平均給与は1000万円を超えているようです。
集めた受信料はそういうところに渡るわけです。 他にもたくさんの天下りなどがいるようです。
そういう事情も考慮する必要があるのかなぁと思います。 
選択肢は2通り考えられ、1つはこの先も支払い続けるか、もう1つは改めて解約してNHKと一切縁を切るか。
葛藤の先に「さらばNHK」があればウレシイですね^^










====================================
2010.11.16
【 ニックネーム 】:「ジャック」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネットワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
サイトを拝見させていただき、当方もNHK受信契約を解約したいと思います。
受信機の廃止を理由に解約したいと思っていますが、解約時又は解約後に受信機の有無を確認されたり、再契約を要求されることはあるのでしょうか?
お手数とは存じますが、お知恵を貸していただけないでしょうか。

【 管理人 】:
NHKは日本に住んでいれば大抵の家には来ることになるでしょう。 特に契約をしていない場合はなおさらです。
我が家のように契約もしていないし、集金人も全然来ない家もあります。 たぶん当初ウチは絶対に契約しないことを、もの凄く強く伝えたからだろうと勝手に思っています。 放送法の要件を満たさなければ契約の必要はありませんので全然怖くはありません^^v
解約時に多くは自宅訪問やテレビ廃棄時の明細などを提出するように言われるようです。 それ無しで完了するパターンもあるようです。
自宅訪問は拒否出来ますが、解約を受け付けない可能性もあります。 NHKの集金人は「災害」と思えば少し楽になるかもしれません。
あ、また台風きた、みたいな^^





=================================
2010.11.16
こんにちは。初めてメール差し上げます。○○と申します。
長年届いているNHKの請求書を停止したいという思いから、貴HPを見つけました。 当方、NHKに電話にて契約解除を申し入れ、2005/12から銀行口座を引き落としを止めています。しかし「NHK放送受信料払い込みのお願い」として請求書が届いているのが現状です。
この請求を止めたいと考えております。自身は2001/6/1からCATVに加入しており、本HPを見て、藁をもすがる気持ちでメールしております。
請求させないための良い方法をご教授いただければ幸いです。上記方法が解約届を提出することであれば、理由欄にはどのように記載するのが有効でしょうか?
ご教授いただければ幸いです。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
受信方法:CATV(地デジ)
受信契約:契約中
支払状況:口座支払いを停止、NHKから支払督促が届いている
NHK視聴:可能

【 管理人 】:
まず、滞納分の件と解約の件は別々に考えたほうがよいと思います。
滞納分については、とくに理由が無い限り支払う義務があるかもしれません。
解約については、視聴者の権利ですのでいつでも可能だと思います。 受信規約第9条に従い解約をすれば
解約が完了したとしても滞納分が一緒に無くなるわけではないと考えた方がよいと思います。
滞納分を支払わない方法があるとすれば、例えば、民法でいう「消滅時効」を活用する方法もあると思います。
消滅時効で検索すれば有用な情報が得られると思います。 
ただ、NHKは納得しない可能性が高いですので、何らかの形で争うことになるかもしれません。
NHK受信契約は民事ですので、一方的に請求書を送り続けることができちゃいます。
これは架空請求と同じ理屈になります。  ですので、NHKが納得しないかぎり、請求が止まることはないと考えてよいでしょう。
私の基本的なスタンスとしては、滞納分があれば支払ったうえで改めて解約の手続きをするというものですが、私の知らない方法で一切支払いをしない方法も見つかるかもしれません。以下のサイト様に有用な情報があるかもしれませんので一度ごらんください。 少なくとも私よりは深い知識が豊富だと思います。 お役に立てず恐縮ですn(__)n
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://www22.atpages.jp/gabo/





================================
2010.11.16
【 ニックネーム 】:「とっきゅん」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (アナログ)ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
2年程前に1度だけ受信料を集金人に支払った(その時に住所や名前を何かの用紙に書きました)のですが、それ以降たまにNHKから支払いのお願いみたいなのが届きます。
支払いの契約をした覚えが無いので今まで無視してたんですが、最初の支払い=契約だったのでしょうか?また、もしそれが契約だったとしたら取り消しは可能でしょうか?

【 管理人 】:
2年ほど前に契約者として登録されたと思います。 支払い実績と契約書があるようですので契約は成立したと思います。
契約を無くす方法はいくつかあり、契約自体を無かったことにする「取り消し」や「無効」を主張するか、契約を認めたうえで受信規約第9条に従い解約の手続きをする方法です。 契約を取り消すには、それなりの理由が必要になると思います。 例えば、契約時にろくに説明もなく契約させられた場合や、集金人に「帰れ」と言ったのに帰らないのでしぶしぶ契約してしまった場合などは消費者契約法に反するとして取り消しを主張できると思いますが、相手のNHKは認めないと思いますので、今後も請求は続くと考えられます。 もし支払いを希望しないのであれば、仮に滞納分があれば支払ったうえで、改めて解約の手続きをするのがよいかもしれません。








======================================
2010.11.16
ニックネーム:「みったん」さん
年代:20〜29歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:なんとなく理解してます
受信方法は?:地上デジタルのみ、インターネット、ワンセグ
受信契約の状態:契約中
支払い状況は?:11月分現金で支払い済、それ以降はまだ口座引き落とし未契約
NHKを視聴できますか?:視聴できるテレビはある
こんにちは、メールフォームから送信できなかったため、こちらのアドレスに送らせていただきました。
11日11日、20時半頃に突然チャイムが鳴り、NHKの者と名乗る方がやってきました。旦那と2人暮らしで2年程住んでいる場所でしたが、今までは支払う意思が無かったので「テレビが無いので」と理由をつけて断っていました(本当はテレビはあります)。しかし、その日は考え無しに玄関口へ出てしまい、「テレビはありません」と拒否したんですが、「カーナビ、携帯ワンセグ、PCを持っていても支払い義務があります」と言葉巧みに言われているうちに押し負けてしまい、旦那名義で契約書にサインをしてしまい、11月分の受信料を現金で払ってしまいました。口座引き落としの申し込み用紙を渡され「口座申し込みお待ちしております」と言われましたが、正直今後申し込みする気はありません。しかし、一度契約書に記入してしまった以上、解約しないと支払い義務が発生してしまうので、手続きをしようと思っています。 こちらのサイトで、契約解除ができる方法を参考に少し間をおいてから(11月25日くらいに)、電話で解除手続きをしてみようかと思っていますが、不安が一杯で相談させていただきました。PCや携帯を理由に契約をさせられてしまった場合、解約手続きはやはりTVをはじめ、PCや携帯を無くさないといけないのでしょうか??それとも、「PCが壊れてしまった為」「携帯電話のワンセグがないもの(は、今あるのか分かりませんが…)に機種変更をしたため」。と電話口で言って通用するでしょうか…??そこまで私は口も達者ではなく、ついつい押し負けてしまう性格なので解約の電話を地方のNHK放送局にするのが不安でたまりません。一応、上記の「受信機を廃止しました」という理由で電話で解約申し込みをしようと思っています。
万が一訪問させてくれと言われたときの対応はテレビ・PCを部屋の隅or押入れに片付ける、ケーブル線を抜く、携帯電話は電源を切って見えない場所においておく。ということを考えています。NHKには必要性を感じておらず、一ミリも生活の中で関わっていない番組なので本当は凄く払いたくありません。不安でたまらないので、いつ頃の時期に解約の申し込みの電話したらいいか、解約申し込みの際、電話でもし受信機の確認を迫られた場合、どういった対応がベストか?何かアドバイスや助言がありましたらお願いいたします。

【 管理人 】:
NHKごときにビビる必要はないと思います^^
また、ウソをつく必要もありません。
頂いたメールのように受信器を廃止したうえで解約の手続きをし、強制ではありませんが、自宅訪問などを受け入れたりして正式に解約してしまえば支払う理由は無くなると思います。 廃止の方法はご自身の好きな方法でよいですが、出来れば一発で解約できたほうがよいと思いますので、念には念をいれたほうがよいと思います。
たとえばゲーム機やビデオデッキなどがあれば、難癖を付けられる可能性があるかもしれません-.-;
自宅訪問なしで解約が完了するケースもあるようですので、取り越し苦労に終わるかもしれませんが、NHK側としたら受信器がなければ支払いを要求することはできませんので、それを利用すれば良いと思います。




==================================
2010.11.16
【 ニックネーム 】:「きよっはら」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)アンテナ(アナログ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして、きよっはらと申します。以下質問を記述させていただきます。”受信契約”、”支払い状況”をその他にしたのは、以前は払っていたのですが、今は解約しました。払っていたのも、妻が契約してしまい、私は知りませんでした。本日、私が不在の時に、”総務省の○○”です”と訪問があったようです。地デジの話しをされて、なんとなく話してる途中で受信料の話しになったそうです。まあ初めからその話をしにきたのでしょう。妻はNHKに関しては私に一任しているので”わからないので夫が在宅の時に来てください”と言ったようです。しかし、”急いでます”とか”困ります”とか、いろいろ嫌味なことを言われ、多少おどされた不安感があったそうです。また今度来るようなことを言って帰ったそうですが、来た場合どのように答えれば良いのでしょうか?解約した時はテレビを廃棄したとハガキを出しました。すいませんが宜しくお願いします。

【 管理人 】:
NHKの集金に総務省の職員が直接訪問することは無いと考えてよいと思います。 NHKは国営ではないので公務員がNHKの業務をすることはあり得ないと思います。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。 NHKの職員でさえ集金業務をしていることは少ないか、もしくは無いと思います。
たぶん詐欺師ではないかと思います。 事件に巻き込まれたりすると怖いと思いますので、女性一人で対応するのは控えた方がよいかもしれません。
こんど来たら、デジカメなどで顔写真を撮影するなどして記録を残しておくか、録音、または完全無視でもよいかもしれません。 また、正規のNHK集金人が「総務省」を騙り、集金業務をしている可能性もあり得るかもしれません。 以前に類似の相談メールを頂いたことがあります。 








=====================================
2010.11.16
ニックネーム 「S.T」さん
年代 30〜39歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか? なんとなく理解している
受信方法は? ケーブルテレビ(デシタル、アナログ)
受信契約の状況は? 契約中
支払状況は? 何度か支払後、滞納中
NHKを視聴できますか? NHKを視聴できるテレビ等がある
質問内容
こんにちは、よろしくお願いします。3年半ほど前に今の家に引っ越してきて、しばらくたつとNHKの方(おそらく嘱託かなんかで雇われてるひと)が来て「受信料の支払をお願いします。」と言われて...払いたくないので、見てませんとか、映らないようにしてるとか言ってごまかしていました。何回かしつこく来るし、テレビちょっと見せてくださいとか言って玄関まで入ってきたりして「映りますよね」とか言われて私自身、うっとうしくなってきたので、結局受信料を払っちゃいました。
でもやっぱり払いたくなくどうすればいいかご指導下さい。解約できる方法等はあるのでしょうか?
現在は何万円か滞納している状態で最近、NHKから電話がかかってきて「日にちを決めて訪問させていただきたいのですが」と言われましたが、「今週は予定がつかないので...」と言ってとりあえずごまかしています。


【 管理人 】:
解約はいつでも可能だと思いますが、滞納分については特に理由が無い限り、支払いをしない方法は見つけにくいかもしれません。 解約をすれば以後の支払い義務は無くなりますので、滞納分とは分けて考えたほうが分かりやすいかもしれません。
NHKの集金人によっては、支払いを再開すれば滞納分はチャラにするようなことを持ちかける場合があるようです。
もし、その場合ですと、その提案に応じ1ヶ月分の支払いに応じ、そのご改めて解約の手続きをするという方法もあるかもしれませんが、かなりレアケースかもしれません。 また、実際にテレビがあり、契約がある場合、NHK側の不備を探すのは難しいかもしれません。 もし、可能であれば、滞納分を支払ったうえで、改めて解約の手続きをする方法が無難かもしれません。 もし、1円も支払わない方法があるとすれば・・・・ 民事訴訟で勝つか、完全無視を一生貫くことなどもあるかもしれませんが、完全無視の場合、滞納金や割増金といった請求が増え続けて送られ続けられると考えられます。 そして、NHK側が民事訴訟などを起こすリスクも考えられます。 その訴訟で白黒ハッキリさせる方法もあると思いますが、現在、全国で繰り広げられている受信料裁判では、そのほとんどはNHK側の主張が認められているようで、裁判で負けれもなお不払いを強行している猛者に対しては、強制執行などを実施しているようです。 参考までに。
念のため、以下のサイト様に有用な情報が豊富にありますので、一度ごらんください。 私の見解がすべて正しいとは限りませんので^^;






===================================================
2010.11.16
「ゆきっち」さん
NHK集金があり、2年ほど前に1度支払いました。それで、契約になっています。BSの契約になっているので、年に結構な額を支払わなくてはなりません。この不景気に、見ないものまで支払えない。電気、水道などは生活に絶対必要なもの。しかし、それらは節約できます。NHKは納得できないので解約したいのです。



【 管理人 】:
解約はいつでも可能です。
NHKが作成した放送受信規約第9条に従い解約の手続きをすればOKです。
具体的な解約の方法については、当サイトに関連記事がありますので参考になさってください。
また、以下のサイト様も有用な情報が豊富にありますので一度ご覧ください。
http://friendly.blog30.fc2.com/







=======================================
2010.11.16
はじめまして。インターネット初心者です。このような場にコメントするのも初めてです。今回は名古屋で一人暮らしをしている大学生の息子が結んだ受信契約についての質問です。息子のアパートにはテレビはありませんが、先日、訪問員に執拗に契約を迫られ、ワンセグの受信契約を結んだ、と連絡がありました。私はこの話を聞き、憤りがこみ上げてきました。さっそくコールセンターに電話し「携帯電話が受信機として設置されたものではない」「放送法第32条但し書き以下の、受信目的ではない」「受信視聴目的で携帯電話を購入したのではない」等を訴えましたが、「ワンセグも受信契約を結んでいただく」の一点張りです。しかし、どこの誰がワンセグ受信目的で携帯を購入するのでしょうか?憤りどころか、この守銭奴NHKに今まで大人しく金を払ってきた自分自身にも腹が立ってきました。息子は私の仕送りで生活しています。受益していない受信料を支払う意思はありません。どのように解決すればよいか、ご教授いただけたらと思います。   てつ 50代 男性

【 管理人 】:
NHK受信契約については学校では教えてくれませんが、放送法で規定されたものであり、それに該当するテレビなどを設置したら契約する必要がある場合があります。 もし、未成年であれば、保護者の方が契約の取り消しをすることが可能のようです。 東京都のサイトに関連情報がありますのでご覧ください。 http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
もし、成人であれば、契約者本人が解約の手続きをすることによって契約は無くなり、支払いも不要になると思います。
ワンセグも普通のテレビも、放送法32条では区別してありませんので、それを理由にするのは根拠が無いかもしれません。 ただ、受信を目的としない場合は、契約は不要だと思いますが、未契約の状態でその理論を展開する場合は有効かもしれませんが、一旦契約を結んでしまった場合は、契約を解約するか、消費者契約法第4条に反するとして、もしくは未成年契約の取り消しなどを主張して戦う方法があると思います。 ただ、もし今回の最終目的が「支払いたくない」の一点だとするならば、放送受信規約第9条に従い解約の手続きをするのが最善かもしれません。 現在、全国で繰り広げられている受信料裁判がありますが、この受信目的で契約の有無を争ったものは見あたりませんでしたので、受信を目的としなければ契約は不要なのか、という最終的な結論は誰にも分からない状況だと思います。 ただ、不払い理論の柱の1つであることは知られています。 また、コールセンターは外部に委託された部署といわれており、契約などは意欲的に受け付けますが、解約については消極的であり、むしを引き止め工作などに積極的だと思います。 ですので、もし電話するとしたら最寄りのNHK放送局が良いと思います。 NHK受信料制度に憤りを感じていらっしゃるのであれば、よい機会ですのでご自身も解約などを検討してみるのもよいかもしれません。
また、ここ日本でも、一人暮らしを始めるといろんな危険があると思います。 例えば悪徳訪問販売など見知らぬ訪問者がきてその場で契約や支払いなどをしてしまうと何かに巻き込まれることもあるかもしれません。 ひとつ社会にでると、ある程度の知識や覚悟が必要になってくるかもしれません。 息子さんと会うことがあれば話し合ってみてはいかがでしょうか。







======================================
2010.11.16
11月8日に回答をいただいたmomoです。
お忙しいところ、丁寧な回答をありがとうございました。
回答内容にあります、『契約は口頭で成立』には違和感を覚えました(NHKの契約書は意味がないの?と言いますか・・・)が、NHKの契約は本当に簡単に成立してしまうものなのですね。『2ヶ月分だけ』というNHKスタッフの手口を知らなかった私が悪いのですが。初めは、請求書に私個人の氏名が無いこと、賃貸住宅であることから、このアパートから引っ越すまで無視し続けるのが一番手っ取り早い方法だと考えていました。しかし、請求書の振り込み期日を数日過ぎた今、借金取りに追われているような気持ちの悪い状態です。(郵便受けやチャイムが気になってしまいます)小心者のため、この状態を続けると心が疲れてしまいそうなので、早めに解決したいと思います。ご説明いただいた民事訴訟ですが、結論として今回はしない方向で進めることにしました。
手間をかけて実行したとしても、私個人としてはマイナスになるかゼロになるか。必ず勝てる争いなら『NHKスタッフの改善のためだ』などと強気で戦いたいところですが、私には知識も行動力も不足しているので難しいように思います。
そこで今回は、とりあえず電話でできる限りのことをやってみようと思います。
@契約中になっているかの確認
A契約書の存在、サイン・印鑑の確認
B契約書のコピー請求
C上記@〜BでNHKの回答によっては契約の取り消しを要求
DCが無理な場合、当時のNHKスタッフの説明不適切を説明して、契約の取り消しを要求(テレビも廃止したと伝える)
E完全に取り消しに応じてもらえない場合、廃止届けの書類を要求
Fもらえない場合は管理人様のサイトを参考に自作ハガキにて解約の届けを行う
この手順で今週中には解決したいと考えています。取り消しになれば得したな、くらいの気持ちで挑みたいです。
もし手順に問題、不足があれば教えていただければありがたいです。宜しくお願い致します。


【 管理人 】:
たしかに契約の成立に契約書は不要ということは私も最初は驚きましたが、逆に考えると書面がなければ全ての契約ができないとなるとむしろ不便なのかもしれません。 契約書が無ければ困る状況を考えてみますと、いざ契約を実行するときになって「言った、言わない」という問題が発生することはよくあることだと思います。 例えばお金を「貸した、借りてない」など。 これは、借りた側は損害はありませんが、貸した側は損害が発生してしまいます。 ですので、貸した側は口頭だけでなく書面で残しておいた方が安心できるし証拠にのこるという存在になると思います。 NHK受信契約であれば、視聴者側は契約書が無くても大して困りませんが、NHK側は視聴者に「契約した覚えはない」と言われたら困ることになるでしょう。 ただ、書面以外でも、第三者の証明とか、録音とか、支払い実績など、契約の意志を示した証明ができれば特に文書である必要はないかもしれません。 口頭での契約は、「言った、言わない」以外に、聞き間違いや、記憶違いなどもあり得ると思いますので、大切な契約ごとをする場合に、損害を受ける可能性がある側にとってはリスクが大きいことになると思います。 例えば個人間での契約の場合は信用関係を重視し口頭で済ますことがほとんどだと思いますが、企業などは慈善事業で無い限りリスクが大きすぎて成り立たないと思います。 
今回、集金人が勝手に書類を作成したようですが、よく見ると小さく契約書と書いてないでしょうか?  もしそうだとするとその書類は契約書として有効ではないと思います。 おそらく推測ですが、集金人は受け取った受信料と自作した契約書をNHKに提出しているのではないかと思います。 そして、NHKではmomoさんを契約者として登録したのだと思います。 NHKは集金の経緯はあまり関心が無いと思います。 むしろ強引にでも集金してくれば手柄になるような組織だと私は考えています。 ですので仮にも『NHKスタッフの改善のためだ』という気持ちを抱くことは無意味かもしれません。  メール頂いたように@からFの順番で良いと思います。
ただ、F以降、最終的に自宅訪問やTV廃棄時の証明などを要求される可能性があります。 拒否することは可能ですが、解約を認めない可能性もあります。 





======================================-
2010.11.18
【 ニックネーム 】:「悠里」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
初めまして。私は四年前から一人暮らしを始めある日、集金にやってきたNHKのスタッフに対し何も知らず1ヶ月分の受信料を払い書類に名前を書きました。当時は皆さんやってることだと思い何の疑いもなく書類を書きましたが、後日、友人から「支払う必要なんかない」と言われその一度きり支払いをしていません。集金の人は度々やってきました。時には朝の7時からやってきてインターホンを鳴らしまくりドンドンドアを叩く音と女性の怒ったような声が聞こえたりとそれ以降来客が怖くて仕方ないです。二年程前から集金の人は来ませんが度々受信料払込用用紙が入った請求書が届きます。今では74000円の請求が…こんな大金、払える訳もなく…以前はアナログでテレビを見ていたのですが今月からデジタルテレビに買い換えたのですがこの場合は解約したほうがいいんでしょうか?乱雑な文章申し訳ありません。

【管理人】:
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したら契約する必要があると思います。
そして、一旦契約してしまうと、放送受信規約に規定された受信料の支払い義務などが発生すると考えられます。
NHKは契約後に不払いに転じた世帯を「未収」という扱いにしているようです。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、この「未収」の方々を対象としているようです。
解約をするには、放送受信規約第9条に従う必要があると思います。
具体的には、テレビを廃止した後に、NHKに届け出れば終わりです。 当サイトにも関連記事がありますので参考にしてみてください。
来年、アナログからデジタルに以降しますが、そのタイミングで解約する方法もありますが、それまでの期間の受信料がかかってしまいます。
ですので、解約するなら早い時期にしたほうが滞納分がこれ以上増えなくて済むと思います。 
74000円については、支払わない方法を見つけることができませんでした。 
NHKの呪縛から逃れる最短距離は滞納分の支払いを済ませたうえで改めて解約の手続きをするのがよいと思います。
ご友人の支払う必要なんかない人というのは、「未契約」の人です。
以下のサイト様にも有用な情報が豊富にあります、私の知らない方法での最善策が見つかるかもしれませんので一度ごらんください。
http://friendly.blog30.fc2.com/















=================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「哲也」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
とても参考になります。昨日も徴収員がやってきて「訴訟も始まりましたので早めの契約を・・・」と言いましたので「結構です」の一言で帰って頂きました。本当に上から目線で腹が立ちます。質問ですがやはりデジタル化したらテレビを設置していると言うことがわかるものなのですか?

【返信】:管理人
地デジ化されても視聴者の情報は放送局側で把握することは困難だと思います。
ただ、1chなどを見ると契約するようなメッセージが表示されるようです。
それに従い手続きをするとNHKに情報が伝わるようです。
今回の集金人のコメントは脅迫罪に該当してもおかしくないような内容だと思います。











================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「ヤフ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
引越して半年、地域スタッフがやってきました。素朴な質問ですが、何故引っ越してきたことが分かるのですか?前の住人が支払っていなかったのでしょうか?


【返信】:管理人
NHKの集金人は担当エリアがあり定期的に巡回しているのだと思います。
払ってくれそうな家に寄りつき、強く拒否された家にはあまり行かないようです。
給料は歩合制ですので不払い世帯での押し問答する時間があれば他の家に行った方が収入が増えると思われます。
アパートやマンションでは空き屋になった部屋チェックして、入居があれば訪問する手法なのかもしれません。
また、前住人が不払いであれば、前住人名義での請求がくると思います。






========================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「ケント」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
私は未契約です。親と同居(2世帯住宅ではない)することになり親は契約、口座引き落としです。NHKは解約できない・・・
私が未契約なのでと言っている。親はTVを破棄してきます。そのことは、伝えてないです。そうなのですか?親とは妻の両親です。


【返信】:管理人
NHKは、契約は世帯ごとに必要だと主張しています。
1つの世帯であれば、契約は1つで足りると思います。
契約をゼロにするのであれば、放送受信規約第9条に従い、解約の手続きをする必要があると思います。














========================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「みっきー」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネット
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてるNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
5年前から受信料を滞納しており、先日スタッフがきて『今月分だけ払いませんか?』と言われ、口座引き落としにて支払いました。すると、「毎月口座引き落としをお願いします」と言われ、契約してしまったのですが、解約することはできますか?

【返信】:管理人
NHKの受信契約は放送受信規約第9条に従いいつでも解約は可能です。
契約後の受信料の滞納は問題の先送りにすぎないと思いますので、支払いを希望しないのであれば早めの手続きがよいと思います。









=====================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「りん」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
3年程前に自宅にNHKの集金の人が来て妻の私が主人の了解をもらわないまま契約して1カ月分を支払いました。
その後は支払わず、今日も来たのですが「今回の1350円?払えば今までの分は無しにします。」と言われたのですが、今回の分を支払った後に解約をした場合、今までの分は本当に無しになるのでしょうか?
今日初めてこちらのサイトを拝見したので知識が無いのですが、主人も私も解約したいと思っています。


【返信】:管理人
過去の類似の案件で、今までの分はチャラにするという提案を受け支払いに応じたにもかかわらず、後日今まで通り滞納分の請求が届いたそうです。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多く、収入は歩合制のため、その契約数に応じて収入に差がでるようです。
このため、強引な勧誘やその場しのぎのコメントでノルマをこなそうとするのだと思います。
すでに契約者として登録されていると思いますので、この先支払いを希望しないのであれば、改めて解約の手続きなどをして支払いをやめれば良いかもしれません。
滞納分については、問題なければ支払いに応じた方がよいと思いますが、全国で繰り広げられている受信料裁判で唯一NHKが負けた案件があり、内容は妻の代理署名は無効といったものです。
関連する情報が以下のサイト様にありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。 ただ、滞納分を支払わないようにするためには、本当に集金人が言うように無しになるか、民事訴訟などでNHKに勝つ必要があると思います。
そこまではやりたくないのであれば、集金人の提案にのるか、やっぱりウソだった場合は、滞納分の支払いに応じるのがよいかもしれません。  そして、解約が完了したとしてもまたNHKは来ると思います。 NHKは終わりが無いのです。
ですので、よい機会ですので、放送法、放送受信規約などの理論武装は助けになると思います。





======================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「匿名」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
突然のことなのですが、NHKから受信料の振込書が来ました。でも、契約は一度もしたことがありません。
契約をしていないのに、お客様番号つきの振込書がきまして、ご理解ありがとうございます。などと書いてあります。
テレビはデジタルへの切り替えと同時に、捨てようと思っていた矢先のことでした。契約していないのに支払う義務などありますでしょうか。
NHKは、個人情報をどこから仕入れて来たのか疑問です。ケーブルテレビ会社でネットをひいているので、そういうところから住所がもれるのでしょうか。
我が家の場合は、いきなりの振込書送付でしたので無視をきめこんでいいのでしょうか?

【返信】:管理人
NHKも他の企業と同じ扱いで良いと思います。
訳の分からない請求がきたら「架空請求」かもしれません。
また、請求書に金額が記載されていないのであれば、振込と同時に契約をさせようとする狙いがあるかもしれません。
郵送などではない場合、集金人が来て投函していった可能性もあります。 
契約者として登録されていない可能性もありますので、最寄りのNHK放送局に契約した覚えがないことを伝えてもよいかもしれません。
ただ、電話するとしつこくテレビの有無などを聞かれるかもしれません。
NHKを視聴可能なテレビがあれば、放送法で規定された契約を結ぶ必要があるかもしれないことは念頭に置く必要があります。
ケーブルテレビ会社からNHKに情報がいく可能性はあると思います。 NHKは集金業務を外部に委託するようになったようです。
その一部にケーブルテレビ会社や運送会社も含まれているようです。 住所、氏名、電話番号、などの情報であれば電話帳からでも入手でますので難易度は低いと思います。
無視するかどうかは、契約の有無、放送法の知識などを考慮して決めたほうがよいと思います。








===================================
2010.11.08
おはようございます。
NHK受信料についてのご相談させていただきたいです。
【 ニックネーム 】:「アラスカ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。(HPは拝見させていただきましたが、深く理解できておりません)
【 受信方法は? 】:レオパレスのため、アナログTVが設置されています。また、PS3での地デジ受信も可能です。
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明(一人暮らし始めたばかりの為、契約した覚えはありません。)
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日、20時にNHKの集金人が私のところに来ました。(支払いは行っておりません)一人暮らしをして3ヶ月なのですが、今まで一度も来られた事は無く、契約をした覚えもありません。レオパレスセンターに問い合わせたところ、部屋の契約をしてもNHKとの契約は未契約状態だそうです。ご相談の内容ですが、1:他県に引越しをしたのですが、住民票は実家のままですが契約義務はあるのでしょうか?2:設置されているアナログTVは使用せずに、PS3を使用しパソコンモニターで地デジ受信をしております。しかし、NHKの受信をしない設定になっていますが、この場合、支払いをする義務はあるのでしょうか?3:集金人に帰っていただいた後、お隣の人に集金人が来たかをお聞きしましたが、来ていないそうです。 お隣の人は知り合いで同時期に住みだし、部屋の契約内容もほぼ同じなのですが着ていないそうです。 NHKを装った詐欺の可能性はあるでしょうか?4:契約はどういった状況から契約成立になるのでしょうか? 通常の契約と同じく、契約書を交わす事によって契約が成立するのでしょうか?5:解約または、未契約を貫く状態で、NHK以外の局の視聴は可能なのでしょうか?以上です。よろしくお願いしたします。


【管理人】
ご質問に分かる範囲でご返信いたします。
1、NHK受信契約は住所は問わないと思いますので、国内であれば対象になると思います。
NHKの主張は、世帯ごとに契約が必要としています。 実家ですでに契約があれば、家族割引などが使えると思います。 
2、契約が無い場合はすぐに支払い義務はないかもしれません。 支払い義務は契約後に発生すると考えられます。
NHKはパソコンがあれば契約対象だと主張しているようです。
3、詐欺の可能性はありますが、たぶんNHKの集金人だと思います。
集金人は払ってもらえそうな家をターゲットにするようです。 エリアやノルマがあるようです。
4、契約の意志を示すか、支払いに応じた時点で契約成立すると考えてよいかもしれません。
たぶんまだ契約者として登録されていないと思います。 未契約状態だと思います。
5、民放はNHKと関係ないので無料で視聴できます。 
少なくとも、放送法、できれば放送受信規約について一度お読みになることをおすすめします。



  









=========================================
2010.11.08
こんにちは。
ニックネーム「りんご」です。
掲示板では表示されなかったため、メールで失礼します。
首都圏、マンションに住んでおります。今のマンションに引っ越してきて4年になりますが、今までNHKの方がこられたことは
一度もありません。また、不在時に来たような形跡も今まではありません。
先日夜間、ピンポンが鳴り、インターホン越しに出てみると「○○マンション(うちのマンション名)管理会社の......」と名乗り、「地デジに関する○×△...」と言ってきたのですが、よく聞き取れず、3日前にアナログから地デジテレビに買い換えたばかりだったので、それに関するなにかのことで管理会社が来たのかと思いました。世帯主がいるかどうか聞かれたので、あいにく長期海外出張で来月にならないと戻らないと答えると「ならば、結構です。個人情報にかかわることなので、世帯主さんでないとならないので。そのかわり、
テレビが見られなくなっても個別で対応してください。電気屋にでも相談するとかして」といわれたんです。なんのことなのかさっぱりわからず、「テレビが見られなくなったら電気屋に相談って?よくわからないんですけど、あのもう一度お名前を...」と聞いたんです。
すると「だから、テレビが映らなくなったら個別で電気屋に相談してくださいってことです」と繰り返すんです。おかしな話だなーと思って理解できずにいました。で、「では、世帯主が戻ったら伝えるので、とりあえず、もう一度会社名とお名前いただけますか?」とうかがいました。すると、小声でもごもご....という感じだったので「え?会社名もう一度いいですか?」と聞いたら、「日本放送協会」とかなりの小声で言うではないですか。でもその時点ではNHKとピンとこず、「日本放送協会の○○さんですね、伝えておきます」と
言って終わりました。その瞬間「日本放送協会?NHK?」と気づきました。びっくりしました。NHKだったんです。。いかにもマンションの管理会社の関係者を名乗ってきましたが、こちらの名前も知らずに「○○マンションの○○号室さんですね」なんて聞き方をしてきたんです。しかもかなりの早口。最後もわかりやすい「NHK」という単語を出さずに正式名称で小声で言うあたり、すごく不快でした。幸か不幸かNHKとは最後まで気づかないまま接見せずに済んだのですが、夜間も22時を過ぎていたので今後もこういった訪問があるのかと思うと非常に怖いです。結局世帯主がいないことで契約がとれず、苦し紛れ?に「テレビが見られなくなるかもしれないから、そのときは電気屋に相談するように」というその場しのぎの適当な用件に摩り替えたのでしょうか。気持ち悪いのが、地デジに買い換えたばかりで今回の訪問があったことです。先方は地デジに買い換えたことをどこかで知ったのでしょうか。よく引越しトラックが止まっていると、直後にNHKが来ると聞きますが、電気屋がテレビを搬入していることろを見ていたとか?それともタイミング的に偶然だったのでしょうか。テレビを購入した量販店が情報を流しているなんてことはないですよね?また、一度来訪されると今後も遅い時間にたびたび来られるのでしょうか。乳児がいるので非常にこわいです。。また、正々堂々と名乗って明確な用件を伝えるならわかりますが、管理会社のようなフリをしてこちらから情報を聞き出そうとしたのかと非常に不快です。契約はしたくはないものの....この手法に納得いきません。

【管理人】
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。 集金方法は個人の裁量で行われているように思います。彼らは基本給15万円ぐらいで、他は歩合制のようです。 1件の新規契約で500円から数千円程度の手数料を得ているようです。 このため、適当なことを言ってとりあえず契約させる方法をとるのだと思います。 また、集金人を装った詐欺師もいるようですので注意が必要です。 深夜22時でも訪問するのは組織的な指示があるようです。 通常の感覚であれば非常識ですが、NHKでは常識のようです。 地デジテレビを購入すると、1chなどは「契約しなさい」みたいなメッセージが表示されるようになっています。  
これに応じるとNHKに伝わるようです。 他に考えられるとすれば、ケーブルテレビ会社などを通じて情報が漏れるかもしれません。量販店が情報を提供することは考えにくいと思います。
確かな事は、「NHKサイテー」ってことです^^;






==================================================
2010.11.08
・放送法32条と受信規約をご理解されてますか?いいえ
・受信方法は?アンテナ(地デジ地上波のみ)
・受信契約の状態は?不明
・NHKを視聴できますか?できます。
以下相談
はじめまして。Kと申します。未払金額は少額ですが、毎月増えていく事に不安を覚え、何か解約方法はないかと探している時に貴殿のブログにたどり着きました。ぜひ相談にのっていただきたくメッセージさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。平成21年5月に住み始めたマンションでの事です。引越し当日に集金に来た男性に、少額だった為その場で支払ってしまいました。 口座振替をその場でお願いされましたが、今は口座がないといって断りました。しかし、「では口座を作ったらこちら口座番号を書いて送ってください」と言われ口座振替案内ハガキのようなものをいただきました。また、よく覚えていませんがその場で住所、名前、携帯番号を書かされました。(何の用紙だったか、口座振替案内ハガキに書いたのかはっきり覚えていません。)口座がないというのは嘘だった為、それからハガキは送っていないのですが翌月より毎月請求書が送られてきました。しかしずっと放置していました。そして平成22年1月にそのマンションは引っ越しましたが、未だに請求書は送られてきます。
送られてくるのは前のマンションの住所に送られてきています。郵便転送サービスをお願いしているので転送されて今のマンションに届きます。転送サービスは1月できれるので、それ以降はもう送られてこないだろうと思っていたのですが、色々調べていると
新しい住所を調べて新しいマンションにも請求書を送ってくるようなので、何とかしなければと思っています。また、訪問された時に携帯番号を書いてしまったので電話もたまにきます。未払金を支払ってくださいといった内容の電話です。その際は、1月に引っ越した為、もう住んでいないんです。電話してこないで下さいと断るとすんなり切ってはくれますが、しばらくするとまた違う方から架かってきて同じやりとりをします。初めに少額だからとうっかり払ってしまった事は、軽率だったと反省しているのですが、やはり払いたくないと思ってしまいます・・・。(調べれば調べるほどNHKに関して色々出てきて憎くもなります。)内容証明で一方的に解約でOKと仰る方もたくさんいるので内容証明を送ろうかと思ってはいますが、どういった内容で送ればいいのか具体的にわかりません。そして、未納分が気になります。解約できたとしても未納の分を払いたくない場合はどうすればいいのでしょうか?また、一方的解約をした後でも請求書が送られてきたらどうしようかとも思います。お忙しいとは思いますがもしよろしければ相談にのっていただきたく思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【管理人】
現在、全国で繰り広げている受信料裁判の多くは契約後に不払いに転じた世帯です。 そしてその裁判の結果は1件を除きすべてNHKの主張が認められているようです。 つまり、民事訴訟になればかなりの確立で負けるということだと思います。ただ、全国で約1000万世帯が不払いらしく、民事訴訟になるのはごく一部のみとなっているようです。 たぶん数百世帯。
内容証明郵便で送るのは有効な方法だと思いますが、NHKは認めない可能性が高く、請求書は続くと考えられます。未納分の支払いと解約は分けて考えた方がよいかもしれません。 解約をすれば以降の支払いは不要になります。滞納分を支払うかどうかは別の問題になると思います。 もし、民事訴訟などは避けたい場合は、滞納分を支払った上で早めに解約してしまったほうが得策かもしれません。 民事訴訟を受けて立つのであれば、内容証明郵便での廃止届は有効な証拠になると思います。 戦うか、戦わないか、の2択だと思います。 もし戦った場合、内容証明郵便での廃止届を提出していれば、それ以降の支払いは言われないと思いますが、滞納分についてはたぶんダメだと思います。 内容証明郵便での廃止届を送った後に完全無視した場合のリスクは、滞納分の延滞利息と割増金が増え続けることと、終わり無き請求が続くことだと思います。



========================================
2010.11.08
NHKの未払いに対しての相談です。アンケートファーラムからloadで固まってしまったのでこちらでメールさせていただきます。平成17年10月〜平成22年11月の期間での放送受信払い込み用紙が2ヶ月に一度送られてきます。当時大学三年で不祥事多発、親からも実家で払っているので扶養家族だから払う必要はないといわれていました。 たまたまNHK集金の訪問に応じてしまい、学生なので払うつもりはないなど拒否しましたが、学生割引等検討中なのでとりあえず払ってくれと言われ、しぶしぶ払いました。サインしたかどうかは憶えておらず(した可能性アリ)細かい契約の説明は受けていません。(と思います。)
 クレジット等は教えていませんが携帯番号は教えました。それ以降そもそもTV自体見ることが少なく、ましてNHKなど全くみません。でしたので支払うつもりはなく通知が来ても放置していました。 ですが今月の累積金額を見てちょうど5年分77000円弱の請求額にいたっておりさすがにまずいと思い、TVがない旨(本当はありますが別に捨ててもいい)を電話で伝えました。
 すると「解約手続きをしていないのでこれまでの5年分だけは支払ってもらわないといけない」と言われました。解約手続きをするにあたり、今までの分を払ってもらわないとダメとのことですがとても払える額ではありません。 恥ずかしながら資格を目指しているため、働いておらず親の扶養家族の一員のままです。解約手続きをすることは契約を認めることで未払い分を払わないといけないとの記事を見ましたので迷っています。
・契約内容をきちんと確認しておらず、そもそも説明をきちんと受けていない。
・契約というものの理解不十分(学生とはいえ成人しているので未青年ではありませんが)、解約の説明はなし。
・以降の訪問時に面会することもなく、携帯へのNHKからの連絡は一切ありません
・今現在も扶養家族。
・TVがなくても解約してない間は払えとのこと。
 「何度も確認しに訪問にいっている」と言われましたが、そもそも家に帰る時間が遅いため基本的に遭遇しません。そういった連絡がつかないときのための連絡先の携帯番号に一切かけてこず、通知書だけ送り続けられてたため、NHK側にも落ち度があると思うのですが、後日契約をしっかり確認せず解約しなかった点でこちら側の方が不利とも思っております。しかし額が額なのでとても払えません。「分割か一括か」と言われましたが、解約手続きだけして後は無視でいいのでしょうか?それとも契約自体認められないとしてこのまま未払いを続けるほうがいいでしょうか。最悪民事になって負けた時払えばいいかなとも考えておりますがよろしければお手数ですがご意見お願いします。

【管理人】
これは典型的な学生さんのNHKのお悩みです。
放送法や受信規約などは一般の方はほとんどよく分からないと思います。 私も全く知りませんでした。
我が家にNHKの集金人が来たときから初めて放送法などを読んだものです。
NHKは公共放送といわれながら受信料制度の実態はよく知られていません。 多くの原因は契約時に集金人が契約内容を正確に伝えないからだと思います。 例えば、携帯電話やプロバイダと契約する場合は、少なくとも契約内容が書かれた書類は手元に届くはずです。 これはごく普通のことだと思います。 でもNHKはそれをしません。 ですので、契約後も契約内容を知らず、解約できることすら知らない方がほとんどだと思います。 
ただ、学生さんの時に契約されたとのことですが、NHKの契約に限らず何らかの契約をする場合にはそれなりの責任が生じると思います。 よく分からないまま契約してしまったため、ある意味被害者だと思いますが、社会にでるといろんな契約ごとをする機会が増えると思います。 多額の借金を背負うようなリスクも大いに考えられます。 ご自身でやってしまった契約ですので、できればご家族の方に迷惑にならないように解決できればよいかもしれません。 以上を踏まえた上で解決策を考えてみます。
例えば、扶養家族とのことですので、滞納分については保護者の方に一時的に支払っていただき、改めて解約の手続きをするのが良いかもしれません。 また、可能で有れば滞納分について、ご自身で収入を得るようになった時に返済するなどすれば蒔いた種を刈り取るということになるかもしれません。 滞納分については、家族割引などの対象になる可能性があります。









=========================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「momo」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
はじめまして。momoと申します。2010.10.19の「ぽこ」さんと似た部分のある内容になりますが、宜しくお願いします。
8月にNHKの訪問があり、帰ってくれなかったため2か月分(2690円)の支払いに応じてしまいました。
「サインをしないと領収書が発行できない」と言われましたが、頑なに拒んだため、NHKの人が勝手に『氏名:○○アパート○○号室 様』とし、領収書が発行されました。そして本日、10〜11月分の払い込み用紙が届きました。
宛先は名前ではなく上記の部屋番号です。サインすらしていないのに契約は成立しているのでしょうか。
また、部屋番号宛ての払い込み請求には応じる必要があるのでしょうか。無視することで、アパート管理会社や後にこの部屋を借りる人に迷惑がかかるのかも心配です。支払えば済む話ではありますが、勝手に契約させられていることが許せないため、できることなら払いたくありません。テレビを友人に引き取ってもらい、解約手続きを行うなども考えてはいますが、契約自体していないのに、解約すべきなのか、判断できずにいます。お忙しいところを申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

【管理人】
一般的な契約の成立は口頭でも良いみたいです。例えば八百屋で「大根ください」、「はい」で契約成立。
ですので、一応契約は成立したように考えられます。 ただ、NHK側は契約を証明することが困難かもしれません。
NHK受信契約は民事ですので、両者が納得出来ない場合は、どちらかが泣き寝入りするか、民事訴訟かの2択だと思います。
仮に民事訴訟などで争った場合などはどのような結果になるか分かりません。 仮に負けたらその請求額を支払えば終了です。
また、解約の手続きをするということは、一旦契約を認めた上で手続きをすることになると思います。
もし契約自体が無効だとして争う場合は解約の手続きはしないほうがよいと思います。
NHKと争うということは、最終的には民事訴訟ということになると思います。
そこまでいったら重すぎると言う場合は、契約を認めた上で、改めて解約の手続きをする方法もアリだと思います。
方針がきまりましたらまたメールいただけたらと思います。







========================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「ほの」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない 口座引落しをストップした NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。こちらのサイトを見て、分からないことがあるので教えて頂きたくメールしました。
NHKに問い合わせた所、契約書は残ってないとのことでした。でも、10年近く前に口座引き落としにしており、生活保護を受けていた時期があり、2年間程支払い免除も受けていました。今は、支払いをしていないので催促状がきて、集金人も頻繁に来るようになったので、解約したいのですが、解約できるでしょうか?

【管理人】
解約は可能です。 放送受信規約第9条に従い手続きをすれば良いと思います。
具体的には、テレビを廃止した後に電話などで解約の意志を伝え、廃止届を提出すれば終わりです。
滞納分があれば支払うように言われると思いますので、問題なければ支払いに応じましょう。
NHKは契約書を5年で廃棄しているらしいです。 契約書が無くても支払い実績などがあれば、契約をしていたことになるようです。解約後も集金人は来ると思います。











=======================================
2010.11.08
このたびはお世話になります。先日NHKから一方的に振り込み用紙が送られてきました。
全く契約した覚えがありません。なぜかこちらのフルネームもわかっているようです。この場合支払わなければいけないのでしょうか?それともNHKに契約書を見せてもらったほうがよいでしょうか?全く突然送られてきたのでとても腹正しいです

【 管理人 】:
まさにNHK商法です。
請求書に金額が記載されていない場合は、「お願い」程度の効力しかないと思います。
もし契約者だとすれば滞納金などが記載されているはずですから。
最寄りのNHK放送局に問い合わせてもいいですが、契約が無いのであれば支払い義務は無いので放置でもよいと思います。 もしくは、地デジテレビを購入した場合、1chを見るとメッセージがでると思いますが、それに従って手続きなどをすると契約したことになるかもしれません。 あと考えられるとしたら、郵便物を関係者が閲覧して個人情報を収集したとか。 怖いですね。





========================================
2010.11.08
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない 口座引落しをストップした NHKから支払督促が届いた【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。こちらのサイトを見て、分からないことがあるので教えて頂きたくメールしました。NHKに問い合わせた所、契約書は残ってないとのことでした。でも、10年近く前に口座引き落としにしており、生活保護を受けていた時期があり、2年間程支払い免除も受けていました。今は、支払いをしていないので催促状がきて、集金人も頻繁に来るようになったので、解約したいのですが、解約できるでしょうか?

【 管理人 】:
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したらNHKと契約をしなければ放送法に違反すると思います。 そして、一旦契約をしてしまうと、NHKが作成した放送受信規約に拘束されると思います。 その放送受信規約には支払い条件や解約の方法が記載されています。 解約をするためには、放送受信規約第9条に従い手続きをすればよいことになります。具体的にはテレビなどを廃止したあとにNHKに届け出ればOKです。
滞納分があれば支払うように言われる可能性は高いと思います。
ただ、不払い開始から5年以上経過しているのであれば、「消滅時効」という制度が使えるかもしれません。解約の手続きをする場合は、自ら契約者であることを認める行為ともいえますので、消滅時効を使いたい場合は解約の手続きをすると出来なくなるかもしれません。
いずれにしても、放送法32条と放送受信規約について一度お読みになり、方針を決めたほうがよいかもしれません。





===========================================
2010.11.08
【 ニックネーム 】:「もりくま」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
過去にNHK受信料を振り込みしていたにも関わらず未納扱いになっており請求をされました。当方で確認したところ振り込み証明書が手元にあり、明らかな不当請求であることが発覚しました。この様なことは年金同様に全国的にあるのでしょうか?また、この不当請求に関しては総務省に問いあわせをし、追求するのがいいでしょうか?

【 管理人 】:
銀行の引き落としであれば単なる事務手続きのミスだと思います。 もし集金人に手渡しで支払った場合は、着服なども否定できないと思います。 NHKという組織は年金同様かそれ以上に胡散臭いものだと思います。 税金でもない「特殊な負担金」という名目で年間6000億円もの受信料収入があります。 しかも毎年使い切っています。 職員も公務員ではないし、平均年収は1000万円を超えるようです。 職員の年間のタクシー代は40億円ぐらいになると聞いたことがあります。 NHKは総務省の管轄ですが、NHKは国営ではないため、独立性などを理由に国は経営などにはあまり関与しないことになっているようです。 まさにやりたい放題です。 また、NHKに苦情を言っても適当にあしらわれて終わりになると思います。 NHKと契約して支払いをするのであれば、このような組織だと認識したうえでするのがベターだと思います。 どうしても納得がいかない場合は、解約して支払いをやめるという方法もあると思います。  






============================================
2010.11.08
ニックネーム:「S」さん
年代:1〜19歳
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:なんとなく理解している。
受信方法は?:アンテナ(アナログ地上波のみ)
受信契約の状態は?:不明
支払い状況は?:NHKから支払督促が届いた
NHKを視聴できますか?:NHKを視聴できるテレビ等がある
はじめまして。
突然のメール失礼します。
NHKに対して私はどのようにすればよいか相談がありメールをしました。
早速相談ですが、私の家は6年前までNHK受信料を払っていましたが2004年の不祥事に合わせ支払いを拒否するようになりました。それから集金人がしつこく来たのですが、1年前程前にテレビの廃棄を伝えたのですが(嘘です)、それでも来たため怒鳴って帰らせた後来ないようになりました。しかし、支払い催促状が来ます。そちらのHPを拝見させて頂きまず契約書の有無を確かめる為、契約書のコピーを送ってほしいと最寄りの放送局に連絡した所、「契約書は規則で見せられません、又保管期間を過ぎている為破棄されています。」との事でした。最後に支払いをしてから6年たっているので支払い履歴も破棄されていると思うのですがそちらの確認は取っていません。(ちなみに口座振込で支払っていました。)催促状のせいで消滅時効もしていないと思います。支払い催促では9万近くまで来ているのですが解約をすると今まで契約をしていた事を認める事になるとの事ですから解約が下手に出来ません。この場合支払い催促は無視していても大丈夫でしょうか。(訴えられても裁判で勝てるでしょうか。)大丈夫な場合、催促状を見たくないのでNHKに催促状を出させない事は出来るでしょうか。大丈夫では無い場合は早めに解約したいのですが今来ている9万分の滞納を無効にする方法はあるでしょうか。若しくは更に良い方法があるようでしたら御教授して頂けると幸いです。お忙しい所すみませんが返信宜しくお願いします。長文失礼致しました。

【 管理人 】:
過去に契約したことがあり、また、支払い実績がある場合は、契約者として登録されていると思います。
一旦、契約者になるとNHKが作成した放送受信規約に従う義務などが発生してしまいます。 このため、一方的に支払いを停止したりすると延滞利息や割増金といったリスクがあります。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判の多くは、「S」さんと同じ境遇(契約後に支払いをやめた世帯)の方が対象にされており、裁判の結果については、ほぼ全てNHKの主張が認められて支払いを命じるものとなっているようです。
ですので、仮に現在の状況が続き、将来民事訴訟などに発展した場合は、良くない結果が待っている可能性が高いと思います。 唯一、望みがあるとすれば、6年以上の不払いになるため、消滅時効を試してみる価値はあるかもしれません。 ただ、私が知る限り、過去NHK受信料の消滅時効を争った裁判は無いかもしれませんので、結果については正確には分かりません。 
NHK受信契約は民事ですので、相手が納得する方法であればよく、いろんな裏技も考えられると思います。
例えば、集金人をあえて呼びつけ、
「過去の契約状態が不明なので、「新規契約」をしたいので滞納分は抹消できないか。 できるのであればすぐに新規契約をしたい。」 ということで契約を結ぶ。 後日、ご自身の都合のよい日にテレビを廃止した上で、解約の手続きをすればよいと思います。
滞納分も無く、契約も無くなり支払い請求も無くなると思います。
滞納分の抹消を断られた場合は、支払いを検討するか、消滅時効などで戦うことにするか。
もしくは以後の受信料支払い義務を無くす意図で、とりあえず廃止届を内容証明郵便で提出する方法もあると思います。 ただし、これらの裏技は契約を認めたうえで実施することになりますので、以後、取り消しを求めることは困難になると思います。
NHK受信契約は、正しく手続きをとればそれほど悩むことはないと思いますが、それを怠った場合は、放送受信規約に規定された延滞利息や割増金を支払うことになってしまいます。 これは、他の消費契約と同じだと考えてよく、一方的に支払いをやめたり嘘を言ってみても、最終的には自己責任になり、相応のリスクを背負うことになってしまいます。 この6年間については問題の先送りにすぎないと思いますので、どのように対応するか再度考えてみる必要はあると思います。 お役に立てそうになく恐縮ですn(_ _)n

















=======================================
2010.10.19
【 ニックネーム 】:「MR」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日、○○営業所の方が訪れて受信料の支払いを要求されました。
突然のことで「テレビ見てないんですけど」とかいってみたものの、テレビがある時点で支払いの義務があるとのことを言われ、
なくなく契約書(あとになってあれが契約書だと気づきました・・・)に記名し口座引き落としでお願いしてしましました。
また、契約しない人はどうなるのかとの質問に「民事裁判」を行うとのことを言われました。
いろいろ見ていると支払う義務もないようで、名刺なんかをもらっていないのですごい恐怖を感じております。解約手続きはできるのでしょうか???


【 管理人】
解約はいつでも可能です。
放送受信規約第9条に解約についての規定があります。
テレビなどの受信器を廃止した後で届け出れば終わりです。
具体的には、最寄りのNHK放送局に電話して解約の意志をつたえ、
送られてきた廃止届に署名して送り返せばおわりです。
ただ、担当者によっては自宅訪問か、廃棄時の明細などの提出を求められるようです。
特に問題なければ応じて解約を完了させるのがよいと思います。
それに応じる義務はありませんが、話がこじれる可能性はあるかもしれません。
NHKごとき、「恐怖」に値しない組織ですのでご安心ください^^)






==================================-
2010.10.19
ヌワです。
30代
・なんとなく理解している。
・ケーブルテレビアナログ
・契約書は不明ですが、40年近く母が口座振替で支払い続け
 平成1*年から支払拒否しています。
・NHKから支払い督促がきました。
・視聴できるテレビがあります
お忙しいところ申し訳ありませんが相談させて下さい。
NHKから「放送受信料払いこみのお願い」が届きました。
解約をしたいのですが、サイトを拝見させて頂き「契約した覚えがない」と電話しようと思いましたが、
どのようにすれば支払わず解約できるか相談させて頂いてからにしようとメールさせて頂きました。
サイトに記載されていた廃止の状態にしてNHKの人に来てもらう覚悟でもあります。
両親が年金生活で私は嫁に行き同居はしていませんが近くに住んでいます。
両親が悩んでいます。どうか ご指導お願いいたします。
ケーブルテレビではなく共同アンテナでした。申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。


【 管理人】
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したら契約の義務などが発生してしまいます。
そして、その契約を一旦結ぶと、NHKが作成した放送受信規約に従う義務などが発生してしまいます。
現在は、契約後に不払いに転じたということですので、正式な解約手続きなどをしていない場合は、延滞利息や割増金などが加算されたものが請求されていると思います。 これについては、特に理由が無い限り支払い義務があると考えた方がよいかもしれません。  もし、滞納分を支払いたくない場合は、民法の消滅時効が使えるかもしれません。
ただ、NHKは消滅時効を納得しないと推測されますので一戦交える覚悟は必要になってくると思います。
消滅時効については、webで検索すれば情報が得られると思います。 NHKと交渉などをする場合は、テレビなどが無い状態のほうが順調にいくかもしれません。 また、放送法や放送受信規約などの理論武装も必要になると思います。
以下のサイト様もご覧ください。
http://www.syouhisya.org/jikou.html
http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-122.html








================================================
2010.10.19
ニックネーム:「ぽこ」さん
放送法と受信規約:なんとなく理解しています
受信方法:アンテナ(アナログ、地デジ)
受信契約:契約中
支払状況:支払していない
NHKの視聴:視聴可能
相談内容:
 平成21年10月4日、夫の留守中に集金人が訪問しました。「受信料の支払いは国民の義務なので払って下さい。」との事でした。 「夫に相談してからにして下さい。」と言いましたが、「受信料は放送法で定められている。」といった内容を繰り返し帰ってくれず、結局現金で2690円を支払いました。
 そして、用紙に氏名を書くように言われました。 「夫に相談なしで、勝手に契約出来ません。」と言いましたが、「これは領収書を発行する為に書いてもらってるんです。」と言われたので、渋々その用紙に夫の氏名を書きました。
 その後、2ヶ月毎に口座振替用紙が自宅に届くようになりましたが、払わずに放置していました。 平成22年10月10日に、別の集金人が訪問し、「去年の10月以降、支払いが滞っています。」と、1万いくらかを請求されました。
 その際は「今、現金がそんなにないので…。」となんとか帰ってもらいましたが、1週間後に再度訪問されました。
 その時に、「うちは契約している状態ですか?」と尋ねると、「昨年の10月に○○さんの名義(夫の氏名)で契約しています。」との返答でした。 上記したように、私は『契約書』に夫の氏名を書いた覚えがなく、『領収書の為』と言われ書いていました。
 その一年前の強引な契約の仕方について説明し、契約を取り消したい旨を伝えると、 「私では対応できないので、NHKの営業センターに問い合わせて下さい。」と言い、センターの連絡先が書かれた用紙を置いて帰られました。
 探してみると、一年前の領収書と、私が夫の氏名を書いた用紙がありましたが、その用紙はやはり『契約書』となっていました。 その後、色々なサイトで受信料について調べ、『受信料の支払いが義務』などの説明が間違っている事などを知り、また、「領収書の代わり」と嘘をついて氏名を書かせた事などに、かなりの憤りを感じています。 ただ、新聞などでも、受信料の関しての訴訟も起きている事が報道されており、契約をしてしまったらなかなか勝てない事なども知りました。
 テレビのケーブルを切ってでも解約しようかと思いましたが、そもそも契約の仕方に納得できないので、契約を取り消したいと思っています。 一年前の集金人の名前はわかっていますが、もちろんその時のやり取りを証明する物はありません。一年以上この状態を放置していたとなるとやはり難しいでしょうか?
 センターに連絡しようと思いましたが、当サイトを見て、まずは相談してからと思い、メールを送らせて頂きました。長文で申し訳ありません。 ご返答をお待ちしております。何卒宜しくお願い致します。


【 管理人】
NHKがよく使う手法のようです。
とりあえずサインさせておいて、実はそれは契約書だった・・・というものです。
NHKは取り消しには応じないと思いますので、「取り消し」によって解決する道を選ぶのであれば、NHKと戦うことになると思います。 いわゆる民事訴訟などです。 NHKが全国で繰り広げている受信料裁判はほぼNHK勝利のようですが、唯一NHKが負けたものがあるようです。 これは妻が夫の代理署名をしたもので、夫がこれを認めないとして支払いを拒否して起こった民事訴訟です。 以下のサイト様に関連情報がありますのでごらんください。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
ただ、NHK側も納得していないようなので最終的な決着はまだのようです。
このような状況ですので、取り消しを求めても結果は誰にも分からないと思います。
ですので、契約してしまったことを認めた上で、改めて解約の手続きをするほうが簡単かもしれません。
また、今回はNHK関係者ということでその場で2690円を支払ったそうですが、もし仮にそれが詐欺師だったとしてもおかしくない世の中です。  何かの書面にサインするということは、それなりの責任が生じるということを改めて認識しておいた方がよいかもしれません。 例えばそれが連帯保証人などであれば被害額は膨大なものになるかもしれません。
この先、もし支払いを希望しないのであれば、解約の手続きをしてから支払いをやめればよいかもしれません。







============================================
2010.10.19
【 ニックネーム 】:「よう」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして、ようと申します。
5年前は会社の寮、それ以降は賃貸に引越し、場所も3度ほど(すべて県外)引っ越しましたが、今まで受信料を払ったことがなく、NHKが訪問したこともなく、また督促状が来たこともありませんが、このような場合は、契約解除を申請しないほうがよろしいでしょうか?契約しているかどうかがわからず、突然督促状が届くのが怖いので悩んでいます。よろしくお願いいたします。


【 管理人】
NHK受信料を支払うためには、まず契約をしないといけません。
契約がなければ支払う理由が無いともいえます。
また、契約が無ければ解約の必要も無いでしょう。
突然督促状がくることは無いと考えてよいと思います。
最初に届くとすれば、受信契約の案内だと思います。
未契約者が突然何らかの不利益が生じることは考えにくいです。
ちなみに、全国で約1000万世帯が未契約だといわれています。
これは全世帯の約3割にあたります。
しかし、放送法によれば、該当するテレビなどを設置したら契約する義務などを規定していますので
テレビを設置したのに契約をしないのは放送法に違反する可能性があることだけは認識しておく必要があると思います。
よい機会ですので、NHK受信契約に関して、放送法や放送受信規約などをお読みになり、理論武装しておくのも有効な手段だと思います。 以下のサイト様に有用な情報がありますのでおすすめです。
http://friendly.blog30.fc2.com/








========================================
2010.10.19
【 ニックネーム 】:「亜依」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)ケーブルテレビ (地デジ)ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
ちょっと皆さんと違うのですが、質問させてください…。10月8日にNHKの集金者が来ました。うちは4年程前に契約をしましたが、その時に見れないのに衛星放送代も取られるとゆう詐欺まがいの事をされたので、それから払ってませんでした。なので、『そんな大金払えませんと』言ったところ、『今までの滞納分はいいので今回から払っていただけますか?』と言われたので渋々銀行引き落としにしました。すると、休日明けに滞納分全額引き落とされていました。これは作業行為ですよね?払ってなかったこちらも悪いですが、納得できません。なんとか解決策はありますでしょうか?非常に精神的に苦しんでいます。早めの回答お願いします…。


【 管理人】
ひどい・・・・
まさに悪徳商法。
NHKと関わるとロクなことないですね。
解決策ですが、引き落とされたお金については戻ってくる方法は見つかりませんでした。
ただ、最寄りのNHK放送局に抗議してもよいと思いますが、結果はだいたい想像がつきます。
「法律できまっておりますので・・・」と言われて終わると思います。
理由としては、契約中での滞納分ということで、基本的に支払い義務があるかもしれないということと、集金人が言ったことを証明する術が無いことです。 どうしても取り戻すことになると、NHKを相手に民事訴訟などが考えられます。 つまり裁判で勝たなければ戻ってこない可能性が高いということです。 
ただ、まだ20代とのことですので、もしこの先支払い続けると、生涯の支払額は100万円を超えることもあり得ると思います。 ですので、気持ちを切り替えて、もし支払いを望まないのであれば、改めて解約の手続きをした上で支払いをやめればよいと思います。  お役に立てそうになく恐縮いたします。



==================================================
2010.10.19
以前は契約していませでしたが、結婚を期に、夫が契約していたので仕方なく住所変更をしてしまいました。その際に現在の住居は戸建てですが衛星受信は無いにも関わらず、夫が契約していたままで衛星込みの料金で、年払いで引き落としが有り、これは苦情を申し立て、過払い分は払い戻しに成りました。しかし、結局契約状態も把握せずに引き落としのみかけ続ける協会には不信と不満が残ります。更に、娘が大学1年で神奈川県で一人暮らしを始めて直ぐに、契約人が訪問し、「加入は義務です。キャッシュカードを持っていれば手続きは完了します」と言われ、未成年の娘はいわれるがままに手続き。親として、未成年にするべき方法ではない、詐欺が横行している現在に考えられない方法だと、抗議をしましたが、協会は、法律で認められていて合法だといいはり、テレビが無い事を伝えると、携帯とパソコンがあれば義務者に該当する。との回答で、納得出来ず、翌月は実家に引き上げるということで解約をしました。今回は別の娘に訪問あり、同じような事を言われ、本人も、キャッシュカードを提示するなどには納得いかず、その場は何とか契約をしなかったようですが、次の日も来て、妹に書類を記入するよう言ったようです。
他の放送局に受信料が発生しないのに、納得出来ませんし、いい加減さに腹立たしく感じます。我が家の契約も解除したいくらいです。 義務の重さはどの程度なのでしょうか?キャッシュカードを機械に通して未成年に手続きを強いる方法が合法なのでしょうか??娘の採るべき最善の回答の仕方は何ですか?娘が不安に思っているので、相即回答頂ければ幸いです。


【 管理人】
NHK受信契約は民事ですので、他の一般的な消費契約とほぼ同じと考えてよいと思います。
1つだけ違うとすれば、放送法第32条に該当するテレビなどを設置したら、NHKと契約する義務が発生してしまうところです。 ご質問の「義務の重さ」についてですが、仮に、該当するテレビを設置しているのにNHKと契約を結ばないのであれば、放送法に違反する可能性があるということです。 では放送法に違反するとどうなるかといいますと、放送法には罰則がありませんので放送法で罰せられることは無いと考えています。 また、NHK受信契約は民事ですので、刑罰や逮捕といったことは考えられないです。 仮に民事訴訟になったとしても仮に負けても請求された金額を支払えば終わることになると思います。 現在、全国で繰り広げられている受信料裁判は、ほとんどが契約後に不払いに転じた世帯を対象に実施されているようです。 そして、その結果は1件を除き、NHKの主張が認められているようです。 つまり、契約したら支払いの義務があるという内容になっているようです。 また、契約していない世帯に対しては支払い義務を争った裁判はまだ無いようですので、未契約世帯の支払い義務については決定的なものは存在しないと考えられます。 メールを拝見しますと、現在、契約が2つと未契約が1つということでしょうか。 契約済みの2つについては、受信料を支払いたくない場合は、解約の手続きをする方法があります。 また、支払う場合ですと、家族割引などの制度があるようです。 解約の手続き以外では、未成年契約については保護者の同意がなければ契約を取り消すことができるようです。 東京都のサイトに関連情報がありますので参考になさってください。 
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
ただし、NHKは取り消しは認めない可能性が高いですので、NHKと一戦交える可能性があると思います。 未成年であっても契約事は可能だと思います。 それを保護者が認めない場合は取り消せるという制度のようです。 よい機会ですので、未成年者を一人暮らしをさせるのであれば、NHKに限らず、見知らぬ訪問者が来てもすぐに契約や支払いをしないといったことを徹底させるほうがよいかもしれません。 NHK以外にも悪い奴らは大勢います。 何らかのトラブルに巻き込まれる可能性は秘めていると思います。 
最善の方法については、まず、この先もNHK関係者の訪問はあり得ると思いますので、それについては避ける方法はないかもしれません。 それを踏まえた上で対応していくしかないと考えを切り替える必要があると思います。 NHKとの受信契約が成立していれば受信料の支払い義務があると考えられますので、その場合は、支払い続けるか、解約して支払いをしないかの2択になると思います。 もし解約をする場合は、それぞれの契約者が手続きをすることになるかもしれません。 仮に解約をする場合は、少なくとも解約時にはテレビやワンセグなどの受信器は廃止しておいたほうが順調にすすむと思います。 不安を取り除くには、NHKは1つの企業のようなものですので、怪獣のように採って食べられるわけでもなく、家宅捜索などの権限もありません。 また、会話に応じる義務もありません。 一人暮らしをして、数ある訪問者の中ではまだマシなほうだと思います。 変なものを売りつける業者や、押し込み強盗などに比べれば全然怖くないものです。 キッパリと「NO」と言える自信が付けば不安は解消されると思います。








=============================================
2010.10.19
【 ニックネーム 】:「たく」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
10月5日付けに返信いただいた「たく」です。早速、最寄のNHK放送局に電話をしました。転居しないことと受信機が無いことを担当者に説明すると、「記録上では、すでに廃止となっているので結構ですよ」との回答でした。前回の段階で解約完了していたようですが、アドバイスをしていただいたとおり、もう一度電話をして、その旨を伝えることが出来たのでホッとしています。丁寧なアドバイスありがとうございました。


【 管理人】
これでお悩み解決ですね。
もうこの組織と関わらないように心がければよいと思います^^
ご報告いただきありがとうございました。













===============================
2010.10.09
【 ニックネーム 】:「大額和良」さん
 【 年 代 】:50〜59歳
 【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
 【 受信方法は? 】: その他
  【 受信契約の状態は? 】:未契約
 【 支払い状況は? 】:支払いしてない
  【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
 【 ご意見、ご質問内容1 】:
 このサイトや他のサイトを見て受信料不払いできそうだと思い挑戦し成功しました。 引っ越した時にあまり考えずに契約してしまったので、TVを隠しておいて、強引な加入方法について文句のハガキを出しました(契約打ち切りの通告の形式はネットにありました) マンションなのでアンテナはありません。 2か月近くしてから集金人が来て解約受付用紙記入し解約できました。 決め手は、現在TVが無い事と、強引な加入方法に文句を言ったのと、直接NHK本局へのハガキを出したのが効いたようです。

【 返信 】:管理人
なるほどシンプルでよい方法だと思います。全国のNHK受信料でお悩みの方々に大変有用な情報になると思います。ポイントはTVの廃止(隠しておく?)ですね^^
ご報告ありがとうございました。










=========================================
2010.10.06
【 ニックネーム 】:「彩奈」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波 衛星)ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
サイトを見させていただきました。
このあいだ、NHKの集金がきて契約をさせられました。正直かなり嫌だったのですが、法律で決まっていて裁判も起きていると言われ泣く泣く契約をしました。
今すぐにでも廃止したいのですが、テレビが標準完備のアパートで、引っ越す事もできません。管理人様、なにかアドバイスしていただけますと嬉しいです。
よろしくお願いします。


【 返信 】:管理人
いわゆるレオパレス的なアパートでしょうか。 テレビがあり、かつNHKを視聴できる状況ということですね。そして、さらに契約をしてしまったということですね。 すぐに解約をするのは難しいかもしれません。問題はテレビをどのように廃止するかという点です。 もう一つはテレビを設置したのが「彩奈」さんでは無いこと。NHKは解約時の条件としてテレビの廃止を必須条件としています。 しかしテレビが装備されたアパートでは簡単には廃止するわけにもいかないと思います。考えられる方法としては、アパートの管理者にテレビを部屋の外に出してもよいか確認してみます。 もし可能だとしたら、少なくとも解約時にはテレビを部屋の外に出して解約の手続きをすればよいかもしれません。しかし、確実に解約ができるかどうか全く分かりません。 お役に立てそうになく申し訳有りません...




=========================================
2010.10.06
【 ニックネーム 】:「mik」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
自分の両親がケーブルテレビに加入した際に、ケーブルテレビの代金と一緒にNHKの受信料も一緒に引き落とす形にしてしまった為、今現在も自動的に受信料を支払っている状態です。
ケーブルテレビはそのままで、NHKだけ解約したい場合、どうしたら良いでしょうか? NHKへ解約の通知をしてから、ケーブルテレビにNHKの受信料の引き落としを停止してくれと言えば良いのでしょうか?そして、その後テレビを廃止の状態にして、NHKの訪問に備えれば良いのでしょうか? テレビを廃止の状態にする事は出来ますが、ケーブルテレビの契約はそのままなので、それがNHKの方に知られる事はあるのでしょうか?それを突っ込まれたらどの様に対処したら良いのでしょうか?ケーブルテレビの場合、受信契約の対象にはならないと言えば良いのでしょうが、ケーブルテレビの契約をしているのにテレビが無いのはどういう事かと言われたらどの様に答えたら良いのでしょうか?


【 返信 】:管理人
まずは、ケーブルテレビ会社にNHK受信料の引き落としのみを停止できるか確認してみましょう。できるのであれば停止してみましょう。その後、NHKから直接請求があると推測されます。
NHKと解約の手続きをすれば請求は来なくなると思います。ケーブルテレビ会社との契約は残したままでも問題ないと思います。たとえテレビが無くてもケーブルテレビ会社との契約はできるわけですから。少なくとも解約時には、テレビを廃止した状態で手続きをするのがベストだと思います。 ケーブルテレビ会社がNHK受信料を分離できないと言われた場合の選択肢は2つ。
1、ケーブルテレビ会社との契約を一旦解約する。 NHKも解約する。
2、現在の状況のまま。




==============================================
2010.10.06
初めまして。早速ですが、相談させて下さい。 この間、NHKが来てテレビも持っていないのに契約をしてしまいました。テレビを持っていなくても契約をしなくてはいけないと思っていたのです。が、後にテレビを持っていなければ契約しなくてもよいということが分かり、すぐさまNHK視聴者コールセンターに電話しました。電話では、後日折り返し電話をくれると言っていたのですが、6日経った今でも電話はありません。どうすればいいでしょうか。どうすれば解約できますか?


【 返信 】:管理人
コールセンターは外部に委託された部署だといわれており、解約は受け付けないと思います。
また、なるべく解約をさせないようなことも言われるかもしれません。電話するならば、最寄りのNHK放送局が良いと思います。伝える内容は3つ考えられます。
1、テレビが無いのに契約をさせられたこと。
2、契約は無効であること。
3、支払った受信料を返金すること。
テレビ(受信器)さえ無ければ最強です^^)
ちなみに、解約時にワンセグ携帯などの有無を聞かれると思いますが、「有る」にすると解約はできなくなると思います--;





================================================
2010.10.06
【 ニックネーム 】:「ひさじん」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
口座引き落としで契約中です。滞納等はなし。引越しを境に解約したいんですが(テレビはみます)実家に帰るので解約したいって理由とおりますかね?実家は払ってます。実際は近所に引っ越すかんじですが・・・一度契約すると解約までがむずかしそうですね・・・


【 返信 】:管理人
NHKが作成した受信規約によると、契約の単位は世帯ごととなっているようです。 これに従えば実家に帰れば契約は1つでよいと思います。 この場合、解約というよりも世帯の合併みたいな手続きになると思います。 近所に引っ越す前に一度実家に引っ越す必要があるかもしれません・・・^^;   よい機会ですのでNHKとサヨナラしちゃいましょう。






==============================================
2010.10.06
NHKの放送受信料に悩み、今日解約のをしようと決意したものです。元々、この契約は親が勝手に結んだもので、民法代113条を根拠に解約しようとしたのですが、テレビそのものがあるということで、断念しました。そこで、テレビのアンテナケーブルを撤去し、どこか目に付かないところに収納(この点を述べると弾かれるので、いわないように)し、以下のような応対マニュアルを自分で作成しましたが、訂正すべき箇所、ほかに効果的と思われる対応等は無いでしょうか?明日にでも解約に踏み切りたいので、迷惑にならない範囲でお急ぎの返答お願いします。 電話録音、相手役職、氏名。話にならない場合、警察、訴訟等をちらつかせ、上司に代わってもらう。放送の受信を目的とした受信設備を廃止したので、解約の手続きをお願いします。>携帯に触れられた場合=デザインと機能で選んだため、ワンセグがついていたことを知らない。実際に視聴しておらず、受信を目的としていないため、放送法第32条の但し書き部分で述べられている「放送の受信を目的としない」に該当する。これについては、裁判での判決しだいでは契約するとする。>※そのものがあるだけでは契約できない条文である。例えば、パソコンを買った←これは目的ではない。NHKが言っているのは、この行為の時点で金を払えということ。これは目的ではないため、条文に即さない。ネットゲームをするために←これが目的である。行為の目指すところをあげている。この目的が「テレビを見ること」となって、初めて徴収が可能。>物に対する目的は個々人の定めるところにより異なるものであり、通常テレビを買うといった行為一つにも、行為の達成する目的はゲーム、テレビ録画等多岐にわたる。これを、「受信を目的としない設備は店頭展示品だけである」としたNHKの法解釈は、正しいとは言えず、それに根拠(判例等)があるとは思えない。あるのならば、提示。無いのなら具体的にこういったケースで訴訟を起こし、その判決によっては考えを変えるものである。>確認=拒否。万が一住居に踏み入られる、または退去の勧告に応じない場合、刑法130条住居侵入罪、及び不退去罪で告訴する。よろしくお願いいたします。補足になりますが、私はアンテナケーブルがあってもテレビは見ておりませんでした。ので、まずいのなら処分いたします。


【 返信 】:管理人
いろいろと考えて見ました^^;すでにご承知だとは思いますが、NHK受信契約は放送法で規定されたものですので、それに該当するテレビなどを設置したら契約する義務などが発生してしまいます。 そして一旦契約するとNHKが作成した放送受信規約というものに拘束されると思います。 もし、受信料を支払わない場合は、大きく分けて2通りの選択肢があると思います。1つは、契約自体の有効性の有無を争うこと。 もう1つは放送受信規約第9条に従い解約の手続きをすること。 この2つだと思います。 すでに契約済みとのことですので、仮に契約の無効を訴えたとしても実際にテレビがあればNHK側の主張は「払え」となる可能性はほぼ100%だと思います。 NHK受信契約は民事ですので、相手が納得しない以上は支払請求などは続き、いずれ民事訴訟になる可能性もあり得ると思います。 逆にNHKを相手に民事訴訟を起こすことも可能だといえます。 また、民事ゆえ警察は介入できないと思いますので、仮にちらつかせても効果無しだと思います。 NHK受信料を払わない主張として「放送の受信を目的としないから」というものは正しいと思いますが、威力を発揮できるのは未契約の段階(契約をする前)だと考えています。 契約をしなければ請求も出来ず、解約も必要ありません。 未契約者の必勝法は完全無視などが考えられます。  しかし契約者が「放送の受信を目的としないから」を主張しても相手にされず、相変わらず支払請求は続くと考えられます。 両者の主張は平行線をたどると思いますので、決着をつけるには裁判などを利用するしかないかもしれません。  ですので、私見ですが、「放送の受信を目的としないから」という理由で契約の無効を主張するのはあまりおすすめしません。 NHKが全国で繰り広げている受信料裁判で史上初めてNHKが負けたものがあるようです。 これは、妻が夫の代理署名をしたもので、夫が契約に納得しておらず無効ではないか、という内容の裁判だったようです。リンク先に詳細がありますのでごらんください。http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/代理署名は無効であるとしてNHKを訴える方法もあるということですが、やはり裁判をすることになると思います。ここで優先順位を考えてみましょう。例えば1番は「解約」だとします。 2番は・・・無いかもしれません。つまり、解約さえできれば、お悩み解決ということになるかもしれません。 どうでしょうか?もしそうだとすると、法律論で争うことは面倒な上に効果が期待できない、さらに、最終的には裁判しか頼るところがありませんので、かなりのモチベーションが必要になってくると思います。 目的が「NHKをギャフンと言わせたい」のであればやってみる価値はあるかもしれません。 もし私であれば別の方法を使うと思います。解約への最短距離はテレビの廃止と廃止届の提出です。 そして、NHK担当者によっては自宅訪問や廃棄時の明細などの要求がありますので、応じれば解約は完了すると思います。 受信規約どおりで、かつ、シンプルな方法だと思います。ネックになる自宅訪問ですが、拒否することは可能ですが、解約も完了しない可能性は残ります。 その場合、廃棄時の明細などを提出できれば代用できると思います。  不退去罪などは可能だと思いますが、契約の有効性に影響を与えるものではないと思います。 不退去罪を問うには、やはり裁判での決着になると考えられます。 私もNHKと真っ向勝負することは嫌いではありませんが、目的を達成するためには遠回りになってしまう可能性はあると思います。以上のように、一旦契約を白紙に戻す意味も含め、解約を最優先させ、それに伴う手続きは受け入れてみるのも1つの方法かもしれません。 ただし、1つ注意点があるとすれば、解約の手続きをするということは、自ら契約者であることを認めることになりますので、以後、「契約は無効だ!」という主張はできなくなるとおもいます。 また、解約の手続きは契約者本人である必要があると思います。 以上、参考になればと思います。・・・・^^)










===================================
2010.10.05
【 ニックネーム 】:「うちなーんちゅ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】: 支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
大学進学の為、大阪で一人でアパート暮らしの娘が集金に応じて2回支払いしました。今度は銀行引き落としの手続きまでしてしまいました。学費と生活費でいっぱいいっぱいなので、解約する事は出来ないでしょうか?宜しくお願いします。

【 返信 】:管理人
解約は可能だと思います。 放送受信規約第9条に解約についての規定があります。受信器を廃止した後に届けでれば解約できるような内容になっています。解約しない場合は、家族割引などの制度もあるようです。また、もし未成年であれば、保護者の同意がない契約は有効ではないと思いますが、NHKは認めない可能性はあります。 
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
もし解約の手続きをする場合、少なくとも解約時にはテレビを廃止した上で解約の手続きをすることをおすすめします。 仮に解約が完了したとしても、また集金人は来ると思いますので、同じようなlことにならないように注意したほうがよいと思います。 NHKと絶縁するためにはある程度の知識とモチベーションが必要になると思います。 




====================================
2010.10.05
【 ニックネーム 】:「たく」
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】: 支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】: 度々、申し訳ございません。10月1日付の返信をいただいた「たく」です。転居しなかった場合、受信機自体が無くても、報告しておいた方がよろしいのでしょうか?何度もスイマセン。

【 返信 】:管理人
受信器が無ければ契約の必要はありませんが、解約時の理由が「転居」ですので再度集金人が訪問してきた場合に転居していないことが分かると思います。例えば確実な方法としては、最寄りのNHK放送局に電話して、転居しないことと受信器が無いことを伝え、「解約の理由」を変更してもらうのがよいと思います。 おそらく自宅訪問か廃棄時の明細などを要求される可能性はあると思います。 いずれにしても、すでに受信器が無い状態ですので、結果的に受信料の支払いは しなくて良いことになると思います。  受信機無し=最強^^)










=========================================
2010.10.03
【 ニックネーム 】:「虎王」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)インターネットワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
サイト拝見しました。引っ越して間もないのですが、ある日突然集金の人が来て契約をしてしまいました。よくよく考えて解約しようと思い、このサイトの受信機廃止届を提出したところNHKから解約のために訪問するので都合のよい日時を教えてほしいと
いう旨の手紙が届きました。とりあえず都合のよい日を伝えましたがやるべきことはなんでしょうか?テレビはもちろん野外の車に廃止しますが(笑)
ちなみにマンションです。あと通話履歴のようにNHKの方からテレビを受信していることとかわかるのでしょうか?

【 返信 】:管理人
廃止届を提出したので本来はそれで終わりなのですが、NHKは変態ですので自宅訪問を要求してきます。 もちろん拒否は可能ですが、受理しない可能性も考えられます。
確実に解約を完了させるためには、NHKの理不尽な要求をあえて受け入れ、確認させて解約を完了する方法もアリだと思います。 やるべきことは1つ。 ご自身で可能な方法での受信機の廃止です。
テレビの受信については知る方法は無いと考えられます。 ですのでNHK側の監視的なものは無いと思います。



============================================
2010.10.03
【 ニックネーム 】:「よしこ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてるNHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
こんばんは。よろしくお願いします。
訪問に出てしまいワンセグ携帯で契約して支払いしてましたが、民放すら観ないのでワンセグなし携帯に変えて解約届けを郵送したところ、確認訪問するとの封書が届きました。
以前の携帯を捨てないといけませんか?部屋を物色するということでしょうか。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当する受信機を設置したら契約の義務があるといえます。 今回、ワンセグ機種を廃止したので解約届を提出した時点で解約は完了するはずです。 しかし、NHKは独自の内部規定を定めており、適否を確かめた上で受理するとしています。
以前の携帯は捨てる必要はありませんが、自宅内にあると順調に解約できないこともあるかもしれませんので、何か考えたほうがよいと思います。 おそらくNHK側の要求は「廃棄」と言ってくると思いますので誤解を与えないように注意する必要があると思います。 NHKの担当者によっては自宅訪問なしで解約を受け付ける場合もあるようですので、どの程度の作業になるのかは訪問者のサジ加減ひとつだと思います。
もちろんすべて拒否することは可能ですが、解約も完了しない可能性もあります。 NHKの理不尽な要求ですが、可能で有れば納得がいくように確認させて解約を完了させるのが得策という考え方もあると思います。
そして、今後もう二度とこのような組織と関わらないようにすればよいかもしれません。


===========================================
2010.10.03
9月9日付けの返信を頂いた「rin」です。その後の報告です。NHKのコールセンターに電話をし、折り返し掛かってきました。以前、その解約届は認められない。自宅に確認に行くと電話があったときは、妻の私が対応し言い争いのような状態になってしまいました。同じ人からの電話でしたが、今回は夫が対応し、夫は物腰の柔らかいタイプなので、相手の話をまずはよく聞き、そして妻の非礼を詫びました。それから民間のリサイクル業者に売ったのでリサイクル券は無い事を静かに話しました。すると、向こうから解約届を送ると言い、カード払いなので10月の引き落としはされるが、こちらから7月に送った廃止届の日付で返金するという話になりました。自宅に見に来てもらい解決しようと考えていたので、自宅に確認しに行くとの話も出なかった事にとても驚きましたが、こちらの態度しだいでスムーズに解約届を送ってもらえるケースもあるという事をお知らせしたいと思いました。幸運なケースだったかもしれませんが、強硬な姿勢に出てしまった最初の段階での私の対応にも反省すべき点があったかもしれないと思いました。解約届がすぐに送られてきましたので、後は返金を確認して我が家のNHK騒動は終わりです。参考になりましたら幸いです。

【 返信 】:管理人
お悩み解決おめでとうございました。 頼りになるご主人様ですね^^)
「rin」さんのご報告によって参考になる方も多くいらっしゃると思います。 
ありがとうございました。














=======================================
【 ニックネーム 】:「サチ」さん
【 年 代 】:10〜19歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHK衛星放送についてなのですが、テレビの線をいちいちBSに繋ぎなおさなくてはBSを見ることができません。今までBSを見たことがありません。そして、先日NHKの人が来て「アパート全体が衛星放送を見れる環境なので」という理由だけで衛星放送代を払ってほしいといわれ無理やり契約をさせられました。衛星放送だけでも解約できないでしょうか。

【 返信 】:管理人
衛生契約から地上契約に変更するのは超難関だと思います。 現在BSが視聴できる環境にありますのでほぼ無理だと思います。 選択肢としては、全ての契約を解約するか、衛生契約の受信料を支払うかの2択だと思います。
ただ、BS受信不可能なTVに変更すれば、地上契約に変更する余地はあると思います。





======================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「ラズ」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
ワンセグ (携帯やカーナビなど)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
数ヶ月前に、私が留守の間に嫁と話をしたらしいのですが、「契約しないと旦那さんが捕まります」ということを何度も言われ、怖くなり、嫁が私の名前で記名押印してしまったらしいのです。サイトの内容はみましたが、契約時に、本人以外の代筆で契約をしていくのは有効なんですか?ちなみに、私のケースでも、契約できない旨を伝えても、帰ってくれなかったそうです。
最初の一回分を現金で集金していきました。いかがでしょうか?契約の自由は、放送法等の特別法には歯が立ちませんか?契約する意志もないままに、脅されて契約させられました。

【 返信 】:管理人
まず、NHK受信契約は民事ですので「捕まる」ことはないと思います。 これは脅迫ですね。
訴えてもよいぐらいの行為だと思います。 まず最寄りのNHK放送局に抗議してみましょう。
ただ、謝罪されるかもしれませんが、契約が無くなることは難しいかもしれません。 実際にテレビが有りますので。
NHK受信契約は、放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したら契約の義務が発生してしまいます。
ただ、今年、NHK史上初めて受信料裁判でNHKが負けた判決があるようです。 これは、妻の代理証明は無効であるといっった内容のようです。 http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/100319.html
また、契約の自由と受信料について、関連する裁判など以下のサイト様に有用な情報があります。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
社会人になるといろんな訪問者と応対する事が増えると思います。 納得がいかないまま契約や支払いなどは事件に巻き込まれる可能性もあると思います。 よい機会ですのでご家族でよく話し合われてみてはいかがでしょうか。
解決の方法としては、支払いを望まないのであれば、契約を認めた上で解約の手続きをするのが簡単だと思います。
絶対に契約を認めたくないのであれば、NHKと一戦交えることになる可能性は十分にあります。 この場合、脅迫罪で訴えてもよいし、消費者契約法に違反するとして、契約の取り消しなどを主張してもよいと思います。






=====================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「たく」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
昨日、訳も分からずNHK受信契約をし、1,345円を支払いました。今後、支払いたくないので翌日「実家に戻るのでテレビを送ったので現在ない」旨を伝えると色々尋ねられましたが、電話で解約完了ということでした。廃止届の有無を聞くと不必要とのコトでした。もし今のマンションに居続けた場合に、完全無視のまま過ごしても大丈夫でしょうか?再契約の報告は必要でしょうか?今後支払いたくないのですが、アドバイスお願いします。

【 返信 】:管理人
NHKの襲撃は解約後もあり得ると思います。 その時に同じ集金人に会えばバレバレになると思います。 NHK受信契約は正しい手続きにおいて解約などをすれば、それほど悩むことはないと思います。 ウソや居留守などはあまりおすすめしない方法です。 今後支払いを希望しないのであれば、解約を完了させることは必須だと思います。 今回、解約は完了しているので、請求は来なくなると思いますが、転居の事実が無いことが判明した場合は、一方的に契約が復活する可能性はあると思います。
その時に改めて解約の手続きをする方法もあると思いますが、割増金などのリスクがあるかもしれません。 
NHK受信契約に限らず、事実と異なる事を告げて手続きをした場合、それ相応のリスクがあることは認識しておいたほうがよいと思います。 仮に最悪のケースを想定してみますと、完全無視の場合、何らかの理由で転居の事実がないことが判明した場合、それまでの受信料+割増金の請求があり得て、かつ支払いを拒んだ場合、延滞利息などが加算され続け、それでも拒み続けた場合、そのまま延々と請求がくるか、もしくは受信料特別対策センターに回され、民事手続きが開始され、それでも拒み続けた場合、民事訴訟になり、例えば裁判に負けた場合、その金額を支払えば終わりますが、それでも拒み続けた場合、強制執行が行われることになると推測されます。 だいぶ長い道のりですので、スグにゴールまでいくわけでは無いと思います。 また、反対のケースを想定してみますと、完全無視のまま、何もなく、生涯を過ごすことも考えられます。 かなり当たり外れが激しいものだと思います。 まさに究極の選択ですね^^;




===============================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「あき」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
ブログ内「解約方法」にある“支払い実績”について、訪問集金の場合でも支払い実績になるのでしょうか?それを証明するにあたり、NHK内部証拠でしかないように思うのですが、裁判では証拠になりえるのでしょうか?

【 返信 】:管理人
もし記録として残っているのであれば十分な証拠になるように思います。 個人的なメモであっても証拠になることもあるかもしれませんので、特に記録の改ざんなどの行為がなければ、逆にそれを否定することは難しかったりするかもしれないですね。
私も裁判に詳しい訳ではありませんので個人的な推測の域は出ません・・・、 裁判では「証言」も証拠になったりすると思いますので記録となればそれよりは重みは増すと思います^^;




==================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「鮫」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
先日来た集金人(というかクレジット払いなどで受信契約させようという人)が、『今(罰則が?)厳しくなってるのをご存知ですか』と言っていました。これは本当ですか。また、私の携帯はワンセグで何も映らないのですが、それでもワンセグ機能がついてる携帯を持っているだけで受信料を払わなければならないとのこと。そういうものなのでしょうか。ちなみに、テレビはありますがコンセントすらさしてません。完全に置物と化しています。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は民事ですので、相手が主張することを受入れて契約をした場合は、それに従う義務が発生してしまいます。
ワンセグについては、テレビを同じ扱いでよいと思います。放送の受信を目的としない受信機(例えば携帯やテレビなど)を所有したとしても、NHKとの契約の義務が発生するかどうかはグレーな部分といえます。 当サイトにも記載がありますが、置物扱いであれば放送の目的としない受信機であれば、契約の義務があるとはいえないと考えています。 ただ、これらの見解は判例などは無いと思いますので、確実に「契約不要」とは言い切れない部分があります。 幸い、まだ未契約とのことですので、もし契約の意志がないのであれば、ご自身で「契約はしない」と決め、その根拠をご自身で認識し、主張すればよいと思います。 これらはNHK関係者に伝える義務はありませんので脳内で完結すればよいと思います。  私も同じような境遇ですのでお気持ちはよく分かります。 NHK受信契約は一旦契約してしまうと、たとえ将来解約に成功したとしても、何らかの理由でテレビなどの所有が判明した場合は一方的に契約が復活する可能性もあるようです。 これはNHKの内部規約(放送受信規約取扱細則)で規定されています。 また、集金人が言う厳しくなっているというのは、民事訴訟などの件を言っているのだと思います。日本に住んでいればNHKはやって来ます。 よい機会ですので、一度、放送法や放送受信規約などをお読みになり、制度をご理解されたほうがよいかもしれません。



==================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「AMI」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:口座引落しをストップしたその他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
こんにちは。ちょうど八年前くらいにNHKと契約をしてしまいました。口座引き落としにしたのですが2回ほど引き落としをしたのち、その口座にはお金を入れてません。(口座はまだ解約していません)契約書の携帯番号をわざと間違えて書いておいたので電話での督促、(住所は正確な住所を書いていたのですが)請求書等も来ていません。またその住所より半年前に引っ越しました。この状態で未払い分を払わずに解約することはできるのでしょうか?大変恐縮ですがお教えいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

【 返信 】:管理人
解約の手続きをするということは、自ら契約者と名乗り出ることになると思います。 新住所で契約の実績が無いのであれば、そもそも契約自体がないので解約の手続きはできないことになってしまいます。 前住所からの転居の手続きをした上で解約の手続きは可能だと思いますが、滞納分が残ることになると思います。 滞納分を支払わないで解約の手続きはかなりハードルは高いと思います。 例えば消滅時効を援用するとか方法はあると思いますが、やはり名乗り出ることになると思います。 解約を最優先させるのであれば、滞納分を支払った上で、テレビを廃止し、改めて解約の手続きをするのがよいと思います。
その前に、少なくとも、放送法と放送受信規約についてはご理解しておくほうがよいと思います。






==================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「あ2」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
9月9日の返信ありがとうございます。リサイクル券の提示について質問なんですけど、例えばジャ○ネ○トからテレビを購入して古いテレビと交換した際にリサイクル券が付いてきます。その時にもらったリサイクル券でも効果はありますか?

【 返信 】:管理人
解約時にリサイクル券などの提出を求められたのであれば、そのリサイクル券を使用しても解約は受け付ける可能性はあると思います。 たぶんNHKとしても判断しようがないと思います。 
しかし、NHK受信契約に限らず、もし仮に事実と異なることなることを告げて手続きを実施した場合は、相応のリスクがご自身にあることは認識しておいたほうがよいと思いかもしれません。  それでもNHK受信契約は民事ですので、相手が解約を受け付けるのであればそれでおしまいという考え方もアリかもしれませんね^^)





===================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「はな」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
至急返信御願いたします。先日、不覚にも契約をしてしまいました。口座引き落としで、カードも機械で認識させられました。
支払いは10月からです。至急解除をするつもりでいます。しかし、出掛ける用事があり急いでいたため、契約書の控えもなければ、その時に来た人の名前もわかりません。解除理由を、友人に売ったにするつもりです。ただ、まだ一度も支払いをしていないし、むやみに解除申請をしてしまうと、契約を認める事になってしまうので、しない方がよいのでしょうか?
取り合えず口座ストップをするつもりだし、出来れば一度も支払いをしない内に解約したいです。どうすればよいのでしょうか?

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は、放送法で規定されており、一定の条件を満たせば、NHKとの受信契約を締結する義務が発生してしまいます。 現在、NHKを視聴できるテレビ等があり、かつ受信契約を結んでしまったために、NHKが作成した放送受信規約に従う義務が新たに発生してしまいました。 この受信規約には支払い方法や金額などが記載されています。 また解約方法などもあります。 このような状況ですので、仮に一方的に口座ストップなどの措置をとれば資金流出は可能ですが、滞納金や延滞利息などの請求がくることになると推測されます。 現在、全国で実施されている受信料裁判はこういった方々を対象としたものとなっているようです。 もし、支払いを望まないのであれば、受信規約に従って解約の手続きをするのがよいと思います。
他にも方法はありますが、NHKと一戦交えるようなものになりますので、有る程度のモチベーションが必要になると思います。
ですので、一般的な方法で解約の手続きをするのがよいと思います。 少し気になるのですが、見知らぬ訪問者が来て、いきなりカードを渡す行為はかなり危険ではないでしょうか。 仮にNHK関係者ではないとしたらどうなっていたと思いますか?
世の中悪い奴らが大勢います。 今回の件を期に注意することを心がけたほうがよいかもしれません。
具体的な解約方法について、解約の手続きをする前に少なくともテレビを廃止した後に手続きをするほうがよいと思います。 これは、捨てるという意味ではなく、テレビとしての機能を廃止すれば足りると考えています。 しかし自宅内にテレビがあると解約を受け付けない可能性はありますので、例えば大型テレビではない場合は自宅から出したほうがよいかもしれません。
最寄りのNHK放送局に電話して、次の2点を伝えます。 1テレビを廃止した。 2解約したいので廃止届を送ってほしい。
それに記入して送り返せば完了するはずですが、NHK担当者によっては、自宅訪問などの要求があるかもしれません。 もし問題なければ、あえて受入れて解約を完了させる方法もあると思います。 




===================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「ごんすけ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
現在約10万円の未払いがあります。特別対策部に電話にて支払いを2ヶ月で5000円を約束しました。
その後、最寄のNHKに電話をして、解約届けを請求したのですが、現地調査をしないと発送できないとのことを言われました。
現地調査は必要なのでしょうか?その際、家に入り込んでくるのですか?ちなみにテレビは友達に引き取ってもらいます。
ちなみに未払い分を2ヶ月5000円で支払う約束をして解約する際、注意点などはありますか?

【 返信 】:管理人
規約では自宅訪問の規定がありませんので廃止届を提出したら即日解約ができるはずなのですが、NHKの内部規定で適否を確かめた上で受理するといった記載があります。 それは内規ですので視聴者は従う義務はないですが、NHKは自宅訪問などを要求してきます。 拒否することは可能だと思いますが、解約も受け付けない可能性はあると思います。 そうなると請求は続くことになり、最終的には民事訴訟などで決着するしかなくなってしまうと思います。 解約する場合は、特別対策センターを通してやったほうがよいかもしれません。 主張するとしたら2点。  1、滞納分約10万円については、2ヶ月5千円を支払う。 2、テレビを廃止した上で解約の手続きをし以後の受信料は支払わない。 これを何かの書面を交わして実行すればベターかもしれません。 集金人レベルと約束事をしてもあまり意味を成さないと思います。 また、解約時には自宅訪問を受け入れれば順調に解約ができると思います。




=====================================
2010.10.01
【 ニックネーム 】:「自転車さん」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
16年前から支払を拒否し続けて24万円の支払金額になっています。知人等が、契約しておらず、不公平感を感じたからの措置でしたが、高額になってきた為支払おうかと考えていますが、支払い免責等、納得がいく方法での支払い方をしたいのです。方法はないでしょうか。 急ぎます。

【 返信 】:管理人
民法で消滅時効という制度があるようです。 一定期間を過ぎれば、手続きをすることによって支払いが消滅するという夢のような?制度があるようです。 まずはそれを検討してみる価値はあるかもしれません。 注意点としては、1円でも支払いに応じると時効が中断されてリセットされるようです。 「1ヶ月分だけでも・・・」という誘いに乗るとパーになるということのようです。
また、この制度は、むやみに解約の手続きなどをしてしまうと自ら「契約者」として認めたことになるようで、やはり消滅時効は使えないようです。  滞納分を支払った上で解約の手続きをすることは問題ないと考えられます。 消滅時効についての情報はwebで検索すれば有用なサイトが見つかると思います。 もし支払う意志があるのであれば、分割払いなども応じることもあるようです。 










======================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「あ2」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
以前も相談させていただきましたNHKの放送局に受信機を廃止したので解約したいと伝えたのですがリサイクル券が無いと解約できないといわれました。そういった場合はどうしたら良いですか?

【 返信 】:管理人
リサイクル券を提出する義務はありませんが、拒否すると解約を受け付けない可能性もあります。
問題なければリサイクル券を提示するなどでOKだと思います。
リサイクル券以外の方法で確実なのは、集金人を自宅に呼び、その場で解約する方法です。





========================================
2010.09.09
ニックネーム:「きなこ」さん
年代:20代
受信規約について:なんとなく理解している
受信方法:アナログのみ
契約内容:契約中、NHKから封筒が定期的に届く
支払い状況:4年間未払い
4年前に契約し、その時に支払いをしたのみです。当時、授業前で急いでいる、時間がないと言っても帰ってくれませんでした。一人暮らしで契約内容や支払いの義務などよくわかっていないままでしたが、契約しないと授業に行けない=帰ってくれなかったので、一回きりだと思い、サインしました。その後、周りに相談し、「払わなくてよい」と言われたので、NHKから封筒が届いても放置していました。しかし、最近の強制支払いのニュースなどを見て、「払わなくてよい」と言っていた友人たちは契約自体をしていないのだと気がつきました。理由はどうあれ4年間未払いになっているのですが、どうしたらいいでしょうか。個人的には、@時間がないと言っているのに、帰ってくれなかったこと。A当時未成年で契約内容が理解できていないままだったこと。 を主張したいですが、言い訳ですよね。周りが未払いだから悠々としてましたが、私は契約してしまっている状態というのと、インターホン越しですが、(カメラがないので出てしましました)訴えますよ!と言われたことが怖くてインターホンに出れません。
よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
確かに、集金人が言う「訴えますよ」の対象者になる可能性は秘めていると思います。
民事手続きは集金人レベルが決めることではなく、それ専門の部署があるようです。
ですので、集金人がいうことはただの脅しだと考えてよいと思います。
強制支払いというのは、民事訴訟で負けたのに、その後も支払いを拒否し続けた場合の最後の手段だと思います。
いきなり強制的な何かは無いと思いますので、心配無用だと思います。
しかし、このまま放置しても事態は解決せず、延滞利息は増え続けるでしょうから事態は悪化するばかりだと思います。
スッキリ解決するのであれば、滞納分を支払った上で、晴れて解約の手続きをすることだと思います。
契約当時の件を持ち出して主張したとしても効果はないと思います。
社会にでるといろんな契約事があると思いますが、少しやり方を間違えると今回のようなことになってしまうことを念頭におく必要があると思います。





========================================
2010.09.09
こんにちは。お忙しいところを失礼します。
(「Loding」で固まってしまったのでメールで失礼いたします。。。)
自分も多くの皆さん同様、契約内容がよくわからないうちに書面を記入させられ、一度支払って以降ずっとほったらかしにしていたのですが、このサイトに出会い、思い切って解約することにしました。営業所に連絡したところ数分間の問答の末(テレビが受信できないので廃止したいと申し出ました。実際には故障したわけではなくアンテナ線を抜いた状態なのですが、、)、
「廃止届け」は送っていただけることになったのですが、「テレビが故障した状態を写真にとって送ってほしい」と言われました。
「廃止届け」って見たことが無いのですが、写真等を添付するような部分でもあるのでしょうか???また、写真は送らなきゃいけないものなんでしょうか??、、、訪問して確認すると言われなかっただけましかな、とも思うのですが気になっています。
お手数ですが、ご連絡をお待ちしています。

【 返信 】:管理人
写真を送るというのは初耳ですね^^;
担当者の浅知恵だと思います。
写真を送る義務はありませんが、それで解約できるのであればOKだと思います。
1chと3chやBSの画面(たぶん砂嵐?)を撮影し着払いで送れば良いと思います。
チャンネルが分かるように写した方が効果的だと思います^^










====================================
2010.09.09
ニックネーム ※  「ひろやん」さん  19歳
相談者の母が送ってます。よろしくおねがいいたします。2009年6月18歳で結婚して新居に入った際、まだ世間もNHKもわからない妻が、NHK勧誘者に衛星放送までの契約をさされ、口座引き落としまで判を押してしまった。私は知らなかった。すぐ私は離婚し、8月に口座から25250円引き落とされていてビックリした。普通の契約なら国民の義務?として納得できるが、なぜ見もしない衛星放送代を払わなければならないのか!衛星放送部分の契約を解除したいNHKにその旨電話で解約を申し込んだが、衛星受信があるマンションでは、たとえテレビがなくても払わなければならない。
アンテナをなくしたら解約できるが。。。と言われた。納得いかないので、衛星放送の解約をする方法を教えてください。一歳の娘を引き取り、食べるのにもひっ迫しています。

【 返信 】:管理人
NHKに電話する際はフリーダイヤルではなく、最寄りのNHK放送局がよいと思います。
衛星放送のみの解約をする場合は難易度が高く、地上波のみを受信できるということを証明するように要求されると推測されます。 例えば、自宅訪問などです。 簡単なのは、契約全てを解約することだと思います。 NHKが言う「テレビが無くとも」というのは担当者が無知だと思います。 担当者によりバラツキがあります。 どうしても衛生部分の契約を無くしたいのであれば、担当者を呼び、衛生放送を視聴できないことを確認させて決着する方法もあると思います。
念のため、受信規約第1条を読んでおくことをおすすめします。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_new1.html











===================================
2010.09.09
はじめまして。私は今20歳の一人暮らしをしている学生です。
昨晩のことなのですがNHKの取り扱い者?というかたが訪ねてきて契約書にサインをしてしまいました。今の場所に引っ越しをして3カ月経つのですが、「何度か訪ねてもいらっしゃらなかったので、責任者がきた?」みたいなことを言われました。(曖昧で申し訳ありません。)その時私は数十分後には出掛けなければいけない用があり急いでいたこともあって、話半分でサインをしてしまいました。NHKを見ることはないし、学生のためお金もないので受信料を払うことができません。なので解約をしたいと考えているのですが、問題があります。以前違う場所に住んでいた際にNHKの集金がきてその場で一度だけお金を払ったことがあるのですが、そのあと振り込み書が送られてきても一度も払っていません。昨日の契約なのですぐにでも解約を申し出たいところなのですが、以前した契約が続いているいうことなら契約金を滞納しているということになり解約はできないでしょうか?
引っ越しをする前の住所までそのNHKの取扱者の人には知られてしまっています。なので滞納していることもすぐにわかると思います。稚拙な文章で本当に申し訳ありません。もしよろしかったらお返事をいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

【 返信 】:管理人
もしかすると、NHK内部で支払いの再開という扱いで処理される可能性はあると思います。
過去の住所での契約が、転居先不明ということになり、勝手に解約されている場合は滞納分については請求されないかもしれませんが、NHK内情に詳しくないのでなんとも言えませんが、支払い履歴などが残っていれば後日請求があるかもしれません。
解約をご希望であれば、テレビなどを廃止したあとに、担当者を呼び、その場で解約の手続きを済ませ、その後、一切のNHKとの関係を絶てばよいと思います。 NHK受信料のお悩み解決の最短ルートは契約を無くすことだと思います。
解約時に滞納分の請求が無ければそれで終わりで良いと思います。









===================================
2010.09.09
はじめまして。NHKについて気になっていることがあるので相談したく思い、
メールさせていただきました。お忙しいかと思いますが、よろしくお願いいたします。
現在一人暮らしをしています。5年ほど前に集金人がきたので一度は契約しましたが、契約のすぐ後に不祥事が起こり、不快に思い口座からの引き落としをストップしました。当時は解約について正直知りませんでしたので受信料は滞納(無視)している状態でした。今は引っ越して住所は変わり、1年間は郵便局の転送サービスで支払いの紙が届いていたのですが1年以上経ちましたのでどうなっているのかわからない状態です。NHKが受信料を強制徴収したというニュースを見たので滞納している身として正直気が気ではありません。一人暮らしで、契約した住所には住んでいないこと、新しい住所ではNHKの集金人に居留守を使い契約はしていないことをふまえて解約を申し出たほうが良いのかこのまま無視をし続けとほうが良いのか知恵を貸していただけると幸いです。お忙しいところ本当に申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。


【 返信 】:管理人
例えば、前の住所が賃貸で、現在は新しい住人が住んでいると仮定すると、「転居先不明」といった扱いになるようです。
この場合、勝手に解約される場合もあるようです。 それで一件落着かといいますと、実はそうでなく、NHK内部規約によると、転居先が判明次第2倍の割増金を請求する、といったものがあります。 ですので、NHK側に何らかの理由で転居先が判明すれば、何らかの請求がくると考えてよいと思います。 また5年以上経過していますので、消滅時効などの活用もできると思います。過去にやったことは、ただの問題の先送りだったことを認識しておく必要があると思います。
もし、金銭的に可能で有れば、滞納分を支払い、改めて解約の手続きをするのがスッキリすると思いますが、現在の住所の個人情報を伝えることになります。  NHK受信契約は民事ですので、仮に将来民事訴訟になって、仮に負けたとしても、その請求された金額を支払えば終わりだと思います。 仮に、民事訴訟で請求された金額を支払わない場合において、初めて
強制徴収ということになると思います。 ご自身でそれを許容できるのであれば、このまま放置するという選択肢はあるかもしれませんが、全て自己責任において実施することになります。  










===================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「学生 20歳」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)インターネット
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。私は昨年から一人暮らしをはじめまして、5月頃に集金の方が早朝うちに来て、契約を無理やりさせられました。いったん家の中に逃げてやり過ごそうとしたのですが、集金の方がしつこくドアをたたくので仕方ありませんでした。そのとき持ち金は1100円しかないというのに足りなくてもいいからと全部もっていかれて、受信料は2回ほど払いました。
しかしもう去年の8月くらいから払っておらず、督促状が2カ月ごとに来ます。もういっそのこと解約したいのですが、解約の際、滞納分は払うことになりますか?一応私は今学生です。親の扶助も受けております。住んでいるところは普通の家族が住むようなハイツになっております。ご助力よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
現在、20才とのことですので、受信契約については特に保護者の同意は不要であり、また、収入の有無も関係ないと思われます。 家族割引などのシステムがあるようです。 解約時の滞納分の支払いについてですが、NHKの担当者によって対応が異なるようです。 しかし、特に理由がないかぎり、滞納分の支払い請求は有ると考えておいたほうがよいと思います。
支払わない場合は、解約を受け付けない担当者もいるようです。





===================================
2010.09.09
8年前に他界した母宛てに請求書が届くのですが支払い義務があるのでしょうか?
これまでは放置してきたのですが最近差し押さえなどの強硬手段で回収してるので自分もその対象になるのか心配で・・・
住まいは実家で今一人で住むで居ます、請求額は141090円です、これは廃止手続きをすれば払わなくてもいいのか、解約手続きをすればよいのでしょうか?今職に就いてなくて払う余裕もありませんどうか良い知恵を教えてもらえないでしょうか?


【 返信 】:管理人
NHKは、受信契約を相続の対象にしているようです。
同一世帯の場合は、名義変更などの要求があるかもしれません。
相続した方が適切に処理するのがよいと思います。
相続していないのであれば、その旨をNHKに伝えればよいと思います。
もし、テレビなどが無い場合は、状況を説明し、契約を消滅してもらう方法もあると思います。
NHKが差し押さえなどを実施している世帯は、民事訴訟後にも支払いに応じない世帯だけだと思います。





====================================
2010.09.09
ニックネーム:「ぺえ」さん
年齢:31
放送法32条と受信規約をご理解されてますか?:なんとなく理解している。
受信方法は?:ケーブルテレビ (地デジ)/ワンセグ (携帯やカーナビなど)
受信契約の状態は?:契約中・支払いしてる
NHKを視聴できますか?:NHKを視聴できるテレビ等がある
前略
以前からホームページを拝見させて頂いております。
現在、婚約者と同居しております。今日、私が外出中していると一通のメールが届きました。「NHKの人が来た」という内容の彼女からのものです。以前から「NHKの契約の必要は無い」と伝えておりますので「家主が留守にしているので自分にはわからない」と伝えたようなのですが、契約するまでは帰らないと家の前に居座っている様です。すぐに折り返し電話をかけ、集金人と換わってもらいました。「話を聞くので自分が帰るまで待っていて欲しい」と言うと、「○○さん(彼女)と契約をしたのであんたは関係ない」との返答でした。現状血縁関係が無いため彼女と契約を結び、既に契約書を記入していたようです。まだ受信料は払っていなかったようなので、金は払わずに契約書を返して貰うように指示してコールセンターに電話をかけました。コールセンターの方に事情を話すと、・同居人と家計を一緒にしている場合は(我が家はそうしています)僕にも契約内容の説明の義務がある・契約書を記入してしまった場合、こちらでの契約破棄は不可能とのことでした。再度彼女に電話をかけると、結局集金人に受信料を払い、集金人は帰った、とのことでした。(大声を出されたり扉を叩かれたり警察に連絡すると言われ、怖くなって払ってしまったそうです)コールセンターに連絡し、再度事情を話すと
・集金人に指導を行い、後日電話で契約内容を説明させる
・契約の破棄はやはり難しい
とのことでした。正直、契約をしてしまった以上受信料を払う事に関しては仕方ないとも思いますが、やり方に憤りをおぼえています。管理人様に質問です。・現状婚約者が受信料を払っている状態ですが、結婚した場合、彼女が結婚を理由に解約を行うことは出来るのでしょうか?(引越しの予定は今のところありません) PS:今回コールセンターに確認して初めて、同居していても家計が別の場合は各自受信料を支払う必要がある事を知りましたw宜しくお願いいたします。


【 返信 】:管理人
結婚を理由に解約はできないと思います。 名義変更や契約の統合などの手続きがあると思います。
NHKが作成した受信規約によると、契約は世帯ごとと規定されています。
受信規約第2条と第8条をごらんください。
電話はコールセンターではなく、最寄りのNHK放送局がよいと思います。
また、NHK以外にも悪い奴らは多くいます。 むやみに支払いや契約などしないようにしたほうがよいかもしれません。
今回の訪問者もNHKの関係者かどうか分かりません・・・









====================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「yohchan3051」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:ワンセグ (携帯やカーナビなど)テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がない
【 ご意見、ご質問内容1 】:
結婚してから今までNHK受信料金を払った事はありません。NHKの方が自宅に来られてもドアを開けずに帰ってもらってました。今年の6月に引越しをしてテレビを処分しました。先に解約をしてテレビを購入しても問題はありませんか?
教えて下さい。宜しく御願いします。

【 返信 】:管理人
過去に契約をしたことが無ければ解約の手続きは必要ないと思います。
解約の手続きは、「契約者」がするものだと考えてよいと思います。
将来テレビを購入した場合は、改めてNHKと新規契約をする必要があるかもしれません^^;





=================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「rin」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:その他
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
今まで契約は結んでいませんでした。夫が契約をしてしまい、夫がやはり解約を。と、こちらのサイトを参考にさせていただき、内容証明で解約の手紙を送りました。その後、認められないと電話がありました。支払い方法は、カード払いで契約しており、10月分の請求予定に、含まれておりました。どう対処したらよいか教えて下さい。

【 返信 】:管理人
NHK受信規約第9条に従い、解約の手続きをすれば完了しますが、テレビなどを廃止しない場合は規定通りとはいかないと思います。 内容証明での廃止届は、仮に将来民事訴訟になった場合などに有効な証拠になると考えられます。
しかしNHKが認めない場合は、送った廃止届は、将来あるか分からない民事訴訟の時までは出番が無いことになります。
もし、解約を最優先するならば、少なくとも解約の手続きをする日は、テレビを廃止した状態にする必要があると思います。
テレビの廃止作業は今回、契約してしまったご主人様に対応してもらい、今後同じようなことにならないようにするのもよいかもしれません。 テレビの廃止は、捨てるという意味ではなく、テレビとしての機能止めればよいです。 簡単なのは自宅内から出す方法だと思いますが、大型テレビなどは大変かもしれません。NHKもテレビが無ければ解約を受け付けない理由は無くなります。廃止届はNHK所定のものをもらい、確実に解約するのが良いと思います。








==================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「庶民」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
NHKより受信料支払い通知書が何回か送られて来て、先日は集金人が自宅に来ましたが留守でしたので後日伺う等のメモを残していきました。契約名義は私になっていますが、私自身契約書に署名・押印した覚えは全くありません。勿論契約に同意もしていません。家族がしつこい勧誘員に脅され契約したもですが、この場合支払い義務が生じるのでしょうか。
また、このような契約は成立しているのでしょうか。契約書を確認してはいませんので、後日、来宅があれば契約書を見せて貰い、筆跡を確認させようとは思いますが、契約書名義人が何も説明もされず、同意もしていないのに契約成立としている。これは消費者契約法及び商法や民法に違反しないのでしょうか。直接NHKに電話をすればいいのでしょうか。


【 返信 】:管理人
世間のNHK受信料裁判において、唯一NHKが負けた判決があります。
それは今回の類似のケースのようです。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/100319.html
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
現在でもNHK受信料はグレーな部分が多いです。
裁判でもこのような状態ですので、「庶民」さんに支払い義務があるかどうかについては決定的なものは誰にも分からないと思います。
裁判結果について、NHKは納得していないようですので、仮にこの一件を持ち出しても平行線になると思います。
NHKに電話する場合は、フリーダイヤルではなく最寄りのNHK放送局が良いと思います。
また、参考までに、今の状態で解約の手続きをすると自ら契約を認めたことになってしまいますので、むやみに解約の手続きはしないほうがよいかもしれません。 契約を認めた上で解約の手続きをする場合は問題ありません。










===================================
2010.09.09
ニックネーム  「anmama」さん
年代      50〜59歳
受信方法    今現在 3〜4年前からケーブルテレビ(地デジ)
受信契約の状態 契約状態不明
はじめましてNHK受信料で悩んでおりました所管理人様のサイトを見つけ、管理人様に相談するで送信できなかったのでメールいたしました。宜しくお願い致します。1999年頃にテレビの買替え時にWOWWOWに加入。その時に衛星アンテナも同時に購入致しました。集合住宅のベランダに設置致しました所、速攻にNHKの方が受信料の集金に来ました。今まで集金に来ていなかったので、何故ですか?と尋ねますとアンテナを設置したら払わないといけないのです。と言われたので支払いました。
1年近く集金に来てましたが、ある日突然来なくなりました。なので支払先を調べてまでは支払っておりません。そしてここ数年は支払しておりませんでした。(日中は留守の為、来訪されていてもわかりません。)2年ほど前からドアにNHKからのお知らせの用紙が差し込んでありましたが、そのままにしておりましたら、20数万円の振込用紙が送られてきました。お恥ずかしい話ですがそんな大金が我が家には無くどうしようかと、思い悩んでおります。実は昨日8/24にも振込用紙が届いておりました。払わないといけないでしょうか。知り合いは受信料を払ったら受信契約をしたことになる。と言いましたが自分では契約を交わしたという感じがしておりません。どの様な対処をすれば良いのかご助言お願い致します。


【 返信 】:管理人
まず、契約状態についてですが、NHK内部では契約者として登録されていると考えられます。
契約後の未払い、いわるゆ「未収」という扱いになっていると思います。
NHK受信契約は、一旦契約を結ぶと「放送受信規約」というものに拘束されると思います。
その第9条に解約についての規定があります。 もし、支払いをやめるのであれば、その規定に従い手続きをする必要があると思います。 仮に、それをしないで不払いに転じると、延滞利息や滞納金といったものが加算され続け、いすれ民事手続きなどのリスクも増えると思います。 もし、5年以上経過しているのであれば、消滅時効なども活用できると思いますが、NHKは納得しないと思いますので一戦交えることになってしまうと思います。
もし、解約しても問題ないのでれば、一旦解約し、今後の支払いを無くした上で、滞納分についてどうするか検討したほうがよいかもしれません。 滞納分を消滅させるのは困難だと思いますが、解約後に最寄りのNHK放送局に交渉するか、分割払いなどの条件を提示するなどあるかもしれません。 もしくは、あえて集金人を呼びつけ、「新規契約」をしたいと交渉し、その条件として滞納分消滅とするのもアリかもしれません。 新規契約分の受信料は発生しますが、テレビを廃止して解約の手続きをすればいつでも契約は消滅すると思います。  難易度は★★★★☆だと思います。









=====================================
2010.09.09
【 ニックネーム 】:「しろび」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
管理人様、こんにちは。
こちらのサイトを見ていて気になった点がありますのでお尋ねします。
受信契約の解除の際、「ではご自宅を拝見した上で廃止届けをお送りします」というような脅し文句がでるようですが、実際に訪問されたケースはあるのでしょうか。「訪問して確認しないと解約できない」「訪問されるのは気味が悪いのでご遠慮する」「では解約は受付できない」という不毛なやり取りが多く見受けられるようですが・・・現在、解約に向けて情報を集めているのですが、最近(平成21年〜)の情報があまり無いように感じます。ご存知の範囲で結構です、ぜひ教えていただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。


【 返信 】:管理人
NHKの内部規約(放送受信規約取扱細則)というものに、解約時の対応についての規定があります。 廃止届に記載された内容の適否を確かめたうえで受理するといった内容が記載されています。 それに従っているのだと推測されます。
しかし、この規定は視聴者には関係ないものだと思います。 受信規約第9条に従い、解約の手続きをすれば足りると思います。 
NHKを解約するためにフリーダイヤルに電話する方もいると思いますが、その部署は外部に委託されたところらしく、新規契約などは扱うようですが、解約は受け付けずに地域の放送局から折り返し連絡させるようです。 NHKの放送局は縦割りらしく、地域ごとや担当者ごとに解約のやり方(しつこさ)が異なるようです。 電話だけで解約できた事例もあるそうです。 また、自宅訪問は無いとしても、廃棄時の明細などの提出を求められることもあるようです。














======================================
2010.09.09
ニックネーム :「ひぐらし」さん
放送法32条と受信規約をご理解されてますか? : なんとなく理解している。
受信方法は? : アンテナ(地デジ地上波+衛星) インターネット ワンセグ (携帯やカーナビなど)
受信契約の状態は? : 契約中
支払い状況は? : 支払いしてる
NHKを視聴できますか? : NHKを視聴できるテレビ等がある
初めまして。LOADINGのままのあのでメールから失礼します。
先日、家に「NHKですが衛星放送はご覧になれますか?」との訪問に何の警戒もしていなかった為、「はい」と答えると衛星放送受信料をさらに月々945円払う義務があります、と言われました。ごねると「またきます」と言いチラシを置いて行きました。全く見ないNHKの受信料は「そういうもんか」と思って支払っていましたが今回の集金人の態度が横柄だしそもそもNHK見てないしBSも見てないし、本当にハア???って感じです。その後何度も自宅アタックされています。(昨日は午後5時半と8時と2回も来ました)
インターフォンの映像で「あ、また来た」と完全スルーしていますが、気になるのはこのまま集金人との接触を避けていった場合の 「945円の延滞金」なるものが発生するのか?という事です。 なんか今まで支払ってきたこともバカらしく、不用心に見知らぬ人間にドアを開けたことで家人からも非難されるし、(一応、身分証明書みたいなカードを首からぶら下げてましたが)ついでに解約もしてやろうと思っています。さすがに見てもいないものに月々3000円強は全くもって意味不明のもので理解できません。 ご回答よろしくお願いいたしま
す。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は一旦契約すると、NHKが作成した放送受信規約というものに拘束されると思います。 その規約の中に衛生契約という項目があり、衛生放送が受信できる設備があれば衛生契約をする旨の記載があります。 現在、地上契約者ということですので、その受信規約の拘束を受けることになると思います。  しかし、この規約は法律ではないため、地上契約を解約してしまえば無視できるものと考えています。 現在、衛生放送が受信できる環境のようですので、選択肢としては2通り考えられ、地上契約を解約したうえで全ての受信料を払わないか、もしくは受信規約に従い、衛生契約に変更したうえで、衛生料金を支払うかだと思います。
地上契約を残したまま衛生契約をしない場合は、衛生放送を受信可能なものを廃止する必要があると思います。
ご質問の延滞金についてですが、基本的に衛生契約に変更する手続きをしない限り料金の変更は無いと思います。 また、滞納金になる前に、請求が有ると思います。 それを支払わない場合に「滞納金」という扱いになると思います。 もし衛生料金に変更されたかどうか確かめるには、次回の請求金額を見れば分かると思います。 引き落としであれば、衛生契約の料金を引き落とされると思います。 仮に、請求されなかったとしても、衛生契約に変更しないことによるリスクは含んでいることは念頭におく必要があると思います。 










=====================================
2010.08.20
NHK営業所が家宅捜索でしか解約を認めようとしません。
にわかに信じがたい言い分ですが、主張が堂々巡りのループで相手にならないのです。 職員「家で受信設備を確認しないと認められない。受信機器を完全に廃棄しても確認できないから廃止届けは渡せない」 →私「そんな権利はNHKにないはず」→職員「その通りです。つまり確認は不可能、よって解約は認められない」 →私「契約者の意志で自宅内を見せなければ解約できないということ?」→職員「お客様の現在の状況ではそうなる」 →私「そもそも解約以前に契約自体が無効なのに?」→職員「無効である証拠はない」 →私「契約だと認識が無い者が録音してるとでも?」→職員「こちらが脅迫、詐欺で契約を結ばせた証拠もない。お互い様」 営業所と相当険悪に揉めてしまい、私怨なのか意地なのか、解約を認めてくれません。 未払い額が20万であり、陰湿な担当とは昔から浅からぬ因縁があります。 内容証明書送付は今年7月で、契約は平成15年です。 無知な母に契約の認識がなく(状況は後述)、 「契約してる家に請求書が届く」と知った家族が調べ最近発覚した次第です。 我が家はNHKの不祥事以前から、父の「支払い義務はない」に従い、 未払いを続けておりました。弱気な母がたまに庭で集金人に捕まり嫌々支払っていたようです。 子供が電話や玄関先に出ると、「毎日ご両親いないなんて不思議ですね」「今日もいないとか言うんでしょ?」「不在?あっそ」 などと陰険な対応をされ、子供達は皆NHKを恐れて疎んでいました。 以下が、解約及び契約無効を求めたここ最近の経緯です。 1.受信設備の一部を廃止したと、官製はがきで手製の廃止届けを出す →ケーブル捨てただけでは認めないと、解約されず 2.営業所の担当で電話して口論になる。職員「未払い金があるから解約は無理」 →そんな規約法律は無いというと、「困ります。NHKでは〜」の繰り返し →当時の契約は無効だというと、「状況を証明する証拠がないから認められない」 受信契約について勉強した所、下記の理由から当時の契約が無効であると分かりました。 ・契約時、サインした紙について「契約書です」という説明がなかった。 ⇒明らかに詐欺、または消費者契約法3条の1違反 ・.契約時、、「払わないと請求書がくる」「法律で罰せられる」と言われた。 ⇒実際は罰則はない。明らかに詐欺、脅迫 3.上記の内容を記載し、契約取り消しの求めを内容証明書郵便で出す  (契約締結から既に7年経ち消費者契約法は使えないので、民法96条を根拠に) ⇒受理されず、何も無かったかのように請求書が届く。 職員いわく、NHK製以外の廃止届けや内容証明書郵便は無効、受け付けないとのこと 4.コールセンターに問い合わせる 職員「契約時の状況と、現在の受信設備なら解約条件に該当するが、 コールセンターにその権限はない。営業所にもう一度問い合わせてほしい」 ⇒営業所「今から自宅をお訪ねして受信設備を確認していいか?でなければ認めない」 裁判所の礼状無しに家宅捜索をする権利は無いはずでは?と言い返したところ、 明らかに焦った様子で「私はそんなこと言ってない!でも、証拠が確認できないなら廃止届けは送れない」 この繰り返しで、営業所職員数人と話しましたが、何も変わりませんでした。 職員達も面倒な様子で「誰と変わっても結果は変わりませんよ」「話きいてますか?」という態度です。 もう、手は尽くしました。受信設備も廃止して、内容証明まで送って、それでもダメでした。 「家宅捜索して確認しないと認めない」、この失言を録音しておくべきでした。 その後は「証拠が無い。確認できないから認めない」と言い方を変えています。 コールセンターの上司の方に相談しても「営業所にもう一度相談して」の一辺倒です。 また、内容証明に記載した契約日が間違いだと営業所に指摘され、 日付は確かに職員から聞いたもので、故意にせよミスにせよ (職員から日付を聞いたとき、支払い期限の開始月と異なるので念のため聞きなおした) 証明書の効力に影響がないかと不安です。 未解約の状態では法律上支払い義務があり、訴訟で負けると聞きました。 これ以上時間、労力、お金をかけるのは我慢ならず、裁判の可能性を無くすべく絶対に解約したいです。 駄目もとで、数日後、また別の営業所職員に問い合わせしますが、望みは薄いです…。 最初の電話で感情的になってしまい、相手を罵倒するようなケンカ腰の対応をした自分のミスを悔やんでおります。 相手である担当の陰湿さを知る家族に、あいつの性格なら放火されてもおかしくないから、弁えろ。と叱られました。 請求書を無視し続けて本当に大丈夫でしょうか。 この先どのように対応したらよいでしょうか。 お力添え願います。


【 返信 】:管理人
ほぼ最上級のNHK被害者だと思います。NHK受信契約のシステムについてはすでにご存じだとおもいますので改めて書きませんが、NHK受信契約は民事ですので、相手が納得しない以上は先に進めないと思います。ただ、NHK受信契約の最大の弱点「受信機が無ければ契約の必要が無い」ということだと思います。もし、それを満たしているのであれば、あと2つクリアできれば解約は完了すると思います。1つ目は滞納分の支払いです。 これについては、過去に支払い実績などがあれば契約の意志を示したと認められる可能性はあると思います。 少なくとも解約の手続きをするまでの期間は、特に理由が無い限り滞納分の支払いに応じるほうがよいと思います、tただ金額が大きいですのでよく考える必要はあると思います。 2つ目は、あえて自宅訪問を受け入れ、その場で解約を完了させる方法です。 最短ルートはこれが一番だと思います。
NHK受信規約第9条によれば、受信機を廃止した後に届け出ればその日が解約日といった主旨記載があります。
廃止届を内容証明郵便を送った時点で解約は成立していると思いますが、完全に決着をつけるならば民事訴訟などの第3者の判断が必要になってくると思います。 それも受けて立つという覚悟があればよいのですが、面倒な上に時間もかかりますので労力の割にはイマイチといったところでしょうか。 私もよく集金人とバトルすることはありますが、結果は分かっており、100%平行線をたどり堂々巡りになり次回持ち越しになります。 バトルするのは暇つぶし程度に考えていますので結構楽しい時間ではありますが、私以外の方は苦痛以外のなにものでもないといったところだと思います。 裁判の現状につきましては、以下のサイト様に詳細があります。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
内容証明郵便は有効な手段だと考えています。 これは、普段は出番はありませんが、もし仮に民事訴訟になったときに解約の手続きを実行したことを第三者が証明してくれるわけです。 しかも受信規約に従った内容であればNHKが否定することは難しいと思います。
ですので、契約の取り消しを求める内容ではなく、当サイトにあるような解約を届け出る内容のほうがよいかもしれません。
NHKと応対するときの心構えとしては、「こいつ悪徳訪問販売だな」的なノリでよいと思います。 実際そうですし^^;
また注意点としては、解約の手続きをすると、それ以降は「取り消し」ということができなくなるようです。
解約をするということは契約がある前提になりますので、自ら契約を認めたことになるようです。
スッキリ解決を望むのであれば、あえて契約を認めた上で、解約の手続きをするのがよいかもしれません。そして、もし可能であれば、滞納分を支払うという選択もアリだと思います。 これは、ご家族様でよく話し合い、決断されるのがよいと思います。
仮に解約が完了したとしても、いずれまたNHKは来ると思います。 そしてまた誰かが支払ってしまったら元に戻ってしまいます。
NHK対策もご家族様で決めておいた方がよいと思います^^)












=======================================
2010.08.20
【 ニックネーム 】:「aaa」さん
【 年 代 】:20〜29歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(地デジ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:その他
【 支払い状況は? 】:支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
現在同棲中の20代女です。
彼が一人暮らし時代に契約したらしく、一緒に住む為に引っ越してからも請求がきてました。
こちらのホームページを見ながら契約を解約しようと思い、NHKに私から電話をして彼のお客様番号を伝え、担当部署から折り返し電話してもらいました。
担当の方は、「◯◯さん(彼氏の名前)は転居先不明で4月に契約解消になってます。3月までの分はお支払いして頂きたいのですが、それ以降に請求書が届いてたら破棄して構わない。」とのことでした。
今のアパートには1年半程住んでますが、引っ越しましたと届出をした覚えもないし、よく分かりません。
解消と解約は同じ意味ととらえ、もう支払う義務はないのでしょうか?

【 返信 】:管理人
NHKは契約者の転居先を全て把握できないようです。
例えば集金人が前住居に行ったときに違う住人が住んでいれば引っ越したことが分かりますが、転居先までは正確に把握できないと考えられます。 内部規定でも、転居先が不明な場合は解約の手続きをする旨が規定されているようです。
NHKの担当者が解約したと言うのであれば快諾し、ハッピーエンドということでいいかなと思います。
非常に希なケースだと思います^^)











===================================
2010.08.20
【 ニックネーム 】:「ジロ」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】: アンテナ(地デジ地上波 衛星)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】: 支払いしてる
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
現在アナログ契約をしているがアンテナをBSと地デジに変更しました
衛星契約をしなければならないのでしょうか?


【 返信 】:管理人
NHKの受信契約をしている場合、NHKが作成した放送受信規約というものに拘束されると思います。 この規定では、衛生契約という種別があり、「衛星系および地上系によるテレビジョン放送の受信についての放送受信契約」と規定されています。
このため、もし衛生放送を受信できる場合は、現在の地上契約から衛生契約に変更する必要があるともいえます。 













=========================================
2010.08.20
【 ニックネーム 】:「takasato」さん
【 年 代 】:60〜69歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】: NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
前略
はじめまして。
上記、質問の状態は母のものでして、私は娘(別居)です。
さて、質問ですが・・
支払契約書等が届いた。
#1)
未契約状態で、引っ越した日から(4/1)使っていないのに請求されてる。
#2)
TVなし
この場合は、契約しなくてもいいのでしょうか?
また、それを先方に知らせておいたほうがベストでしょうか?
お教えください。(ちょっと急いでます)


【 返信 】:管理人
NHKは契約していない世帯に対しては金額が記載された請求書などは送れないと思いますので、届いている請求には金額が記載されていないのではないでしょうか。
もしそうだとすると契約者として登録されていない可能性が高いと思います。
また、放送法ではTVなどを設置したら契約の必要があると規定されていますので、もし、それに該当するテレビなどが無ければ、契約の義務は無いと思います。
あえて「takasato」さんからNHKに対して言う必要はないと思います。
NHKの集金人は、例えば「テレビは無い」と言っても、「そんなわけないでしょ」みたいな信じられないことを言う人たちなので、部屋の中を見せるなどしないかぎり何度も訪問してくると思います。
テレビが無く、未契約であれば支払い義務は一切ありませんので、完全に無視するか、最寄りの放送局に電話して「契約した覚えはないので、郵便物等を送るのをやめて」と伝えるか、もしくは当サイトにあるNHK拒否通知書などを渡してもよいかもしれません。
しかし、もし請求書に金額が記載されている場合は、契約者として登録されている可能性が高いので、もし支払いを希望しないのであれば、解約の手続きをした上で不払いをする必要があると思います。 もしくは、契約した覚えがないのであれば、契約の無効を主張することもあると思います。
また、新居での前住人宛の請求ということも考えられると思います。
NHKは転居などの状況を全て把握しているわけではありませんので、とくに賃貸などでは困難だと推測されます。
NHKに確認するとしたら、誰宛のいつからの契約なのかを確認するのがよいと思います。


















========================================
2010.08.20
【 ニックネーム 】:「hirobo」さん
【 年 代 】:50〜59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも理解している。
【 受信方法は? 】: ワンセグ (携帯やカーナビなど) テレビ等なし
【 受信契約の状態は? 】:未契約
【 支払い状況は? 】: 支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
集金人が、テレビがなくともワンセグ携帯やカーナビでテレビが見れるなら受信契約が必要と言ってきたが、これらは受信を目的としない(少なくとも主目的ではない)受信機だと解釈するが、契約対象でしょうか?


【 返信 】:管理人
NHK受信契約は民事ですので、契約は双方が合意した内容で締結されるべきものだと思います。 どちらか片方が納得できない場合は契約は成立しないと考えられます。どちらかが納得できない場合は、それで終わりにするか、民事手続きなどで決着をつけることになると思います。 勝てば主張通り、負ければ相手が主張する料金などを支払えば終わりだと思います。 放送法、放送受信規約の解釈は自由です。 しかし過去に判例などがあれば、有力な情報になると思います。 私見ですが、受信を目的としなければ契約対象外だと思います。NHKは受信を目的としない受信機とは何かということを「放送受信規約取扱細則」という文書の中に規定しています。
http://ebisawa.web.fc2.com/saisoku/index.htm













====================================
2010.08.20
【 ニックネーム 】: じろ」さん
【 年 代 】:30〜39歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】: NHKから支払督促が届いた
その他
【 NHKを視聴できますか? 】:その他
【 ご意見、ご質問内容1 】:
4年前主人が一度2千円払いました。それがもう契約となっているのですか?払い込みのお願いの振込用紙に7万円の請求が送られてきました。請求期間はH18〜H22.となっています。 NHKに契約書をみせろと電話すると二日後に契約書のコピーを持ってくると言ったので解約書も持ってくるように言いました。契約書には名前印鑑があるそうです。テレビがないのを家の中を確認させてもらうといいます。 家の中に入るのは許可しない。入る権利がないから、と強く伝えました。二日後に来ますが、どうしたらいいでしょうか?


【 返信 】:管理人
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したら契約する義務などが発生してしまいます。 そして、その契約をしてしまうと、NHKが作成した放送受信規約に拘束されることになると思います。 おそらく現在は契約者として登録されていると思います。そして、「未収」という扱いになっていると推測されます。 契約は口頭でも成立するといわれています。 また、料金を支払った実績がありますので、契約を認めたと判断される可能性はあると思います。 NHK受信契約は民事ですので、当事者間での問題になると思います。もしNHKが納得しない場合は、民事手続きなどもありえるかもしれません。 現在、全国で繰り広げられている受信料裁判は、契約後に不払いに転じた世帯が対象だといわれています。 そして、裁判の結果は、ほぼ全てNHKの主張が認められ、不払い世帯に対して支払いを命じたものになっているようです。 NHKは不払い世帯をごく一部だけ選択し、民事手続きを実施しているようです。全国で約1000万世帯ある不払い世帯に対して、数百世帯のみが対象になっているようです。いろんなリスクを避けるには、滞納分を支払った上で解約の手続きをするのがベストだと思います。 滞納分を支払わないで解約の手続きも可能だと思いますが、少なくとも自宅内にテレビが無かったことが条件になるかもしれません。 また、もし許せるならば、自宅内を確認させて解約の手続きを完了させる方法もアリだと思います。 現在の契約が存在する状態で不払いを貫いても良い結末は望めないかもしれません。NHKを自宅内に入れる義務は有りませんので、完全に拒否することは可能だと思います。また、この状態を放置した場合の予想ですが、滞納額は増え続けると思います。 天井はないと思います。 法律や規定が変更されない限り10年でも20年でもということだと思います。NHKが主張する解約の条件はテレビの廃止です。 それを満たしさえすれば解約は完了すると思います。 滞納分については、交渉する価値はあると思いますが、支払わない理由がない限り、支払いに応じるほうがよいかもしれません。 また、別の方法として、消費者契約法などを利用して契約の取り消しを主張し、NHKと正面から戦う方法もあるかもしれません。 これにはかなりのモチベーションが必要になるかもしれません。 尚、テレビの廃止とは、「廃棄」とは異なりますので、テレビを捨てる必要はないと思います。













=========================================---
2010.08.20
はじめまして。
宜しくお願い致します。
3〜4年程前にNHKと契約を交わしたのですが、受信料の支払いは一度もした事がありません。
(当時は集金でしたので適当にかわしてました)
また、NHKから督促状が届いた事も一度もありません。
こういった場合は放っておいた方がよいでしょうか?
それとも解約手続にふみこんだ方がいいでしょうか?
NHK側勝訴の判決文を読むと、支払った実績がある以上・・云々という記載があった為です。

【 返信 】:管理人
解約の手続きをするということは自らが「契約者」と認めたことになるようです。
これは状況によっては不利になる可能性があると思います。
NHKは数年ぶりにいきなり高額な請求を送りつけることもあるようです。
契約後に不払いに転じると「未収」という扱いになるようです。
もしそうだとすると、滞納分は増え続けている可能性はあると思います。
解約の手続きの前に最寄りのNHK放送局に電話して契約状態を確認するのも良いかと思います。 必ずテレビがあるかどうか聞かれると思いますので、どのように対処するか考えておいたほうがよいと思います。 少なくとも自宅内にテレビが無い状態であれば、「最強」だと思いますので検討してみる価値はあると思います^^










======================================
2010.08.02
【 ニックネーム 】:「ねね」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:どちらも知らない。
【 受信方法は? 】: アンテナ(地デジ地上波のみ) その他
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】: 口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
至急、回答をお願いします。口座引落にしていたのですが、平成17年から支払っておりません。何度か、請求書が届いていたのですが、先日、特別対策センターから二人組みで来て支払うように言われました。支払うと言ってしまったけれど、支払う気になれず、まだ支払ってはいません。何か、いい方法はありますか? やはり、支払うしかないのでしょうか。少しでも、支払わないようにしたいのですが、無理でしょうか? よろしくお願いします。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は放送法で規定されており、それに該当するテレビなどを設置したらNHKと契約する義務などが発生してしまいます。 そしてその契約を結ぶとNHKが作成した「放送受信規約」というものに拘束されてしまいます。 支払いをやめるためには受信規約の第9条に従い解約の手続きをする必要があると思います。仮にそれをしないで一方的に不払いに転じると延滞利息などが加算されてしまいます。 仮にそのまま放置すると、滞納額は増え続けると思います。 それでも放置すると、受信料特別対策センターなる組織に回されることになるようです。その部署は民事手続きなどを担当するところだといわれています。いわゆるブラックリストのようなイメージです。  この先は民事訴訟になる可能性があるということになります。ご質問のように、少しでも支払いをしない的確な方法というのは見あたりませんでした。現在契約中であり、且つテレビがありますので、NHKの主張はある意味正しいかもしれません。 これは、現在、全国で繰り広げられている受信料裁判において、類似の結果が多く出ているようです。 つまり、契約後の一方的な不払いはダメであり支払うように、といった判決内容のようでうす。 ただ、唯一NHKが負けた裁判があるようで、夫の代理で妻が署名したものは無効だというものです。 詳細については以下のサイト様にありますので参考になさってください。 http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/それ以外の理由での滞納分の減額などは例が無いかもしれません。他の相談者様のメールにありますように、集金人レベルで滞納分をチャラにする話を持ちかけられる場合があるようですが、特別対策センターに回された場合はどうなるのかは不明といったところです。 たぶんチャラなどの話は出てこないと考えてよいと思います。例えば、現在において少なくともテレビが無い状態であれば、交渉の余地はああるのかもしれませんが、放送法、放送受信規約的には支払わない方法は見あたらなかったです。しかし、仮に契約時にNHK側が消費者契約法や民法の規定に違反する行為をしたのであれば、契約の取り消しや無効を求めて手続きをすることもできると思います。相手はNHKですので、受理される可能性は低いと思いますので、やはり一戦交えることになると思います。 私ならばこうするかもしれない方法を書いてみます。滞納分と将来の受信料を分けて考える。滞納分を支払った上で、改めて解約し、将来は支払いをしない。仮に寿命が80才までだとすると、この先30〜40年は受信料を払うことになります。それは総額100万円を超えることもあり得ます。それを無くす方法も選択できるというのは良いことだと思います。






=======================================
2010.08.02
【 ニックネーム 】:「tora」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】: 支払いしてない
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
 現在 16万円の請求がきています。
 これから支払えば16万円は払わなくて良いといわれました。
 どうしたらよいか教えてください。
 おねがいします。
 一度 支払いしてから解約手続きしたほうが良いですか?


【 返信 】:管理人
NHKの集金人は、「地域スタッフ」と呼ばれる外部に委託された個人事業者が多いようです。
彼らは1件の新規契約や更新などにより手数料を得るシステムのようです。
基本給15万円ほどで、他はそれらの手数料の歩合制だといわれています。
集金人としては「tora」さんに16万円を払ってもらっても、新規契約をしてもらっても同じような手数料を得ると考えられます。 このため、支払い再開をしてもらうための「エサ」として16万円は払わなくて良いなどと言ってくるのだと思います。 この行為は視聴者を思っての行為ではなく、集金人の個人的な収入のためのものだと思います。 しかし、この行為は放送法に違反する行為だと考えられます。  誰が違反しているのかというと集金人ということになると思います。
以下、放送法32条の抜粋です。--------
協会は、あらかじめ総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。
----------------
このように規定されていますので、法律違反をしてでも支払いを求める集金人の甘い誘惑に乗るのどうなのかという問題もあると思います。
ただ、NHK受信契約は民事ですので、営業マンである集金人が16万円は払わなくてよいというのであれば、もしかしたら総務大臣の許可を得たのかもしれないですので、あえて承諾するのもアリかもしれません。 (たぶん許可は得ていないと思います)
新規に契約したうえで、将来「tora」さんの都合がよい時期に改めて解約の手続きをする方法もあるかと思います。 集金人は変態が多いと思いますので、新規契約と言いながら、実は支払い再開という事務処理をして、後日16万円の請求がくることもあるかもしれません。
もし、支払いをすることにした場合は、新規契約という条件で交渉するのがよいかもしれません。 おそらくこれは集金人が個人的に処理するかもしれませんので、コールセンターや放送局に問い合わせると滞納分のチャラ話は無くなるかもしれません。
そもそも16万円の請求についてどの程度有効なのか分かりませんので、例えば、民法でいう消滅時効などが使える場合もあるでしょう。
また、現在、テレビがあるとのことですので、仮に、集金人から16万円は払わなくて良いと言われなかったとしたら、その滞納分については支払わない理由を見つけるのは困難かもしれません。 現在、全国で繰り広げられている受信料裁判において、そのほとんどは契約後に不払いに転じた世帯が対象であり、裁判の結果は、ほぼ全てNHKの主張が認められているようです。
つまり、今の状態で民事訴訟になれば、負ける可能性が高いということになると思います。
もし、私だったらこうするかもしれない方法を書いてみます。
まず、テレビを自宅内から出します。 いわゆる廃止の状態にします。
集金人を呼び、再度確認します。
私:「身分証明書を見せなさい。 コピーしてよいか。」
私:「16万円は本当に払わなくてもよいのか?」
N:「はい」
私:「では新規契約をしたいのだが、テレビが無くても契約する必要はあるのか?」
N:「必要ないです。 でもホントですかテレビ無いって?」
私:「疑うのか。失礼な。」
N:「いちお確認しないと・・・」
私:「では部屋の中を確認してもよいが、あなたの行動をビデオで撮影するよ」
N:「はぁ・・・」
私:「時間が無いんで早く。」
N:「どこにもテレビないですね・・・」
私:「では、契約も必要ないし、支払いも必要ないのだな?」
N:「はい・・・」
私:「では、帰ってくれ」^^)v















=============================
2010.08.02
【 ニックネーム 】:「どうしても納得出来ない受信料かしこ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】: ケーブルテレビ (地デジ)
【 受信契約の状態は? 】:契約状態が不明
【 支払い状況は? 】: 口座引落しをストップした
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
支払開始はS.61年から、H.7年に転居届の提出、H.15年より口座引落を停止しています。契約書を交わした記憶はありませんが、これから契約状態の確認をしようと考えています。契約書がなかった場合には口座支払の履歴があっても滞納分の支払いを拒否を本当に出来るのか、教えて頂きたくどうか宜しくお願いいたします。

【 返信 】:管理人
NHK受信契約は放送法で規定されていて、それに該当するテレビなどを設置したら契約する義務などがあるといえます。 そして一旦契約してしまうと支払い義務などが発生してしまいます。契約とは、一般的に口頭でもよいと考えられ、特に書面での記録は必要ないと思っています。しかし、これでは言った言わないということになってしまいますので、それを避けるために契約書などの文書で残すのだと思います。 ですので、契約書が無かったりしても契約の意志を示した時点で契約したと考えてよいかもしれません。 また、支払い実績があれば、契約の意志があったとする有効な情報になると思います。 私は法律専門家ではありませんので確実には分かりませんが、NHK受信契約も一般的な消費契約と同じだと考えてよいと思います。過去に契約したことがある場合は、NHKが作成した「日本放送協会放送受信規約」というものに拘束されると思います。 http://jushinryo.web.fc2.com/data.htmその第9条に解約についての規定があり、それに従い解約の手続きをしていれば支払い義務などは無くなったと思いますが、仮に平成15年当時に、一方的に支払いを停止したのであれば受信契約で定めた延滞利息などが加算されてしまうと思います。 これは、現在全国で繰り広げられている受信料裁判の結果を見ると分かりますが、その多くは契約中において支払いを停止したためにNHKから民事訴訟を起こされ、そして裁判になり、ほぼ全ての案件でNHKの主張が認められているようです。http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/folder/1470093.htmlhttp://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/もし可能であれば、滞納分を支払ったうえで改めて解約の手続きをするのがよいかもしれません







=====================================
2010.08.02
困っております、ご相談にのっていただけると助かります。
地域スタッフの男性が、1週間以内に2回訪問してきました。
2回とも夜9時近くに来られ、1回目は「忙しい、今から出かける」と突っぱねました。
2回目はお風呂からあがった時にチャイムが鳴り、服を着ていなかったので一先ず無視していました。
するとドアをドンドンドンッ!とすごい音で叩かれ、慌てて出ると(インターホン)前回と同じ人でした。
チラシをポストに入れて置いて欲しいと言うと、「今すぐお金を払って下さい!これは義務です!!」と、ドア越しからも聞こえるくらいに大きな声で騒がれました。
「体制が嫌、きちんと使ってもらえないから払いたくない」と言いましたが、「義務だから払って下さい!」と怒鳴られ、結局「払いません!」と言い切りましたら、チラシを置いて帰りました。
NHKは観ないし、金銭的にも余裕があるわけではないし、これからも払う気はありません。
けれども女性の一人暮らしなので、恐怖感さえ感じ、家にいるのも恐くなってきました。
対応策、何かあればご教授いただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。


【 返信 】:管理人
ホント嫌ですねNHKって。
普通の企業なら一般人の家のドアを「ドンドン」しないですよね。
まるで借金の取り立てみたいですね。
次に来たら素性がはっきりするまでは無視でよいと思います。
ただの変態という可能性もあると思います。
とりあえずビデオ撮影か録音しておきましょう。
最寄りの放送局に電話して苦情を言えば来なくなる可能性はあると思います。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
たいした教育もないのでこのような態度になるのだと思います。
会話する義務はありませんので、完全無視でよいと思います。
ただ、NHK受信契約は放送法で規定されていますので、それに該当するテレビなどを設置したら契約する必要があることは念頭におく必要があると思います。
玄関に「NHK受信契約お断り」など貼っておけば厄よけになるかもです。
結局、国内に住んでいればNHKは来ると思いますので、仮に受信料を支払わないのであれば、自分に合った方法で対処するしかないかもしれません。













=====================================
2010.08.02
【 ニックネーム 】:「みなみ」さん
【 年 代 】:40〜49歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:アンテナ(アナログ地上波のみ)
【 受信契約の状態は? 】:契約中(2010/6に契約したばかり)
【 支払い状況は? 】:その他(契約したばかりでまだ一度も支払っていない)
【 ご意見、ご質問内容1 】:
はじめまして。
相談ではなくご報告です。
2010/06/12、体調が悪く寝てました。
空気の入れ替えをしようと玄関をあけたところ、たまたまNHK職員がいました。
体調が悪く判断力もしっかりしていなかったため、うっかり契約してしまいました。 その後、貴サイトを拝見し本日(2010/7/20)廃止届を請求しました。 こちらに掲載していたとおり0120-151515ではなく 「全国のNHK」で検索し住所地を管轄する営業センターに問い合わせました。 @テレビが故障して廃棄処分した旨 A廃止届がほしい旨 を伝えると パソコン所有の有無を聞かれた程度でややこしい問答もなく 「処分したことを確認する可能性がある」というくだりを言われることもなく 廃止届を送付してくれるとのことでした。 廃止届着後、一週間以内に手続きをすませてくださいとのこと。 また、故障した日などを聞かれることもなく 一方的に「7月分の受信料は支払っていただくことになります。」 と言われました。 わずらわしいことは避けたいので支払うことに同意。 こちらでどなたかがアドバイスされていたように 余計なことは言わず、極力「はい」「いいえ」で返答し、 攻撃的な気配を消し、まったりモードで電話しました。 最後は担当者名もうかがいました。 廃止届を請求しただけできちんと解約できたわけではありませんが、 一例としてご報告いたします。 きちんと解約できたら再度ご報告いたします。 最後に このようなサイトを運営していただいてありがとうございます。 困ってらっしゃる方がこのサイトにたどりつき、 表面にでていない分も合わせてどれだけの方が助かっていることか・・・ と思います。 大変だと思いますが、これからも続けていただきたいと存じます。 ほんとうにありがとうございました。


【 返信 】:管理人
NHK受信契約でお悩みの場合、正式に手順通りに手続きをすれば思ったほど難しくはない場合がほとんどだと思います。 「みなみ」さんのやり方は効率が良く理想的だったと思います。2点注意してほしいとがありまして、これから廃止届を出すことになる思いますが、これをすることによって、自らが契約を認めたことになると思います。 それ以降は、契約の「無効」を主張することは困難になると思います。 例えば、契約時に集金人の態度に問題があり、この契約は無効だ!という主張ができなくなる可能性があるということです。 また、NHKが言うように、7月分を支払うことにより、やはり自ら一旦契約を認めたことになってしまいます。契約者として認めた上で廃止届を提出するということを念頭においておく必要があると思います。 もう一つは、廃止届を送ったあとに、自宅訪問などの要求があるかもしれません。これは拒否することは可能ですが、解約の手続きが完了しない可能性もあるかもしれません。地域のNHKによって対応は異なるようで、そのまま解約が完了する場合もあるようです。NHKってほんとウザイですね^^; 







つづく
























はじめに
NHK受信料とは?
支払いは義務なのか?
支払い義務をなくす
解約という選択
解約方法
解約理由について
ケーブルテレビは受信料不要?
民事手続きによる支払督促について1
民事手続きによる支払督促について2
もしも受信料を払い続けたら・・・
ワンセグについて
契約の単位
不退去罪と住居侵入罪
受信料と憲法第19条
受信料と消費者契約法
集金人について
集金人について2

NHK撃退ツール
NHK関係者訪問等拒否通知書
My受信規約
放送受信機廃止届

管理人に相談する
管理人からの返信
FAQ
法律専門家に相談する

資料室
NHKの思惑、民事手続きまでの流れ















(C) 2008 NHK受信料お悩み解決

inserted by FC2 system